応援お願いします!

  にほんブログ村  


○エンディングノートは書かなくていい
○相続のイロハは話してはいけない
○士業の相続セミナーには、「起承」がなく「転結」だけ

10月19日の相続フォーラム
http://www.funaisoken.co.jp/seminar/314644.html

ゲストと打合せをしてきました。
そこで教わったことを書いてみました。

この相続フォーラム、「ビジネスモデル構築編」では、
初めて生前のマーケティングをテーマにします。
ここ最近、司法書士でも「エンディングノート」
セミナー
することが増えました。

遺言でも集まるし、そちらの方が導線は強いはずで、
なぜ「エンディングノート」セミナーをやるのか、
私はさっぱり理解できませんが、とにかく増えてますね。
でも、結局集まっても受注できない、のが現状です。

ちなみに、このゲストも「エンディングノートセミナー」を
やっていらっしゃいますが、
「エンディングノートなんて書かなくていい」と
書きたくて参加している方に言ってしまうそうです。

なぜなら、エンディングノートのことを知っている人は
70%以上いるけれども、実際に書く人は6%しかいないから。

つまり、どうしても書きたい人なんて、潜在的にもいないから、
「書いた方がいい」ぐらいなら、「書かなくていい」。

それよりも、「書かなければいけない」ケースを伝えると、
それはエンディングノートではなく、
それ以外の法律家のソリューションに落ちる、
という
ロジックだそうです。


残りの二つは、セミナーでのお楽しみにしましょう!
かな~り、面白いセミナーになりそうです!

最後に、クリックを!

  にほんブログ村  

AD

読む前にクリックお願いしまーす!

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村



昨年1日開催で、大変好評だった企画を



バージョンアップして、2日間でお届けします。



https://docs.google.com/a/funaisoken.co.jp/file/d/0Bw662G2RVt4qMWNCNFphSkpTQ00/edit



士業でも、セミナー営業、講演マーケティングが



かなり増えてきました。



コンテンツはそもそも面白いものが多いので、



集客できている企画は少なくありません。



が、仕事に繋げられているのは、ごく一部。



セミナーおたく、講演おたく化してしまって、



気がついたら、便利遣いされていることも。。。



そんな魔のサイクルから抜け出せる



ヒントをお伝えできると思います。





応援クリックお願いしまーす↓

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

AD

身元保証と民事信託

テーマ:

読む前にクリックお願いしまーす!

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村




相続マーケットへのアプローチには、



大きく「相続発生後」「相続発生前(生前)」の二つがあります。



これまで、相続発生後については、



登記以外の手続を手掛けていく(遺産整理業務)、



Webマーケ・銀行提携・葬儀社提携・相談会を駆使するといった



方法論で、ある程度司法書士が一定のポジションを



確保できるようになりました。



一方で、相続発生前・生前については、



司法書士のみならず、いまだ「これ」といったパターンが



確立されていません(士業においては・・・)。



しかし、そろそろこの生前分野へのアプローチを



加速させるタイミングになりつつあります。



相続発生後は競争が激しく、



生前マーケットは士業のみならず、



銀行や葬儀社、不動産業界など、



誰もがアプローチしたい業界です。



これまでは、「遺言」「成年後見」が取扱われてきましたが、



少し目線を変えて、「身元保証」「民事信託」といった



テーマがそれなりに注目を浴び始めています。



まだまだ、これからのサービスではあるものの、



すでに司法書士で取り組み事例が登場していますし、



遺言や成年後見より、包括的であり、効果的とも言われています。



この「身元保証」業務のパイオニア、



「民事信託」のフロンティアをゲストにお招きして、



11月30日(土)年に一度の「司法書士事務所地域一番化フォーラム」



今年も開催します!



http://www.samurai271.com/shihousyoshi/d00/2498.php




応援クリックお願いしまーす↓

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

AD

読む前にクリックお願いしまーす!

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村



土曜日に士業事務所の幹部の皆さんに講演しました。



その時に「幹部のリーダーシップで重要なこと」を



7つ事例付きでお話したのですが、幹部だけでなく、



経営者にとっても、重要なことだと思うので、列挙しておきます。



1.トップの優先順位を理解しよう

→トップは優先順位を理解させよう



2.部下の強みを見極めよう



3.部下に相談される上司になろう



4.数値管理を徹底しよう



5.部下が育つ指導法をマスターしよう



6.スタンスではなく、行動を変えよう



7.部下と併走するクセをつけよう


勿論、他にも多々あるはずです。



3・4・7はすぐに実践できて、副作用が少ない



処方箋だと思います。



2・5・6はすぐに実践できるものの、



間違いが大きな副作用を産む可能性があります。



1は時間がそれなりにかかります。



なかなか7つ実践するのは簡単ではありませんが、



欠落するとリーダーシップは崩れやすいものです。





応援クリックお願いしまーす↓

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

時間とお金を注ぎ込む

テーマ:

読む前にクリックお願いしまーす!

