• 07 Dec
    • 【募集】12/16(土)小学生のための「自分でできる!」お片づけ講座 @船堀

      子どものおかたづけ忙しいママたちにとってはイライラの原因ですよね。っていうか、私自身がずーっと苦手で、避けて通ってきたことの1つ・・・ということで!私と同じく1年生男子の母でもあり、お片づけアドバイスのプロでもある講師に講座を開催していただくことになりました!題して…小学生のための「自分でできる!」お片づけ講座・子ども自身お片づけの仕方がわからない・親が言っても聞かない・親が教え方がわからないそんな親子に参加してもらいたいです。子どもが講座を聞いたり、ワークをする様子を保護者の方には見守って頂きます。ぜひ、ママたちも一緒に学んでください(^^)/【日時】2017/12/16(土) 10:00~11:30【場所】タワーホール船堀 (都営新宿線 船堀駅 徒歩30秒!)※駐車場もあります。【参加費】子ども 1名 3,000円【対象】小学生【講座内容】前半 : みんなで学ぼう!「お片づけをするとこんなにいいことがあるよ!」「お片づけってこうするとうまくいくよ!」ということを講師から分かりやすく説明します。一緒に話を聞いている保護者の方には、子どもへの説明の仕方の参考にしていただけるのでは…後半 : みんなで体験タイム!さぁ、やってみよう!前半で習ったことを実践するワークです。お家に帰って、自分のモノをすぐに片づけられるように、身の回りのものが書かれたカードを使ってお片づけの練習します。そして、最後はチームごとに成果を発表!皆に拍手をもらって終了です(^^)◆こちらのイベントで大好評だったワーク、今回もやります!https://ameblo.jp/oko-r/entry-12295959937.html【講師】親・子の片づけマスターインストラクター&整理収納アドバイザー永岡寛子さん親・子の片づけマスターインストラクター住宅収納スペシャリスト整理収納アドバイザー1級整理収納アドバイザー2級認定講師「子どもに寄り添うお片づけ」が得意分野。子どもがいるとモノが増えるし散らかり放題。いくら言っても子どもはなかなか片づけてくれない…そんなママのお悩みをなくし、笑顔になるお手伝いができたら嬉しいです。子どもと過ごせる貴重な時間。イライラしていたらもったいない!整理収納の力でスッキリが続くお家をつくり子育ても自分の時間も楽しみましょう♪【お申込み】https://goo.gl/forms/7hXakECuTR2f8vo82※12/11(月)までにお申し込みください。年末年始のイベントシーズンの前に、親子でお部屋のお片づけしませんか?皆さんのご参加お待ちしております!

      24
      テーマ:
  • 17 Nov
    • 更年期って、いつから??

      「更年期って、オバサンの症状だよねぇ」「そういえば、お母さんの時は周りもつらかったなぁ…」なーんて呑気に思っていた私だけれど、調べてみたら…更年期の定義は、閉経前後5年間のこと現在の閉経の平均年齢はだいたい50歳。つまり・・・平均的には、45歳~55歳までが更年期そして、プレ更年期(前更年期)と言われる更年期予備軍は、30代後半から始まる・・・(;゚Д゚)(;゚Д゚)(;゚Д゚)(;゚Д゚)(;゚Д゚)(;゚Д゚)始まっとるがな・・・・(わたくしもうすぐ40歳)さらに、日常の周りにあるものの変化や、環境、昔に比べて一人当たりの出生数が減っていることなど、いろんな要因で閉経の年齢は早くなっているとか・・・もちろん、卵巣の状態によって閉経時期は個人差があるらしいですけど。そもそも、女性が「更年期」っている言葉を嫌い、恐れるのは、老化の印、だと思っているから。でも、自分のカラダの仕組みを理解できれば、きっと捉え方が変わります!更年期に差し掛かった女性たちは、人生最初の50年をよく消化吸収し、知恵と自由に統合されていく。(中略)更年期は、敬意をもって、心待ちにしていいライフサイクルである。将来的には、更年期の女性が再び大切にされ、彼女たちによってもたらされた経験が感謝され、若い女性たちにとって、一人の人間としての自覚を持った良き役割モデルとして尊敬されることだろう。(出典:「続 医者も知らないホルモン・バランス」ジョン・R・リー著 中央アート出版社)自分のカラダを理解し、愛でることで、私たちが次世代のロールモデルになりましょう♡個人的に今、めっちゃ面白いホルモンについて、シリーズ化していきます( *´艸`)ホルモンのこと知りたくなったらこちらへ❤エイジングStyle講座

