CCDAチャレンジッ!!

テーマ:
ごぶさたしております。

仕事が思いのほか忙しく資格試験に望めていなかったのですが、
このたび、CCDAに挑戦しようと考えています。

普通の日記はいつ書けるやら。。。。

以下勉強内容です。

CCDA Self-Stadyより まとめ

ネットワークインフラストラクチャを設計するに当たっての最低3つある高度な目標
・タイムリーで信頼できる通信を実現すること。
・アプリケーションから流動的な需要に対し、十分な対応をすること。
・ビジネス又は情報の拡大というニーズを満たすコスト、つまり
 将来の成長に関するコストが必要とされる変化に応じたものであると言う事。

組織のネットワークプロシージャ
世界規模での運用を効率的に進めるには?
→組織は自分たちのネットワークとインターネットを全ての活動を完全に統合したコンポーネント
として利用する必要がある。

※プロシージャとは?
プログラム用語で使われる。一連の命令をひとつにまとめた物。
【手続き】などと訳すといいかも。

グローバルネットワークビジネスとは??
ユーザの日常的な活動に必要となる、全ての重要な企業データや情報へのアクセスを提供するモデル
→あらゆる地理的境界を越え顧客・得意先・パートナ・見込み客・サプライヤそして従業員の密接な環境を促す。

※サプライヤとは?
製品サービスの生産に必要となる、生産財、部品、サービスを提供する取引企業のこと。

トップダウン設計と実践
・最も重要なのは組織にインターネットワーキングとインターネットに関する能力がどれくらいあるかを見極める事。
・新しいプロシージャやポリシを実装する際は組織が首脳部や経営陣に向け新しいスタイルやルールのセットを受け入れて、
それを組織の上層部から末端まで伝えることが重要である。

・・・・・・・・・・・

なかなか日本語が難しい印象です。
順調に進むかわかりませんが、進捗があったら日記に書きます~


AD