shima-tの 中学校道徳研究

テレビ番組を活用した中学校の道徳授業を提案しています。

道徳の授業に使える番組は?そのワークシートは?

道徳の授業に悩む中学校の先生ぜひご覧ください。

中学・道徳・資料・指導案。


テーマ:

30日放映。今回のシアター創造堂は、天気予報の父といわれる藤原咲平さん(1881~1950年)のお話。昭和16年に中央気象台(現気象庁?)の5代台長となった藤原咲平さん、その年の12月に気象台は軍の管理下におかれ、軍事機密ということで、天気予報の報道を禁じられる。その間、台風接近を予想しつつも報道がかなわず、ずいぶん悩んだこともあったそうな。藤原さんがかけ合い(相手はGHQ?)、天気予報報道が復活したのは終戦7日後の昭和20年8月22日のこと。天気予報が日本から消えた4年間、そして復活のお話。なるほどな~、と。予報復活のいきさつをもう少し詳しく知りたかった・・・。この番組のこのコーナー、道徳素材の可能性を感じますが、もう少し時間を割いて内容を充実させてくれれば、と願っております。

・番組評価~☆☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

30日放映。全国でも例がない24時間体制で子どもを預かる新宿の学童クラブ。そのクラブを運営する保育士・片野清美さん55歳の日々を追う。新宿のマンションの一室で保育園を23年間続けた片野さん、2年前に大久保の自分の住まいに学童クラブを開設、スタッフとともに40人近くの子どもたちの面倒を見ている。学校が終わると子どもたちは学童クラブに帰り、親が迎えに来るのを待つ。迎えが深夜になる子や、毎晩寝泊りしている子どももいる。クラブを開設した動機は、親も子も「かわいそうだから」。3人の子どもがいる片野さん、離婚後子どもを北九州に残し、新しい夫と上京、やがて保育園を開設。子どもに愛情を注げなかった自分をバカ親と呼び、預かる子どもに自分の子どもを重ね合わせてきたという。仕事は苦労が絶えないけど、新宿が大好き、と、いつ寝ているかもわからない片野さんに、人生の重みを感じました。片野さんがいて大助かり、という親御さん、そして親の帰りを待つ子どもたちの表情。片野さんのお話とは別のところで考えさせられる現代の親子のありようでした。

・番組評価~☆☆☆

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

30日放映。言わせて掲示板、今回のテーマは「授業で感動したこと」。子どもだけでなく、先生の立場からも興味深いテーマでしょうか。紹介かきこみメール・議論の流れ、わかりやすい・面白い授業~先生の教え方~人生の糧になる~先生の言葉~授業以外でも~感動は必要ない?、でした。授業での感動報告メールからして、「先生」の人柄や教え方に負うところが大きいようでした、言うまでもなく。これに対してレギュラーメンバー最後のコメント「ただ単に感動を求めるのではなく、感動できる心をスタンバイして欲しい」(みうらじゅんさん、ますださん)「同じ音楽を聴いても感動できる人と感動できない人がいるわけです。感動したのは、あなたの感性が磨かれていたからであって。自分の感動のアンテナを磨いて欲しい」(ROLLYさん)。感動するのは受けての側、生徒の姿勢というかハートに負うところも大きい、という結論が良かったです。ちなみにかきこみメンバーのアンケート結果、「授業で感動がある?ある53%、ない47%」「授業に感動を求める?求める53%、求めない47%」だそうな。同じ数字であるところがなんともいえないです。面白い議論でしたが、道徳授業の素材ではないかな・・・。

・番組評価~☆☆☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

29日放映。感動のアンビリバボー、今回は事故を乗り越え復活した片足義足の消防士のお話。イギリスの消防士・サイモン・ホーキンズさん、2004年7月に交通事故で左足切断、消防士の仕事を絶たれ絶望するも、アメリカに片足義足の消防士がいることを知る。事務職で消防署に復帰したホーキンズさん、同僚が高額な耐火性の義足購入資金をプレゼント、そして昨年12月に難関の消防士試験に合格し義足の消防士として復帰する、というお話でした。TBS・夢の扉「スポーツ義足の第一人者・義足が支える選手の夢(後編)」 を先日視聴したばかり。義足の可能性は大きく広がっているのですね。