      17
      テーマ:
  • 16 Nov
    • 【募集】11/24(金) 女性ホルモンを味方につけろ! エイジングStyle講座@東京

      【プレ更年期って30代後半から始まるんだって!】もしかして、生理前の時期にこんな症状はありませんか?・些細なことでイライラが止まらない・不安な気持ちが続く時期がある・頭痛や腰痛がひどい・食欲が止まらなくなる・夫や子どもに対して感情がコントロールできなくなる時がある・眠りが浅い・疲れやすくて、疲れが取れない「いつものことだから…」とあきらめるのはもったいない!より充実感のある毎日はもちろん、これから先の美しく豊かな毎日のために。『オンナのカラダの仕組み』知ってみませんか?酷いPMSでフラれそうになった経験がある私が、多方面からあつめた情報や、日常生活でムリせず実践してきた経験をお伝えします。《女性ホルモンを味方につけろ! エイジングStyle講座》【日時】 2017年11月24日(金)10:00-11:30【場所】 パレスホテル東京 ロビーラウンジ【参加費】 3000円(飲食代別)【申し込み】 こちらからご連絡ください。【対象者】・アラフォー女性・生理前の体調がすぐれない人・更年期対策を知りたい人・女の子をお持ちのママ・生理不順などにお悩みの方・成熟した、自由な50代を目指したい方・女性としての生活の質を高めたい方【コンテンツ】■更年期は老化の印じゃない?!■女も知らない 『オンナのカラダ』の仕組み■女の子ママ必聴!今どきの女性ホルモン事情■今日からできる積極的防御Style

      1
      テーマ:
  • 13 Nov
    • アレルギーに悩まされる我が家の対抗作戦。

      お子さんや旦那さん、ご自身のアレルギー。お悩みの方、いらっしゃいますかーーーー??はい!もれなく私がそうです(^-^)/まずはムスコ。ムスコは赤ちゃんの頃から気管支が弱くて、早々に喘息気味の診断をもらいました。長雨の季節は何度、夜間救急のお世話になったことか…1年前には初めて食べたイクラで魚卵アレルギーも発症。彼は皮膚に出るタイプなので、みみず腫れのように広がっていく。イクラの時は目の粘膜が腫れ上がっちゃって、ホントに焦った(;´д`)昔から皮膚も弱くて、秋口から肌はガサガサ。寝ながら痒がってかわいそう…そして、咳も痒がられるのも、私が寝れないっ!!!(#`皿´)次は夫。夫も年中花粉症。寒暖差アレルギーもあるのか、起きた瞬間から鼻水との闘い…そして、私。私自身もあまり聞かないにんにくアレルギー。アレルギーというよりも、アナフィラキシーに近いので、マジで生死に関わる問題。あまり馴染みの少ないスパイスやら調味料、ネギ類も実は苦手…私は胃腸に出るタイプ(;´д`)ゆえに、食べ物に対するワクワクよりも、リスクヘッジの気持ちの方が強い。これ、なにげにものすごーく心を重くするのよねぇ。楽しみにしてる友達とのランチに出掛けても、まずはメニュー名からにんにくや調味料を想定して、一番リスクの少なそうなものを選ぶ。『食べたいもの』ではなく、『食べれそうなもの』これは地味にツライ。食事の楽しみが半減しちゃうのよね。それでも、もし万が一のことがあると、その場の楽しい雰囲気は一転、最悪の場合は救急車騒ぎになってしまうから、それだけは避けたい。一時は色々と制限があることが煩わしくなって、ご一緒する方にも気を遣わせてしまうことが嫌で、家族以外との外食をことごとく避けていた頃もあったっけ…そんな私ですが、色々と試行錯誤を繰り返しながら、やっと食べ物と自分なりに付き合い方が分かってきた今日この頃。私なりに免疫システムを学んで、『余計なものを入れない』ことと『出せる身体にしていく』ことをやってきた賜物かな。我が家にとっては死活問題でもあるアレルギー。確率論で発症してしまったら、すぐにお医者さんに駆け込むその『待ち』だけではない、『積極的防御』が我が家の作戦。1年半のコツコツとした作戦で、アナフィラキシーの症状も軽くなってきたので、ランチも気軽に楽しめるようになってきました。気をつけるポイントも対処方法も分かってきたし。同じように悩める方にシェアしていきたいわ。『びくびくしながら待つ』のはしんどいもの。もしお悩みの方はご相談くださいませ。『私の経験談』がお役にたてるといいな。【アレルギーのお悩み聴きます!】専門家ではない私ですが、色々なところで学び、情報を仕入れてきて、実際に生活に取り入れて身体の状態を変化させてきた実践があります。あなたの、または、あなたのご家族のお悩みをたくさん聴かせてもらい、私が持てる情報や情報源でお役にたちます。対面(自宅サロン、東京駅周辺)、オンライン(Skype/Zoom)で承ります!【時間】 90分【料金】 6,000円(先着10名:モニター価格)【お申込み】 こちらからご連絡ください。これも私なりにポイントを押さえた私のために選んだランチ❤ここまで上手に選べるようになったんだなぁ。

