幸せを呼び込むアロマテラピー事典~テーマカラーで導く 心を癒す香り~
色映みほ


幸せを呼び込むアロマテラピー事典

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-03-24 18:41:04

なぜかこの色ばかり

テーマ:フォトセッション
いや〜、水曜午後からさっきまで、設定の嵐でございました。iPhoneのほうは昨日で8割がた終わりましたが、今週頭に、突然プリンターが動かなくなり、問い合わせたらすでに部品もないモデルなため、特別なパッケージで、昨年のモデルを半額以下の15000円に消費税で、3日以内に宅配で送ってくれるということに。

それが今朝届いて、重くて梱包を解くのにも一苦労したのにさらに、設置、そしてWi-Fiとパソコン接続設定を、パソコンにマニュアルをダウンロードして手順に従うという、またもやアレルギー反応がでそうな作業(笑)。
機器のほうもわたしの設定嫌いを知ってか、たいていマニュアル通りにやってもエラーがでて、プリンターも、結局、電話でサポートをお願いする羽目に。

ようやく設定できたあとは、ダンボール、発泡スチロール、梱包関連の燃えるゴミなどの片付け。今日もなんか、労働しましたよ。頭も疲れたしね!

そんなリセット感のなか、スマホとプリンター以外に最近買ったものに面白い共通点を発見。
{15B7B12D-1237-4C59-B1EC-41CD2E321077}
まずはパンプス。春に活躍しそうピンクハート

{81E8FBC1-A2FA-49AB-A2E0-846A161A9BAA}
次はiPhoneケースで人気のiFace。握り心地が最高です!
{86182958-9074-40E4-AFC0-D266D1BE5DAA}

3つめはキャディバッグ。おととしのモデルですが、アディダスのなかでは、ピカイチ可愛い💖と思いませんか?

さて、3つの共通点は、もうおわかりですね。
すべて、ホワイトがベース。

カラーセラピーでは、ホワイトは、心機一転、リセット、リスタート気分が高まると気になる色ですね。ここまで白を選ぶほうではないのですが、心のなかを色が映し出しているのでしょうね。

さらに気学の方でいえば、その人のエネルギーを高めるカラーがあるのですが、私の場合は残念ながら、ホワイトとは仲良しカラーではないのです。
けれど裏技があって、私とホワイトの仲立ちをしてくれるカラーがあるんですね。

だから、パンプスは、シルバーを通してホワイトとつながりやすくなり、iPhoneケースは、iPhoneそのもののカラーがピンクなので、ピンクがホワイトとのつなぎ役になってくれて、ホワイトとグリーンもつながりがよくて。キャディバッグは、やはりピンクが差し色となり、ピンクがホワイトとつながり、ホワイトとネイビーも気学的に仲良し。

以前、カラーセラピーだけのときは、とにかくつながりたい色を使っていましたが、気学を取り入れると、その色を自分のエネルギーをあげるために使うやり方もわかり、おもしろいですね!

気学のセッションのなかで、運気をあげる色の使い方のアドバイスもその方に合わせてできますので、ぜひこの春は、効果的に色を取り入れてみてはいかがでしょうか?
お気軽にお問い合わせくださいね〜☺️
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-22 22:50:42

アップル生活へ

テーマ:ライフスタイル

今日、満を持して、アンドロイドからiPhone7へ、スマホの機種変更をしました。ドコモに義理があるわけではないのだけど、なぜか15年以上ドコモの携帯、スマホを使っていて、携帯からスマホに替えたときにはまだドコモがiPhoneを扱ってなくて、アンドロイドにして、特に不満もなかったけど、今度はiPhoneがいいかなと、なんとなく思っていて、ようやくそれが実現しました。

 

これまで長くドコモを使って、それなのに長期ユーザーにはほんの少しのメリットしかなく、2−3年前までは、携帯会社を乗り換えたり携帯を売っては10万以上の現金を荒稼ぎする人が続出し、真面目な人ほど損をするもんだな〜、などと思っていました。そして最近は格安スマホなども林立する中で、ほんとにドコモでいいんだろうか??と少し悩んだりもしましたが、やはり使い方等サポートしてもらったほうがよいし、高いけどドコモでいいかと、そんな結論で、今日、気学では発展の日でもありましたし、3月の月盤は、私の本命星も同会(環境のサポートを表す星)もよい場所に回座していましたし、4月になると水星逆行や土用の時期も続くことになるので、今しかないと、予約してドコモショップに行きました。

