shima-tの 中学校道徳研究

テレビ番組を活用した中学校の道徳授業を提案しています。

道徳の授業に使える番組は?そのワークシートは?

道徳の授業に悩む中学校の先生ぜひご覧ください。

中学・道徳・資料・指導案。


テーマ:

30日放映。西会津のお天気母さん、と呼ばれる女性。あらゆる自然の微妙な変化を感じ取り、先々の天候を予測するという。その人物と春から秋の農作業の様子を伝える。福島県阿賀野川流域の西会津町在住・米農家の鈴木二三子さん63歳。昭和20年生まれ、昭和31年11歳の時に地元を襲った大水害に遭遇、以降、自然の変化に敏感になり、気がついたことを手帳に書き留めるようになったという。その後、世界の気象ニュース報道も記録にとどめるようになり40年。五感で感ずる自然の微妙な変化と気象ニュース報道から、あくる年の大まかな気象予測が可能になった、というから興味深いです。そのお天気母さん、近隣の農業団体に講師としてよばれ、気象予測を講義するほど。平成5年の大冷害も予測し、新潟県のとある米農家団体が冷害に備えることができた、とのこと。桜の木がたくさん実をつけると翌年は気候不順~子孫をたくさん残しておこうとするから。そのほか、鳥の飛び方、雪解け水の流れる音、籾殻を握ってその厚みから、冬眠のカエル、カマキリの卵、などなど、情報源は無数にありそう。ひとつの変化だけで予測するのでなく、たくさんの変化が同じような結論を出している時に予測が可能になる、とすごい説得力。この5・6年は考えた予想以上に実際の気候変動が大きくなってきた、と鈴木さん。地球温暖化の進み具合が鈴木さんの予測を混乱させているようでもありました。それにしても興味深いお母さんでした。ちなみに鈴木さん、今年の春はおだやか、とのことでした。

・番組評価~☆☆☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

28日放映。今年活躍したアスリート、彼・彼女らが逆境にあった時、誰のどんな言葉に支えられたのかを紹介する、という内容。紹介したのは、テニスの錦織佳選手、水泳・北島選手、野球・清原選手、ゴルフ・上田桃子選手、ら。選手の活躍を振り返り、支えられた言葉を紹介する、という予想通りの内容でした。逆境にあった錦織選手を支えたのは、母のメール、「いつでもラッキーが来る、そう思え」などなど。説得力ある運び方で、道徳の授業にも使えそう、とは思いました。が、言葉よりも活躍した選手重視、だった感も。一発・スポットでしょうか、この番組。選手よりも言葉重視で、コドモタチをターゲットにこの番組を再チャレンジして欲しいところです。

・番組評価~☆☆☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

28日放映。今回は、演歌歌手の坂本冬美さん41歳が、母校の和歌山県西牟婁郡上富田町立朝来小学校で授業、テーマは、夢。なんか、すごい田舎、という感じのところのご出身。学校は大きくきれいでした。で、坂本さんの授業。テーマは、夢の実現。まずは坂本さん、これまでの自分の人生折れ線グラフを掲示。大きく伸びるところや底まで落ち込む時期も。そして子どもたちに未来想像予定折れ線グラフを書かせ、自分のなりたい職業を調べ、親たちを前にして夢への決意表明作文を読む、という段取り。途中個人面談をはさみアドバイス。無事作文発表会を終えました。授業前日は緊張して眠れなかった、と坂本さん。授業が終り、みんなを一人ひとり抱きしめ、逃げる男子も抱きしめ、お別れの際に涙ぐむ姿が印象的でした。数年前は引退も考えるほどのスランプだった、という人生いろいろありそうな坂本さん。折れ線グラフの場面で、これまでのいろいろを子どもたちに熱く語ればよかったのに、と思いました。

・番組評価~☆☆☆


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

27日放映。今回は、故郷で農業を継ぐことのお話。故郷で農業を継ぐべきかどうか悩む大学生が、故郷で酪農家として生きることを決めた青年を訪問する、という内容。栃木県出身の大学生さん、実家は兼業農家で、長男として農業を継ぐことを期待されているにもかかわらず、魅力がない・希望が持てない、と東京の会社に就職が決定。ところが故郷の農業が廃れていく現実も気になり、自分の決定に動揺している、と番組に応募。島根県の酪農家青年を紹介され、牧場を訪問、このたびの対話となりました。島根県酪農家さん、自然放牧の牛乳が人気をよぶも、経営は決して楽ではない様子。それでも家族とともに未来に希望を持ってやっている姿に大学生さん感じるものがあった様子。会社に就職しても農業とかかわりを持っていきたい、と帰途につくのでした。この大学生さんと同じ迷いを持つ若者は少なくないのでは?こういう日本の課題ともいえるテーマの渦中にある若者を積極的に登場させて欲しいと思いました。

・番組評価~☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

27日放映。今回紹介する仕事は花き農家。カメラが密着したのは、茨城県北茨城市で花農業を営む長谷川康平さん30歳の仕事。両親が30年前に始めた花農家を5年前に引き継いだ長谷川さん。作っている花は、シーズン到来のシクラメン。大きなビニルハウスで7500鉢のシクラメンを栽培。朝は暖房を切り、空気を入れ替え、一鉢一鉢をチェック。虫が発生していると消毒し。ただ花を育てればいい、というわけでなく、大事なのは開花時期のコントロール。そして新品種の開発、と少しも気が抜けず、家を空ける旅行はムリだろうなあ、と考えながら視聴しました。それでも植物が好きな長谷川さん。シクラメン温室とは別に、趣味の植物温室も一棟お持ちとのコト。好きだからやってられる、のですね。ところで「花き農家」の「花き」って?何でしょう。

