昨日山羊座の記事を書いて、それで、僕としては「あー、わかる。山羊座はこうだよね。ゲラゲラゲラ」って笑い飛ばしてもらう反応が多いと思ったのですが、ブログのコメント欄やTwitterを見て7:3ぐらいで「そうなんですよね。。。バランスとれないんですよね。ごめんなさい」っていう反応がちょっと他の星座の記事に比べて多い印象があったのです。

 

どのような媒体に記事を書く場合も、それを読んでいる人たちが「気落ちして終わる」というのは常に本意ではないのでちょっと山羊座の件に関してフォローをしたいと思います。

 

週間のしいたけ占いでもよく書いていることなんですが

 

・山羊座は0か100

・フットワークが軽くない

・趣味の行動でも、お仕事などでの行動などでも、何かをするときに「グッ」と力を込めなければいけない

・基本、自分の家、もしくは自分の部屋以外は本当にリラックスできず、「外向きのモード」で対応しているところがあって緊張している

・家に帰る時間を長引かせたりすると本当に不機嫌になったり、黙って帰っちゃったりする

 

という特徴があります。

 

その中でも注目したいのがですね、やっぱりこの「行動」とか「フットワーク」の世界なのです。

 

なんていうか、山羊座にとってみたら日常の些細な出来事でも、全部本番なんです。「遊び」とか「とりあえず」という感覚がわからず、全部に対して本気になった臨むというのが山羊座の大きな特徴としてあると思います。

 

山羊座の人ってたとえば冗談で「バカ」って言われたとしても、かなり後になって「あれ、バカって言われたからあの人と縁を切るわ」ってものすごい角度からリセットボタンを押すところがあります。

 

その面倒くささを自分でもわかっているんです。だから、すごく気をつかってる。「ごめんね、ときどき本当に思いつめてしまって」って。

 

だからですね、どうやって山羊座の人が「ほんの少しの、自分が生きやすくなるバランスを身に着けるかって」っていう話になるのです。

 

それはもう結論としてはテクニックではなくて、恥をかくしかないです。常に「他人に教えてもらう」という意識。そして「他人のことを好きになり、信頼する」というテーマが山羊座には必ず出てきます。

 

山羊座は簡単には自分を曲げられません。なぜなら、自分の信念と共に生きてきた人だからです。この信念というのは頑固という意味ではなくて、この信念があるから山羊座は辛いときに「辛い」と言わず、自分の身を犠牲にしてでも誰かを守ったり、他の人がなせないような偉業をなしたりします。

 

山羊座は常に自分の信念と心中する覚悟ができています。だから、他の人たちから見ると少し重くなってしまうことがあります。

 

簡単に自分を変えることができないのが山羊座だし、簡単に自分を変えない方が良い場合もあります。

 

「本当に、私はどういうバランスで生きていけば良いんだろう」

 

って定期的に深刻に悩んでしまうことがあると思います。

 

そしたらですね、そろそろ結論を言いたいのですが

 

「私はこうしたら愛される」

 

という、何かの努力を達成していかなければ愛されないという先入観をあなたにはちょっと脇に置いて欲しいのです。

 

そうではなくて

 

「私が暴走しているからみんなに愛されている。だから、ごめんね。間違っているところがあったら言ってね」

 

という、はじめから周りを頼るという意識で生きて欲しいのです。

 

山羊座は自分が決めたことには必ず取り組みます。だから、「変なところがあったら言ってもらえる。それについては反省して改善していきたい」ということは必ずできます。

 

その際に「どうせ私なんて」という卑屈の穴に引きこもってしまうのはほどほどに。※ 山羊座の失敗の9割は「思い詰めたあげくの自爆スイッチの発動」です。

 

本当にね、山羊座って「ごめんね」って言えたら楽になります。「ごめんね」の後に「ありがとう」を。

 

みんなバランスが取れていないあなたが好きで、その特攻性を100%直してほしいなんて思われていないのです。でも、もう少し頼って欲しいとか、暴発する前とか、穴に引きこもる前に信頼して前に出てきて欲しいって多分周りの人は思っています。

 

自分が精魂込めて「こんなことやってきたんだよ!」っていう話をしたいのはヤマヤマだけど、目の前にいる人に対して

 

「この人のこともっと知ってみたいな」

 

という気持ちを出してあげてください。自分のことでいっぱいいっぱいになってしまいがちなのは、それは「全部を自分で何とかしなければいけない」と思い込んでしまうから。

 

みんな周りに多かれ少なかれ迷惑をかけて生きているんだから、あなただけそんな「理想の王国」に住まなくて良いです。現実とか地上という世界は恥とごめんなさいとミスと思い違いとありがとうでできているんだから。

 

 

 

 

 

 

 

 

AD