幸せを呼び込むアロマテラピー事典~テーマカラーで導く 心を癒す香り~
色映みほ


幸せを呼び込むアロマテラピー事典

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-07-25 17:16:13

トランスパーソナル天体が人生に与えた影響

テーマ:ライフワーク

私が仕事で用いている4つのツール、カラーセラピー、アロマテラピー、九星氣学、ホロスコープのうち、ホロスコープにおける10個の天体の性質と人生における影響を、ブログでつれづれなるままに書いてきましたが、自分の人生と天体たちの配置を振り返ったとき、何度かの転機を左右してきたのは、土星より外側の、トランスパーソナルの天体たちだったなあと、あらためて確信しますね。

 

多くの人のホロスコープでは、太陽と月を中心にパーソナリティをみて、木星を中心にチャンスの要素をみて、土星を中心に試練や社会的成功の方向性をみて、そこが鑑定の7−8割、という方も多いです。トランスパーソナルはちょっとおまけで、という程度で、基本的には自分の意思や行動で人生が決まる、みたいな人が多いです。だから、その人が変われば現実も変わる、みたいなヒントもありますよね。

 

私のホロスコープでもし、トランスパーソナルの天体たちがさほど影響を与えない配置だったら、太陽と月がおとめ座、7ハウスに太陽と木星がいて、火星は6ハウスで土星が2ハウスの人物なわけだから、対人関係に恵まれ、幸せな結婚をして、仕事は会社員で真面目に働き、主に誰かのサポートが向いていて、毎月決まった収入がある、安定した生活(でもちょっと面白みはないか!?)という人生になってた可能性が高いわけです。

 

ところが私は、人間関係で苦労することも多く、結婚はしたけど離婚もして、今後パートナーと生きるということになっても、普通の結婚の形態はとらないだろうという感じで、仕事はフリーランスで収入も不安定、仕事内容もお固い感じとはほど遠い、カラーとアロマを結びつけるとか、九星氣学とホロスコープの両方から運勢を判断するとか、ちょっとパイオニア的な、まだ成功例のないようなことを、たいした勝算もなく(笑)、やり始めたりするわけです。人のサポートではなく、自分が自分を売らなければならないし、将来が安定、安心とも思えないけど、安定したものを求めもしない(笑)。そもそも、20代までは外資系のバリバリキャリアウーマンを目指していなかったっけ?スピリチュアルとか、仕事にする気もなかったよね〜。ね?全然違ってておかしいでしょ!

 

この不思議な人生にたどり着かせたのが、トランスパーソナルの3つの天体でした。まず、自分の自我や意思そのものを表す太陽の両側に、水戸黄門の助さん角さんみたいに、天王星と冥王星がいる。しかも7ハウス。これはもう、太陽の意思や人格は人質に取られたようにまったく機能できなくなり(笑)、変化、転換、改革、自立を促す天王星は、自分でビジネスをするとか、結婚しても主婦にはならないとか、まだ誰もやっていないことを開拓するとか、「自由な生き方」をしなさいよと、太陽を羽交い締め!

 

同じく冥王星も、誰も逆らえない強大なパワーで、太陽の意思よりも、「オマエには宇宙からのミッションがあるからそれを遂行せよ」とプレッシャーを与えてくる。「え、でも私のミッションて何ですか??」と不安になっていると、太陽、天王星、冥王星がダンゴ状態になっているところからちょうど60度先の吉角にある、残るトランスパーソナル天体の海王星が、「私にまかせてちょうだい。この子に夢を与えるから」とばかりに、サポート体制を万全にする。トランスパーソナル同士で手を組まれて、太陽の自我はもう、なすがまま。

 

海王星はさそり座の9ハウス。「もし私のサポートを最大に受けたいのなら、スピリチュアルな世界の扉を開きなさい。海外発祥のものとか、海外で学ぶのもよいわよ〜。アナタ、それがライフワークになるかもしれない」というビーム光線を私の太陽に送り続けたかどうかは知らないけれど、20代まではあんなにキャリア志向だったのに、30代以降、なぜかスピリチュアルな世界、それも海外発祥のものを次々と学び始めるわけです。最初はアロマテラピー、翌年からカラーセラピー(オーラソーマ)、そこから人の心理の探求に興味を持ち出し、ワークショップやセミナーに行きだし、数年前からは九星氣学とホロスコープも、仕事にできるレベルまで学んで。

