とほほ

テーマ:

仕事を逃げるようにして辞め…(最後まで出社できなかった(´Д⊂)


微熱が続いてだるいこともあって、表に出ることをめっきり拒否して多分そろそろ1ヶ月∑( ̄□ ̄;)


やヴぁい・・・と、思いつつ引きこもっているしいなです。


コンニチハ♪(明るいぢゃねーか・・・(゚Д゚)クワッ)


私のブログ・・・「兼業主婦の息抜き日記」・・・兼業主婦じゃなくなってしまいました(゚Д゚)クワッ


かといって、引きこもり主婦の・・・とか、ゲーマー主婦の・・・なんていうのは気分的にイヤ( ̄ー ̄)


題名悩んで書けなくなってましたが・・・面倒なのでそのうち職は探すつもりですしこのままでいいやってことで、兼業主婦・・・のまま行きます(゚Д゚)クワッ


ってことで、そこにつっこんぢゃダメですよっ(゚Д゚)クワッ


ブログランキングに参加してみました
↑あ、そうそう、引きこもっている間に30歳になりましたとさ♪

AD

最近

テーマ:

喧嘩したり、むかついたり・・・対人関係がうまくいかない…。


喧嘩するのももめるのも生きれてば当たり前のことだけど・・・それがいろんな人と同時多発的に起こるのは自分のせいなんだろう・・・。


原因はよくわかっていません。


気にしすぎる性格とか、ワガママとか多分たくさん(´Д⊂


ちょと、ゆっくりして反省しよう・・・。


自分の感情をもてあましているせいか・・・旦那も私に対して面倒くさそう・・・(´Д⊂


元気になるおまじないを教えてちょ♪


・・・ちょっとだけ元気を分けてくださいませ(-人-;)(;-人-)


ブログを読んでくださっている方へ、虫のいいの願いのしいなです♪


ブログランキングに参加してみました
↑生き血とか使う関係のは教えてくれなくていいですからねヽ(;´Д`)ノ

AD

叔父

テーマ:

父方の叔父で、パーキンソン病を患っていた叔父が先日亡くなりました。


私は引きこもり生活に突入しかけていたころで、本来叔父だと取れない忌引きを有給でという形で取り、通夜から葬儀まで、見送りました。(もちろん実況中継はしませんでしたよ)


