この「お宝ノート」を探し出して下さり、ありがとうございます。

長年、マイナー戦法を収集している”鹿田 大”と申します。


あまり世に知られていない面白い戦法を探して、

将棋雑誌を読みあさり、日夜 右手にマウスを握っています。

幻の戦法に出会えるその日まで…


また、

相手の出方を見てからこちらのペースに引き込む

”3手目▲1六歩作戦”を「鹿田システム」と名付け

記録もしていきたいと思っています。

よろしければ、末永くお付き合い下さい。


 ぜひ、読者になって下さいね。

読者登録してね

  • 20 Nov
    • 「後手番角交換型向かい飛車」 ~△3三角戦法~⑩ 向かい飛車封じ!

      ご訪問ありがとうございます。「△3三角戦法」は、向かい飛車に組めるかがひとつの大きなポイントです。そこで居飛車側の対策として、基本2図の▲6八玉が有力な向かい飛車封じです。初手からの指し手▲7六歩△3四歩▲2六歩△3三角▲同角成△同 桂▲6八玉(基本2図)▲6八玉が優秀なところは、▲2五歩の時と違って△2二飛には▲6五角が成立する点にあります。TO BE CONTINUED…あなたの応援が励みになります。 「いいね!」って ↓ を “ポン” とお願いね! にほんブログ村将棋 ブログランキングへ ◆将棋ブログのランキングはコチラ⇒にほんブログ村 将棋 ◆こちらのランキングもチェック ⇒ 人気ブログランキングへ

      NEW!

      3
      テーマ:
  • 13 Nov
    • 「後手番角交換型向かい飛車」 ~△3三角戦法~⑨

      ご訪問ありがとうございます。前回までのように、4六歩型には△2五桂の筋ではなく、4六歩を目標に積極的に動いていくのがいいでしょう。居飛車としては危険な駒組みと言えるので、違う指し方が求められます。図から―上図以下の指し手②▲6八玉△4二銀▲7八玉△6二玉 ▲4八銀△7二玉▲5六歩△4四歩▲3六歩△4三銀▲8八玉△3二金▲7八銀△6二銀▲6六歩(第10図)居飛車は▲3六歩と、△2五桂を牽制して玉を美濃囲いにしてきました。第10図は振り飛車バランスを重視した駒組みですが、△3二金では△5二金左から玉を固める指し方も有力です。第10図以降も落ち着いた駒組みになります。第10図以下の指し手△6四歩▲5八金右△7四歩 ▲6七金 △6三銀▲7七桂△6二金▲9六歩△9四歩 ▲8六歩△2一飛▲3七桂△5四歩▲1六歩△7三桂 ▲1五歩△8四歩(第11図)第11図の局面は、振り飛車が右玉の形になっています。この後千日手模様にするか、△8九飛から打開を目指すか、形勢互角でこれからの将棋です。TO BE CONTINUED…あなたの応援が励みになります。 「いいね!」って ↓ を “ポン” とお願いね! にほんブログ村将棋 ブログランキングへ ◆将棋ブログのランキングはコチラ⇒にほんブログ村 将棋 ◆こちらのランキングもチェック ⇒ 人気ブログランキングへ

      3
      テーマ:
  • 06 Nov
    • 「後手番角交換型向かい飛車」 ~△3三角戦法~⑧

      ご訪問ありがとうございます。第8図から―第8図以下の指し手△4五歩▲同 歩△6四角▲4八金△4五桂 ▲4六歩△3七桂成▲同 金△4五桂(第9図)▲4五同歩のところで▲4五同桂には、△同桂▲同歩△6四角▲4六角に△5五桂が痛打で、▲5六銀には△6七桂成から角を素抜く手があって居飛車が困ります。▲4五同歩に対しても△6四角が急所の一手で、△4五桂と気持ちのいい手が実現した第9図は振り飛車側優勢です。TO BE CONTINUED…あなたの応援が励みになります。 「いいね!」って ↓ を “ポン” とお願いね! にほんブログ村将棋 ブログランキングへ ◆将棋ブログのランキングはコチラ⇒にほんブログ村 将棋 ◆こちらのランキングもチェック ⇒ 人気ブログランキングへ