      7
      テーマ:
  • 09 Nov
    • 地味にすごいぜ。

      日が落ちると寒くなってきましたねぇ。そんな最近、家での飲み物はもっぱら桑の葉茶。オシャレに言うと『マルベリーティー』体脂肪抑制してくれたり、ビタミン・ミネラルが豊富だったり、抗酸化作用まであるらしい!なんと、アンチエイジングじゃない!((((;゜Д゜)))地味にすごいぜ、桑の葉。甘いものやカロリーが気になる食事のあとの救世主。私が飲んでるのはクセがないし、ティーパックだし、忙しいママにもぜひオススメしたい!いや、意外とパパにこそ必要かも…40目前にしてアンチエイジング熱が上昇中。美容ネタ、勉強のためにも少しずつアップしていきます。#マルベリーティー #抗酸化 #体脂肪抑制 #高血圧改善 #生活習慣病対策 #地味にすごい #アラフォー #代謝が落ちてくるよ #プチ不調 #今さら美容熱 #アンチエイジングなんてくそくらえだったのに #やっぱりキレイになりたい #美しく生きる

      1
      テーマ:
    • 【限定募集】美しく生きたいアラフォー女性専門セッション♡

      『人生に大きな変化を起こしたい!』そう思う時って、かなりの確率で力みまくってるんだよね。私もそう( *´艸`)だって、「変わる!」ってものすごいエネルギーがいるから。それと同じくらい、変わることへのエネルギーも高まってるんだと思う。その時にうまーく変われるポイントは、「ゆるむこと」ではないかと思うのです。ガチガチだと、得たいモノも入ってこないでしょ?スペースを空けるためにも、「まずは出してしまう」って、すごいポイントだと思う。それも、「出すのが怖くて、できれば隠しておきたいこと」イコール「本音」でも、じゃあ、その本音って、どこで出す???こんなにセキララに、こんなブログやら、FBやらで、勝手に全公開を実験中の私ですら、実は毎日、誰かからの反応にビクビクしてるもんです。【絶対的に安心な場所】じゃないと、怖すぎるよね。『本音を声に出して言う』なんて・・・それならば、私が作っちゃおう!私がその場になっちゃおう。・・・ということで、始動します。美しく生きたい女性のための個別セッション・ 変わりたい!・ 誰かのために生きていくのはもうやめる!・夫からもっと愛されたい・ 毎日笑って過ごしたい・ このままグズグズと悩むのはもうやめたい!・ 自分の人生に本気を出したい・ もう、絶対に幸せになる!・幸せなパートナーシップを実現したい・みんなが羨むような夫婦になりたい今、本当に本気を出したい人の力になります。5年間、ちょっとずつ勇気を出して、「絶対に無理!」本当に夢だと思っていた夫とムスコとの新しい家族のカタチと、親子関係を実際に手にすることができた私だからこそ、勇気を出したいと思えた貴方に、私の全てを出して寄り添います。私が目指すのは、早く成果を出すことではないんです。貴方の勇気で、貴方のペースで、あなたの力やあなたの素晴らしさを貴方自身が心から実感することを目指しています。そこが本当に体感できた時、貴方が思い描いていた「理想のあなたらしい人生」を手にしているはずだから。本気で変わりたい人だけ。1人で震えながら勇気を出した5年前の私がずっと欲しかった「自分より信頼してくれる存在」に。貴方にお会いできますように。本気のアラフォー女性専門セッション【内容】 120分のマンツーマンセッション アフターフォローのお手紙1回【料金】 30,000円 【場所】 東京駅周辺のホテルラウンジお申し込み、お問い合わせはこちらから → ★決して安くない価格を設定しました。【変わる】って、怖いんです。すぐに後戻りしたくなっちゃう。だからこそ、勇気を出せたあなたの気持ちがもっと先に進めるように、私のすべてを出し惜しみなくあなたにお出しできるように。私なりの覚悟の価格設定です。自分の人生を生きたい方とご縁が繋がりますように。