 

不思議なのは、学ぶにあたって、まったく「未知で難しそう」と思わない。学んでいても当たり前のようにその概念がするする入って来る。それを自分のものにして、さらに人に伝えたり教えるまでにも、さほど時間がかからない。仕事にし始めて自信をなくすこともない。むしろ、会社員時代の方が、仕事内容や仕事の質に対して不満があったり自信がなかったりしたんですよね。できる人がうらやましい、みたいな気持もあって。でも、スピ系や心理系はまったくそれがない。ただ楽しいだけ。

 

そのかわり、「宇宙のミッション」からはずれた目標設定や行動をすれば、ものすごい勢いで却下されるんです。これまで3回くらい、スピ系の仕事だけでは食べていけないから、土星が求める「安定した収入」を得ようと、好きでもないけど能力が活かせる仕事を並行してやったりしましたが、ことごとく、長くて1年、早ければ3ヶ月とかで、辞めざるを得ない状況になる。「あなたのミッションはこれなんだから、よそ見しないで〜」と真矢みきみたいなイメージの海王星に、歌うように言われているような(爆笑)。チェッ、今回もダメか、みたいなことが多い。

 

だからいまだに、新月に願い事を書くと叶うとか、引き寄せのおまじないとか、信じてませんよ(笑)。それがもし偶然にも、宇宙からのミッションと、内容も時期も合致したら、すごいミラクルが起こるけど、そこにかぶらないと、あまりに叶わなくて落ち込みますからね。最初から、期待しないんですよ。たとえば本の出版などは、思うままに原稿を書き始めたのが2006年、この時は仕事でもないのに、半年でA4で500枚も書けてしまった。これも海王星のおかげでしょうね。で、それが本という形になることを強く願い始めてみたのは2007年2月、願っても願ってもうんともすんとも現実が動かなかったのに、2008年5月に突然、私の本を出してくれるという出版社と出会い、すごい勢いで進んでいく。

 

こうなるともう、願い方が足りなかったとかではなく、たまたま2007年は宇宙からみたタイミングじゃなく、2008年5月が正解でした〜、ってことで、そのタイミングになると現実は動き出す。

他にも、離婚を本気で考えたときに、悩んでなかなか決断できなかったのに、4年後になっていまさら、宇宙が決めたタイミングになると、おかしいくらいあっさり決めることができる。あんなにあの時悩んでいたのに、スッキリ気分になれちゃうんだもの。おかしいでしょ!?離婚もきっと、結婚のハウスである7ハウスにいる天王星と冥王星が、「オマエにふさわしい結婚はこういうものじゃない。もっと自由に生きるか、自由に生きられる相手を探さないと、宇宙のミッションにコミットできない。だから一回ゼロにしよう」みたいに目論んだに違いないと、今は確信できるのです。

 

オーラソーマのティーチャーになるのも、全然なる気はなかったのに、当時アロマの仕事でお世話になっていたサロンの社長さんが、渡航費や授業料や論文審査料すべて出すからティーチャーになってくれと懇願され、あれよあれよといううちにイギリスへ。ところが帰国したらそのサロンは倒産寸前で、資格は得たけど活かす場がなく、やっぱりティーチャーは違うよねと思っていたら、その2年後、生活の木のカルチャーで講座を開き、教える場を得て、翌年には自宅サロンで本格的にレクチャーをスタート。しばらくは私、先生をやるんだな〜、って、もはや他人事みたいに自分を見るしかない。

 

私みたいなホロスコープチャートはほんとに珍しいと思うけど、40才ごろまでは、それでももがいていましたね。自分の力で自分の人生を幸せにしたいとか思って。何で思うようにならないのかとか、願っても叶わないのかとか、努力しても報われないのかとか、ネガティブに思うこともありました。ホロスコープの鑑定を本格的にするようになって、さまざまな方のチャートを見ながら、あらためて自分のチャートを客観的に見たときに、これはこれで、恵まれている運命なのかもしれないと、だんだん思えるようになったのです。だって、宇宙におまかせ!の精神でいれば、自分一人の力では到達できない高みに、不思議なタイミングで不思議なプロセスで、宇宙が連れて行ってくれるのだもの。ただしそのタイミングとプロセスは事前に教えてくれないから、「見えないものを信じる」忍耐強さは求められますけどね。

