福島県で活動するしきだん会オフィシャルブログ

「みんなに笑顔を」をモットーに、手と手を取り合う「絆」を造るための活動をしています。
みんなで乗り越えて行こう!!

このブログは福島県で活動する、「復興支援団体 しきだん会」のブログです。
当ブログへのご訪問ありがとうございます。


私達、「復興支援団体 しきだん会」では、
復興支援活動の為の活動支援金を募集しています。


現在は、2種類の方法で募集しています。


1つは、私達が作成した復興チャリティバンドを購入して頂く方法です。
こちら ⇒ http://ameblo.jp/shikidankai/entry-11449966516.html


もう1つは、支援金として直接振り込んで頂く方法です。
こちら ⇒ https://ssl.form-mailer.jp/fms/490523af218533


支援頂いた資金に関しましては、責任を持って復興支援活動への資金とさせて頂きます。
ご協力に感謝致します。

「復興支援団体 しきだん会」 スタッフ一同

テーマ:




皆さんこんばんは。
しきだん会事務局です。

【拡散希望】

しきだん会では、今回の熊本地震での
被災された方々への支援は、支援を
行う団体への後方支援で活動する事を
決めました!

以下が支援先の団体の活動内容です!

◆熊本への炊き出しについて

松本市を拠点とする
「炊き出し機動部隊みらい」の代表、
浅田さん達の炊き出しの予定です。

【第一回炊き出し】
4/25~28
寺院の繋がりで、熊本県玉名市の
「誕生寺」を拠点として、活動予定。

【第二回炊き出し】
5/10~
一回目の活動を活かした炊き出し

長期の炊き出しの活動になる予定です!

【皆様へのお願いです】

皆さんには、第一回の炊き出しで、
現地の様子や、必要なものを見い出し、それに対して協力頂ければとのことです。

活動資金も約50万位の予算が
かかるそうです。
少しの気持ちが被災地の皆さんの笑顔に
なると信じて、あなたのチカラを
貸して下さい。
不明な事等ありましたら
しきだん会メンバーにご連絡
頂けたら助かります。

振込先

松本信用金庫  本町支店
普通   0412140
炊き出し機動部隊みらい

よろしくお願い致します。
AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日から新年度になりますね。
暖かくなってきて春の訪れを少しずつ感じることができる今日この頃お変わりありませんか?


この季節は別れや出逢い、終わりや始まりと
動きが見られるなかで最近のことを話そうと思う。


先日、第二の故郷「長野」へ。
サプライズ訪問をしてきました。

突然の訪問にも関わらず
温かくむかえていただき感謝、感激。



距離で言ったら
遠い場所だけど何だか近いんだよなー


素直に'ただいま'って言える場所、仲間を
大切にしていこうと思う



また皆に会える日を楽しみにしながら。




今年は20代最後の年になるから
挑戦できるだけ挑戦して
もっともっと違う景色を見れるように生きていこう


その為には、しっかり自分と向き合い
どう思われたいかだけじゃなく
どうしたいかを明確にし
一歩一歩確実にステップアップできるよう
勉強していくよ


自分の限界は自分で決めちゃいけないしね


今以上に家族や仲間も大切にしていこう
一人で出来ることなんてそんなになくて
誰かの支えあってこその'今'だから
感謝の気持ちを忘れずに笑いを絶やさないようにしたい




「安全」とは
安はうかんむりに女

うかんむりは家を現し、女はやすらか

全は全てという意味の漢字で、言い換えれば欠けているものがない

だから家のなかで、誰も欠けることなく、やすらかにくつろげる


そんな意味が込められているんだって。



良い言葉だね。



今年度も幸せを重ねて、感じていこう。



それではご安全に。
                     
                                    しきだん会     大竹 宏伸

AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ご無沙汰しております。
栁沼でございます。


久しぶりの投稿となりますので乱文失礼致しますm(__)m



さて皆さんは「チャンスの神様」の話をご存知ですか?

向かって歩いてくる時には前髪があるのに、すれ違って後を振り返ると後髪は無い。要するに、直ぐに前髪を掴んでいれば掴めたチャンスも振り返ると後髪がないから掴めないチャンスって言う例え話。

チャンスは予期せずやってきて、直ぐに掴まないと逃げてしまう。
チャンスというものはそう何度もやってこないし、リスクが高いかメリットが大きいかなんて考えてる間に逃げて行ってしまうもの。


誰もが経験した事がありますよね?


