shima-tの 中学校道徳研究

テレビ番組を活用した中学校の道徳授業を提案しています。

道徳の授業に使える番組は?そのワークシートは?

道徳の授業に悩む中学校の先生ぜひご覧ください。

中学・道徳・資料・指導案。


テーマ:

30日放映。沖縄で基地問題や沖縄戦の歴史などをお笑いのネタにして人気を博している「コントお笑い米軍基地」の舞台とその脚本・演出家の小波津正光さんを紹介する。このコント集団、メンバーは地元沖縄で活躍する若手芸人たち。小波津さんは米軍基地や沖縄戦、そして沖縄の経済の問題など沖縄の重荷や矛盾する部分をお笑いネタにしコントにしている。2年前、最初は小さなホールでの自主公演だった舞台も、今では大ホールへと人気も上昇、高校などからの公演依頼も多いという。米軍基地や沖縄の矛盾などに対する批判を辛らつで大胆なお笑いにかえて意見を主張する小波津さんの活動にうなってしまいました。この公演活動や舞台の様子を本土の人も見るべき、と思うのでした。例えばお笑い番組に登場しても良いのでは?ところで舞台の「ビリーズベースキャンプ」には笑わせられ、「阿波根食堂2007」は考えさせられました。今後の小波津さんの活躍を祈りたいです。

・番組評価~☆☆☆☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

29日放映。宇宙船地球号10周年SP、地球温暖化の影響と思われる気象の異変が続いた今年の夏、その実情と原因に迫る。内容は・・・。74年ぶりに日本の最高気温を更新した埼玉県熊谷市、なぜ熊谷なのかその原因を探る。2030年東京の夏の気候シュミレーション~ヒートアイランド疎開:夏場、都心に住めなくなった子どもたちが親元を離れて田舎に疎開する!そ、そんな、バカな、そして都市型ゲリラ豪雨の多発。外来種による生態系への影響~アルゼンチンアリ、ヒアリ・・・。台風の巨大化や竜巻増加の現状と対策~ケイタイによる情報ネットワークの構築・・・。などなど。ていねいな取材で気象異変が分かりやすく解説されていました。本当に今後どうなることやら。

・番組評価~なし

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

29日放映。今回は、人の目が気になり自分に自信がもてない、という女性が、人からどう思われようが関係ないという路上詩人に会いに行くお話。仕事をやめ演劇の勉強をしているという神奈川県の女性20歳さん、人目を気にするようになった原因は、小学校時代のいじめだという。会いに行ったのは、路上で自作の詩を色紙に筆で書くパフォーマンスをしている大学中退の22歳さん。女性からの相談に、周りより自分を信じるべき、と助言。3日目には実際路上でパフォーマンスをしてみることに。これが人目の壁を突き破ることになったようで、人目が気にならなくなった、と女性さんすがすがしく帰途についたのでした。この番組に応募できるくらいならそんなに心配なのでは・・・?ところで高校時代は全国レベルの走り幅跳び選手だったという路上詩人さん、思い切った路上パフォーマンスを思いついたものです。

・番組評価~☆☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

29日放映。今回紹介する仕事は、スーパーマーケットのバイヤーの仕事。カメラが密着したのは、山梨県甲府市にあるスーパーマーケット。従業員3600人、37店舗の中堅、その本部でチェーン店全体のお菓子の仕入れを担当するバイヤー、福島佐恵さん30歳、入社8年目、昨年女性最年少でバイヤーに抜擢されたそのお仕事。チェーン全体のお菓子の売り上げは、昨年32億円。どんなものをいつ、いくつ仕入れるか。これは重大な決定になるわけです。ひんぱんにやってくるお菓子メーカーの営業マンとの折衝、休日には家族や知り合いを呼んでの御菓子試食研究。いろいろタダで食べられてイイナ、と思うのは浅はかな考えで、店舗ごとのお菓子の売上高が毎日データで寄せられ、売り上げ減は赤字で表示、プレッシャーの毎日のようでした。スーパー戦国時代といわれる現在、仕入れを想定した売り場作りまで任され、スーパーの売り上げのカギを握る大事な仕事でした。

