2014年10月23日(木) 15時02分34秒

ネパール中の動向

テーマ:駄ブログ、すぐ削除
今回は 安心のクリシュナさん同行のネパールツアー

いつも 通じてるか通じてないのか謎な現地ガイドに
 ガイドであるはずの私までもドキドキツアーでしたが

もう今回ほど 楽なツアーはないのじゃないでしょうか?というくらい
細やかに指示計画のできるとおもわれるツアー

まあ とはいっても ネパールですので ネパール人が
なんぼいっても だめで 『ネパールはだめだ」と 言わせるくらいなので
随所にどうにもならない諦めは入ります

というわけで このツアーの動向 雰囲気が
クリシュナフェイスブックから 細やかに覗けます♪

ぜひどうぞ
https://www.facebook.com/zyu.sapporo


いつかネパールツアー参加したいという方も 参考になるかとおもいます。

とはいっても 見ると 嗅ぐ とでは 大違いなんですけどね

その場所の光景は 密接に匂いとセットです。
写真や画像だけでは ほんとうに うわっつらだけなのです
旅も 料理と一緒で 食べて味わって満腹になってみないとね


そう考えると 映像や音楽って すごく狭い体感コンテンツだなと 感じます
だからこそ お手軽に普及してるのでしょう
昨今 素人さんまで 高度なトリック映像を作れるようになり
どんどん 現実を正しく伝える度が低下してきています

リアルを感じたいなら 実際に自分の肉眼で見るしかないのだな と思うのです

なので そんなものの見方や 空気 味 風景に流れるかすかな音
そんなものを 旅の途中でいろいろ 解説し歩く エンターティメントと思って
開催してきています。

焼かれた死体を対岸から眺め 細く伸びる煙に命の最後を感じ
人間からしたら 無限に続くかのような ヒマラヤの息吹をながめ
野山に咲く 色とりどりの鮮やかな草花 と ホコリだらけの雑踏で
たくましく商売をし 生活をする人々 ジャングルでは ゾウに乗り
サイをおっかけ ありのままの自然なんて なまぬるいほどの 野生に飛び込み
ワニにビビりながら 川を抜けてく

ひとそれぞれ なにをもって 人生とするか いろいろです。
なにかを 考える 考えたいというひとは のりばの違うバスにのるようなもので
どこかで はちあわせします。 巨大な自然を前にすると
なにを どう回り道しようが ここを通過するんじゃないか?という
錯覚さえおきます。 

なにか それがなんなのか 漠然と生をうけ生きてて
この日本での普通の常識が どこかかみ合わない答えの一つが
中央アジアの田舎までいって やっと感じれた という この鈍さに
危機感をもちつつ とにかく いろんな道を見つけなければという思いと焦り

そんなルートを 作ってる過程です

まあ なにを言っても 空気を吸ってみないと わかりようがないのが
とっても はがゆいのですが もう これまで 総勢60人くらい
ネパールにひきつれて 食事用に鶏も何羽もしめてきました

いちいち 想うこと 感じることまだまだ 自分でさえも盛りだくさんに
してくれる ネパに感謝をこめて ひたすら 仲良くしたい人を現地に
増やして 会いに行ってます。

また行きたいとおもうなら また会いに行かなきゃならないと思える
友人を作ればいいのです。




fullさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014年10月22日(水) 19時25分52秒

さて いよいよ出発

テーマ:駄ブログ、すぐ削除

リピーターの方も 初のこの季節のネパール
山には 桜が先 その後ろにはヒマラヤという
秋は秋で わけのわからない風景のネパールです
どきどきしてることでしょう。

でも もっとどきどきしてるのは 初参加の方。

できるだけ どきどきを 楽しんでもらうために
こちらからは 最小限の情報しかだしていません。

封筒に 参加者バッジだけを 郵送し
それを 目立つ所につけて 空港に行けば
うんがよければ 参加者に会えるから
その後ろ ついてくればいいよん♪

というレベルのご案内。

あくまでも 個人旅行で 現地で現地のコーディネーターをシェアで
おねがいし旅をするという 秘境の登竜門的なツアー

そして 日本各地から タイ空港に集結し
ここから 全員 そろって ネパールに飛び


ネパール空港の外で マイクロバスを横付けし お待ちしてるという手はず


さて もし お初の方が 上手く リピーターさんを発見出来ない場合の手順です。
今後 もしくは いつか参加したいという方は 頭の隅に記憶しておくことをお薦めします。

タイ空港に着陸 飛行機を降りると こんな長い歩く廊下が えんえんとあります。


飛行機から降りた人達が まるで 閻魔様の審判をうけるために 皆同じ方向に行きます。


で なんとなく 終わりな感じ ここがポイントです


いかにも 入国審査風なゲートに行ってしまうと タイに入国してしまいます。

transit transfer もしくは Restran とか
書いてあったような・・・

と書いてある方へ 進みます。 また X線検査のあるゲート


ここをパスして 上に上がります 3F

H型の広がる レストラン お土産物屋エリアになります
その真中に 下記の画像のオブジェがあります。



で さて この広い エリアから お仲間を探しかた。


いくら うちのファンクラブ会員だから ちょっと変わってる人が多いといったって
だいたい 基本みんな チキンなので 日本国内でなじみの
スターバックスとか ミスタードーナッツとか そんなところに いるから
捕獲はわりと たやすいと思います。

west wing コンコースF あたりの レストランエリアに集結ください

現在 最終確認で 各人に 日本出発の時刻を確認した所
多くの人が 凡ミスをやらかして ばらばらに。。。
なんとか タイ空港発の便では 足並み揃ってるみたいなのですが

超 みんな自由な感じにタイまで飛んでくる様子です。


fullさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014年10月22日(水) 04時41分08秒

気温が

テーマ:駄ブログ、すぐ削除
今 札幌は 0度です。

いわゆる 氷点下です

なんのために そんなに冷たくなれるのでしょう


fullさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014年10月22日(水) 04時26分44秒

19日20日

テーマ:駄ブログ、すぐ削除
11月19日と20日の違いを ヴォーカリストとして
どう立ち向かうか あれこれ考え中で
過去のライブ映像とか見て復習しています。


ということで 19日は喉をできるだけ痛めない
今の歌い方で 歌います。

20日は 全曲 昔の歌い方を織り交ぜて
喉を痛める歌い方で やってみようかとおもいます


デビュー当時の声質の完璧な再現も いつまで出来るか
わからないので 出せるうちに できるだけお聞かせ
したいなとおもいます。





fullさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014年09月30日(火) 22時08分47秒

疲労筋肉痛

テーマ:駄ブログ、すぐ削除

ライブして料理して ライブして 最後にスタッフへのねぎらい料理をして
怒涛のイベント週間を終わらせる。





カフェブログのほうに もうちょっと詳細アップ

fullさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み