 

アンドロイドからアップルへの移行とあって、不安が先行し、質問の多いワタシ(笑)、13時からドコモショップに3時間、その後、案の定自力の設定では限界点に達し(情けない!)、ドコモの遠隔サポートセンターと、アップルの電話でのサポートサービスに2時間かかり(笑)、ようやく20時すぎに夕食を食べることができたのでした。まったく、この設定アレルギーは何なんでしょうね!?まだ、アプリのダウンロードやいくつかの設定は終わってないですが、とりあえず、通話とドコモメール、ラインやFacebook、ネット検索、アメブロなどよく使う部分のダウンロードや操作はわかったので、今日の作業はここで区切りをつけられそうです。

 

けれど、今日は大きな発見が2つありました。ひとつはドコモが、長く使っているユーザーや、3月中にアクションを起こした人に優遇措置をたくさん用意していてくれたこと。私のように、通話はほとんどしない人のために、かけホーダイプランのさらにスモールバージョンを、データ通信がSパック(自宅のWi-FiでかなりカバーできるからSで十分なの)の私にも適用してくれるようになり、通話料が月々1000円安くできたことや、これまで破損や交換といったことがなかったので、損害保険と一緒で、その分初期費用などに使える1000円還元があったり、これまでのアンドロイドスマホを、3月いっぱいは6000円から22000円くらいの幅で買い取ってくれたり、なんとか還元してくれようという努力が目に見えるのです。

 

さらに、私はたまたまネットのプロバイダーがOCN、電話がNTT東日本のひかり電話、携帯がドコモと、すべてNTT関係だったこともあり、ドコモ光を以前にも勧められたことがあるのですが、ルーターの差し替えとか、フレッツ光でもうちのマンションはお得なプランだったから、ドコモに変えても月に数百円得するくらいかなと思い、初期費用もかかるから、ドコモ光にはしないでいいやと思っていたんです。そうしたら、今は、ルーターの差し替えもしないで、つまり接続や設定をこちらで一切変更しなくても手続きできて、ドコモの契約に応じて月々割引とか、1年間に限り毎月割引とか、さらに安くなる工夫がされていて。それならドコモ光にしますといったら、今日一番驚いたんですが、「ありがとうございます。今月中に決めていただいた方に、今日1万円お渡しします」っていうんですよ!ポイントで、とか、後日、とかではなく、本当に、封筒に入った1万円を手渡してくれて。

 

ドコモがそんな太っ腹なことを、この15年、してくれたことがあったか??記憶をどんなにたどってもノーですよ。でも、笑顔で1万円渡され、確かに機種変更の初期費用やドコモ光の初期費用などで5000円くらいはかかるのですが、それにしても太っ腹。1000円じゃないですよねと、封筒の中を見るまで信じられませんでした(笑)。一度もスマホであざとい儲け方をしたことがない私は、人がよすぎて損をするタイプだなと思っていましたが、ほんと、ご褒美をいただいた感じで、それで、半分の5000円は今後請求される費用のためにプール(おとめ座らしいでしょ)、残りの5000円は楽しく使おうということで、早速、今週末にうちに遊びに来るワイン通の女性と一緒に飲みたいワインを物色し、今日自分が飲むワインも、いつものチリワインの倍くらいのものを買いましたよ!

