中小企業資金繰り改善のブログ

中小企業の資金繰り改善を応援するブログです。


テーマ:
彼岸花が咲き天気もいいシルバーウィーク晴れ

{3EE75CBE-7CD7-43EB-8429-73EA4F2630E5:01}

どこに行っても沢山の人ですね。

私は仕事ですがね。

先日地域の商工会議所好例のバーベキュー大会があり、お手伝いに行ってきました。

私はいつも焼肉係です。

総勢150人も来るのでなかなか大変です。

地域の銀行も会議所の会員で、行員の皆さんも来ています。

時間も後半に差し掛かる頃、支店長代理のNさんが「手伝いましょう」と焼場に来ました。

この銀行とは40年ぐらいの付き合いになるでしょうか。
今は借入を全て完済しているので滅多に会うことがなく、久しぶりに話が弾みました。

代理いわく、中小企業はなかなか厳しいとのことでした。

私はいくつか質問をしてみました。

「リスケをしている会社で、再び正常返済に戻るところはありますか?」
N氏「なかなか難しいですね。一部正常には戻りますが・・・。」
「保証協会付きの融資だと、リスケより代位弁済したほうが企業にとっていいのでは?」
N氏「いや、頑張って正常返済になるようにしたほうが、今後の為になります。」
「でも正常返済に戻る会社は少ないんでしょう?だったら代位弁済のほうが借金は減ります。リスケのままだと元金減りませんが?」
N氏「代位弁済は信用に関わります。私はお勧めできません」
「リスケしている段階で信用がないのでは?」
N氏「・・・。」
「リスケは金利返済で元金減らず。代位弁済で保証協会に移ると元金に充当され、借入金は減りますよ。企業にとってそのほうがいいように思いますよ」
N氏「そうですよね・・・。」
「5,000万円の借入をし、担保は会社建物と土地。2年目で返済が滞り金利返済もできず、期限の利益を喪失。借入残額4,000万円、差し押さえされ競売にかけられ2,000万円で売却。残額の2,000万円は返済しなければならないのですか?」
N氏「もちろん返済義務はあります」
「担保なき債権ですが、返済義務があるのですか?」
N氏「あります」
「担保なき債権は、期中に損金で落とさなければいけない規定があるの知ってますか?」
N氏「そうなんですか?」
「金融庁から通達されてますよ。損金で落とした債権はサービサーに売却しますが、銀行はいくらで売却するでしょうか?」
N氏「1/10ぐらいでは?200万ぐらいですかね」
「一律1,000円程度ですよ」
N氏「えっ!そうなんですか」
「借入金に時効があるって知ってます?」
N氏「あるんですか?10年ぐらい?」
「本当に知らないんですか?銀行員って知ってるもんだと思ってましたが・・。そんなもんなんですね(^^;;」

などなど他にも嫌な質問をしたんですが、ここではやめときます。

{28FD82F4-778B-4A7E-833A-FC243866235B:01}

経営状況が厳しくなり、先行きも好転になる見込みも無いのに返済を無理してしようとする経営者。

自らの資産、資金を資金繰りの為につぎ込み、取引先への支払いを遅らせ、従業員の給料も未払いに。
それでも銀行返済を優先する。

挙げ句の果て支払い原資が無くなり、途方にくれ弁護士の所へ。

「社長、破産しましょう。破産して楽になりましょう」

破産は銀行債務だけではなく、長年お世話になった取引先買掛金も、言葉悪く言えば踏み倒してしまいます。

{9764E137-2A14-48D7-AF3B-B38DB145BE9B:01}

早くに借入金の知識があれば、その知識を活かしていれば、精神的にも楽になり会社継続も限りなく100%に近づきます。

{3B701750-EB79-4519-9A50-77CE387F1690:01}

カリスマ税理士も聴きに来る、たちばなはじめ の「法律家が絶対に話さない借入金の本当の話」を聴いて勉強しませんか?

{0B874528-4FB4-49C8-A120-361EA1BC84ED:01}

10月4日(日)  14時~18時 ハートンホテル南船場

必ずや経営に役立ちます。




誰が聞いても満足します。
疑いから、集中し、笑い、悔しがり、納得し、最後は安心感と希望を与えてくれる
「究極の借金漫談」



{60F5C24F-8658-4A4C-B932-D2B189D9230F:01}
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

中小企業の資金繰り改善さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。