      6
      2
      テーマ:
  • 30 Oct
    • 「後手番角交換型向かい飛車」 ~△3三角戦法~⑦

      ご訪問ありがとうございます。前回まで、下図から▲6五角と打つ手と居飛車側が持久戦を目指して穴熊に囲う形を見て来ましたが、振り飛車には△2五桂という桂捨ての秘手があり、十分に戦える事が分かりました。そこで、居飛車側は△2五桂の筋を警戒しつつ駒組みを進める必要があります。上図以下の指し手▲6八玉△4二銀▲7八玉△6二玉 ▲4八銀△7二玉▲8八銀△3二金▲3六歩 △4四歩 ▲3七桂△4三銀▲4六歩△2一飛 ▲4七銀△5四銀 ▲7七銀(第8図)先手は、▲3六歩~▲3七桂として△2五桂の筋を消しにいきます。▲4六歩~▲4七銀も、桂頭を守る意味で自然な手ですが、逆に後手は4六の地点を狙っていきます。▲7七銀と壁銀を解消して迎えた第8図は、仕掛け頃の局面です。TO BE CONTINUED…あなたの応援が励みになります。 「いいね!」って ↓ を “ポン” とお願いね! にほんブログ村将棋 ブログランキングへ ◆将棋ブログのランキングはコチラ⇒にほんブログ村 将棋 ◆こちらのランキングもチェック ⇒ 人気ブログランキングへ

      2
      テーマ:
  • 22 Oct
    • 「後手番角交換型向かい飛車」 ~△3三角戦法~⑥

      ご訪問ありがとうございます。第6図から―第6図以下の指し手△2五桂 ▲9九玉△2四歩▲8八銀△1四歩▲1六歩△2一飛 ▲7九金△1五歩▲同 歩△1七歩▲2六歩△1五香 ▲2五歩△同 歩(第7図)△2五桂と桂馬のタダ捨てが狙いの一手で、▲2五同飛ならば△2四歩▲2八飛△2五歩▲4八金△2六歩▲3八金△4九角(変化図)で振り飛車勝勢です。居飛車は桂馬を取れないようでは辛く、以下の手順は振り飛車の独壇場です。第7図は桂損ながら2筋突破が望め、以下▲1七桂△2六歩▲2五歩△4九角で優勢です。TO BE CONTINUED…あなたの応援が励みになります。 「いいね!」って ↓ を “ポン” とお願いね! にほんブログ村将棋 ブログランキングへ ◆将棋ブログのランキングはコチラ⇒にほんブログ村 将棋 ◆こちらのランキングもチェック ⇒ 人気ブログランキングへ

      1
      テーマ:
  • 11 Oct
    • 「後手番角交換型向かい飛車」 ~△3三角戦法~⑤

      ご訪問ありがとうございます。前回の▲6五角(第4図)は無理筋な事が分ったので、居飛車が▲6五角に代えて▲6八玉から駒組みをする順を見ていきましょう。第4図の▲6五角に代えて▲6八玉以下の指し手△4二銀▲7八玉△6二玉▲4八銀△7二玉 ▲5六歩△8二玉▲5七銀△7二銀▲5八金右△4四歩 ▲6六歩△4三銀▲8八玉△3二金▲9八香(第6図)△4二銀が間に合い、▲6五角の筋が消えて一安心。居飛車側が穴熊を目指してみた第6図。何気ない一局のようですが既に振り飛車の術中にハマっていて、ここでも桂跳ねの奇手が炸裂します。TO BE CONTINUED…あなたの応援が励みになります。 「いいね!」って ↓ を “ポン” とお願いね! にほんブログ村将棋 ブログランキングへ ◆将棋ブログのランキングはコチラ⇒にほんブログ村 将棋 ◆こちらのランキングもチェック ⇒ 人気ブログランキングへ