 

もう一つの驚きは、アップルのサポート。以前から、アップル製品は、取説もなくて、直感的に操作できる人はともかく、フォローも少なくて不親切、といったことを聞いたことがあるので、いざ操作をしていて、問い合わせてもドライな対応なんだろうな〜、アメリカだし(笑)などと思っていたんですよね。なのでなるべくお世話にならないようにしようと思っていた矢先、試練のように(笑)、アップルIDがうまく設定できなかったり、うちのWi-Fiとスマホがうまくつながらなかったりということが発生し、Wi-Fiルーターもマック、パソコンもマックだったのでこわごわ電話をしてみたんですよ。

 

そしたら、アップルの電話サポートスタッフの方々の対応が、ほんとに、カウンセラーのような「傾聴と共感」に満ちたもので、結局Wi-Fiにつながらなかったのも私のミスなのに、長い時間、私がほんとうに理解するまで説明し、見守り、受け入れてくれて、「そしたらこのアイコンはどういう意味ですか?」とか「ついでにこれも聞いていいですか?」などと、次々に飛び出すどんな質問にも、丁寧に答えてくれたんですよね〜。ドコモ遠隔サポートとか、OCNのテクニカルサポートとか、電話でアドバイスをもらう機会はこれまでありましたが、いや〜、ダントツでアップルの接遇はナンバーワンでしたよ。もっと、専門用語を並べられて、それがわからないこっちが遅れてる、と思うしかないかなと思っていた不安が、一気になくなりました。

 

おかげで今夜もおいしいワインを飲みながら、今日の作業はここまでと、ある程度スッキリした気分でいられるわけです。こんな素人の相手を1日中している、サポートセンターの方々はほんとにストレスフルな労働だな〜、と思いますよね。

 

思えば、私、決して「アップルマニア」じゃないのだけど、なぜか、初めて自宅で買ったパソコンはiMacの初代のターコイズ色のやつだったり、場所を取るのでそれを手放すときに、買ったノートパソコンもMac Book Air。電源を落とさずスリープ状態にしてすぐに起動させるのがセオリーとか、マウスなしでCDも入らないなんていう、レアなパソコンをすっかり使いこなし、それを買ったヤマダ電機で、なぜか勧められたルーターもAir Mac Expressという個性的なもの。はんぺんみたいな形のルーターです(笑)。そんなわけで、アップルマニアでもないのに、なぜかアップルの最先端のものをゲットしているんですよ。単に、Mac好きのボーイフレンドに、「これ、絶対かっこいいですよ!」とか言われて、それを鵜呑みにして買っていたりするんだけどね。

 

そしてとうとうスマホもiPhoneになり、もはやアップルマニアといわれても、いいわけもできないくらいの、外堀が固まったわけですよね〜。私のライフスタイルに、アップルのセンスが徐々に浸透しているわけです。アップルの特徴をひとことでいえば、「直感的で遊び心があること」じゃないかと思うのですが、iPhoneをいじってたった半日でも、な〜るほどね、とすでに感じることがあり、設定づくめでしかめっ面をしていた私が、クスッと笑いたくなるような仕掛けがあって。

 

これまでは、スマホは通信やビジネスの単なる「ツール」だったけど、せっかく、完全にアップルライフに突入したわけだから、こんなこともできるんだ、という、さまざまな機能を、使うかどうかはともかく、確認したり触れたりしてみたいなと思っています。ちょっとおかしなことをやっちゃっても、サポート体制も万全だしね!おしゃれなiPhoneケースもアマゾンで頼んだし(そういうことはソッコーでやるんだよね)、新しいスマホライフが、宇宙の元旦の春分の日からの流れの中で始まっていこうとしていることに、ワクワクを感じています。

 

とにかく今日は頭がパンクしそうに情報が入って来たので、お風呂に入ってゆっくり休みます〜。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-20 22:04:49

宇宙の元旦によせて

テーマ:ライフワーク

前にも書きましたが、ここ数年、私には年明けは3回あります。

お正月と、立春(気学の元旦)と、春分(ホロスコープの元旦)。

お正月はほとんどセレモニーで終わる感じで、意識の変化はほとんど感じなくなり(笑)、立春で切り替わりを感じ、それが春分で確実なものになる、という流れかな〜。

 

今日、春分の日を、ホロスコープの鑑定士さんなど関係者は、「宇宙の元旦」なんて表現しているわけですが、今年に限っては、まさに「元旦」の気分を味わっています!

元旦前日、つまり大晦日の昨日、とても意味のある、集まるべくして集まったメンバーで、あるミーティングを初めて開催しました。つまり、キックオフミーティング!