60歳です。


死因はくも膜下出血・・・。


病気のこともあり、開頭手術等の積極的な延命措置はとらずに、亡くなって行ったそうです。


発見された時にはすでに心肺停止で、子供や兄弟の最後のお別れのために電気ショックで心臓を動かしていたそうです。


父にとってはたった一人の弟・・・。


お通夜の日、すべての儀式が実感のないまま空疎に流れていくなか、実感がないせいか、私は旦那がお通夜に間に合うかばかりが気になっていました。


お坊さんがいるときには間に合わなかったけれど、会社を早退してきてくれた気持ちがうれしかったです。


一度だけ会ってもらった叔父さん・・・。


会ってもらっておいてよかった・・・。


そう思える、ちょっと変わった私の血族の中で癒し系だった叔父さん・・・。


誰からも愛される性格をしている叔父さんの葬儀には予想していないくらいたくさんの方がいらっしゃってくださいました。


60歳という若さ・・・数年前から戦っていた病気。


「なんで、あんないい人が?」


でも、お通夜の日はホントに実感がなくて、泣かなかったんです。


旦那がいたから、知らない人の中にいる旦那に居心地悪い思いをさせたくないって気持ちも張っていたんでしょう・・・。


旦那は次の日の仕事は休めないので早々に帰って・・・私は、親戚たちと線香番をしていました。


いつもだと、うかつにも線香が切れ掛かりやすいわが一族・・・愛されていた叔父さんのお線香は途切れることもなく、線香を立てるごとに不思議な気持ちになっていきました。


死んだという実感がないのに、もう、大好きだった叔父さんに会えないんです。


叔父さんの声がふっとよぎるのは、喧嘩しぃしぃ仲のよかった奥さんを呼ぶ声・・・。


そんな時、クッっとのどの奥が苦しくなって目が潤みました。


父はすごく酔っ払っていたのですが、本来の職業柄(映画のカメラマン)祭壇を撮るといってカメラを準備しまじめました。


もう、何人かが休んで少し静かな祭壇の前で、いつも以上に酔ってしまって、おぼつかない手でカメラを組み立て・・・。


まっすぐ立っていることもできないので、私が後ろで支えていました。


震えているのが、酔っているからなのか、泣いているからなのかその時はわからなかったのですが、シャッターを切って、2枚写真を撮って…押さえていた私の手を振りほどいて崩れ落ちて泣いた父の姿が悲しかったです。


「ばかもん!なんで、俺が弟の・・・」


そういってトイレに入って泣いていた父・・・いとこの中で唯一一人っ子の私には、大好きなお兄ちゃんたちが亡くなる時でさえ順番であれば、あきらめもつくんだと思います。


本来ならば一人で泣かせてあげたかったけれど、酔っていたし何かあったら怖いからトイレの前で待っていた無粋な娘でごめんよ。


けど、泣いている父を見て「酔っ払いが~っ」ていった義理の伯母には悲しかったです。


わかってあげて欲しいとは思いませんけど(その方も実際弟さんを事故で失っているので)飲まなければ泣くことができなかった父を、そっとしておいて上げて欲しかったです。


次の日記憶がないのか、ない振りをしているのか謝って回る父に「私には謝らなくていいのよ」って言うことしかできなかったです。


実際歯を磨かせたり着替えさせたりと、他人の手を借りずに娘がやったのだから、そんなに謝って回ることでもないんだけどね^^;


祖母に叔父の死は知らせないそうです。


認知症の祖母が叔父の病気のことだけはしっかりと覚えて忘れられないんです・・・さらに悲しませることはできないと、父を含め兄弟の判断でした。


父の泣く姿を見て私もたがが外れたのでしょうか…葬儀の日は泣き通しでした。


旦那がいないから気を使わなくてもいい・・・ただ、昔から私を知っている甘えられる相手たちの中で叔父ともう会えない。ということがただひたすらに悲しかったです・・・。


仕事も遊びも上手で、人と付き合うことが楽しくてしょうがない叔父・・・。


死後の世界でも、やさしく笑っているんでしょう。


お葬式から1週間とチョット経っています・・・。


まだ、亡くなった実感はないけれど・・・、がんばってがんばってがんばりぬいた叔父さんが、今は安らかであることを祈ります。


ブログランキングに参加してみました
↑叔父と遊んだ日のエピソードもぽつぽつ載せていくつもりです。やさしくて、間抜けだった愛すべきわが叔父です。

AD

お久しぶりです!

テーマ:

お久しぶりです!


引きこもり生活をしております…しなです。


いえね…会社を辞めるといったら、上司二人にものすごい責められまして…_| ̄|○


精神的にやられてました(/ω\)


無責任だの、辞めさせないダノ・・・「辞めない」というまで会社から出してもらえない日もありましたさ(´Д⊂


そのせいか…おうちから出ることが怖くなってしまい、見事に2週間の引きこもりを経て、引継ぎをメールでした挙句に、明後日をもって退職できます♪


状況を後で考えてみたら、訴えたら全面勝訴できそうです( ̄ー ̄)


気力がなえてしまって、PCからほとんど遠ざかって…ゲームやってるうちに・・・


16日には30歳を迎えました♪


・・・駄目な大人全開って感じです(笑)


旦那は引きこもる私を何を言うわけでもなく見守ってくれて、毎日ご飯を買ってきてくれました…ぉぃ


えぇ…家事もできなかったんですよ…_| ̄|○


でも、20日には会社と縁が切れるかと思うと…最後荷物を引き取りに行くのが怖いけど、なんとか立ち直れるんじゃないかと…思いたい今日この頃!!(゚Д゚)クワッ


訳わかんないけど・・・まぁ、復活いたしますですってお知らせでした♪


ブログランキングに参加してみました
↑引きこもってたら身体こりました!!ボキボキ(゚Д゚)クワッ