      2
      4
      テーマ:
  • 02 Oct
    • 「後手番角交換型向かい飛車」 ~△3三角戦法~④

      ご訪問ありがとうございます。▲6五角(第4図)が成立してしまうと一手前の△2二飛が悪手となってしまい、本戦法が成立しなくなってしまいますが大丈夫!奇手の用意があります。第4図以下の指し手△4五桂▲4三角成△5七桂不成(第5図)△4五桂の桂跳ね一発で居飛車側は受けに窮します。5七の地点を受けるには▲4八銀、▲5八金右など手段はいろいろありますが、飛車の横利きが消える為△5五角の香取りが痛打となります。△4五桂に▲6八金△5五角▲7七桂の受けには、△3七桂成(△5七桂成もありますが▲4三角成で5五の角がさばけずやや不満…)▲2六飛△4七成桂▲同角△1九角成▲8三角成△8二飛で、変化はありますが優勢です。第5図は振り飛車がやや有利でしょう。TO BE CONTINUED…あなたの応援が励みになります。 「いいね!」って ↓ を “ポン” とお願いね! にほんブログ村将棋 ブログランキングへ ◆将棋ブログのランキングはコチラ⇒にほんブログ村 将棋 ◆こちらのランキングもチェック ⇒ 人気ブログランキングへ

      3
      4
      テーマ:
  • 25 Sep
    • 「後手番角交換型向かい飛車」 ~△3三角戦法~③

      ご訪問ありがとうございます。第2図から―第2図以下の指し手②▲2五歩 △2二飛 ▲6五角(第4図)▲2五歩と突かれて飛車先がピンチですが、△2二飛と強く受けます。しかし、▲6五角と両成りに打たれてしまいました。第4図は▲4八銀と上がっていないので△4四角が利かず、振り飛車が困ったようですが、切り返しの好手があります。有名な手ですね。TO BE CONTINUED…あなたの応援が励みになります。 「いいね!」って ↓ を “ポン” とお願いね! にほんブログ村将棋 ブログランキングへ ◆将棋ブログのランキングはコチラ⇒にほんブログ村 将棋 ◆こちらのランキングもチェック ⇒ 人気ブログランキングへ

      4
      11
      テーマ:
  • 18 Sep
    • 「後手番角交換型向かい飛車」 ~△3三角戦法~②

      ご訪問ありがとうございます。初回は基本図1から▲4八銀を見ましたが少し損な手で、振り飛車の言い分を通されている感じがするので、今回からは▲3三同角成を見ていきましょう。基本図1以下の指し手②▲3三同角成△同 桂(第2図)▲3三同角成は△3三角をとがめるにはこの一手で、△同桂と取らせる事により振り飛車の形を早く決めさせています。第2図が本戦法の基本の局面で、この後の居飛車の指し手により振り飛車も大きく変わります。①▲4八銀②▲2五歩③▲6八玉①の▲4八銀はあまり指されない手で、主流は②、③です。第2図以下の指し手①▲4八銀△2四歩▲6八玉△2二銀 ▲7八玉△2三銀▲5六歩△3二金 ▲8八銀△6二銀(第3図)▲4八銀があまり指されない理由は、△2四歩から銀冠に組んで居飛車で戦う変化を与えるからです。▲6八玉で▲2三角と打つ手には△4四角、または△4五角▲5八金右△3二銀▲4六歩△6七角成で早くも優勢になります。TO BE CONTINUED…あなたの応援が励みになります。 「いいね!」って ↓ を “ポン” とお願いね! にほんブログ村将棋 ブログランキングへ ◆将棋ブログのランキングはコチラ⇒にほんブログ村 将棋 ◆こちらのランキングもチェック ⇒ 人気ブログランキングへ