 

そのミーティングの目的は、「NPOを設立するための準備作業のキックオフ」だったんですね。みずがめ座的な、NPOですが、みずがめ座にひとつも惑星がない私が〜!?という感じだったのですが、これはすべて宇宙の流れなんだなと、昨日に至るまでの3ヶ月を振りかえると、そう思わざるを得ません。

 

昨年11月に、私は気学の仮吉方を取って(荻窪で3ヶ月生活してから石神井に戻って来ることで引っ越しと同様の行為となること)、石神井に戻って来たわけですが、同じくして、ある生徒さんがやはり吉方に引っ越し、最初はお互い、望む吉方が取れてよかったね〜、なんて話をしていたのです。

 

そんな雑談のなかで、これまで私からオーラソーマ、アロマ、気学、ホロスコープ等を学んで下さった生徒さんたちと、ちょうど区切りになり、今後はあまり関わらなくなるのもさみしいな、お茶会とか計画したら、共通の学びをもつ人たちがシェアする場になったりしてよいかな〜、などと話をしていたのですが、私と同じタイミングで吉方引っ越しをしたその生徒さんが、「先生、NPOとか作る気持ちはないですか?」と提案してきたのです。最初は、何言ってるの〜、私そーゆーの一番苦手かも!などと言っていたのですが、その生徒さんは公務員で、しかもNPOの申請ノウハウに詳しい人もいるような部署。

 

その生徒さんいわく、「NPO設立なんて、簡単ですよ。定款のひな形とかもあるし、役所が歓ぶようなコンセプトで書類を作れば、まず通るし」なんて、今まで見たこともないような自信に満ちた表情(笑)!それで、話を聞いているうちに、これは本当にいいアイディアだ、と思うに至り、昨年末から年をまたいで2月ごろまでにかけて、これまでご縁のある生徒さん、特にオーラソーマや気学やアロマなど、複数の学びをうちのサロンでしてくださった生徒さんたちに呼びかけを始めました。これまで学んだことを、今度は社会貢献を目的に、伝えたりサポートしたりする活動に活かしてみませんかと。

 

そこからの展開がまた面白かった。詳しい話を聞かない段階で「それ、私やりたいです!」と即答の生徒さん、やりたい気持ちがあるのにのっぴきならない事情であきらめざるを得なかった生徒さん、最初はやりたいと希望されていたのに、途中で急にモチベーションが低下して、やっぱりやめますと気持ちが変わった生徒さん、さまざまだったからです。昔の私なら、参加できないという生徒さんに、なんとか参加できないか方法を探ったり、気持ちが変わりそうな生徒さんを説得しようとしたりしたかもしれません。

 

けれどこの10年あまり、私自身がさまざまな学びや体験を通じて自分の軸がぶれなくなったので、来るもの拒まず、去るもの追わずの姿勢を、本当にシンプルに貫くことができるようになり、しかもキックオフミーティングは「宇宙の元旦」のタイミングだから、本当にやる気があって、本当にご縁があって、本当に参加するべくして参加する人だけが残るだろうなと、何か達観した気持ちになることができたんですね。

 

そして最終的に参加表明をしてくださった17名の方のうち、昨日は11名の方が参加して、キックオフミーティングを開催することができました。この日に来られる人は、この場に必要とされて来る人だと、なんとなく思ってはいましたが、驚いたのは、その予想を裏切らない、高いモチベーションをもった、素晴らしいギフトに満ちた人たちなんだということが、本当にわかったからです。初回なので、ひとりひとり、自己紹介、そしてどんなことをやりたいか、自分のこれまでのキャリアや特技や資格から、どんなことで役に立てそうかを伝えてもらったのですが、みなさん、素晴らしいものを持っていて。

 

役割分担も、表に出たい人ばかりとか、裏方をやりたい人ばかりとかに偏らず、営業や広報宣伝が得意な人(私ですが…)、ブログなどの発信をやりたい人、企画立案をしたい人、イベント等に協力してくれそうな人脈が豊かな人、セミナーや鑑定など人に伝えることがしたい人、事務や受付のサポートがしたい人、金融関係にお勤めで数字に強い人、意外な資格を持っている人などなど、全員が、キラ星のような素晴らしい才能の持ち主だったのです!

