はい。今年を振り返ってシリーズです。


牡羊座にとって2016年の始まりと共に出てきた言葉って


「あれ?私何が楽しかったんだっけ?」


という感覚になったと思います。いや、やることはたくさんあったと思います。でもどこか「あれ?これは私がやるんだっけ?」というような「今の自分が向き合っている日々の現実」というものに対してリアリティが薄くなっていくような感覚。


牡羊座の人はですね、どこかなんか「興奮的」な人たちなのです。つまり、牡羊座の人が最高潮のボルテージに達している時って、イメージとしては大きく目を見開いて「わー!何これ!?」っていう感覚を覚えている感じなのです。「面白い!」って。だからちょっと2016年はこの「興奮」とか「楽しい」という感覚を自分なりに立て直すために色々なことをやってきたというイメージでとらえて欲しいのです。


それで、これも牡羊座の人にある特殊な感覚なのですが、この人たちだけが持つ態度の一つに「一べつする」というものがあるのですね。


「一べつする」ってどういう感覚かというと、たとえばあなたが友達にご飯を作ってもらっているとします。そして、あなたはその時間にテレビとか携帯電話に夢中になっているとします。友達が「ご飯できたよ😃」と言ったらあなたは携帯に夢中になりながら、「ん、ありがと🤔」と言ってご飯の方をチラッと見るのです。


はい、これが「一べつする」ということであり、あなたが持つ特殊能力です。


他の人なら「チラッ」と見てそこまで詳しくはわかんないんだけど、あなたは「チラッ」と見た時に色々なものを瞬時に捉えます。つまり、一瞬見ただけで入ってくる情報量がものすごく多くある人なのです。


だからあなたは「ん、ありがと」とか「あ、そうなんだ」って言っている間に、もうその時点で色々なイメージが浮かぶのです。


だからでふね、牡羊座の人を観察してると急に「ね!あの人呼ぼうよ!ちょうど今暇しているって言ってたから」とか、急にそういう思いつきみたいな提案をすることがあります。


牡羊座って「その場に足りないもの」とか「もっとこうした方が面白くなる」ということを瞬時に見抜きます。でも、それを中々言い出さないことがあるのは「インスピレーションはすごく強くあるけど、いちいちそれを説明するのが面倒くさい」からなのです。


あなたは瞬間のインスピレーションの中に生きている人だから、必ず友人関係も「感覚派」が集まりやすくなります。


あなたの性質上「自分のインスピレーションをいちいち全部説明しないと理解を共有し合えない相手」とは仲良くなれないのです。


それで2016年。さっきあなたを「瞬間的なインスピレーションの人」と言いました。


でもあなたはそのインスピレーションを全部その場で消化したり発表したりせずに、2016年は


「インスピレーションを育てた」

 

という感覚が強くあります。


・もっと面白くしていきたい

・今までの私がやってきたパターンじゃなくて、新しく私のイメージを作り、挑戦していきたい

・人から言われる自分のイメージについても貪欲に取り入れていきたい


ということを強くやったのです。


先ほどの友達にご飯を作ってもらったパターンがあると「ん、ありがと」といつもならチラッと見ておしまい(0.3秒)だったのが、2016年のあなたは「ん、ありがと」と言ってまじまじと「この人は私に何を贈ろうとしてくれて、そして私はこの人に何を返してあげられるか」ということをきちんと考えたのです(2秒)。


あなたがこの2016年にやってきたことって、ただ「面白い」「面白くない」という瞬間的な判断で終わらせるのではなくて


「どうしたらもっと面白くできるのか。どうしたらもっと私という人間を面白くできるのか」


ということにしつこくしつこく取り組みました。


だから、2016年に頭が疲れた牡羊座の人は多いと思います。


それだけ本当に「今の自分に足りないものは何か」など、前に自分を進めていくためにかなりしつこく、そして徹底的にやったから。


だからね、あなたはもうすぐ2017年で爆発をします。


「速い人間が、力を溜め続けた2016年」


をやってきたから。種はまかれました。準備もしてきました。あとは2017年という本番を迎えていくのみ!飛び立っていきましょう✨



AD