shima-tの 中学校道徳研究

テレビ番組を活用した中学校の道徳授業を提案しています。

道徳の授業に使える番組は?そのワークシートは?

道徳の授業に悩む中学校の先生ぜひご覧ください。

中学・道徳・資料・指導案。


テーマ:
9月17日放映のこの番組 、今街で広がっているという落書被害の実態と犯人、その対策を伝えるものでした。落書が街の治安低下につながる入り口となり、最近では加害者が中高生へ低年齢化している、という報告。冬休み前にでも社会のモラルとマナーを考えて欲しい、とワークシートを作成 しました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

30日放映。感動のアンビリバボー今回は、1967年出版原稿用紙1000枚に及ぶ大作「まぼろしの邪馬台国」で第1回吉川英治文化賞を受賞した宮崎康平さん、その奥さんとの絆の物語。この文化賞受賞は、宮崎康平さんと奥さん・和子さんとの連名での受賞だった、ということからお話はスタート。福岡のラジオ局、ラジオドラマの声優だった和子さん27歳と、脚本家で子連れバツ一の康平さん39歳が結婚したのは1956年のこと。島原鉄道重役でもあった康平さんは仕事の過労で視力を失っており。亭主関白の康平さん、その後邪馬台国に夢中になり、妻に専門書を読んでもらい、研究調査を手伝わせ、現地調査にも同行させ・・・。そして始まった「まぼろしの邪馬台国」原稿作成、奥さんの口述筆記・・・。苦労に苦労を重ねた奥さん、いよいよ1000枚の原稿が完成、という時、旦那さんから思わぬねぎらいの口述が、という大感動のエンディングでした。いや~、こんな感動的なお話、映画にでもすべきだし、なんでこんな昔のことを今さらこの番組で、と思いきや、映画「まぼろしの邪馬台国」11月1日ロードショー、ということでした。ああ、納得。ちなみにさだまさしさんの歌「亭主関白」は、この宮崎康平さんがモデルになっていたということです。

・番組評価~☆☆☆☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
少々前の、平成18年6月16日放映のこの番組 、今となってはなつかしのNHK教育・金曜かきこみTV、もし自分が親になったら、のテーマに対し、ローティーンのかきこみを議論した内容でした。もし親になったら、を考えることは、親の苦労を考えることにもつながり、思った以上に良い内容でした。その番組のワークシート です。冬休み前の道徳の授業に、と思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

28日放映。今回紹介するのは、新型の人工心臓開発で注目を集める医療機器メーカー米法人CEO・野尻知里さん56歳。もともとは日本で心臓外科医だった野尻さん。治療にあたるうちに新型の人工心臓が欲しくなり、医師をやめて開発に携わるようになったという。そのために開発の進むアメリカに渡り、孤軍奮闘してきた。新型の人工心臓は磁力を用いるというもので、昨年夏ヨーロッパで認可が下り、注目を集めている。アメリカで奮闘するこんな女性いるのだなあ、としみじみ視聴しました。プロフェッショナルとは?に野尻さん、「まず大事なのは、何にパッションを覚えるか、まず探すこと。それを見つけたら、もう、しつこく、ねばり強く、あきらめず、やり続けること。で、障害があったら、それをスプリングボードにすることだと思います」、という説得力あるお言葉でした。

・番組評価~☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

28日放映。今回のゲストは、プロ・フリークライマーの尾川智子さん30歳。日本でただ1人の女性プロフリークライマーという尾川さん。得意とするのは、何も道具を用いないで岩を登るボルダリング。この競技で尾川さんは2度アジア制覇を成し遂げ、世界ランキングも4位というハイレベルにある。子どものころは宇宙飛行士になりたかったという尾川さん。そのためには東大を目指すしかない、と猛勉強で受験するも失敗。早大に進学しワンダーフォーゲル部に入部し、クライミングに出会う。そしてヨーロッパで世界レベルの選手に出会い、その姿に接し、のめりこんでいったという。これ、というものを見つけたら、退路を断って打ち込むスゴさ。そのキャシャにも見える姿からは想像できない超エネルギッシュな女性でした。司会の箭内さん、そのパワーに圧倒され、「あなたは何をやってもがんばってトップになる人。あなたが、というよりもあなたに選ばれた岩がうらやましい~」まさにその通りの方でした。

