ママらっちライフ

33歳で初めてママになり、仕事と家事・育児に日々奮闘しております。


テーマ:

 ずっとブログをお休みしていましたが、その間、お腹の中に

新しい命を授かり、無事生まれるよう身体に気をつけながら

過ごしていました


 そして、7月7日の七夕の日


 元気に生まれてきてくれました


150709_111935.jpg


 3104グラムの男の子


 名前は、輝(ひかる)とつけました



 輝くん、ようこそ我が家へラブラブ


 明るく元気なパパ、優しいお兄ちゃん、お転婆なお姉ちゃん、

そして、不器用?なママと一緒に楽しく人生を歩んでいきましょう



 愛おしい家族がまた一人増えて、とても幸せですクローバー


 


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 バレンタインデーは、ここ数年手作りで頑張ってきま
した

 子供の「手伝いたい」気持ちを大切に、一緒に作れる
チョコのお菓子やマフィン系だったのですが・・・


 今年は、一人で作りたかったのです

 昨年末から体調が優れない日が多くて、食事作り(特
に夕食)をサボるというか、作れなくなりました

 朝は大丈夫、昼も朝作るお弁当だから大丈夫、体調悪
いけど会社に着けば何事もないように頑張ってしまう、そ
して帰宅後撃沈ダウン

 子供たちは、カップラーメンに喜ぶは、スーパーのお寿司
に興奮するは・・・母の栄養に関する心配など気にもせず、
それはそれは出来合いの食事で満足してくれましたあせる

 子ども達の栄養は、保育園の給食に救われていました

 でも、私の気持ちが救われませんでした

 食事を作りたいんです

 真面目ではありませんし、手抜きしたい日もありますが、
家族の反応を楽しんだり、健康を管理するためにも、食事
はできれば作りたい・・・

 体調が回復してきた今、作りたい意欲がありすぎて、誰
にも邪魔されずに台所に籠もりたい病で、バレンタインも一
人で作らせてもらいました

 サプライズも兼ねて、子供が寝ている間につくりました

 今回は、外箱の崩れで格安に販売されていたクリームチ
ーズがあったので、チョコとは関係なくチーズケーキにしま
した

 
 独身時代は、主にケーキ類は大原照子さんのレシピにし
ていました

 大原さんのレシピは、簡単なのに素人でも本当に美味しく
出来て、周りからもよく褒められました

 今回は、子供が食べることも考えて、胃に負担軽めの
なかしましほさんのレシピに初挑戦しました

150214_201827.jpg

 息子は大喜び、娘はチーズケーキをあまり食べたことが
ないので、最初は見た目の地味さに反応が悪かったです
が、食べると気に入ってくれたようでした

 だんなさんは、大原さんレシピの濃厚なチーズケーキ
の方が好きみたいで、さっぱりしているとは言っていまし
たが、しっかり大量に食べてくれました

 
 イギリス好きの私は、イギリス伝統菓子の多い大原さん
のレシピも作りながら、身体にやさしいなかしましほさんの
レシピも作りたいなあと思っています

 とにかく、どちらのチーズケーキも美味しい音譜

 素人だからこそ、美味しいレシピに感謝です

 久々にケーキが焼けて、ストレス解消にもなり、だんなさん
や子供たちへの私の愛情も届いたはず?だし、一石二鳥の
バレンタインでしたラブラブ



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
 昨年、保育園の12月の月1回のお弁当の日は、
子どもたちのクリスマス発表会の翌週でした

 発表会で娘のクラスは、森に落ちていた手袋の
中に動物たちが入って温まるというオペレッタを演
じ、娘は「クマ」役でした

 というわけで、こんなお弁当を作ってみました

141216_074302.jpg

 息子からは、お弁当の中におにぎりを入れると
ご飯の量が足りないので、別にして欲しいこと、
雪だるまを作って欲しいとのリクエストがあり、こ
んなお弁当でした

141216_074249.jpg

 この日、半分手抜きに近い雪だるまの方がお友
達や先生からの評判が良かったらしく、私としては
何だか不本意でしたが、ま、喜んでくれたので良し
としました
 
・・・そう、作り手の思いと反する反応があるのもキャ
ラ弁作りの醍醐味ですからね


 娘は、さぞかし喜ぶと思っていたのですが・・・

 クリスマス発表会後、一緒に観に来てくれた私の
父が、頑張った孫たちへのご褒美として父の行きつ
けの食堂の池田屋さんに食事に連れて行ってくれま
した

 息子も娘も、池田屋のラーメンと鳥のから揚げが
食べたくて発表会頑張ると意気込んでいましたから、
それはそれは嬉しくて大量に食べました

 きっと娘は初めての発表会に緊張していたのかも
しれません

 連日食事量が少なく心配させていた娘が、嘘のよ
うにラーメンをほおばっていました

 その日は、夕食も沢山食べ、翌日の日曜日も三食
沢山食べ、月曜日朝からペースダウンダウン

 その後、「お腹が苦しいしょぼん」と始まり、下痢が続き、
火曜日のお弁当は全く手をつけずに帰ってきました

 
 どんなにキャラ弁頑張って作っても、食べる方が体
調悪いときはお手上げです

 娘は、発表会の練習も当日も本当に頑張っていた
んだなあと思いました

 観覧席では、緊張を感じ取るどころか、楽しそうにし
か見えませんでした

 大人だって気持ちの問題で食べたくないとき、食べ
過ぎちゃうときがあります

 繊細な幼少期なら当然のこと

 娘の成長を感じました


 一方の息子は、発表会では「オズの魔法使い」でブ
リキを演じました

 娘のクラスの先生たちから、「お兄ちゃんのクラスの練
習を見ましたが、お兄ちゃん演技上手ですよ!」と一週
間前に聞いていましたので、楽しみにしていました

 本当に上手でした←親バカ(・・。)ゞ

 私の幼稚園時代に比べたら、はるかに・・・


 堂々と観客席に顔を向け、動きは大きく、台詞に合わ
せて表情も変化させ、演じきっていました

 先生たちの指導が良かったのだと思います

 だんなさんも、写真を撮るのも忘れて見入っていました

 自信がないと、下を向き、動きが小さく、表情は硬くなり
ます
 
 私が、エアロビクスのインストラクター養成時代にそれら
を克服するために何度も涙を流しました

 人前に立つというのは、難しいことです
 
 息子の努力が、当日の堂々とした演技に繋がったのだ
と思うと、嬉しくてたまりませんでした

 開演前、理事長先生から、「幼児部の演目の配役は、普
段、いわゆる目立つことが苦手だったり、大人しいタイプの
お友達に、あえて派手な位置や役をつける方針にしたと担
任の先生たちから聞いています。みんなが助け合って協力
して、難しい役もチャレンジして克服してもらいたいという思
いでそう決めたそうです。」と説明がありました

 そうそう、息子は目立つタイプではありません

 運動会も、花形な順位とは縁がありません

 息子は、「ブリキ」という役を頂き、一つ大きな困難を乗り
越えました

 幕が下りる前のご挨拶のお辞儀と誇らしげな表情に、最
後の最後で涙が出そうになりました


 来年は年長クラス、そして、その次は小学生

 甘えん坊のぐずぐず長男・・・

 心配ばかりしていましたが、親の知らないうちに成長して
いるんだなぁとしみじみ感じました
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。