 

最近みなさんにお伝えしているのは、35才から43才くらいまでの間に誰でも3回起こる転機「中年の危機」。これはもう、すごい転機ですよ。ちなみに私は3つとも完了してますが、1回目は離婚、2回目は本の出版、3回目はクライアントをこれまでの女性から男性にシフトしたいと決意するという、バッチリ転機でございました。メインはこの3つですが、その後にも、ここまで大きくないけど、転機のタイミングは何度かあります。どの星とどの星が重なるか、によっても違うので、転機の内容は人それぞれです。

 

私も今また、ちょっとした転機です。出生時のチャートで、土星と海王星と冥王星が、まるで凧揚げの凧のような二等辺三角形を作っていて、頂点が土星なわけですが、そこに、現在進行している天王星がピタリと重なるタイミングが、昨年5月から今年4月までに3回(逆行するので、スイッチバックみたいに何度も重なる)あり、最初のヒットの時には父が亡くなったり、やっぱり重なりましたよ。今は、ピタリと重なる状況からは脱したけど、これからまた逆行するので、土星がある場所の際まで戻ってきますから、結局、来年3月くらいまでは気は抜けないですね。

 

土星は、これまでの社会的目標や、たどり着きたい成功のイメージを表しますが、天王星は革命や変化を起こす星なので、それがかなりくつがえされる、ってことかなと。古い価値観や思い込み、固定概念も崩れていくでしょうし、土星は2ハウスにあるから、何で収入を得るか、の柱が変わっていく。これは確かに感じていることですね。これまでの収入源を手放し、新たな収入源を生み出すための準備を進めているのが今だと思っています。

 

星の動きはさまざまなことを教えてくれます。それはこれまでも人生のヒントになってきました。転機があるなら、それに備えた自己の棚卸しとか、準備もできます。その人があきらめさえしなければ、宇宙は全力で私たちをサポートしてくれます。だから、ホロスコープの理解は、自分の人生の理解、自分のあり方や捉え方を変える指針となると思います。今年の下半期、来年からの2−3年を、何を意識して過ごせばよいのかもわかります。ホロスコープ的な見地から自分の人生を見るようになって、少なくとも私は、自分の人生を心から愛せるようになりましたよ☆

 

単なるよい、悪いの占いではない、ホロスコープを知りたい方は、鑑定を体験してみませんか?全力で人生のサポートをさせていただきます!

ブログプロフィール欄にあるGメールアドレスまで、お気軽にお問い合わせくださいませ。みなさまの人生との出会いを、楽しみにしています!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-07-23 17:53:42

しし座新月にミラクル⁉︎?

テーマ:フォトセッション
今日はホロスコープ的には意味のある日。今年はしし座で新月が2回起こるのですが、今日は一回目の新月。今日、こうなりたい自分や表現していきたいことへの思いをたちあげると、来月22日の2回目の新月で月食の日にどかーんと化ける⁉︎?みたいな感じかな。

で、今日はたまたま、今年になってご縁をいただいたハウスメーカー、アキュラホームさんのイベントに参加してきまして。でも、その前に吉方で良い気を立ち上げようと、荻窪の、ステキな空間星野珈琲にて、
{2A2FC708-EE06-438D-B1C1-0BCE9096B70B}

大好きなエッグスラットのモーニング😘
{99EE7993-454F-4E11-A859-BDBB2B997FDA}
何度食べてもおいしい❣️

準備万端で会場のホテルイーストにアキュラさんのバスで到着すると、一都三県から次々にバスが到着し、参加者は1000人を超える、すごいイベントだったのです。
{BF3B5DBB-67EC-41B1-9033-23028AD70576}

この派手な感じがまさにしし座っぽいな〜❗️

社長の宮沢さんは、大工さん出身の、今やテレビでも引っ張りだこの名物社長。注文住宅の建設コストを3割カット可能にするという、施主にも大工さんにもメリットがある素晴らしいシステムを提供していると話題。語りもうまくて、舞台にみのさんがいるの?と思うほど。