      8
      テーマ:
  • 08 Nov
    • すべてなくしたとしたら、本当はどうしたい?

      『すべてが手に入ったとしたら、どうしたい?』自分の既成概念に囚われず、理想の状態を考える時によくされる質問。私、この質問が本当に苦手------!( ;´Д`)コーチという環境でもあるので、悶々としているとよくされる質問なんだけど、「すべてが手に入る」の「すべて」を考えようとすると思考停止に…だってさ、「すべて」が何かが分からないじゃん!手に入ったことないんだもーん。なので、枠を壊すどころか、私の場合は、「思考停止させる質問」なんだよなぁ。今日、私がずーっと私とは真逆の才能と個性を持ってるんだろうなぁと憧れすら感じていた女性と話していて気付いた。「理想の状態を考えて、手を伸ばすかどうかを考えたら、 今あるものすべてを無くしてもいいや!って思えたら口にできた」というような話を聴いて、「まさに!」と閃いちゃったのよね。私が離婚するかどうかをずーっと悩んだ挙句に決心した時も、『すべてをなくしたとしても、求めているものがもしも手に入らなかったとしても、今の状態を変えたいかどうか』って考えたなぁ・・・って。・ 気に入っていた部屋から住空間のレベルが下がる・ もしかしたら、離れていってしまう人がいるかもしれない・ 相方(現夫)と何かが起こって、一緒に生きてはいけないかもしれない・ 家族とも仲違いしたままになってしまうかもしれない・ 生活レベルが下がるかもしれない・ 旅行とか、レジャーにも行けなくなるかもしれない「それでも、自分の生き方を変えたいか?」答えは、YESめっちゃ怖かったけど、今まであったものを残すために、自分に嘘をついて、妥協しまくってきた生き方を続けることはありえなかった。最後の究極の質問は、これだったもんなぁ。「今あるもの」「手にできそうなもの」と引き換えにしても、「どうしても手に入れたいモノ」それこそが本当に欲しいものなのかも。それが見つかったら、あとは勇気を出すタイミングを計ればいい。不可抗力で、すべてをなくしてしまうかもしれない・・・というのは、いつもどこかに持っている不安だったりするから、私としては想像しやすいのよね。そうなったら、強制的にゼロリセットなわけで、「何もないとしたら、どうやって新しい人生を組み立てたいか」というのは、可能性が無限に広げられる気がする。もちろん、お金とかは度外視だけどね!( *´艸`)『すべて無くなったとしたら、あなたが本当にしたい生き方は?』理想のパートナーシップも親子関係も。自分の人生に本気出したい人限定のセッション受付中♡

