2014年04月23日(水) 07時11分29秒

初鹿

テーマ:駄ブログ、すぐ削除

先日のロケハンで移動中、100m先で なにかがこちらを 見てた。
はじめ 人かな?と 思いつつ カメラをかまえ、 じわじわ 近づくと
50mくらいで 鹿とわかる。 そこから 歩くくらいの速度で じわじわと
車をよせていくと あと8mくらいって距離で逃げ出した。



けれども 好奇心のつよい 若い鹿らしく いつまでもじっと こちらを。。
夜間モードにカメラを設定し 撮影する


今年初の野生動物との遭遇。 この前後に 狐と タヌキも 見かけた
たまに こうやって 野生の生き物と出会わないと どうも人生しっくりこない。。
自然とのバランスは 崩れまくってるからこそ 心のサプリメントとして
自分には不可欠な栄養要素なのだ。

そういう点でも 大いなる自然を体感させてくれる ネパールのタライ原野に依存気味だ
毎年たいがい 1月に行ってるので 初野生動物は インドサイ というのが定例なのだが
今年は ネパールツアーは10月末なので、 しばらく サイとの遭遇はおあずけだ。

インドサイを見つけて うひゃうひゃしたい方は どうぞお問い合わせ、参加表明ください。

fullさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014年04月21日(月) 06時39分46秒

今日は

テーマ:駄ブログ、すぐ削除
ちょっと映像素材を撮るために ろけはんに 出かけます☆




やはり 映像は 日々ロケハンをして 魅力を感じるロケ地の
ストックがないと、 あれを撮ろうとか 浮かびません。
撮影 編集は もう始まってしまえば 早いのですが
この初期衝動を起こす作業が 一番大変なのです。

せっかく 都内じゃなく いろんな風景があるのだから。

若い頃は こんなにいいところがあるんだ!!という 北海道の自然の
紹介欲があったのだけど、 あのころは まだ自分自身活発に 車を走らせ
動き回ること自体が 楽しくてしょうがない 春の子狐状態のようなものだった
のであろう。と 今は思う

今は ながい冬 雪の日を じっと耐え忍び ただただ春を待つ
野生の動物って感じだ。

吹雪の夜とか すごいなあ というまえに さむいさむいさむい って
心が負けまくってる。

ディスカバリーチャンネルとかで大自然の厳しさに がっつり食い込むように
おいかけてるカメラマンのことを考えると 尊敬どころか なんか薬物やっとるんかい?
ってくらいの 驚異を感じるのだけども
広大な自然に すいこまれるように 心が奪われた瞬間は
きっと なによりも酔える 気持ちよさなんだろうなあ と 羨ましくも思う

ちょっと なにか めずらしい生き物とか横切ったり まがまがしい空になったり
すると 辛いロケでも エネルギーがみなぎってくるのですけどね

冬眠明けの熊でもでてくるとか。。。。

fullさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014年04月18日(金) 07時39分44秒

白文鳥に歌わせる 

テーマ:駄ブログ、すぐ削除

我が家にきて3ヶ月目くらいから おしえた ミッキーマXスのテーマのふわりで
鳴き出しましたが、歌い始めのころ よその鳥の泣き方がちょっと混ざって
一時 ただの 凡庸な文鳥鳴きになりかけましたが、なんとか 補正かけ

再教育! 
インコでも歌えるんだから お前ができないわけがない!
やればできる子だ! と 励まし なだめすかし
まだ こんな程度。。。。 文鳥の限界なのか。。。
でもまだ 諦めず こつこつと 歌いかけてあげます。

耳元でうたわれると キンっとひびいて うるさいんだけどねえ。。
肩にとまり こちらの歌に聞き耳あててくるんです

そういう 自発的に学びたいときに 教えてあげると
なんとかかんとか じわじわ ちょっとづつ覚えます。



カメラの録音ランプが気になるみたいで 点滅で ぎこちなくなります。。
カメラ回してないときに ときどき 完璧に歌うんですけど・・
完璧テイクは なかなか 幻テイクです


fullさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014年04月17日(木) 14時26分10秒

食材

テーマ:駄ブログ、すぐ削除
昨日 仕入れた 和牛肉

なんどか 仕入れて 人には出してたのだけど。。

味見程度はあるけど まともに自分で食べたことなかった

いつものように 側頭葉ぴくぴくさせて 肉内部への熱の侵入を
ワイヤレスで感知するかのように 集中し 火加減に厳しく
ソースは 簡単だけれども 絶妙なバランスをもって組み立てる

やっぱ数をこなすというのが 大事ですね 何事も


・・・もう 外食で肉 期待して食べれないかもです・・・

自分で仕入れて 自分で料理する以上のものは
まずない!! と断言できる 旨さだった。。。

ショック
fullさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014年04月16日(水) 15時17分08秒

北海道の地名

テーマ:駄ブログ、すぐ削除
北海道豆知識☆
北海道では常識は あんがい全国区ではないので
簡単な 名前から読み解く 北海道のことを書いてみる

北海道の地名が妙なのは
アイヌ語をあて字してるのは周知のこと
アイヌ語に文字という文化がなかったため
文化として かなり根絶やしぎみですが
かろうじて その発音を 日本語であてじしたことによって
じんわり残っています。

簡単なアイヌ語の意味
然別 石狩当別 などの このベツがつく地名の意味は
水かさが増すと 氾濫する危険な川がある地 の意味

岩内 真駒内 などの ナイのつく地名は 川岸が強い
早く水が抜けて 氾濫しにくい川のある地 の意味

カムイワッカ とか わっかない と ワッカと付く意味は
飲める水
なので ワッカナイは 飲めるし氾濫しにくい という意味
山あいから 海への距離が短いってことも 名前でわかる

長万部 おしゃまんべ の べがつくと 飲めない水の地という
意味合いで ベが付けられてる。 飲めない理由は
まあそこらへんは 火山帯 温泉もあるからなので
硫黄など 火山帯の成分が地下水に混じってる可能性も高い。
まず動物が まずそこらで 水を飲まないのだろう

ベンケがつくと 川上。 沢や山歩きをしてると このベンケという地名を見る
ことができる。

アンヌプリ とか ~ヌプリは そのまんま 山という意味


道民は 魚のコマイのことを カンカイと呼ぶんだが
それも アイヌ語

キツネは シュマリ これは まあ有名。聞いたことあるひともいるだろう

海にいる ラッコの ラッコもアイヌ語 これを 知らんやつはいないだろう。
ラッコがアイヌ語と知らんかった奴は ラッコに石で頭叩いてもらえばいい
そのまえに ラッコが北海道に野生で生息してることを知らんやつが
実に多いのも いつも がっかりすることの一つだ

なんでも 知らないことは 変なの~ で 終わらせないで
知ってみることによって 考え方 感じ方も膨らむものだ

興味が継続するなら アイヌ語で いろいろ調べれば その言葉地名の意味から
そこが どういう場所であったか 知ることができて
そこに住む人の 苦労を計り知れば
妙な地名にも 情が湧いてくるというもんです
どうぞ お試しあれ 

fullさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み