shima-tの 中学校道徳研究

テレビ番組を活用した中学校の道徳授業を提案しています。

道徳の授業に使える番組は?そのワークシートは?

道徳の授業に悩む中学校の先生ぜひご覧ください。

中学・道徳・資料・指導案。


テーマ:

31日放映。スピリチュアル・カウンセラーの江原啓之さんが、日本全国から寄せられた悩み相談を解決に導く2時間半の生放送、という内容。その中で、緊急アンケート・若者たちの悩みに答える、というコーナーがあり、生きている意味がわからない、という悩みに、江原さんがスピリチュアルの立場から明確に答えているところが印象に残りました。「生きている意味は?」こういう根源的な問いに対して、学校の道徳も答える必要があると思うのですが。そう考えるとき、学校の道徳もスピリチュアルの考え方を取り入れるべきと思うのでした。

・番組評価~なし

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

31日放映。今回は、建築家の中村好文さんが、母校の千葉県九十九里町立片貝小学校で授業。居心地の良い家作りにイマジネーションと工夫を極める中村さん、子どもたちに投げかけたテーマは、相手のことを考える想像力。まずは、私の○○するとっておきの場所、の発表。本を読むところとか、昼寝をするところをあげた子どもたちが多かったような。次に、大切な人のためのツリーハウスづくり。誰のためにどういう居場所をつくるか、イマジネーションを働かせよう、という中村さん。が、子どもたち、枝に何かをつくるのが精いっぱいで、イマジネーションどころではなかったようです。ちょっと分かりにくい授業だったような・・・。

・番組評価~☆☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

30日放映。にんげんドキュメントの最終回。できるかなのノッポさんこと、高見のっぽさん72歳、NHKみんなのうた話題のグラスホッパー物語続編の作詩・振り付けにいどんだ8か月に密着。芸人の父の元、昭和9年京都生まれの本名・高見嘉明さん。23歳で舞台デビュー、36歳から55歳まで19年間NHKできるかなにノッポさんで出演。今回挑んだのは、みんなのうた・グラスホッパー物語の続編・ハーイ!グラスホッパー、の作詩・振り付け。子どもたちに投げかけるテーマは、優しさ。出来上がり具合に妥協せず、衰えない情熱を持って創作にあたる姿勢が印象的でした。しかし、にんげんドキュメントがこれで最終回というのは悲しい・・・。

・番組評価~☆☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨年11月4日放映のこの番組 、いじめ問題に対するNHK教育の並々ならぬ熱意を感じる内容でした。その番組のワークシート です。いじめが大きな社会問題になっている今、どんな形であるにせよ、子どもたちにその問題を投げかけ考えさせることが重要です。こういった番組を大いに活用すべきでは?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

29日放映。フジTV夕刻のニュース番組内の特集。24年間にわたり、全国のすべての刑務所を訪れ、無償で慰問を行っている落語家・桂才賀さん56歳の取り組みを伝える。24年前に老人ホームの慰問を行い、隣の少年院からも慰問の依頼を受けたことが始まりという。最初は興味本位から始めたが、塀の中の人たちの実情を知り、使命感に変わっていったという。東京下町、路地裏長屋住まいの桂さん、慰問は交通費・宿泊費・出演料すべて無償、刑務所から届けられた感謝の手紙がギャラだという。こんな活動を地道に続けているりっぱな落語家さんがいるのですね。刑務所内の厳しい日常生活の様子も紹介され、思わず見入ってしまいました。

・番組評価~☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

28日放映。スペシャルということで、視聴者が選んだ歴史上の人物・名言ベスト20の発表でした。ま、メインの内容は置いといて、見て得したのは番組のテーマ音楽を作曲したあの詩人・谷川俊太郎さんの息子さんである谷川賢作さん、その特別編成カルテットの生演奏。ピアノ、チェロ、トランペット、そしてバイオリンの4人からなるカルテットのバイオリニストは、なんと私の大好きな金子飛鳥さん!でした。特に情感豊かに弾かれたエンディングテーマのバイオリンの音色に不覚にも涙ぐんでしまうほどでした。いや~、良かった。

