子宮筋腫の対策・対処法・治す方法を考えるブログ

子宮筋腫の対策、対処法、治す方法について、様々な人の体験談を紹介しているブログです。


テーマ:
最近増えている子宮筋腫の手術方法に、腹腔鏡下手術があります。


開腹することなく、内視鏡と鉗子を使って筋腫核出を行う手術です。


この手術では、へその下あたりに1cm程度の穴をあけ、そこから先端にCCDカメラを搭載した腹腔鏡という内視鏡を入れ、そのモニターを通してお腹の中の様子を見ながら手術を行います。


別に開けた穴から操作鉗子(セカンド・バンクチャー)を入れて、組織を分離する、切る、糸をかける、縛る、止血する、切除した組織を回収する、などの操作を行います。


内視鏡と操作鉗子はそれぞれ別の穴から入れることになるので、小さな穴が3~4個下腹部につくことになります。


お腹を炭酸ガスで膨らませた後、腹壁を持ち上げてから手術を行います。


切除した組織は腹部の穴から取り出すのですが、そのままの大きさでは取り出せないため、体内で細かく砕いてから取り出します。


筋腫は非常に固いので、腹腔鏡下手術で取り出せる筋腫の大きさには限りがあります。


開腹手術に比べて格段に時間がかかり、モニターを通しての遠隔操作になるので医師の技術によって左右される手術法ではありますが、子宮や卵管が受けるダメージは少ないため、妊娠を望む女性には適した手術法といえます。



なお、子宮筋腫でお困りの方は、こちらのブログもぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。


          ↓  ↓  ↓  ↓  ↓


子宮筋腫の手術、入院期間はどのくらい?|子宮筋腫の原因と症状や改善策・治療方法・食事レシピの体験談ブログ


このブログでは、子宮筋腫の原因・症状や治療方法・食事レシピなどが多数紹介されているので、子宮筋腫でお悩みなら、きっと役に立ちますよ!



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
子宮筋腫はあっという間に大きくなります。


特にストレスがあるとさらにその進行が早まることが多いそうです。


友人が、子宮筋腫があるため、半年に1度、経過観察で婦人科にかかっていました。


とりあえずは、良性のものであるから、大丈夫だと言われていました。


数ヶ月前彼女はいつものように定期診断に行って、いつものように検査を受けました。


特に何か変だという自覚症状がなかったため、結果を聞きに行く際も、また半年後来てください、と言われるとおもっていました。


しかし、これは手術が必要ですね、と言われてびっくりしたそうです。


医者の説明によると、半年前米粒サイズだったものが、今はじゃがいも4個分以上に成長してしまっていて、他の臓器を圧迫しているというのです。


半年でそんなにいきなり大きくなるのか、前回の検査で医者が見落としたのでは、と一瞬思ったそうです。


子宮筋腫の出来方やその後の過程は、人によって様々ですが、ストレスがかなりの影響を身体に与えるのは事実のようです。


彼女の場合、ちょうど、嫌な上司に代わって仕事が大変になってしまった時期をぴったり当てはまっていました。


そして、彼女の場合、子宮筋腫があちこちにあって、もしかすると取り残しがあって再手術になるかもしれないから、子供をもう生む予定がないなら、子宮全体を摘出したほうが安全だ、と言われました。


しかし、ストレスだけで半年でそれほど子宮筋腫が大きくなるものなんでしょうか。


実際の話を本人から聞かされても、半信半疑ですし、ちょっと怖いな、と感じています。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
子宮筋腫は、子宮の筋層をつくっている平滑筋の中にできる良性の腫瘍です。


良性の腫瘍であるため、どんなに大きくなっても組織を破壊したり、転移したりということはないために、命にかかわるということはありません。


しかし、子宮の中に腫瘍がスペースを占めることで問題が引き起こされます。


子宮筋腫とガンの兼ね合いを心配する人がいますが、子宮筋腫からガンになる、ということはありません。


子宮筋腫はできる位置によって「筋層内筋腫」「漿膜下筋腫」「粘膜下筋腫」の3種類に分かれます。


筋層内筋腫は筋腫の中でももっとも多いもので、筋腫が筋層の中にとどまって大きくなります。


筋腫が小さいうちにはあまり症状が出ませんが、大きくなってくると月経の量が増え、貧血なども起こってきます。


漿膜下筋腫は子宮の表面を覆っている漿膜の下にできるもので、子宮の外側に向かって突き出すようにして大きくなります。


この場合では子宮の内腔を圧迫しないのであまり症状が出ないことが多く、妊娠や出産にはあまり影響しません。


粘膜下筋腫は子宮の内側に向かって成長する筋腫であり、発生率は低いものの過多月経や月経痛などの症状を強く引き起こし、不妊にも大きく影響します。


なお、子宮筋腫で悩んでいる方は、こちらのブログもぜひ参考にして下さい。


      ↓  ↓  ↓


子宮筋腫の症状と治療法について


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。