・番組評価~☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

29日放映。プロでの実績がないまま、高卒でヨーロッパのサッカーチームに日本人選手として初めて入団した伊藤翔選手19歳の挑戦を追う。愛知県春日井市出身、高校まで常にその年代の日本代表として活躍した伊藤選手、中京大学中京高校卒業後選んだ道は、Jリーグではなくヨーロッパチームへの挑戦。決まったのはフランス2部リーグ5位のグルノーブルフット38。ポジションはFW、フランス語ゼロでのスタート。当初は注目されるも、2軍での奮闘が続く日々、日本代表からも声がかからず。それでも将来を見据えがんばる姿を伝えていました。

・番組評価~☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

29日放映。NHK地方局制作のドキュメンタリーを紹介するこの番組、今回は、過疎化・高齢化のすすむ瀬戸内の島々を回り、島の応援歌をつくり島民を励ます活動を続けている兄妹デュオの活動を伝える。山口県周防大島在住の中谷昌史さん25歳・愛美さん21歳の兄妹デュオ、その名もマウンテンマウス、山口そのまま。32か所あるという山口県の瀬戸内の島々を回り、島のうたづくりを進めている。島に渡り、お年寄りの前で歌を歌い、島の良いところの聞き込みをし、歌を作り披露する、というそのバイタリティーに感心しました。今できているのは7つの島の7つの応援歌。まだまだたくさん残っているのでがんばって欲しいです。

・番組評価~☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

28日放映。爆笑問題ニッポンの教養SPということで、爆笑問題の2人が昨年の東大に続き、今回は慶応大学に出向き、学生の前で名だたる教授陣とテーマについてトークバトルをくりひろげる、というもの。慶応義塾三田キャンパス、登場した教授は8人、今回のテーマは「2030年はどうなってるか」。デジタル化と幸せの問題、医療の未来、中国やインドといった世界勢力と日本、超高齢化、エネルギー問題、などなど。ま、けっこう難しい内容でしたが、太田光さん流のイケてるツッコミで、けっこう楽しく聞けました。しかし、太田光さん、口達者だなあ、それを支える智恵と知識をもってる人だなあ、と感心してしまいます。次のSPはどこ大学でしょうか・・・。

・番組評価~なし


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
8月27日放映のこの番組 、議論の高まる中で設置された赤ちゃんポストのその後と、親に捨てられ施設で育つ子ども、里親に育てられた女性の姿を伝える内容でした。赤ちゃんポストに賛成か反対か、もっと大事なこととして、赤ちゃんポストを必要としないためには何が大切か。そんなところから命の大切さを考えて欲しいと制作したワークシート です。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

27日放映。労働者の街として120軒の簡易宿泊所が立ち並ぶ横浜寿地区。そこで診療活動を続ける医師の目を通して高齢化のすすむ寿地区の高齢者の姿を伝える。日雇いの仕事を求めて全国から労働者が集まった寿地区。今でも住民が6500人いて、その半数以上が60歳以上。高齢化がすすみ、ここで人生の幕を閉じるお年寄りが増え、孤独死の数が年間150件近くもあるという。その現状を目の当たりにし、孤独の中で暮らす人たちを支えたい、と2年前にこの地区に診療所を開設したのが山中修医師・53歳。特にこの夏は猛暑の日が続き、熱中症になったり体調を崩すお年寄りが続出。最後の望みに肉親に会いたいというお年寄りの言葉を受けて、肉親探しまで奮闘する山中医師の姿に頭が下がる思いでした。昔は良く働いた、というお年寄り。本人のせいなのか、そうなりやすいシステムみたいなものがあるのか、お年寄りの悲しい姿でした。

・番組評価~☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

27日放映。日本の家族10人とバヌアツの家族11人が互いの家を訪問し、生活を体験する、という興味深い企画。異文化交流というか、便利すぎる日本を離れてみて現在の生活のありがたみを知る、というか、そのあたりの道徳的な興味もあって。で、日本の子どもたちのバヌアツでの不便な生活映像はサッと終わってしまって、大半はバヌアツの家族が日本で見聞きするものに超ビックリする、という場面に割かれていました。その辺が少々残念でした。番組も涙の感動サヨナラ映像で終了。後日譚という形で、この体験を終えて、日本の家族は、バヌアツの家族は何を思ったのか感想を聞きたかったです。

・番組評価~☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。