      3
      テーマ:
  • 11 Sep
    • 「後手番角交換型向かい飛車」 ~△3三角戦法~①

      ご訪問ありがとうございます。久しぶりの「後手番角交換型向かい飛車」 編。今回から「4手目△3三角戦法」を解説していきます。最近は全然指されなくなってしまった戦法ですが、改めて見てみると何か新しい発見があるかもしれません。先手:居飛車後手:△3三角戦法初手からの指し手▲7六歩△3四歩▲2六歩△3三角(基本図1)4手目△3三角が斬新な一手です。基本図1からは、▲3三同角成と△3三角をとがめにいく手が多く指されますが、まずは▲4八銀と無難に指した時を見てみましょう。基本図1以下の指し手①▲4八銀△2二飛 ▲6八玉△4二銀▲7八玉△6二玉▲2五歩△7二玉 ▲5六歩△8二玉▲5八金右△7二銀▲5七銀(第1図)▲4八銀はやや消極的な手です。△2二飛に▲3三角成△同桂▲6五角の両取りには△4四角の反撃があり、香取りが受からずに居飛車がしびれます。振り飛車側の駒組みのポイントは角道を通しておく事で、それにより居飛車の駒組みが制限されています。第1図からの構想は6九金の使い方によって展開が変わり、①△5二金右からの持久戦を目指す。②△3二金として▲6六歩と止めた瞬間に△2四歩からのさばきを狙う。いずれも有力で振り飛車に不満のない将棋です。TO BE CONTINUED…あなたの応援が励みになります。 「いいね!」って ↓ を “ポン” とお願いね! にほんブログ村将棋 ブログランキングへ ◆将棋ブログのランキングはコチラ⇒にほんブログ村 将棋 ◆こちらのランキングもチェック ⇒ 人気ブログランキングへ

      4
      テーマ:
  • 30 Aug
    • 「嬉野流」から「角交換振り飛車」へ

      ご訪問ありがとうございます。先手でも後手でも、また、相手が居飛車でも振り飛車でも、「嬉野流」一本で指していましたが、何かと苦労が多く、しばらく封印します…(苦笑)嬉野宏明氏のブログによると、「新嬉野流」の本を書いているようで、発売を楽しみに待ちたいと思います。「嬉野流考えた人が徒然ながらにしゃべくるブログ」という事で、また「角交換振り飛車」に戻ります。9月14日に出る、大石直嗣六段著「1冊で全てわかる 角交換四間飛車 その狙いと対策」も楽しみです。あなたの応援が励みになります。 「いいね!」って ↓ を “ポン” とお願いね! にほんブログ村将棋 ブログランキングへ ◆将棋ブログのランキングはコチラ⇒にほんブログ村 将棋 ◆こちらのランキングもチェック ⇒ 人気ブログランキングへ

      6
      テーマ:
  • 17 Aug
    • 「嬉野流」実戦編 将棋大会 Aクラス-第5局 最終話 ~対居飛車~

      ご訪問ありがとうございます。第6図から―第6図以下の指し手△5五金▲同 角 △同 歩 ▲8五金△4二角 ▲6九玉△8七歩(第7図)飛車先を止められては苦しい局面です。第7図の△8七歩に期待しましたが…第7図以下の指し手▲7七銀△4一玉▲7八玉△7二銀 ▲3六歩△3四歩▲3七桂△6四歩▲5六歩△同 歩 ▲同 銀△6三銀▲5八飛△2七角▲4八金△3六角成 ▲4七銀△2六馬▲4五桂△5七歩▲同 金△4四歩 ▲3三歩△同 桂▲同桂成△同 金▲7五桂△7四銀 ▲同 金△同 歩▲6三桂成△8四飛▲8五歩△8二飛 ▲5三銀△3一角▲6四銀成△5二歩(第8図)時間が無くなり、お互い手が見えてません…(苦笑)この後時計の叩き合いに!(なので、指し手の再現が不可能です。)最後、相手の方の時間が切れ私の勝ちとなりました。その時の私の持ち時間は3秒。冷や汗の勝利でした。最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。あなたの応援が励みになります。 「いいね!」って ↓ を “ポン” とお願いね! にほんブログ村将棋 ブログランキングへ ◆将棋ブログのランキングはコチラ⇒にほんブログ村 将棋 ◆こちらのランキングもチェック ⇒ 人気ブログランキングへ