お笑いのU字コージもゲストに来て、最後の最後で、封印していたと思われる「ゴメンねゴメンね〜」をようやく言ってくれました(笑)。

アキュラさんのさまざまな取り組みや今後のビジョンも聞けて、グッドデザインの家を決めるコンテストにも投票。文化祭みたいです。

そして最後に、ものすごい抽選会が❗️
なんと、創業39周年にかけて、1等39万円、2等7万円、3等39000円が当たるというのです。宝くじか⁉︎まあ、商品カタログみたいなことらしいけど、でもすごい。

地区ごとに名前が呼ばれるのですが、私の東京中央エリアは3等が6人。厳しい戦いです。
4人目まで呼ばれたとき、ふと思いました。
私はきっと当たる。ここで当たれば、しし座新月なんだから、この会社と何か深い関わりが生まれて発展するはずと。

そうしたら、最後の6人目で名前が呼ばれて、造花のレイをかけられて、お立ちくださいと言われて拍手!
{99B1390E-0C14-49BE-8B9E-7BE78A1E9D7B}
ちなみに私の名前を呼んでくれたのは、ゴメンねゴメンね〜、の白いシャツの人。こっちがU字❓
左にいるのが宮沢社長ね。
目立ったり、おめでとうと言われる感じもしし座ですよ。しかもレイをかけられて、派手ないでたちで(笑)😛

1等まで終わってから、社長のツルの一声で、さらに3等を追加したり、外れた人全員に1万円相当の商品カタログを差し上げますとか、太っ腹ぶりが半端ない。だって、1000人近くに、1万円相当の商品カタログですよ。この方、六白金星生まれかしら❓

このイベントは無料で、お昼のお弁当も出て、お茶やウエットティッシュなんかももらえて、最後にさらにおみやげと、これが手渡されて。
{1A52CF40-42C7-41D5-A26D-F45BD8D65FDC}
ユーハイムのクッキー🍪
{9C991F82-2C38-45A5-8B69-832FFA212C9A}
中身がまた楽しくて、思わず微笑みたくなります。

宮沢社長を見ていて、心からみんなに感謝していて、愛を受け取って❗️というメッセージがぐいぐいくる。だから、大手ハウスメーカーを辞めてこの会社にきたり、ここで骨をうずめるつもりです、みたいな社員が多いですね。社長のファンなんですよね。私も元気もらいました❗️

私も家を建てるなら、こういう会社がいいな。今すぐではなくても、お客様のことをここまで考えて、建てた後も家族のようにケアしてくれそうな、今日感じたインパクトは忘れないと思います。

そして、さまざまな分野の専門家の知恵を取り入れていきたいとお話しされていたので、もしかすると私も、注文住宅における色彩心理的アプローチとか、家相や風水を取り入れた家とか、施主にとって運気があがる家とか、そんな提案ができるかもしれません。

しし座新月に、こんなミラクルが起こったのは、この会社と深く関わる可能性に、天がイエスと言ってきたのだと思う。どういう関わりかたかはわからないけど。

この社長さんをもっと知りたいなあと思っていたら、最後に社長みずから、ひのきで作ったアロマ香る名刺を欲しい人に手渡してくれたのです。連絡先がわかったのだから、まずは近いうちに、社長に今日感じたことや、御礼の気持ちを手紙に書いて送ろうと思います。

今回のしし座新月の願いは、これまで願ってきたこととは別のことがいいと書いていた専門家がいて、じゃあ何にしよう❓と朝は思っていたけど、今は、宮沢社長にお会いして、お互いのビジョンを語ってみたいこと、が浮かびました。恐るべし、しし座新月パワーです。

みなさんはスペシャルな今宵、何を願いますか?
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-07-20 18:28:11

更年期の夏バテ対策3つ

テーマ:ライフスタイル

毎日暑いうえに、先日のゲリラ雷雨、びっくりしましたね!

あの時間、どこで何をしていたかで、大変な目にあった人と、そうでもなかった人に分かれると思うんですが、私の場合はあのとき、気学の吉方取りの効果が少しありましたよ。

 

先週末から体調が悪く、連休明けの18日はちょうど15時に(まさに雷雨のピーク!)婦人科のクリニックの予約をしていたんですよね。でも、直接クリニックに行くのは凶方位でしたので、買い物の用事もあったので、最大吉方の星がのった吉祥寺でランチと買い物をして、クリニックのある大泉学園行きのバスに乗ったのが14時少し前。そのときはまだ晴れていました。が、バスに乗って15分くらいたつと雲行きが怪しくなり、雨も降ってきました。途中から雷も鳴りだして。クリニックまでは駅から5分ほど歩くので、どうしようかと思っていたら、大泉学園の駅に着く頃にほんの10分ほど、嵐の前の静けさみたいに小雨になり、「今しかない!」とクリニックに向かって歩き出しました。