      3
      テーマ:
  • 07 Nov
    • ムスコがイケメンに育つかもしれない方法

      突然ですが、私、子育ての才能がないんです。そのことにずっと苦しんできました。「立派な母親でなければ」「立派な子どもに育てなければ」「親次第で、子どもの将来を左右してしまう」と、ものすごいプレッシャーだったんです。冷静に見てみると、ものすごい傲慢ですね(;^ω^)もちろん、情報量が圧倒的に少ない子どもの選択肢を増やすことは親の役目の1つだと思うし、言語能力が大人よりも劣る時期は、サポートは必要だと思う。でも、大人が思っている以上に子どもってなんでも理解できるし、自分で決められる。自分のペースってものだってあるし、価値観だってできつつあるんだよねぇ。ムスコはたぶん私よりも能力が高いし、きっと頭がいいと思う(←親バカ炸裂w)それなのに、「私が彼の人生のすべてを握ってしまった!!」なんて思ってたんだよねぇ。情報をきちんと渡せば、自分で考えられる。そして、自分で失敗もできる。きっと、自分でリカバリーもできる。小学校に入って、私が介入できないムスコの世界が広がって、やっと理解できた私。『あ、私がちゃんとできなくても、ムスコは勝手に大丈夫だわ』って。なので、最近やっと認めました。『私は子育てが苦手です』言っちゃった( *´艸`)我が家のムスコと私は対等すぎて、たまにムカつきます。そして、私が親(立場が上)であろうとすると衝突する。常に私と対等になってきます、ムスコ。夫には絶対に敵わないと思っているので、頑張って歯向かってみたところで、すぐに降参するくせに。マジでムカつきます。毎日誰が世話してると思ってんじゃい!(; ・`д・´)でも、私が一人の大人というよりも、女としてありのままで接すると、7歳のムスコですら、頼りがいのある男になるんですよ。この前も、疲れ果てて帰ってきて、ムリして夕飯作ったらまずくて(笑)「ごめんねー。疲れてたから夕飯失敗しちゃったー」って言ったら、「ママ、失敗を認められるのは大人の証拠だよ。 今度から疲れてるときは作らなくていいからね。外で食べよう」だって( *´艸`)イケメンの旦那か?!(笑)ということで、ママが無理しないで、ありのままの可愛らしい女性であればあるほど、子どもはイケメンに育つかもしれません。実験中なので仮説ですが(;´∀`)でも、7年間苦手な子育てをしてきて分かったことの1つは、『母親だから』を手放すと子育てもパートナーシップもうまくいく♡我が家の王と王子にチヤホヤされる未来を夢見ております(*´▽`*)理想のパートナーシップも親子関係も。自分の人生に本気出したい人限定のセッション受付中♡

      4
      テーマ:
  • 02 Nov
    • コトバのちから。

      公開終了直前に観ることができた『ナミヤ雑貨店の奇蹟』夫が先に観ていて、オススメされたこともあり、朝イチで映画館へ。1日だったから、ファーストデーサービスとやらで1100円で観れたわ❤もう10年も前に感銘を受けたこちらの本とも私の中では重なる部分もあり、とーっても心が揺さぶられました。うん、『心を揺さぶられたい!』と思って映画館へ行ったので、大正解&大満足。やさしい映画でした。私、ずーっと自分の商品になる何かを探していて、でもプロフェッショナルな技術もないし、なんなら手作りは苦手だし。あ、イマドキはハンドメイドっていうのかしら?wモノや写真だったり、セラピストや美容師だったり、料理やWebのテクニックだったり…とにかく、『目に見える商品』は私には何にもない!と半ば絶望していたのよね。でも、もしかしたら、私にはコトバがあるかもしれないなぁ、と。しかも、できればメールやメッセージではなく、手紙というツールを使いたいなぁ、と。10年前に『手紙屋』を読んだ時から、もしかしたら分かっていたのかもしれない。「やり方が分からない」「私にはそんな偉そうなことを書く資格はない」と、デキナイ理由によって淡いキモチはすぐにかき消されてしまったけれど。映画を観て思い出したこと。『誰かの人生の中で、記憶に残る人になれたら最高だな』影響を与えたい、なんて大それたことではなく、その人の背中を押すことで記憶に残れれば、人生に足跡を残せるのかもしれないなぁ。手紙屋、そのうち実現させます。匿名性が大事だと思うので、私だとは気づかれない方法で(*´ー`*)【限定募集中❤】自分の人生に本気出したい人専属セッション詳細はこちらから