      6
      2
      テーマ:
  • 07 Aug
    • 「嬉野流」実戦編 将棋大会 Aクラス-第5局 第4話 ~対居飛車~

      ご訪問ありがとうございます。第5図より―第5図以下の指し手▲8四歩△同 飛▲6六角△8五飛▲7六銀△8二飛▲8四歩(第6図)もう勝った気分の私は第5図からの▲8四歩は全く読んでいなく、案外難しい事に驚き長考に沈みました…5分以上差がついていた持ち時間も追いつく勢いです。▲7六銀の時に△6八角成とするべきでしたね。優勢を意識していたので慎重になり、この手を選べませんでした。第6図の▲8四歩と飛車先を止められ、私の指し手がグダグダになります…TO BE CONTINUED…あなたの応援が励みになります。 「いいね!」って ↓ を “ポン” とお願いね! にほんブログ村将棋 ブログランキングへ ◆将棋ブログのランキングはコチラ⇒にほんブログ村 将棋 ◆こちらのランキングもチェック ⇒ 人気ブログランキングへ

      4
      4
      テーマ:
  • 31 Jul
    • 「嬉野流」実戦編 将棋大会 Aクラス-第5局 第3話 ~対居飛車~

      ご訪問ありがとうございます。第3図より―第3図以下の指し手△4二角 ▲8七歩△8六歩▲同 歩△8七歩(第4図)今見ると、第3図から単に△8七歩でしたか…ちょっと回り道をして第4図。第4図以下の指し手▲8七同銀△同銀成 ▲同 金△7五銀▲7七角△8六銀▲同 金△同 角(第5図)第5図となって、もう勝った気分の私!相手の方は長考に沈み、持ち時間に5分以上の差がつきました。しかし、敵も然るもの。相手の応手に私が悩む番…TO BE CONTINUED…あなたの応援が励みになります。 「いいね!」って ↓ を “ポン” とお願いね! にほんブログ村将棋 ブログランキングへ ◆将棋ブログのランキングはコチラ⇒にほんブログ村 将棋 ◆こちらのランキングもチェック ⇒ 人気ブログランキングへ

      3
      4
      テーマ:
  • 16 Jul
    • 「嬉野流」実戦編 将棋大会 Aクラス-第5局 第2話 ~対居飛車~

      ご訪問ありがとうございます。第2図から―第2図以下の指し手▲8八銀△7六銀 ▲6六角△8六歩▲同 歩△同 角▲5八玉(第3図)△8六歩▲同歩△同角に▲5八玉は飛車の横効きが止まって有り難い!TO BE CONTINUED…あなたの応援が励みになります。 「いいね!」って ↓ を “ポン” とお願いね! にほんブログ村将棋 ブログランキングへ ◆将棋ブログのランキングはコチラ⇒にほんブログ村 将棋 ◆こちらのランキングもチェック ⇒ 人気ブログランキングへ

      6
      2
      テーマ:
  • 09 Jul
    • 「嬉野流」実戦編 将棋大会 Aクラス-第5局 第1話 ~対居飛車~

      ご訪問ありがとうございます。1勝3敗で最終局に臨みます。先手:相手の方後手:鹿田 大初手からの指し手▲7六歩△4二銀▲2六歩△5四歩▲2五歩△5三銀▲4八銀(第1図)第1図の▲4八銀では▲2四歩と行って良くなりそうですが、△同歩▲同飛に△3二金と上がられて単なる歩交換に終わります。▲2三歩と打っても△3一角と引かれて、打った2三の歩が後に取られる運命にあります。第1図以下の指し手△3二金▲2四歩△同 歩▲同 飛△2三歩 ▲2八飛△8四歩 ▲4六歩△8五歩▲7七角△3一角 ▲4七銀△6四銀▲7八金△6五銀(第2図)第2図では、角頭を攻めて指し易いでしょう。TO BE CONTINUED…あなたの応援が励みになります。 「いいね!」って ↓ を “ポン” とお願いね! にほんブログ村将棋 ブログランキングへ ◆将棋ブログのランキングはコチラ⇒にほんブログ村 将棋 ◆こちらのランキングもチェック ⇒ 人気ブログランキングへ