・番組評価~☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
6月13日放映のこの番組 、出産の大事に及んでカメラ密着のバラエティー番組とは、という先入観もありましたが、我が子誕生の感動を伝えるなかなかの映像の数々でした。こういったバラエティー映像からも、命の大切さ・ありがたさ・親の思いを感じ取れるのでは、とワークシートを作成 しました。とっても大事な道徳内容項目3-(2)「かけがえのない自他の生命の尊重」、使えるものは何でも使うべき、というところです。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

27日放映。今回は、爆笑問題・田中裕二さん1965年1月10日生まれ・43歳、の子どものころの思い出話。ラジオDJ番組や歌謡番組が大好きで、ずっとアナウンサーになりたかったという田中さん。思い出話を語るのは、NHKのラジオDJスタジオ。田中さんDJをやりながら、子どものころの思い出のヒット曲を紹介、そして再現ドラマ、というなかなか面白い番組進行でした。最も古い思い出の曲は、3歳のころ、黛ジュンさんの「天使の誘惑」、温かな家族の食卓の思い出。そして西城秀樹・小学校お誕生会の後悔~ピンクレディー・速かったかけっこと伸びない身長のこと~沢田研二・中学校バスケットボール部時代~海援隊「贈る言葉」・中3奇跡の1979年音楽シーン~佐野元治・高校時代放送研究会時代・・・。という、音楽とともに豊かな少年時代を送ってこられたことが伝わりました。そして昔の懐かしい楽しい思い出がその語り口を滑らかにしているようでした。

・番組評価~☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

26日放映。今回紹介するのは、2年前に日本初の野菜スイーツ専門店を目黒にオープンさせたパティシエ・柿沢安耶さん31歳。柿沢さんの野菜の風味を生かしたスイーツは、ヘルシーでおいしい、と大評判という。スイーツの原料となる野菜はすべて国産のオーガニック野菜。現地に視察に行き、農家から直接仕入れている。デパートから出店を依頼され、お店だけでなく野菜を使った親子お菓子教室も開催を、とエネルギッシュ。試作品に没頭し、徹夜になることも。家でも仕事をやりだすとエンドレスになり、だんなさんに中止される一幕も。常に新しい野菜スイーツを求め生き生きと仕事される姿が印象的でしたが、あまり頑張り過ぎないように、とも思わせる働きぶりでした。それにしてもおいしそうな野菜スイーツの数々でした。

・番組評価~☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

26日放映。視聴者から届けものの依頼を受けたタレントのポストマンが、宛先不明の相手を探し出し、世界中に熱い思いを届ける、という先週始まったバラエティー番組。今回は、17年前にお世話になったロサンゼルスの日系おばあちゃんに届けものをするお話。依頼したのは香川県丸亀市にある家族で経営の劇団座長さん。17年前にロサンゼルス公演でお世話になった日系のおばあちゃん。座長さんが、その時贈る約束をしてそのままになってしまったという千代紙を届ける、というもの。ポストマン役は、俳優・ライフセーバーの飯沼誠司さん。住所を手がかりにすぐに家に行きつくも、家は空き家に・・・。そして苦労の末、手渡せることに。その感動場面にはこちらまでもらい泣きしてしまいました。バラエティー番組が作り出す感動エピソードですけど、道徳の素材に用いても良いのでは、と思える、温かな人と人の思いが詰まった内容でした。

・番組評価~☆☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

26日放映。生きていく上でヒントの詰まった実話を紹介し、自分を見つめ直して欲しい、というねらいの先週スタートしたこの番組、今回は、作家・眉村卓さんが1日1話妻に送った小説のお話、ほか3話。ほか2つは、カバの赤ちゃん人工飼育を初めて成功させた長崎バイオパーク飼育員のお話、今年引退した桑田投手高校時代のキャッチャーとの友情物語、でした。どのお話もなかなかよいものでしたが、やはり1時間にスタジオトークと3つのお話は駆け足。再現ドラマもちょっとショボくて、実際のお話に申し訳ないようにも思うのですが。眉村卓さん、ガンで余命1年の妻に毎日書き贈った小説、妻が亡くなるまでの1778日、つまり1778話、奥さんが亡くなった日の原稿、「最終回」の文字はぐっとくるものがありました。

・番組評価~☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。