他の受験生の方はどうなんだろう?ということで、アメブロで読者登録していただいているの方々のブログを拝見していました。


とにかく、難しかったみたいですね…。合格点を突破した人を今のところ見ていないので、客観的に見ても相当難しかったのだと思います。


今日は、仕事も早く終わったので、ご飯を食べながら友達に試験のグチを聞いてもらい、酒を飲み、カラオケしてました(ちなみにまだ月曜日です)。おかげで、ヤル気が復活しました。


ところで、一般的には半年もあれば受かる(?)と言われている行政書士試験ですが、今から来年の勉強を始めても良いくらいかなとも思います。そのために、行政書士向けの講座を開講している予備校に通おうかとも思ったのですが、実はまだLECの司法書士試験の講座がかなり残っています。


そんなわけで、行政書士受験で中断していたLECへの通学を再開し、まずは会社法と憲法の授業のキャッチアップをしてきます。あっ、あと民法の演習が始まってるんだった…。いきなり、勉強することがたくさんになりそうです^^;。


来年受験される方、1年間頑張っていきましょう!!

AD

 行政書士試験を受けてきました。新しい派遣先が急に決まって、なかなか問題演習が進まなかったので、正直無理かなとは思っていたのですが、


それ以前の問題でした…。


 とにかく、難しかったです。直前期に『Success』の択一対策の問題を解いた限り、「もしかしたら今年受かるかも」と思っていたのですが、法令編の難易度がとてつもなく上がっていました。DAI-Xの解答速報会でも、実際そう言っていましたし。

 特に、記述式なんて「誰がこんなん解けたんじゃ~!!」というくらい、ありえなく難しかったです(ちなみに、僕は問40の「要物」契約しか書けませんでしたが…)。

 一般教養は、初めて5割の足切りラインを超えましたが、数学で問59で足し算するところを引き算してしまったり、「普請」を「普譜」と思っていて間違えたり、と有り得ない間違いを連発してしまいました。


ていうか、


法令編    27点(択一24点・記述3点)

一般教養編 24点

-----------------------------------------------------

合計     51点


という時点で終わっていますが…。8月に本格的に行政書士試験の勉強を始めるに当たり、平成14年の過去問を解いた時でも60点はあったのに…。とにかく、法令編は、今まで解いたことがない問題のオンパレードだったので、今回受かるのは誰でも難しいのではないかと。


 とにかく、本屋で売っているテキストだけでは、とうてい行政書士試験には太刀打ちできないことが分かりました。ただ、来年は試験制度が大幅に変わって、法令編の比重が高まるので、むしろ来年受かったほうが、実務には役立ちそうな気がします。開業資金の問題も有り、仮に今年受かってもすぐに開業できないですし(^^;)。


 来年への対策としては、

・法令に関しては、行政書士試験向けのテキストだけでなく、

 いわゆる基本書も読んで、応用を利かせることができるようにする。

・問題をもっと解く!!

 司法書士試験の問題を解くことで、民法と会社法のレベルを高める。

 (それにしても、今年の問34なんて、そんなこと知ってる奴いるの?って感じですが)


 来年に向けて、また頑張ります!! 


AD

 行政書士試験を受けてきました。新しい派遣先が急に決まって、なかなか問題演習が進まなかったので、正直無理かなとは思っていたのですが、


それ以前の問題でした…。


 とにかく、難しかったです。直前期に『Success』の択一対策の問題を解いた限り、「もしかしたら今年受かるかも」と思っていたのですが、法令編の難易度がとてつもなく上がっていました。DAI-Xの解答速報会でも、実際そう言っていましたし。

 特に、記述式なんて「誰がこんなん解けたんじゃ~!!」というくらい、ありえなく難しかったです(ちなみに、僕は問40の「要物」契約しか書けませんでしたが…)。

 一般教養は、初めて5割の足切りラインを超えましたが、数学の問59で足し算するところを引き算してしまったり、「普請」を「普譜」と思っていて間違えたり、と有り得ない間違いを連発してしまいました。


ていうか、


法令編    31点(択一28点・記述3点)

一般教養編 26点

-----------------------------------------------------

合計     57点

※始めの記載ではDAI-Xの基準で採点していましたが、

 LEC基準で採点しなおしたら点数が上がったので、

 得点を書き直しました(笑)。


という時点で終わっていますが…。8月に本格的に行政書士試験の勉強を始めるに当たり、平成14年の過去問を解いた時でも60点はあったのに…。とにかく、法令編は、今まで解いたことがない問題のオンパレードだったので、今回受かるのは誰でも難しいのではないかと。


 とにかく、本屋で売っているテキストだけでは、とうてい行政書士試験には太刀打ちできないことが分かりました。ただ、来年は試験制度が大幅に変わって、法令編の比重が高まるので、むしろ来年受かったほうが、実務には役立ちそうな気がします。開業資金の問題も有り、仮に今年受かってもすぐに開業できないですし(^^;)。


 来年への対策としては、

・法令に関しては、行政書士試験向けのテキストだけでなく、

 いわゆる基本書も読んで、応用を利かせることができるようにする。

・問題をもっと解く!!

 司法書士試験の問題を解くことで、民法・会社法・憲法のレベルを高める。

 (それにしても、今年の問34なんて、そんなこと知ってる奴いるの?って感じですが…。)


 来年に向けて、また頑張ります!! 