 

あと30mでクリニック、というところで雨がまたひどくなり、ダッシュでクリニックへ。ところが時刻は14時42分。午後の診療が15時からの1番目だったので、まだ入口が開いてない!!いつもそうなんだけど、5分前に開くんですよね。で、万事休す、と思ったら、クリニックは鉄筋コンクリートの建物で、入口は70センチくらい屋根になってる。角に身を寄せれば両側が屋根で、奇跡的に雨がかからかったのです。傘をさしながら角の部分に体をぴったりよせて、ものすごい雷雨をしのぎました。途中2−3回は、風が吹いてぱーっと雨粒が飛んできたけど、ずぶぬれにはならずにすみました。

 

しかも、池袋はおぞましい光景になったみたいですが、大泉のあたりはヒョウは降らず、そこまで恐怖体験をせずにすんだのです。クリニックの看護婦さんも見かねて、7−8分前にドアを開けてくれたしね。いやいや〜、1時間半程度でも、吉祥寺で吉方を取ってから移動してよかったですよ。バスがあと10分遅く着いたら、土砂降りの中を歩くことになったし。自宅にいたところで、雷が窓から見えるものですから、それも怖いし。こういう時に、吉方取りを習慣にしていてよかったと思うわけですね〜。

 

さて、体調不良というのは、2年ぶりに不正出血があり、今回は生理に近い量だったので、不安になりましたが、婦人科の内診では子宮も卵巣も異常はなく、年齢によるホルモンバランスの低下からくるものでしょうとのことでした。ついでに、年に一度お願いしている子宮がん検診もしてもらいました。私は40代半ばまで、婦人科には子宮がん検診以外にほとんどお世話になることがない生活でした。生理周期も安定、不正出血もなし、生理前の症状もほとんどなし、子宮筋腫も内膜症もなしと、子宮や卵巣のことをあまり考えたことのない、恵まれた体だったんです。

 

けれど年齢にはかなわず、2年前くらいから、いくつかの症状が出るようになりました。ホルモンバランスと自律神経の関係は深いから、どちらかというと自律神経の乱れから、早朝に目が覚める、血流が悪くなり下半身に冷えを感じる、首回りに寝汗をかく、やる気がおきない、そんな感じです。早い人は40歳そこそこで症状が出たり(30代の人もいます)、ホットフラッシュやイライラや不眠や、もっと大変な症状が出る人もいるので、私は症状が出るのもかなり遅いし、出方もそれほどひどくないんだけど、それでも、今まではまったく悩みがないことが悩みの要因になるのはつらいですね。あと、病気と違っていつまで続くのかわからないのがイヤですね。あと6−7年とか悩まされるのかしら??

 

お風呂上がりに氷をたっぷり入れた炭酸水をがぶ飲みしても、3−4年前なら全然平気だったのに今は冷えが気になってできなくなったり、冷房はそれほど気にならないタイプだったのに、今は寒すぎる電車やオフィスの冷房は拷問のように感じたり(笑)、かき氷は食べたいけどがまんとか、夏なのに暑さより冷え対策をしないといけないのが面倒くさい。でも体は正直に反応するから、無視できない。それに加えて、たまにではあるけど不正出血があったりすると、疲労感は強いし、いつまたそうなるかわからないな、と思うと、以前は気軽に行っていた一人海外の旅も、一人じゃ不安だな〜、とか思うようになり、行きたいところにその都度行っておいてよかったなと思っています。

 

そんな今日は、私と同じような年齢の人、まだそうでなくても、心がけると夏バテ防止になる、という3つのおすすめ対策を書いてみます。

 

1)冷房はメインの設定を28度に

これ、エコとかそういうつもりではないのですが、28度だと、家にいて長時間つけているとか、寝ている間につけていても、体が冷えすぎません。外から帰ってきてすぐは、26度とかにしますが、30分もたてばすぐに28度にします。慣れて来ると、暑くもないし寒くもない、ちょうど快適な感じになって、熱中症予防にももちろんなります。お年寄りで冷房をつけないで熱中症になる人もいますが、28度ならおすすめです。もちろん、電気代もかなり違うと思いますよ。この温度に慣れてしまっているので、電車やオフィスの25−26度の冷房はちょっときついんですよね〜。