・番組評価~☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

23日放映。海外で活躍する日本人の若者を俳優の関口知宏が訪ねるNHKBS番組、4月から放送したものの中からの今振り返る・ダイジェスト版スペシャル。3人の若者のダイジェスト。エストニア・国立男声合唱団所属の西村英将さん32歳、作曲も手掛けているという。イギリスで活躍するプロスカイダイバー・岡崎葉子さん37歳、国際大会の上位常連さんとのこと。マウンテンバイク本場のカナダで日本人初のプロライダー・辻義人さん32歳。現地訪問した関口さんの、気さく体当たりレポートに好感が持てます。そして何よりも日本から遠く離れた地で現地に溶け込み努力活躍している若い人の姿が心に残りました。ところでこの元番組、いつ放映していたのだろう・・・。

・番組評価~☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

23日放映。祝日夕刻に時々放送するドキュメンタリー。9月に秋田で行われた100キロマラソン、出場したランナーの姿を伝える。秋田仙北地方で行われる内陸縦断100キロウルトラマラソン。今年で18回目を迎える。地域活性化のために開かれるようになったこのイベントも資金難のため2年前に休止、今年復活したとか。今年の出場者は1198人。そのなんと8割以上が40歳以上の中高年、というからオドロキです。カメラは47歳営業マンと73歳男性の走る姿を伝えておりました。自分の弱さを克服し、がんばる姿を家族に伝えたい、と営業マン。家族が沿道で応援する、というサプライズに涙。73歳男性。ガンで亡くなった奥さんの写真を胸にがんばっておりました。途中500m超の峠越えがある、という過酷なこのコース、おまけに途中激しい雨。朝5時にスタート、夕方6時までの13時間制限でゴールしたのは696人とのことでした。どのランナーにも出場にあたっての強い思いがありそうなこのレース。お疲れ様、でした。

・番組評価~☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

22日放映。タイにあるゾウの病院。世界で初めて義足をつけた小ゾウ、半年間の成長の記録を伝える。タイ・バンコク北600kmの町にあるゾウの病院。1995年に設立され、世界からの寄付金で運営されている。これまで3000頭のゾウを治療してきたという。このたびカメラが密着したのは、2歳の小ゾウ・モーシャ。隣国ミャンマーで地雷を踏み、右前足を失った。その小ゾウに用意されたのは世界で初となるゾウの義足。義足にすぐに慣れ、行動範囲を広くする活動的な姿が印象的でした。この病院でこれまで地雷を踏み足を失ったゾウを収容したのは12頭とのこと。地雷の被害がゾウにまで及ぶことに驚きました。病院スタッフの懸命な支援で活気を取り戻すゾウの姿がよかったですが、地雷の被害を受けるゾウがいる、という事実に重いものがありました。

・番組評価~☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

21日放映。今回紹介するのは、小学校バンドフェスティバル全国大会の常連校・長野県上田市立西内小学校の音楽教諭・桜井睦子さん50歳。上田市の郊外にあるこの小学校、全校生徒73人というから小規模な学校。この学校5・6年生全員、といっても今年は23人、が所属するのが金管バンドクラブ。得意とするのはスウィングジャズ。この小さな小学校の金管バンドクラブが全国大会の常連校、というから驚き。それも2005・6年と全国大会2連覇。そのクラブを率いて8年になるのが桜井先生。カメラは新メンバースタートの4月から、10月下旬に行われた東海大会までの様子を伝えておりました。まあすばらしいのが桜井先生の児童指導術。この年頃の児童を全員入部させ、音楽で鍛える、というだけでもスゴい。4月から時を追うごとに上達するのがわかりました。地域住民の誇りでもある、というこのバンド、東海大会の演奏がすばらしかったこと。で、最も驚いたことは、なんとこの出来栄えでも全国大会に出場できなかった、という結果。この先生、この小学校の金管バンドクラブに驚き、小学校バンド全国大会のハードルの高さにぶっ飛びました。

・番組評価~☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

21日放映。今回の依頼人は、岐阜県高山市在住の女性カゴ編み職人。5年前にカゴ編みを教えた中米ベリーズ・何もないジャングルに住む女性にカゴ編み用のハサミを届けたい、というもの。今回のポストマンは、30か国以上旅したことがある、という女優の中鉢明子さん。マヤ文明遺跡群の真っ只中にある中米の国・ベリーズ。オマケにボートで川をさかのぼるジャングルの中、ということでけっこう苦労の旅、かと思いきや、確かに時間がかかったものの、ジャングルの中にある彼女の住まいに直行し、届け物を無事手渡したのでした。今回はベリーズの国のことや中鉢さんの旅テクニック紹介が多く、旅番組のような内容で、感動度はあと一歩、という感じでした。今も各地にポストマンが派遣されているようで、今後の内容に期待します。

・番組評価~☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。