 

さらに、自己紹介のときに、自分の強みを一言ずつ言ってもらったのですが、強みがわからないとか、自信がなさそうに話す人が一人もいなかった!!これ、すごくないですか!?やはり、オーラソーマや気学を学んだ人ばかりなので、「自分自身を理解し、受け入れる」ことができているから、自分の強みを人に伝えられるのですよね。また、誰かの強みを聞いても、劣等感やジェラシーに襲われることもなく、お互いのよさを認め、リスペクトする姿勢が、初めて会った同士のメンバーの間にもちゃんと成り立っていて。なんてすごい人たちなんだ〜、と思いました。そんな素晴らしい人たちに、今まで「先生」なんて呼ばれて教える立場でいたなんて、ちょっと恥ずかしい〜、くらいに思っちゃいましたよ(笑)。

 

そして、普通の組織だと、やりたい、やりたくないに関わらず、役割を与えられてしまい、責任を負わされてしまうことが多いですが、私たちの組織は基本、その人が一番才能が発揮できることをやってもらおう、というコンセプトなので、自己紹介のときに、気学だと本命星、月命星、傾斜、同会、ホロスコープだと太陽星座、月星座をすべて公開してもらい、その人がもともと得意であろうことを担当してもらおうということになっているので、これもストレスが少なくてすみそう。そして、気学もホロスコープも相性があるから、相性よい人同士でいろいろ活動してもらうのもよいし、運勢も毎月変わるから、運勢が悪いときに無理してがんばらなくてもいいよとか、とにかく、普通の組織とは違う試みをしながら、個人のモチベーションが最大に発揮されるチームづくりをしようと思っているのです。

 

昨日のミーティングのみなさんの発言だけでも、優秀な人材ぞろいということはよくわかり、それぞれの個性を気学やホロスコープでみても、頭脳明晰、行動力抜群、現実化する能力すべてにギアが入っている人が多く、しかも美人ぞろい(ここ大事!)。これはもう、活動そのものだけではなく、「美女集団が宇宙のエネルギーをツールに、社会貢献になる活動をしている!」みたいな、注目される存在になれるんじゃないかと、すでにどこかに売り込めるんじゃないかと、妄想は膨らむ一方なわけです(笑)。

 

次回の全体ミーティングは6月で、そのときには、組織のコンセプトと名前、具体的な企画も立案し、秋にはNPO設立の申請、年内に認可をもらう流れで、来年からは本格的に活動をしていこうということになっています。それまでに、今年は各自がスキルアップや情報収集を進めつつ、チームとしては、ブログやFacebookでの発信、名刺の作成、メンバーが絆を深められるような懇親会やイベントをやっていこうということになっています。とりあえずは、無報酬のボランティアみたいなことばかりしていますが、何をやるにも面白くて、疲れないんですよね。

 

さしずめ、私は営業と広報宣伝、世の中のニーズのキャッチが得意分野ということで、これからいろいろな友人、知人に、この活動の話をして、スポンサーになってもらうとか、情報や人脈や労働(笑)を提供してもらえるような、水面下の動きを徐々に始めたいな〜、と思ってます。

 

私自身のライフワークとして、これまで10数年、「生徒さん」を集めて教えることやカウンセリングをしてきましたが、これから、「組織を作る」こととか、「社会のニーズをキャッチする」こととか、カウンセリングというよりはもっとコンサルティング的な役割を果たすようになるんじゃないかなと思っています。対象にする人も広がりそうです。

そんな流れに乗れたのも、やはり、吉方で引っ越せたからなんじゃないかと思っています。人生の流れが大きく変わろうとしているんじゃないかなって。

 

NPO設立までのいろいろなプロセスの話や宣伝はまた、折に触れて書きたいとは思いますが、宇宙の元旦に、大きな始まりと手応えを感じることができたことに、最高の幸せを感じています。ぜひ、美女軍団の(しつこい!)活動を応援していただけたら、とても嬉しいです!みなさまにとっても、素晴らしい1年のスタートになりますように☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。