変わってる?

テーマ:

昨日、会社で炊飯器が壊れておなべでご飯を炊いた事を言ったら爆笑を頂いた・・・


彼ら曰く、「しいならしい」(どういう意味?)「逆境に強い」(逆境って程の逆境じゃないだろ)「普通は外食か、ご飯買いに行くだろ」(普通って何?(T_T))とのこと・・・


きんぴらゴボウとサラダと納豆はパスタには合わない・・・水をたらふく吸い込んだお米があるのに無下にするのはもったいない!


の、結果の鍋でご飯を炊く。


だったし、旦那もその意見に異論はなく、せんべいみたいになった部分に歯を立ててみて、爆笑も出来た(噛み切れたらすげーって♪


うち的には問題ない・・・そのうえ、某ポイントがたまっていてお金を使わずに炊飯器が手に入る予定があるので(10日位かかっちゃうかな?)その間鍋だけどって話もしたらすごい、おかしいような事言われた(T_T)


なんでうちの会社の人は炊飯器にこだわるんだろ・・・?


昔はお釜で炊いてたし、お鍋でも炊けるよ?


昨日は時間ばっちりで炊飯器より美味しく炊けました♪


旦那に私の思考回路変わってる?って言ったら、別にオレはただで手に入るんだし、鍋で炊いても美味しいからいいけど。とのこと。


価値観的には似ているから、会社でちょっと凹まされたけどうちで癒されました♪


テフロン加工のおなべで蓋がぴったりしてるのだったら、炊飯器より美味しく速く炊ける事を発見して、変わっていてもいいか♪な、しいなです。

AD

待ち合わせ・・・

テーマ:

うちの会社の不死身の先輩・・・


私は彼を不幸王と呼ぶ(T_T)


彼の不幸は枚挙にいとまがない・・・その大半は常務によってもたらされる・・・(-_-;)


昨日もとある駅で待ち合わせをして、車でそこに向かう先輩・・・。


電車でそこに向かう常務・・・。


行ってから判明した事が!


・・・目的地の駅が違うって(-_-;)


超!いいかげんなうちの常務の事・・・下請けさんの場所を適当に聞いていたんだろう(-_-;)


その目的地との誤差yahoo!の地図1/7000で直線距離15cm・・・計算は宜しくお願いします。


音的には全くといってもいいほど違う・・・音数すら違う・・・唯一の共通点は濁点がついている事だ(T_T)


先輩はため息つきつき地図を見て上司の元へと車を走らせた・・・


彼が呼ばれた理由・・・常務帰りの電車移動が面倒だったんだって(-_-;)


「・・・そういう人なんだよ・・・仕方ないよ。」


色々されても諦めているのか悟りを開いちゃってるのか怒らない先輩・・・凄いと思うけど、同じにはなりたくないものである(-_-;)


立て!先輩!負けるな先輩!


悟りを開いてる場合じゃないぞ!


・・・そんな悟りなら開かない方がいいと思うぞ(T_T)

AD

さらば・・・

テーマ:

昨日、会社の近所のオフィス用品のお店に行った。


5日、10日には5%引きになるんだけど、インスタントコーヒーとトイレットペーパーが持たない予感・・・


トイレットペーパーが切れると・・・誰かが悲惨な目に会う可能性が高いので、その二つだけを買いにとことこ・・・。


ここまではある意味日常ですよ・・・


お店に入ったとたん、微妙に日常から切り離された・・・


かかっている音楽に一気に耳を奪われて、心もわしづかみ♪


・・・なんで「宇宙戦艦ヤマト」?


朗々とした声響いてる響いてる(-_-;)


一瞬きょとんとしたけど、有線でアニメソングの特集とかやってるのかな?と思って、必要な物を物色・・・。


「お、「ヤマト」終わった・・・」


と思ったのもつかの間・・・聞いた事のあるオープニング・・・連続再生「宇宙戦艦ヤマト」!