AD

転職?しました

テーマ:

 なかなかブログを更新できないのは、行政書士の試験対策が進んでいないからです。なぜなら、先週、急遽次の派遣先が決まり、また働き始めたからです。


 派遣先との面談で「次の日から来てください」と言われ、面談の次の日から出社したのですが、仕事はまだ忙しくないし、何のために急がされたのかよくわかりません。忙しくなくてもお給料がもらえるからいいのですが、職場で行政書士試験の追い込みをするわけにはいかないし…。


 家に帰ると、まだ職場に慣れていないせいか、疲れがドッと出てしまうし、派遣が決まる直前に風邪を引いたこともあり、家で勉強する気がまったく起こりません(今でもまだ体調は万全ではないです)。


 試験まであと5日なのに、これはヤバイですよね…。

Success

テーマ:

  先週1週間で、過去問を解く時に使っていた『西村の行政書士過去問合格ゼミ (2005年版)』の前半にある一問一答集を先週解き、間違えたところの復習をしていました。

 しかし、この本が終わった後、これ以上新しいテキストや問題集に手を付けても消化できないと考え、 最近は『行政書士 Success』というWセミナー刊行の月刊誌のバックナンバーで、重要事項を再確認しています。これも本と言えば本なのですが、重要事項がコンパクトに解説されているので、直前期の確認にはよいかなと思います。

 さらに、この雑誌には問題も何問かついているので、あとは『行政書士 Success』のバックナンバーを読み、分からない部分は条文を確認するなり再確認して、問題を解いて本番を迎えようと思います。


 それにしても、残り約2週間ですね。行政書士試験を受ける方、お互い頑張りましょう。


西村 和彦, コンデックス情報研究所
西村の行政書士過去問合格ゼミ (2005年版)

派遣終了

テーマ:

昨日で、派遣先の勤務を終えました。

半年ちょっとだったけど、

いろんな事が体験できてよかったかな。


でも、未経験の法務の仕事で

司法書士の試験範囲以外の法律も

勉強しなければいけなかったし、

管理部門の雰囲気に慣れるのも大変だったし、

結果的には試験勉強との両立はできませんでした。


そして、今日から無職です。
先週は怒涛のように派遣面談を受けたけど、
仕事内容がピンと来ないことが
先方に悟られたのか、ことごとく落ちました。
かといって、派遣といえどもやはり長く働きたいので、
勤務地とか職場の雰囲気で無理をして
結果的に長く働けないのも困るし…。


しかも、今月23日は、いよいよ行政書士の試験です。

受験票も届きました。

仕事が途切れる不安よりも、

行政書士試験を1回でパスすることの方が

今の自分にとっては重要なので、

しばらくは行政書士の勉強に集中できるということで

来週から新しい仕事を始めないことは、

むしろ感謝したいことかもしれません。

行政法を極めたい その2

テーマ:

 ようやく、『行政法の基本』を読み終えました。最後の、行政事件訴訟法のところが全然分からなくて、読み進めるのに時間がかかってしまいました。でも、試験には出てきそう。どうしよう…。


 次は、行政書士法の勉強をしようと思い、やはり以前買った『行政書士法コンメンタール』を読み進めようとしましたが、行政法に精根を使い果たしたのと、行政書士法は『行政書士法コンメンタール』を読むほど、突っ込んで勉強しなくてもいいかな、という気がしたので、再度問題演習に戻ります。今度は、憲法と民法もがっちり取り組みます。残り1ヵ月、悔いのないように頑張ります。


兼子 仁
行政書士法コンメンタール

コメントをいただいた方へ

テーマ:

 今月にいただいたコメントに全くレスを返していませんでした。本当に申し訳ありません。


 コメントはいただいたらすぐに確認はしているのですが、リンク先のブログを拝見してからレスをしようと考えているうちに、長い時が経ってしまいました。今月は仕事をあまりしていないこともあり、時間は十分にあったはずなのですが、行政書士試験に向けての勉強、引越し、派遣先での仕事の悩み、そして来月以降の仕事が決まらない焦り、一向に治らない腰痛、といろいろつらい事があり、すっかり気が塞いでいました。


 今は、引越しの片付けもほぼ終わり、行政書士試験に向けての勉強もなんとか進み、今の派遣先は今月で終わるということで、ちょっとずつ精神的には楽になってきました。あとは、来週中に次の仕事を決めて、ストレスの原因となっている悩みが取り払われたら、腰痛も治ってくると思います。


 ということで、こんな僕ですが、引き続きブログを通じてコメントをいただけると嬉しいです。m(__)m

行政法を極めたい

テーマ:

 問題集を一通り解いて、行政書士試験のテキストを見返していたのですが、コンパクトにまとめ過ぎられているせいか、なかなか理解に結びつきません。


 そんなわけで、行政書士試験のテキストを使う前に買った、基本書を見返しています。初めて読んだ時は、眠いだけで、全然理解できなかったのですが、この3日間で改めて読み返してみると、かなり理解できるようになっていました。問題を解いて必須だと思った部分にどんどん線を引いて復習しています。


  『行政法の基本―重要判例からのアプローチ 』という本を使っているのですが、行政法のみならず、地方自治法や憲法についても部分的に勉強できます。本屋で買える行政書士試験向けのテキストに物足りなさを感じているが行政法で点数を稼ぎたい、という方は、一度目を通されてみるといいかと思います。

 問題を一通り解いたので、解いた問題の解説を元に、再び行政法のテキストを復習しました。

 しかし、解いた問題の解説部分をテキストで確認しようにも、該当する説明が載っていません…。私は、伊藤塾の『うかる!行政書士』の総合テキストと総合問題集を使っていますが、テキストは説明が抽象的だし、その反対に問題集のオリジナル問題はマニアックなので、理解に時間がかかります。他のテキストにもあたりたいところですが、この時期から他のテキストを読むのは大変そうだし…。

 結局、解いた問題の解説に出ていた条文を拾って終りました。だけど、すでにチェックしていたものが多く、まだまだ条文の読み込みが大変そうです。