秘密

テーマ:

私に足りないものはたくさん有るけど、人を見る目もないもののひとつなのを改めて知った。(元からないのは知ってたけど)


…秘密は打ち明けちゃいけない。


たとえ誰にでも…どんなに追い詰められていても…。


いつだったか何かの論文を見たとき、秘密を人に言うと6人で元の人に行き着く…。大学生を元にした実験だから人数は関係ないと思う。


けど、秘密を守れる人は居ない…。


忘れてた。


人にすぐ甘えるのも私の悪い癖。


親友の声を聞くと安心する。


お兄ちゃん達の声を聞くと安心する。


それでいいのに…誰に頼るんじゃなくて一人の足で立つこともせずに誰かに甘えたり秘密を言ったりするのは…愚か。


やっと思い出した。


秘密は言っちゃいけない。


誰にも…決して。


人は必ずどこかで誰かとつながっている。


悪気がなくても秘密は漏れる。


例えば私の親友に秘密を言う、親友は関係ないと思ってご主人にそれを言う。ご主人がたまたま大学の同窓会や武道系の行くと私の幼馴染か、元彼が居る。どちらにしても幼馴染には伝わる。幼馴染が世間話で親に言う。親に言えば私の両親にも伝わる。


悪意のない世間話でも伝わっていく…。


秘密を持ったら決して人に言ってはいけない。


私も人の秘密を100%漏らさない自信なんてないもの…。


墓まで持っていく秘密はさすがに一つや二つ有るけど…。


それは自分が人から悪く見られたくないため…所詮保身。


秘密は自分の中にだけ秘めておくべきもの…案外信じちゃだめよ?…秘密を言うくらいなら嘘をつけ(笑)


洞察力―本質を見抜く眼力の秘密 (PHP文庫 ナ 1-1)/中山 正和
¥540
Amazon.co.jp

秘密とウソと報道 (幻冬舎新書)/日垣 隆
¥777
Amazon.co.jp

AD

コメント(1)