・番組評価~なし

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

27日放映。宮崎駿スペシャルということで、時間60分の拡大版。アニメーション映画の巨匠、宮崎駿さん来年夏発表予定の新作「崖の上のポニョ」の生まれ出る瞬間を含む創作現場に100日間密着、そして監督の素顔を探るという、興味深い内容。前作ハウルの動く城から2年、自分を追い込まなくては仕事に入れない、という監督がついに自分を追い込み、新作の第一歩を踏みだすという瞬間に立ち会った貴重な映像。それはシナリオ作りではなく、映画の核となる場面のイメージボードとよんでいる絵を描くことから始まる。50枚ほどのイメージボードを描き、その中心となる「本質の絵」となるものができた瞬間が映画作りの一歩となるとのこと。悩みながらその絵を描きあげ、「映画作りが始まっちゃった」の監督の満足そうな顔が印象的でした。あとは緊迫した創作作業の現場の顔・姿。ディレクター1人が条件ということでこの取材の応じた監督、映画作りが進むにつれ不機嫌の度を増していく監督をよくもそこまで映像におさめたものだという、それだけで今回は十分でした。プロフェッショナルとは?に監督「半分シロウトのほうがいいんです。だから自分が選択してプロだからやるんじゃなくて、自分がこれをやりたいと思うんだからやっているという、やっぱり精神の方が大事なんですよ」ということでした。

・番組評価~☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

27日放映。NHK夕刻のワイド番組内の特集。ありがとう」や「ごめんね」など、かけられてうれしい言葉の大切さを子どもたちに伝える小学校の先生の取り組みを紹介する。群馬県大泉町立東小学校4年1組担任の市川昭彦先生48歳。あったか言葉プロジェクト、ということで、かけられてうれしかった言葉を子どもたちに毎日記入させ、その言葉を教室に貼りだし、毎朝みんなで読み上げる時間を設けている。反対に、言われてイヤな言葉をチクチク言葉とよび、こちらの言葉を書かせた紙は封筒の中に封印されている。この実践を始めて1年、子どもたちのケンカは減り、ケンカをしてもあったか言葉で仲直りできるようになってきた、というすばらしい実践でした。あったか言葉を大切に思う子どもたちは、家族に対しても言葉の改善が見られる、という保護者の方の評価の声も紹介されていました。相手を傷つける言葉の洪水に悩まされる先生方は少なくないはず。小学校での実践といえども、中学生も大いに参考にすべき内容でした。ちなみに、この小学校は私が在職中の中学校学区で、市川先生にも大変にお世話になりました。お元気にご活躍のようで、うれしかったです。

・番組評価~☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

25日放映。大阪・千里ニュータウンにある中学校では卒業生が5年後の自分に手紙を書くことを続けている。その手紙を5年後に受け取った2人の女性の姿を軸に、このイベントの概要を伝える。大阪豊中市立第八中学校。父親たちの発案で10年前にこのイベントを始めた。卒業生が校舎の一角に置かれた白いポストに5年後の自分に向けた手紙を投函、成人式の日にこのポストが開かれ、会場で届けられる。手紙の文章を読んで驚いたり恥ずかしがったりする若者たち。5年前の自分に語りかけられ、自分の今を見つめなおそうとする姿が印象的でした。映像を見てこのイベントがすごく意義あるものに思えました。全国の中学校で実施してもよいのでは、と思うほど。こういった取り組みの様子を中学生が視聴し、5年後の自分の姿を思い描いてみるのもよいかも。

・番組評価~☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

24日放映。夢に向かって邁進し続けている若者たちから夢を実現するための様々なエピソードを聞く、というNHKらしい内容を、NHKらしからぬダウンタウンの浜田雅功さんがオモシロおかしく司会進行するという、半期に1度(かな?)放送している番組。今回は異性の多い職場環境でがんばるタマゴたちを紹介する、という企画。ゲストは、神奈川県警女性白バイ隊員23歳、女性航空自衛官20歳、女性プロボクサー22歳、女性フレアバーテンダー21歳、男性美容部員23歳、男性保育士24歳、の6人。なぜその職業を目指したか、職場でがんばっている様子、その職の苦労とやりがい、など紹介され、まさしく中学校の進路指導に用いたい内容で、おまけに職場で進むバリアフリーのことも伝わり、さらにおまけに浜田さんのNHKではありえないぶっ飛んで面白い司会ぶりも見もので、ぜひとも道徳素材に利用したい映像でした。こういう映像を学校で視聴すれば生徒たちもオオヨロコビすること間違いなし!

・番組評価~☆☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。