      6
      テーマ:
  • 01 Nov
    • 子育てにものすごいプレッシャーを感じていた昔の私へ

      身体も心も、まったく母親になる準備をすることなく、ムスコが母親にしてくれたのは7年前。それまでの無知で、ただひたすらに頑張り続けることが、唯一自分の存在価値を作ってくれると思って生活していた私。妊娠発覚と共に、重度のつわりとなったのは、きっとムスコがストップをかけてくれたんだろうなぁ。そんな自分中心の生活をしてきた私が「母になる」というのはものすごいプレッシャーだったわけで・・・間違わないように。失敗しないように。傷つけないように。それがいつの間にか、怒られないように非難されないように悪く言われないようにって、どんどん小さな枠の中に閉じ込められていくような感覚だった。それでもムスコの目の前ではなるべく笑顔を心がけて・・・そうやって頑張ってきた結果、ムスコが保育園で笑わなくなっていた。私の前では、わがままを言わず、可愛く過ごしていたから、「うん、大丈夫」って思っていたのに、全然大丈夫じゃなかった。マザーズコーチングスクールを学んで、講師になって2年半。たくさんの頑張るママたちに開講してきた結果、私がたどり着いた子育ての在り方は、子どもの邪魔をしないもちろん、可能性を「邪魔しない」ために、色んな選択肢を示すことも必要。子どもが自分の足で立って歩くことを「邪魔しない」ために、ルールや知識を教えることも必要。でも、頑張りすぎなママたちが一番気を付けたいのは、「経験を邪魔しない」こと。自分の頭で考えること、自分で失敗を味わうこと、自分で勇気を出すこと、自分で選ぶことを「邪魔しない」なんでも大人が決めてあげなくても大丈夫。失敗しても、それこそが自信になったりするし。恥をかいて泣いてしまっても、そのあとコソ練することもある。でも、『邪魔しない』って親としては本当に怖いこと。でも、その怖いことをするには、まずは自分で怖いとこをしてみるといいと思う。「子どものため」「家族のため」という誰にも何も言わせない鉄壁の守りを脱いで、「自分のため」に「自分で考え」て、「自分で行動」してみるといいよ。怖かったことをやってみた達成感。なーんだ、大したことなかったじゃん!ってい肩透かし感。一度自分で体感すれば、子どものことを不安がって邪魔することがあんまり大したことじゃない気がしてくるから。『なーんだ、意外と大丈夫じゃん❤』そう思えたら、プレッシャーばかりの育児からちょっと解放される。自分の人生にもっと興味が出てくる。そうやって、いろんな事が回り始める。私はそうやって、苦しかった育児から解放されました(*´ー`*)ものすごく優秀なわけでも、スポーツ万能なわけでも、ものすごく面倒見がよいわけでもないけれど、音楽会の打楽器に立候補してみたり、リレーの選抜に選ばれなかったり、本当はやりたい係りがあったのに、好きな子と一緒がよくて候補にもあがっていなかった係りになってみたり(^w^)ちっちゃいことだけど、親の期待や顔色を伺うことなく、自分の基準で選んで、やってみるということが積み重ねられているのは、私の子育てとしてはいい感じなのです。ま、でもどこかで、『やっぱり親の言うことはあながち間違ってなかったな…』とか言わせたいキモチはあるけれど(≧▽≦)もし子育てがしんどいなら、自分が自分のことで勇気出してみるといいよ。どこに向かって勇気だせばいいか分からなければ、一緒にあなたの本音を迎えにいきましょ。【限定募集中】自分の人生に本気出したい人専属セッション詳細はこちらから