・・・店側の趣旨が聞きたい(-_-;)


朗々と声が響く中会社へと旅立ちましたよ(^_^;)

AD

昨日から今日

テーマ:

昨日は一日課長が隣にいたので、ネットが出来なくて残念(T_T)


・・・っていうか、そこまでは暇な一日だったらあることだし、会社だからしょうがないんだけど・・・


その後・・・①帰ったらPCが普通に稼動するけど、ネットが使えない(-_-;)


炊飯器が壊れた(-_-;)


今朝は今朝で電車2時間近く遅れて今会社に着いた(-_-;)


受けました(笑)


重なると笑えます(^_^;)


①の原因は不明だったのですがたった今旦那からのメールで原因判明!


・・・引き落としが出来なくて(旦那の口座)止められてました♪お金を払えば復旧する事でしょう♪


②は原因不明ですが、鍋ではじめてご飯を炊いて、みごっとなおこげを作りましたよ♪・・・硬くて食べれないけど、黒くはない(^_^;)


③これは・・・皆さんも経験した事あるでしょうし(-_-;)今だ目的地につけない方もいらっしゃるでしょう。お疲れ様です。


でも、炊飯器が壊れてもネットが使えなくてもなんとかなったし、旦那とも重なって笑っちゃいました。


と言う事で、昨日は喧嘩して凹みきって更新しなかったとかではなく、不可抗力です(^_^;)


コメント等お返しするのはちまちまと、少々お待ちをm(__)m

迷いがなくなるとことが進むのが早い・・・


マンション契約のためにする事が盛りだくさんだった私達。


全然進まなかったいろいろな事が流れ出した。


印鑑証明のはんこをなくした事もあったし、いい機会なので実印を作る事にして、先週の土曜日の私の仕事帰りに実印を注文してきた。(課長の紹介で、一番安いセットの料金で、2ランクぐらい高い材質で作ってもらいました♪課長、いつもブログでエロエロ言っててごめんよ)


マンションの駐車場や引越しの説明会のために旦那が仕事休みの申請。(契約者の代理(私)でもいいのだけど、その日だけは休めないピンポイントの日(T_T))


ローン契約の為に銀行に行く予定打ち合わせ。(これは旦那じゃないとダメ・・・名義人だから)


家電、家具の最低限の物を考え、今週末には複数社で見積もり依頼をする商品のピックアップ。


今までやろうとしても全然進まなかった事が一気に進みだした・・・


そして支払い金額を考えて旦那が凹んでいる(-_-;)


私「私の出した提案は迷惑だった?」


旦那「いや、嬉しいんだけど・・・初めってやっぱりお金かかるね」


家電も私が一人暮らしのときからのものが多く限界だ・・・なにより新しいところに移るんだから新しいのは欲しいよね♪


それにしても、流石に不動産だ・・・


読んでも読んでも書類が減らない・・・マンション規約の変更等で増える(T_T)。何より・・・かいてあるのがよく分からない(-_-;)


こんな事で良いのか分からないが、この上さらに家電等のローン契約の書類も増えるんだ・・・めげてられない!


一生に一度の買い物だし、大まかでいいとは思えない・・・それとも、大まかでもオッケーな物なのか!?


アメリカとか契約社会バリバリのところってもっと書類が激しいらしいんだけど・・・みんな読んでるのかしら(-_-;)

味わってる・・・(・o・)

テーマ:

昨日、電車で遭遇した少年です!


ご飯中の方はご遠慮ください♪


お母さんは赤ちゃんをおんぶ、2歳くらいの男の子をベビーカーに乗せ、3~4歳の男の子の手をひいていました。


向かい合わせの箱席でその親子と同席になった私たち。


したの二人は電車に乗った瞬間眠りについた(涼しいしね~♪)お母さんもへとへとなのか、暫らくはお兄ちゃんの相手をしていたが・・・眠りに・・・


少年はもう、悪戯盛り遊びたい盛り!


手をぶらぶらして、お母さんに「触らないでね」と言われていた床を帽子で拭き、寝ている赤ちゃんの顔にいたずらをしたりと・・・つまらなげだった・・・


かといって、こちらに興味を示してくれるわけでもない(T_T)


少年はそこでは!っと気付いたらしい!


お母さんの顔を覗き込み、寝ている事を確認!(@_@)(普段怒られてるとみた♪)


左手人差し指をシャキン!と突き立てる・・・おもむろに・・・右の鼻に♪


そしてそれを・・・味わう(ぉぃ


今度は左の鼻に!


