四間道レストランMATSUURA

愛知県名古屋市西区那古野1-36-36
11:30-14:00、17:30-20:30 月・第3日曜日定休 tel:052-720-5631
http://www.shikemichi.jp/


テーマ:



四間道レストランMATSUURでは、ENOTECA様
のご協力によりブルゴーニューの作り手ジャンテ・パンシ
ョ(ファビアン・ジャンテ)さんをお招きしてメーカーズ
ディナーを開催いたします。

生産量が非常に少なく、有名生産者となった素晴らしいワ
インと初ビンテージとなるロワールの生産者アルフォンス
・メロとのコラボレーションワイン

また、乾杯のシャンパンにはルイ・ロデレールが40年ぶ
りにリリースした。フィリップ・スタルクとのコラボシャ
ンパンをご用意させていただきました。
ノン・ドサージュで数量限。世界に5か国のみで日本の数

僅かとか

ブルゴーニューの生産者は、あまり名古屋に来ることがな
いのでこの機会に是非ご参加くださいませ。

・LOUIS ROEDERER BRUT NATURE PHILIPPE         STARCK MODEL
...
・LES PENITENTS PINOT NOIR
・LES PENITENTS PINOTCHADONNAY
・GEVREY CHAMBERTIN EN VV
・GEVREY CHAMBERTIN EN CHAMPS
・CHAMBOLLE MUSIGNY V.V.


日時:11月28日(金)19:00
(受付 18:30~)

場所:四間道レストランMATSUURA
名古屋市西区那古野1-36-36

会費:おひとり様 18000円(税サ込)

定員:24名様

ご予約は、フェイスブックもしくはお電話で承ります。
お席に限りがございますので、お早めにご予約をお願いい
たします。

(ジャンテ・パンショ)
世界中のワインラヴァーを魅了する銘醸地、ブルゴーニュ
。 その中でもひと際有名なアペラシオンである、ジュヴレ・
シャンベルタンにジャンテ・パンショの本拠地はあります

ジャンテ・パンショの起源は1954年に遡り、現当主の
ヴァンサン・ジャンテ氏の父、エドモン・ジャンテ氏によ
って創設されました。 現当主のヴァンサン氏が本格的にブドウ栽培、ワイン造り
に携わり始めたのが1977年のこと。そして、ジャンテ
・パンショのワイン造りを一手に担うようになったのが1
989年からです。

ヴァンサン氏はドメーヌを継いで以来、ヴィニュロン(ブ
ドウ農家)としての頭角を現し確実に実力をあげてきてお
り、ワイン評価誌各誌で絶賛、ロバート・パーカー氏も「
彼が継いでからのジャンテ・パンショのワインは、見つけ
たら即手に入れるべき」と評価しています。
ジャンテ・パンショのワイン造りの特徴といえば、なんと
言ってもその丁寧さ。実のところ、ヴァンサン氏はハーレ
ー・ダヴィッドソンを乗り回し、ワイン造りの傍ら消防士
も務めるという男気あふれる人物。 ともすればこわもてで荒々しい印象を受けるのですが、こ
とブドウ栽培、ワイン造りに関してはひたすら丁寧に、愚
直なまでに純粋な果実味を追い求めています。


(レ・ペニタン) コラボワイン
ジュヴレ・シャンベルタンを拠点とするブルゴーニュの名
ドメーヌ「ジャンテ・パンショ」と、 ロワール地方、サンセールを代表する生産者「アルフォン
ス・メロ」。 この2つの生産者が地域を超えて共同で造り出す異色のコ
ラボレーションワイン、それが「レ・ペニタン」です。 場所もちょうどブルゴーニュとロワールの間という、2大
産地の愛好家ならば見逃せない新入荷ワインです。

非常に丁寧なワイン造りで綺麗で素直なワインを生み出す
造り手、ドメーヌ・ジャンテ・パンショは、現当主ヴァン
サン・ジャンテ氏(写真右上)になってから評価が上昇。
ワイン版ミシュランと呼ばれるフランスのワイン評価本「
ル・クラスマン」や権威あるアメリカのワイン雑誌「ワイ
ン・スペクテーター」、更に世界的なワイン評論家ステフ
ァン・タンザー氏やロバート・パーカー氏なども高得点を
つける人気ドメーヌへと飛躍を遂げています。 そしてアルフォンス・メロ(写真右下)は400年以上の
長い伝統を守り続けているサンセール最大の造り手。職人
気質でワイン造りに対する情熱が非常に強く、生み出され
るエレガントな仕上がりのワインは年々評価も上がってお
り、フランスの有名レストランで必ずと言っていいほどリ
ストに掲載されています。




(ルイ・ロデレールナチュール)
シャンパーニュメゾンのトップに君臨する老舗メゾン、ル
イ・ロデレールと、
空間からプロダクトまで手掛けるフランスの当代きっての
クリエーター、フィリップ・スタルク氏との
異色のコラボレーションで誕生した、ブリュット・ナチュ
ール2006年。
1974 年のクリスタル・ロゼ発売以来、40年ぶりのルイ・ロデ
レールの新商品となります。

ルイ・ロデレールでは、2003年より、新たに見出され
た優良区画から特別なシャンパーニュを造ろうと、密かに
ひとつのプロジェクトが進行していました。ルイ・ロデレ
ール社長 フレデリック・ルゾー氏は、メゾンの歴史に新たな1ペー
ジを刻むような新たな試みを試したいと、フィリップ・ス
タルク氏の参加を熱望。外観のデザインだけでなく、その
コンセプトから味わいに至るまで、フィリップ・スタルク
氏とともに探求。非常に暑く果実が充分に凝縮した200
6年ヴィンテージのブドウを用い、全く新しいワイン、ブ
リュット・ナチュール 2006年が誕生しました。

そのスタイルは、ルイ・ロデレールでは初めての生産とな
る「ゼロ・ドザージュ」。通常のシャンパーニュは最後に
、甘口のリキュールを加え完成されますが、ブリュット・
ナチュールは、、甘さを一切加えず、辛口に仕上げていま
す。「ゼロ・ドザージュ」のシャンパーニュはすべてのメ
ゾンが造っているわけではなく生産量が少ないのですが、
実はフィリップ・スタルク氏自身が「ゼロ・ドザージュの
シャンパーニュしか飲まない」と公言している程、一部で
ファンも多いキュヴェ。ブドウの美味しさが率直に伝わる
分、ワインの本質が問われる難しいワインですが、その分
、ルイ・ロデレールのテロワールへの敬意が存分に表現さ
れた、素晴らしい逸品に仕上がっています。

フランス、アメリカ、イギリス、香港、そして日本の5カ
国のみでの限定販売。日本には6,000本しか輸入され
ていません。しかも今後の生産予定は今のところ未定。手
に入るのは今年限りかもしれないという、貴重なシャンパ
ーニュです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。