 

2)常温のドリンクを常備する

最近、常温ドリンクは女子のブームになっているようですが、「ぬるくするとマズいもの」をわざわざ常温で飲む必要はないと思う。できたら、熱々でも常温でも、冷やしてもおいしいものを3段階で飲むと楽しいですよね。私の場合は、京都でおなじみのいり番茶、ルイボスティー、ペパーミントティーの3つを、ポットで多めに作っておいて、たとえば食後に入れたてを熱々で飲み、常温まで冷めたのをおやつやアイスと一緒に飲み(アイスは体を冷やすので)、お風呂上がりなどにもうちょっと冷たいのが飲みたいなら、常温のものを氷入りのグラスに入れてのどを潤します。この3つは特に、渋みもなく、どの温度でもおいしくいただけますね。

水ばかりではお腹がたぽたぽになるし、スポーツドリンクでは糖分が多いので、こんなドリンクはいかがでしょうか?

 

3)しっかり食べる+漢方を活用

夏こそ、しっかり食べないと夏バテになります。特に、赤みのお肉、ビタミンの多いものと、更年期ならイソフラボンが多い豆や豆製品。その3つを押さえて、あとはバランスよく食べていけばよいかと思います。だけど食欲が出ない〜、という方におすすめの漢方は「捕中益気湯(ほちゅうえっきとう)」。これはもともと胃を元気にする漢方で、胃弱の人に処方されるのですが、昨年、漢方に詳しい生徒さんからサンプルでいただいて飲んだみたら、食欲が増して元気になります。初心者でも気軽に取り入れられるもので、錠剤になったものは、サプリ感覚でのめますよ。

 

漢方のことは知れば知るほど奥が深く、症状に対処する西洋のお薬と違って、その人本来の自己治癒力、気力や体力を改善しようという目的のものなので、更年期にはほんとに支えになります。この補中益気湯は、「気」を補う作用があり、汗も血液も体から出たときには「気」も一緒に出て行ってしまうのだとか。だから、水分や鉄分を補給しても、「気」は食べ物じゃ補給できないでしょ?それを補ってくれるというのだからすごい!つまり、胃のはたらきをよくするだけではなく、元気、やる気、活気をアップしてくれるんです。

 

だから炎天下で仕事をしている人や、スポーツ選手、体力勝負の仕事などの人にもおすすめです。私も夏のゴルフのときには朝晩飲むようにしています。

 

今回、補中益気湯を買いに行った時に、漢方薬局の方にいろいろ話を聞いたところ、汗のコントロールもしてくれるから、更年期の寝汗(昼間のホットフラッシュなら別のものもよいらしいけど)や、不正出血でだるい時にもよいとか。そもそも不正出血は、ホルモンバランスの乱れが原因の場合は、血が下に下がって行くことを抑えきれず起こるものだけれど、この漢方は胃腸や内臓を上に引き上げる作用もあるから、「下がる」動きも抑えられるのだとか。すごいな、漢方!更年期によく、お腹ぽっこりになるのも、内臓が下がって下腹部にたまるかららしいのだけど、そうなるとお腹スッキリぺったんこ、になるためにもよいのかも〜、なんて思いました。

 

確かに、まだ飲み始めて3日だけど、寝汗は減って、食欲もあり、暑さでバテる感じは少ないかもしれません。更年期の人はもちろん、そうでない人でも、夏限定で取り入れてもよいかも。

 

そして、とにかくストレスをためないことですね。

婦人科の症状がある中で、満員電車で通勤とか、会社で仕事や人間関係のトラブルがあったり、すごい残業とかだったら、もっとひどい症状になっていたと思います。幸い今週は用事や仕事が午後や夕方だったから、朝はほんとうにゆっくり、マイペースに過ごせました。そういう意味で、自分で仕事の量を決められるとか、自宅で仕事できるとかいう状態にしてから更年期になってよかったのかもしれません。

 

せっかくの夏、夏らしいこともほんとは楽しみたいので、来週は体調が持ち直して、楽しく積極的に過ごせたらよいなと思います。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。