ここで声を押し殺して笑っていた私は旦那の太ももをガシ!と掴んだ。


旦那も気付いた!今度は右と左のブレンドだ!


味わって満足そうな少年と、眠りつづけるお母さん達に別れを告げ、私達は目的地で降りたのだが・・・彼の至福の瞬間を目撃した私は・・・電車を降りた後も暫らくツボに入って笑いが止まらなかった(≧∀≦)ノシ

凹んだり、浮き上がったりしながら毎日を過ごしています(^-^)


今日は私の実家に旦那と行ってきました。


母の日に行って父の日の月にスルーだとお父さんかなしいっしょ(T-T)


父にはもちろんこんな事(離婚前提生活)になってるなんていえませんがね・・・母にはおおむね言いました。(何を言っても動じないから(^^;))


返事は「生きてりゃ色々あるわよ!


70年の重みのあるお言葉です母上・・・母は強しというより・・・あの人は母じゃないときから強かった模様(-_-;)


そんな母なので今の状態で旦那を合わせても問題なしと判断!


問題なくいつものように話が弾んでいるんだか弾んでいないんだか分からない食卓♪


最近のニュースの話から父が・・・「喧嘩とかの時人を追い詰めすぎちゃいけない!」と・・・(最近身に染みてるんですけど・・・母上から何か聞きましたか?いや、聞いてたら顔に出るなこの親父は(-_-;)


母上まで乗ってきましたよ・・・「あんたは逃げ道作らないで人を追い詰めるから!」(今の状況知ってて親が追い詰めないでくれ(-_-;)


そういや昔からどちらかに怒られてると被せて怒ってくる二人だった・・・説教ダブルはきついッスよ!


親になったときやらないようにしよう・・・と、微妙に反撃しながら心に誓いました!


二人に一気に怒られて反撃する子供時代なら・・・気も強くなるわ!


ちなみに、旦那はその話題の間同情的な目を向けてくれていました(^-^)


まぁ、親だから私の短所をしかってくれるんだし、今治してるからさ♪気長に見守ってちょ♪

覚悟

テーマ:

覚悟を決めてこの生活に突入したのに、ちょっとしたことでやっぱり凹みます。


凹んでも何しても最後まで諦めない気はしっかり持っているのですが・・・


話の流れで「普通に話せるようになったね~」って言ったら、「何も背負う気がなくなったからな」って言われて・・・


改めて生活と言う一本の糸で繋がっていると確認しました。


これから何回も泣いていくんだろうと覚悟はしていましたけど、一本の糸を残して切られているんだと確認してしまうのはやっぱり辛い物です。


私はせっかちです。


だからすぐに答えを出したがる・・・知識では分かっていても楽しく普通にしていても心はそう簡単に変わらないと分かってしまうと、沈んでしまう。


今日が午前中だけでも仕事でよかった!


帰りまでには復活して笑っていますよ!

私誕生(・o・)

テーマ:

私は小さい時から母に「あんたは私の腹を裂いて生まれてきた!」と言われてきました・・・(エイリアンみたいで嫌です母上(-_-;)おぎゃーじゃなくて、シギャー!ですか?


帝王切開だったんですけどね・・・多分私は悪くないんじゃないかと、常々思っているのです!


私は母が40の時に産んだ子供で、当時は結構な高齢出産でした。母が元気いっぱい通っていた病院・・・そこは近所でも有名なヤブ(-_-;)


初産で高齢出産、他に病院も有るのに何故そのチョイスなのか・・・(母は大の病院嫌い・・・父はピンポイントでヤブ医者を選ぶと言う特技の持ち主だから、仕方ないのかなぁ)今だもって謎ですが・・・(-_-;)


まぁ、何とか月満ちて陣痛が始まりました。


父がいなかったので、当時お隣に住んでいた母の親友が母に付き添い病院に・・・


でもね、口が開いていない!と看護婦さんの一喝の下に帰されたのです・・・


帰ってはみたものの益々高まる陣痛・・・「なんかおかしくね?」と思ってまた病院に行ったらしいです。


この時点で陣痛の間隔は結構短めだったとか・・・


担当医も首をひねり「レントゲン撮ってみよっか♪」と言う事になったらしい・・・(出来上がって生まれるばかりだとレントゲンもオッケーなのですか・・・(-_-;))


そしてとある事実が判明・・・


逆子じゃん!