あの時こうしておけばよかった…


でも、なぜその経験を失敗とせずに、あの時掴まなかったチャンスは掴まなくてよかったチャンスだと物の見方を変えられないんだろうか。

皆んな自分にとってマイナスの経験は、殆どが消したい過去として記憶から遠除くもの。でも考え方を変えれば今まで後悔した事や失敗は、今自分に足りない免疫を高める為に得た経験だとすり替えて考える事が出来るとしたら物の見方や行動が変わると思いませんか?

行動は自分自身を変化させ、周りを変化させる程大きな影響力があります。
逆に、沈黙もある意味では様々な物が見えてくるキッカケになります。
前も後ろも見えなくなった時に、いかに第三者の目で見れる客観的なもう1人の自分を作れるか。

自分を違った角度で見るという事はなかなかできない事だと思いますが、毎日習慣づけてやってみるとそんなに難しい事ではありませんよ!

今の周りの環境を冷静に観て感じて下さい。

「行ってきます」

が、言える待っていてくれる家族がいる。

「いただきます」

が、言える環境でご飯を食べれる。

「ありがとう」「ゴメンね」

が、言える仲間がいる。

これって一見してみると、行儀よくしなくちゃとか、挨拶は基本とかでよく捉えられてますが、これは、

「当たり前」

なんでしょうか?

当たり前を当たり前に出来る事が当たり前に与えられた環境じゃないって思いませんか?

今こうしてブログを書いてる私も当たり前に与えられた環境ではないし、自分自身で掴み取った環境なのだと思っています。




ご飯を食べれる、水を飲める、友達がいる、車に乗れる、家に住める。




5年前はそうじゃなかったはずです!




飲食が満足に取れず、インフラも破壊され、夜になると強盗や窃盗、喧嘩、孤独死、ガソリンスタンドにならんで待っている間に自殺など数え切れないほどの非現実を目の当たりにしてきて私達はまだ同じ事を繰り返そうとしてる。

本当に風化とは恐ろしいものですね。

昨日仲間が言っていました。

「賠償金で設備投資して遊んで暮らせるなんて良いよねーって、言われて、賠償金もらってないけど…って、言い返せなかったんだ」

この話を聞いて正直悲しくなりましたし、逆に仲間が言い返せなかったのがなんでなのか考えました。

風化という大きな壁が言葉を詰まらせ、誤解を招くんだと。

人それぞれ考え方が様々で、震災をチャンスと捉える人もいれば破滅と捉える人もいる。無縁な人は単に賠償金に羨ましさを感じて僻み妬む。

間違いなく言えるのは、仲間も私も、震災を経験して、震災前の自分より震災で学んだ経験生かし、チャンスを掴み、人の役に立つ為にボランティアではなく商売として永く続けられる選択をして行動に移したという事。

やらない環境よりやった環境の方が、1人でも多くの人に震災で得た経験をつなぐ事が出来るからです。

冒頭で書いたように、チャンスはそう何度もやってこないし、掴みたい時に掴めない物だからこそ今を精一杯生きて後世につなぐ事がいかに大事な事なんだと。



皆さんはまだ周りの空気に合わせますか?

私達は違います!
自分達らしく生きる為に、キチガイと言われようと詐欺師と言われようと構ってなんかいられません。

自分の人生だし、好きな事をやって、後悔なくあの世に行きたい。

その為に今何をしなければならないのか。

私達しきだん会は、元々は青年会として集まり各々が自立する為に勉強したり行動したりして自分を高めあってきた団体です。
始まって今では7割を超えるメンバーが自立しています。

震災をキッカケに、

復興支援団体しきだん会

として、復興支援に尽力してきましたが、風化という大きな壁が私達の行動を制限し、らしくいられないという事から、この震災から5年目をキッカケに、原点に戻ることを決心致しました。

これからは、

しきだん会

として、志は同じく後世につなぐべく自分らしくイキイキとした活動を通して皆さんに大きな影響力となれるように突き進んで行きたいと思います。

何もしないのは震災前の自分。

震災をキッカケに、一日一善ができる1人になれるように、1000人で助け合って出来たら、また世の中は面白くなってきそうですよね。

今日も天気!

心も天気!

張り切って生きて行きます!


これからも、新しきだん会をよろしくお願い致します。




しきだん会   栁沼 信司




AD
いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。