2005-01-06 09:44:44

えんそくバス

テーマ:ソノタ


著者: 中川 ひろたか, 村上 康成
タイトル: えんそくバス

  お年玉絵本・第2弾


この表紙のおにぎりの絵を見て『おにぎりくん』を思い出したあなたは
かなりの絵本マニアですね(笑)。

さて、そんなおにぎりの絵に惹かれて家に連れて帰ってきました。
(『おにぎりくん』についてはあとから気付いた。)

どう見ても中川先生と思われる園長先生が遠足に遅刻してしまうお話。
話し言葉をそのまま活字にしたような文章と(だけど、くだけ過ぎてない)
子供(読み手)の視線でかかれた絵。

たとえば、
 みぎにまがりまーす
で、絵も右に傾いています。

よく考えてみると左に傾いた絵なんですよね。
でもこちらからみると同じ方向に傾いている。
これで子供たちは臨場感(?)を味わえるんです。
絵と同じ方に体を傾ければ『みぎ』が自然と覚えられる。

お弁当を忘れてきた園長先生に、みんながおかずを分けてくれます。
その絵もわかりやすい。
そして、どれもとってもおいしそう。

たまには家でも『おべんとう』を作って食べてみると、
新鮮味があっていいかもしれませんね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-05 15:58:05

くれよんのくろくん

テーマ:ソノタ


著者: なかや みわ
タイトル: くれよんのくろくん

お年玉絵本・第1弾

カラフルなくれよんたちはみんな得意な絵を描いてみせます。
ところがくろくんだけは、みんなから仲間はずれ。
せっかくの絵が台無しになると言われてしまいます。

シャープペンのお兄さんの力を借りて、みんなを見返すくろくん。
もう、誰も仲間はずれになんてしません。

息子たちは色の勉強になってるようだけど、
私の視点では

 『一人ひとりの個性を大切に』
 『一人はみんなのために、みんなは一人のために』

そんな感じの絵本です。
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-05 10:25:36

あけましておめでとうございます。

テーマ:ソノタ
いま、このブログを読んでる皆さんは
どのような年末年始だったんでしょうか?

新しい年の幕開けとなりました。
これからもよろしくお願い致します。

年明けの『これよんで!』は、
お年玉で買った絵本を紹介したいと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004-12-29 14:31:40

かいじゅうたちのいるところ

テーマ:ソノタ


著者: モーリス・センダック, じんぐう てるお, 神宮 輝夫, Maurice Sendak
タイトル: かいじゅうたちのいるところ

『むずかしそう』
表紙のイメージでそう思っていました。
『ジャケ買い』じゃないけど、
絵本もそういった感じで買うことも多いので、
この絵本は敬遠していました。

でも、ムスコ1が保育園で読んでもらったのを
何箇所か憶えていて、私に聞かせてくれたので読んでみると
不思議で素敵な絵本でした。

手の込んだ絵と想像広がるお話。

『かいじゅう』というキーワードだけでも
ムスコたちは興味津々です。

なんとなく よるくまにも通じるような夢とも現実ともつかない世界。

読むたびに新しい見方のできる絵本です。

 
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2004-12-28 11:01:11

タンタンのハンカチ

テーマ:シリーズモノ


著者: いわむら かずお
タイトル: タンタンのハンカチ


「おおきくなぁれ ハンカチ カーチカチ」

掛け声をかけると大きくなるタンタンの不思議なハンカチ。

はじめは胸のポケットに、
それからネクタイ、バンダナ、マントにまで。

掛け声をかけるたびにどんどん大きくなるマント。
最後には夕焼けになってしまいます。

 「ちいさくなぁれ ハンカチ カーチカチ」
でまた元通りに胸のポケットへ。

タンタンの不思議なハンカチ、欲しいね~。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004-12-25 23:35:54

にじいろのしまうま

テーマ:ドウブツモノ


著者: こやま 峰子, やなせ たかし
タイトル: にじいろのしまうま

今夜も保育園から借りてきた絵本です。
アンパンマンで有名な『やなせたかし』さんの絵がいい感じです。
 
文章はやなせさんではないのですが、
心優しいにじいろのしまうまや、森の動物たちの
『人を思いやる気持ち』がアンパンマンにも通じるように思います。

アンパンマンが好きな長男(3歳7ヶ月)は、
かばの絵を見て『かばおくんだー』と言っていました(笑)。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004-12-24 22:05:48

よるくま クリスマスのまえのよる

テーマ:ソノタ



著者: 酒井 駒子
タイトル: よるくまクリスマスのまえのよる

よるくま、やっぱりかわいい。

こちらのお話も読むとジーンと心が温かくなります。

誰にでもある、幼い頃のクリスマスの思い出。
忘れたくない。
 

今日はもちろん、この絵本を読みました。
長男は神妙な顔つきで聴いていました。

そして、サンタさんが来てくれるのを信じて眠りにつきました。 
 
明日が楽しみだね。
 
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2004-12-24 09:47:40

てぶくろ

テーマ:ドウブツモノ


著者: エウゲーニー・M・ラチョフ, うちだ りさこ
タイトル: てぶくろ―ウクライナ民話

こちらも有名なお話です。
【おおきなかぶ】と同様に、
このお話はこの絵じゃなきゃダメなんです。
 

寒い寒い雪の日、
おじいさんが落としていった片方の手袋を
ネズミが見つけてすみかにしました。

ネズミ、カエル、ウサギ、キツネ・・・
動物たちが次々にやってきて手袋の中に入ります。

ウサギが出てきた時点で大きさ的にムリですよね(笑)。
最後にはクマまで入ろうとするんですから、
それはそれは窮屈だったでしょうね(笑)。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2004-12-21 20:17:23

ぐりとぐらのおおそうじ

テーマ:シリーズモノ


著者: 中川 李枝子, 山脇 百合子
タイトル: ぐりとぐらのおおそうじ

ムスコ1の希望で保育園から借りてきました。

ぐりとぐらのステキなアイディアでお部屋の中は
みるみるキレイになっていきます。

この時季タイトルを見るだけで『ドキッ』とします(笑)
うちにもお手伝いに来てくれないかなー?
 

 

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2004-12-20 09:37:25

よるくま

テーマ:ソノタ



著者: 酒井 駒子
タイトル: よるくま

絵に惹かれて買いました。
色使いがとてもステキです。大人っぽい感じ。

男の子の所によるくまというクマの子がやってきて
二人でよるくまのお母さんを探すお話。

  おやすみ

ラストで自分のベッドに戻ると、なんだか心がほっかり
温かくなります。

『お母さん大好き!!』ってつぶやきたくなる1冊です。
 
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。