重要なお知らせ

テーマ:

今回の騒動の詳細についてお話したいと思います。



ご迷惑をおかけしたみなさま、申し訳ございませんでした。
心配してくれた友達みんな、ありがとう。


これまで不倫を否定したり、私から何も発言がなかったのは
すべて大切な家族のことを思ってのことでした。


私が悪く言われることですべてが丸くおさまるならと
それでいいと思ってました。
でもすでにそうもいってられない事態なようなので
ほんとうのことをお話しさせていただきます。



私は去年の夏ごろにパニック障害という病気を
発症しました。

この病気は脳の神経伝達のトラブルにより
本人の意思とは関係なく体が急に動かなくなったり
するものです。
原因は出産時の大量出血とその後の母乳育児で
体を酷使した為だろうと診断されています。


もともと昼夜逆転のアシスタント生活が長かったことも
あって体が弱かったのに無理をしたのが
いけなかったんだと思います。


そのうちに家事、育児、夫の仕事の手伝い…すべてがうまくできなくなっていきました。

夫は仕事が忙しく相談もできない状態だったので
一人で問題を抱え込んで病気の説明もできないまま
誤解が生じてお互いがすれ違ってしまいました。


このままでは家を追い出されるという強迫観念から
娘をつれて家出したりもしました。

そのときに私の心の支えとなってくれるたくさんの大切な人に出会いました。
その中にはすべてを捨てる覚悟で支え続けてくれるひともいました。
不倫は事実です。
何を言われてもしょうがないと思います。
でも私の最大の理解者でした。今もそうです。
本当に感謝しています。

大げさな表現ではなく、まちがいなく命の恩人でもあります。
この点については誰にも謝罪するようなことはないと思っています。





夫とわたしはお互い地方出身、仕事が激務…。
もともと無理のある生活だったんだと思ってます。
週刊連載を続けるということ、支えるということはそれだけ
無理があることなんです。


ただ、夫より私が先に参ってしまった。
申し訳なかったと思っています。


今はお互い理解しあい、お互い娘のために最良の道を
選ぶようにしています。

まず私は体を治す事。

彼はそのために療養の期間をとってくれています。
愛する娘に毎日会えないことは胸を裂かれるように
つらいですが少しでも早く元気になるよう努力しています。


夫婦は解消しましたが、家族というものは解消されることはありません。
私たち家族はご迷惑、ご心配をおかけした周りのみなさまのためにも
すこしでも早く穏やかな生活を取り戻さないといけないと
思っています。


そのためにもネット上の匿名で発言されてるみなさま。
心優しい友人たちを傷つけるのはどうかもうやめてください。






『情報操作が上手な人が善人、わけあって発言できない人が悪人』





そういう判断をされている現在の状況は普通じゃないと思います。


「反省していない」など、厳しいお声もあるかとは思いますが、
私の正直な気持ちを述べさせていただきました。


最後にもう一度、ご迷惑をおかけしたみなさま、
本当に申し訳ありません。

今現在、ニコニコ動画の関係者、親族、各方面…
すべてのみなさまのご都合を考えた上で行動するようにしていますが、
おひとりおひとりにつきましてはご希望に添えられないこともあるかと思います。

どうか平にご容赦くださいますよう、よろしくお願いします。

AD