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村



ここ最近、士業事務所でも経営計画を作る事務所が増えました。



とりあえずは形から・・・というケースも少なくありませんが、



最初のうちは『計画を作るために、頭を捻る』



『数値計画に意味を持たせ、それを感じながら実行する』



『計画を所員にディスクローズする』



ことからスタートし、継続することからで良いと思います。



さて、経営計画を作ると、1年間のお金の使い方を



ある程度定めることになると思います。



投資採算ですから、何にいくら使いたいか、ぐらいは



決めておかないといけません(経費率だけ決めるのはNG)。



普通、それを「今年の重点強化項目」に割かないと



絵に描いた餅になりやすい。



今年は「相続」を強化したい!と言っているのに、



接待への経費が多くなってしまう。。。とか



「人財のレベルアップをしたい」と言いながら、



これまでと同じ採用コスト、教育研修費では



口だけ、計画だけ、になってしまいやすいのです。



そして、もう一つが「経営者の時間の使い方」。



これが士業では、最重要経営資源ですね。



強化したいことには、昨年の2,3倍は時間をかける。



その分、削らなければいけない時間が出てくる。



経営計画の段階で、ここまで設計されていないと



結局何も変わらない、、、ということになりやすいので、



“強化する”“重視する”というのは、



「お金か時間、或いは人員を、これまでより注ぎ込む」



ということだと認識したいものです。




応援クリックお願いしまーす↓

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

読む前にクリックお願いしまーす!

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村



今年で4回目になる船井総研主催の「グレートカンパニーアワード」。



http://www.funaisoken.co.jp/ad/great/award_2013.html



これまで士業事務所では、エントリーするもなかなか受賞できませんでした。



が、とうとう4回目の今年念願かなって受賞できました!



『顧客感動賞』を丸の内ソレイユ法律事務所様がみごと受賞したのです。



http://www.maru-soleil.jp



特に離婚分野における取組が評価されて、今回受賞に至ったのですが、



そのヒケツを8月23日(金)特別に士業の先生には聞いていただくことに



なります。



会員さんは会費を充当しておりますが、



一般の方でも参加いただけるセミナーです。



ちなみに司法書士、税理士、社労士の各研究会の



MVP事務所にも豪華競演していただきます。



http://www.samurai271.com/shihousyoshi/d00/2410.php




応援クリックお願いしまーす↓

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

読む前にクリックお願いしまーす!

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村



司法書士法人連絡協議会の年に一度のパネルディスカッションで



ナビゲーターを務めました。



参加者は70名くらいだったでしょうか。



参加者の大半が法人経営者であったため、



議論の中心は法人化の是非ではなく、



法人経営の課題やノウハウといったところです。



個人的には支店マネジメントが最も興味を集めているかと



思っていましたが、意外にも反応を見ていると



事務所承継に関心が高かったような感触でした。



譲るにせよ、引き継ぐにせよ、法人という器があると



話が進みやすいことは間違いないでしょう。



実際、パネラーで経験された方も



手続面はそれほど大変ではなく、



実質的なマネジメント面に心血を注いでいるとのことでした。



より有効な議論がこの会を通じて進むのではないでしょうか。



http://houjinkyou.com



応援クリックお願いしまーす↓

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

読む前にクリックお願いしまーす!

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村



Yahoo!リスティングの広告オプションが強化されましたね。



最近、成果が出始めているWebマーケティングのノウハウは、



ほんとに最新情報をもとにテストしながら成功させる、というものばかり。



Googleも3月下旬から変更がかかったので、



その辺りを中心に、最新ノウハウを100個も出血大公開しようと思います。



http://www.samurai271.com/web/d00/2269.php



1ノウハウ300円です。。。安いなあ。



仕入れておいて損はしないですよ!




応援クリックお願いしまーす↓

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

読む前にクリックお願いしまーす!

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村



ここ数年、日本企業の中国進出が盛んだったこともあり、



士業事務所でも中国とのやり取りが増えました。



我々のご支援先でも中国進出、



そのゲートウェイとして香港進出される事務所が現れ、



士業と言えばドメスティックな産業という既成概念も



少し崩れつつあるのではないでしょうか。



そして、今後数年ビジネスの矛先は



東南アジアから南アジアへと移るとされています。



そのゲートウェイがシンガポールですね。



司法書士でも、シンガポール・東南アジアでの



業務を増やされている方がいらっしゃいます。



今回、その先生を案内人にお迎えし、



シンガポール視察ツアーを企画しました。



入口としてパイプが作れるようなサポートをすべく



法律事務所や会計事務所をはじめ、



裁判所や登記所も見学する予定です。



GWを二日間使えるので、平日稼動は2日だけ!



ぜひ一緒に行きましょう!



話題のホテルにも泊まります!



http://www.samurai271.com/shihousyoshi/d00/2240.php




応援クリックお願いしまーす↓

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

任意売却は司法書士を救うか

テーマ:

読む前にクリックお願いしまーす!

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村



かれこれ構想に1年以上かかった大作です。



任意売却徹底マスター!

http://www.samurai271.com/shihousyoshi/a00/2236.php



このご案内が届いた一部の方から、



「司法書士が任意売却なんて、やっていいのか?」



という質問があったそうです。



やっていいということがわかったところで、



案件を受託できるかは別問題ですね。



この研修で、解決策を提示したいと思います。



さて、タイトルの「救うか」と言うことについては、



正直そこまで辿り着くイメージは私にもありません。



マンションバブルとか、過払い金とか



何か一つのブームに頼ること自体がどうかしているので、



あくまで一つのチャンスとして捉えるべきでしょう。



・これまでの債務整理の延長線上として、



・司法書士の財産管理業務の一環として、



・金融機関の不良債権回収に対するソリューションとして、



・不動産売買仲介会社の法律事務分野代行として、



提案することができれば、そこそこ伸びるはずです。



今回は40名くらいが上限なので、



残り10席くらい。



お早めに!



応援クリックお願いしまーす↓

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村