・番組評価~☆☆☆


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

29日放映。案内役のKIKIさんが中学生レベルの視点で地球上のさまざまな問題点にせまる興味深い番組。最近注目しています。今回のテーマは「遠くからくる食べ物」、つまり日本の食料自給率の低さの問題ですね。日本の食料自給率の低さその現状・生鮮野菜も中韓から輸入~自給率低下の背景・工業化、グローバル化~食料輸入の問題点・輸送コスト、地球温暖化、自然破壊(マングローブ林伐採など)、食料安全保障上の問題~地産地消の動き・安全な野菜生産を営む女性の紹介。と、この問題を語るのに申し分ないストーリー展開でした。そしてこれは日本人にとって、次世代の子どもたちにとって重要な問題です。道徳でも、社会科でも、家庭科でも、どの教科でもいいから、この番組を用いて日本の食のあり方を子どもたちに問いかけるべき、と思いました。この番組、これからも環境問題や平和問題、人権の問題など、道徳の授業で扱えるテーマが目白押し。期待しています。

・番組評価~☆☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

29日放映(27日の再放送)。小学校向けの総合・道徳番組。内容によっては中学生にも使えるなかなか良い番組。今回は、岩手県で「自給自足」の生活をしている一家と男の子の生活を紹介。岩手県奥州市の河内山さん一家そして長男で小学校6年の拓樹君、やぎやニワトリ、豚などを飼育し、60種もの野菜を育てている。ほぼ「自給自足」の生活で、その方法を学ぼうと全国から若者が集まるほど。拓樹君は家畜の世話をしたり畑仕事の手伝いをしたり、この生活が気に入っている様子。しかし、ニワトリを絞めてその肉を食べるのはまだ抵抗が。生き物の命をいただいて生活できることを実感させたい、というご両親。とても考えさせられることが多い映像でした。中学生にも視聴させ、問いかけてみるもの意味ありそう。こういう生活を試みる家族がふえているのかもしれません。

・番組評価~☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

28日放映。ひところ問題視された「環境ホルモン」問題。最近はあまり報道もされず、もう心配しなくてもいいのではという風潮もあるが、実際のところどうなのか、「環境ホルモン」問題の今を特集。ま、私も気がかりなところなのでありがたい特集です。で、環境省の結論としては、生物への影響が懸念される36物質に対する検証では人体への明確な影響はなかったとのこと。しかし、最近の研究では新事実がいくつも見つかっており、世界では環境ホルモンに関する研究論文が増加している。たとえば、化学物質の影響を受ける微妙なタイミング、影響が現れるのは子や孫の世代?、複合的な影響、などなど。それは調べれば調べるほどわからなくなるのが現実、ということでした。早急な悪影響はないが、わからないことがまだまだ多く、今後の地道な研究が必要で、予防原則(安全が立証されないものは用いない)にもとづく生活が大切、ということでした。「環境ホルモンの現状」に関しては、昨年5月28日NHK教育放映・土曜フォーラム「環境ホルモン問題をどう伝えていきますか」 がありました。その時の内容も思い出した結論でした。

・番組評価~なし

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

27日放映。高知・小松健太君のその後・障害がある子の自立を考えるシリーズ2回目。今回は、養護学校の寄宿舎突然の別れと現在リハビリに励む姿を紹介+本人とお母さんをスタジオに迎えて。今年になって足の手術のために寄宿舎を出なければならなくなった小松君、その時の仲間とのお別れの場面。にんげんドキュメントでも伝えられましたが、上級生の望さんが思いをこめて小松君に思いを伝える場面に再びじ~んときました。スタジオでのインタビューで、小松君はリハビリの大変さを語っていましたが、ぜひがんばって乗り越え、寄宿舎生活に復帰して欲しいと思いました。小松君の記録は今後も継続されると思います。いつの日か、元気な成長した姿が紹介されることを楽しみにしたいと思います。

・番組評価~☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

27日放映。TBS夕刻のニュース番組内の特集。車椅子バスケットボール選手として奇跡の復活をとげたもとJリーガーとその家族の物語を紹介。13年前にジェフ市原のレギュラーとして活躍した京谷和幸さん、1993年結婚式の2か月前に交通事故で車椅子に。京谷家からの婚約破棄を申し出された陽子さんはすぐに入籍を希望し結婚。京谷さんは12年前から車椅子バスケにチャレンジ、千葉ホークスのキャプテンとして活躍、シドニーパラリンピックにも出場、先日行われた日本車椅子バスケットボール選手権大会でも優勝、7月の世界選手権日本代表として出場決定という内容でした。前向きにチャレンジする京谷さん、そして家族の温かさが伝わる良い内容でした。TBSはこういう良いお話を簡単にすませるのではなく、ドキュメンタリー番組にでもすれば、と思うのですけど。

・番組評価~☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

27日放映。NHK教育10minボックス、保健体育・生活指導編。今回は「ダイエット」。思春期の過激なダイエットの危険性を解説。拒食症や過食症といった摂食障害のメカニズムを短時間にわかりやすく解説していました。道徳ではなく、保健指導に利用できる映像。養護の先生にとってありがたい内容では?と思います。ちなみに中学生女子でやせたい子は78%だそうな。男子にはあまり関係ないか?

・番組評価~☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。