      6
      8
      テーマ:
  • 03 Jul
    • 石田流の天敵!?「嬉野流」② ~嬉野氏の棋譜~

      ご訪問ありがとうございます。今回は、開発者である嬉野宏明氏の棋譜より。先手:石田流後手:嬉野氏初手からの指し手▲7六歩△4二銀▲7五歩△5四歩▲7八飛 △5三銀▲9六歩△6四銀▲6八銀△3一角▲9七角△4二玉▲5六歩△3二玉▲5七銀△9四歩▲6六銀△9二飛(第1図)▲7五歩と石田流を目指す手に対しては、△5四歩~△5三銀~△6四銀~△3一角と脇目もふらず7五の歩を狙います。それを受ける手は、▲9六歩~▲9七角しかありません。嬉野氏は、△9四歩~△9二飛の角頭攻めがお好きなようです。第1図以下の指し手▲7四歩△同 歩▲同 飛△7五歩▲同 銀△6五銀(投了図)まで24手で後手の勝ち。飛車が死んで、短手数の終局!こんなハメ手もあります。あなたの応援が励みになります。 「いいね!」って ↓ を “ポン” とお願いね! にほんブログ村将棋 ブログランキングへ ◆将棋ブログのランキングはコチラ⇒にほんブログ村 将棋 ◆こちらのランキングもチェック ⇒ 人気ブログランキングへ

      2
      テーマ:
  • 28 Jun
    • 石田流の天敵!?「嬉野流」① 最終話

      ご訪問ありがとうございます。第4図から―第4図以下の指し手▲7三歩成△8九飛成▲6三と△8八飛 ▲6八歩△7六角▲5九金打△8六角▲5二銀△3一金 ▲6七金△8七角成▲6六銀△7八銀 ▲5六金 △6七歩 ▲6五桂△6八歩成▲4八金左△6七銀成▲5三桂成△5八と(投了図)まで72手で後手の勝ち。龍飛馬角と一列に並んだ形が珍しい~。(笑)もう一局あります。TO BE CONTINUED…あなたの応援が励みになります。 「いいね!」って ↓ を “ポン” とお願いね! にほんブログ村将棋 ブログランキングへ ◆将棋ブログのランキングはコチラ⇒にほんブログ村 将棋 ◆こちらのランキングもチェック ⇒ 人気ブログランキングへ

      7
      2
      テーマ:
  • 22 Jun
    • 石田流の天敵!?「嬉野流」① 第3話

      ご訪問ありがとうございます。第3図から―第3図以下の指し手▲7五同飛△同 銀▲7六歩△8六歩 ▲6五銀△7四歩▲7五歩△8七歩成▲7四銀△同 金 ▲同 歩△9七と(第4図)私の方の守りは寂しくなってしまいましたが、飛車角4枚持てばこっちのもの!TO BE CONTINUED…あなたの応援が励みになります。 「いいね!」って ↓ を “ポン” とお願いね! にほんブログ村将棋 ブログランキングへ ◆将棋ブログのランキングはコチラ⇒にほんブログ村 将棋 ◆こちらのランキングもチェック ⇒ 人気ブログランキングへ

      8
      2
      テーマ:
  • 20 Jun
    • 石田流の天敵!?「嬉野流」① 第2話

      ご訪問ありがとうございます。昨日の第2図から―第2図以下の指し手▲5六銀△9四歩▲6六飛△6三金▲6四歩△同 銀▲7六飛△7五銀右(第3図)相手の方は何か勘違いされたのかな?▲7六飛と寄っても△7五銀右と出られますよ。TO BE CONTINUED…あなたの応援が励みになります。 「いいね!」って ↓ を “ポン” とお願いね! にほんブログ村将棋 ブログランキングへ ◆将棋ブログのランキングはコチラ⇒にほんブログ村 将棋 ◆こちらのランキングもチェック ⇒ 人気ブログランキングへ

      4
      テーマ:
AD
AD

プロフィール

将棋・マイナー戦法収集@鹿田 大

性別:
男性
自己紹介:
「マイナー戦法」を使って、将棋大会で優勝することができました。 将棋を勉強する時間があまり取れない...

続きを見る >

読者になる

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最近のコメント

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。