・・・当時すでに逆子を直す体操とか有ったらしいですけどね・・・気付かなかったですか!?皆さん(T_T)


足で生まれようといくら蹴ったところで口がしっかり開くわけもなく・・・(-_-;)


・・・その時点で破水もしてかなり危険な状態に・・・


帝王切開決定!


執刀は事の重大さから、お偉いさんとかしか執刀しないその病院でも比較的まともなお偉い先生が(-_-メ)


そしてまぁ、無事生まれたらしいですけどね(そして29年生き抜いてここでブログを打っている)


きちんと検診に通っていて超音波検査とかも受けていて・・・その時点で「あれ?この子頭どこにあるんだろ?」とか言う会話があって(疑問に思ったら解明しろ医者(-_-メ)


大きくなっていくお腹の上部をなで「いい子ね~」とやっていた母上はそこが頭だと確信していたらしい(母上・・・初産なのは存じておりますが、逆子なのは気付いてください(-_-メ)


ちなみに手術中駆けつけた父は婦長さんともめていたらしいが・・・その理由は逆子なのを気づかなかった等ではなく・・・4人部屋を予約していたのに2人部屋では料金が高くなる・・・だったとか(お産に金がかかるのは承知しております・・・うちにお金がないのも身にしみて知っております・・・でも、母子の心配先にしてください(-_-メ)


無事生まれたが腹を裂いて生まれただの、かなり出生がピンチだったり、聞いたときはビビりました・・・


届いていたベビーベットも組み立てず子供が生まれた酒盛りだけはしっかりして出張に行った父に代わってベビーベットを組み立てて布団のしたくもしてくれた、隣に住んでいた母の親友のおかげで(この人の対応だけがまともなんですよ(T_T))今生きている気がします。


ありがとうおばちゃん!


そんなアバウトな状況下で育ったせいか・・・えぇ・・・うちで一番細かいです(-_-;)

夜泣きしなかったって言われてるんですけどね・・・夜泣きに気付かれていなかった気がするのは私だけですか!?

証拠写真

テーマ:

私がものすごーく小さかった頃の事・・・


今でこそ無表情で、微笑むよりもほくそ笑むか爆笑の方が圧倒的な確率の私でも可愛かった(主観)頃があったですよ・・・


いつも夏はおじいちゃんの家のあるH県に帰っていた。


海があって毎日従兄弟達と遊んでいた♪


まだ、よちよちの私は彼らの後を必死に走るが8歳年上を筆頭に遊び盛りの男の子達が小さい女の子の相手をいつまでもしてくれている訳はなく、めいめい遊んでいた。


そして父が赤い水着を着た私を抱っこしてその様子を見せてくれていた・・・(写真を見ていつも思うんだが、父上!白い海パンはどうかと!嗚呼、突っ込んでいない自分が口惜しい!


当時テトラポットが投げ入れられていなく(別に投げ入れたわけじゃないだろうけど)結構高い波が砂浜に打ち寄せる事もあった・・・


その時も思いっきり高い波がきて・・・父上・・・驚いて私の事落としたよ(-_-;)


愛娘(自分で言うか)落とすな!


母上が拾い上げ(よくやったカナヅチ!)事なきを得たが・・・


その時の事をもの後頃さえついていない私が何故知っているかと言うと・・・


じいちゃん・・・孫が落とされて泣かれているところ、ちょっと遠くからばっちり写真とってやがる・・・(-_-メ)


心配して駆け寄る・・・他の孫の無事を確かめる等は彼の辞書にはない(-_-メ)


こいつらあぶねぇ!


幼かった私は知識ではなく本能で学び取ったのでしょう・・・自分の身は自分で守ろう!(母ちゃん凄いカナヅチで・・・小4の時しがみつかれて溺れそうになったよ・・・その時は「ここ立てるから!」って叫びつづけて生き延びた・・・(-_-;))


無事だったのは結果オーライだが・・・運動が全く出来ない私が泳げる事も頷けませんか?