      7
      テーマ:
  • 31 Oct
    • 本気出せなかった昔の私のことを考えてたら…

      例えば…離婚した私。いじめられていた私。両親が不仲だった私。裕福ではなかった私。頑張り続けた私。旦那が協力的じゃない私。シングルマザーの私。美人じゃない私。…などなど。 「可哀そうな私」ってどこかにいるよね。でも、もしかしていつまでも「可哀そう」でいたいのは、貴方だったりして??「可哀そうな私」でいたら、本気出さなくてもいいもんね。でも、それだと「今」がずっと続いちゃいそうだね。それはそれでなんかイヤだよね。なんとなく、ずっと不満だし…どこかで「それでも幸せなんだ、私」って認めてみたら、「未来」って変わるかもしれないね。もしかして、勇気出すポイントは、「可哀そうな私」を手放す覚悟、だったりしてね。

      1
      テーマ:
  • 30 Oct
    • 2人目なんて絶対に欲しくない!と思っていた私の本音。

      約8年前、いきなりつわりに襲われて、妊娠を知った私。その当時の私は、Wインカムの夫婦のカタチで、お互いに「仕事のやりがい&成長」が第一優先で、将来よりも、家庭よりも、【今のキャリア】が大事だった。アラサー時代の【大事だったもの】そんな私のところに来てくれたムスコは、受精卵の状態ですら、「がんばらなければ」「多少無理してでも」と、自分に我慢を強いてきた私に「猛烈なつわり」という形で教えてくれた。妊娠発覚と共に、水も飲めなくなり緊急入院。そこから頭も、意識も、身体も自由が利かない、ただ夜が来て、朝が来ることを待つだけの2か月間を経験。そこまでして教えてくれたのに、つわりが収まったら、相変わらず「我慢、努力、忍耐」の日々を過ごしてしまったなぁ。悪夢のようなマタニティ生活が終わり、不安だった出産も無事に終わり、健康に生まれて来てくれたムスコを見て一安心。その瞬間に口をついて出たのは『もう二人目は産まない!』だった。そこからもムスコのことは可愛いけど、子育ての孤独とツラさは・・・自分なりに頑張って、頑張って、気を張ってきた。で、その5年後、離婚という結論になるわけなのです(;^ω^)「うちに二人目はないよっ!(;´∀`)」「あのつわりがもう一回あると思うと…ムリッ!」「やっとここまで来たのに、ゼロリセットとか耐えられないわ~( ;´Д`)」とか、ずーっと言ってきたんだけど、本当の本音は、「あの孤独を味わうのは、 あんなに不安な想いをするのは、 もう二度と嫌だ!(ノД`)・゜・。」だった。1人で頑張りすぎて、なんでも頑張れば乗り越えられると思って、甘えたら負けだと思って、1人で抱えすぎて、周りを勝手に敵視して、きっと周りの人に淋しい想いをさせてしまっていたんだろうなぁ。1人で意地になって頑張って、勝手に自爆した。典型的なパターンです(;´∀`)もうすぐ40歳になる私。ムスコも7歳になってしまった。もうすっかり高齢だし、身体のコンディションだって良く分からない。それでも、頑なに拒否してきた「もう一人」に対する気持ちに、ちょっと雪解けの気配が見えてきたのは、自分としても意外なことで。もちろん、欲しいと思って授かれるようなものでもないけれど、「今だったら、この家族だったら、妊娠・出産にチャレンジしてみてもイイかな」って思えている自分がちょっと嬉しい♡「いや、やっぱりいいかな・・・」とまだ思ってるけどww子育てって、勝手に女の仕事だと思ってきたけれど、みんなでしていきたかったんだなぁ。何よりも子育てを、ムスコを最優先してきたつもりだけれど、きっと私のことも大事にしてほしかったんだよ。周りにも、私にも。もしもう一度チャンスがあれば、きっと次は私をちゃんと大事にした子育てをしてみたいなぁ。夫にも、ムスコにも、親にも、友達にも、みーんなに私のことを大事にしてもらいたい♡

      15
      テーマ:
  • 27 Oct
    • 姫でありたい♡の本音。

      突拍子もないことを言い出す、最近の私の口癖。【姫でありたい!】あはっ(*´▽`*)私ずーっと「稼げていない私には価値がない」「自分で稼げていないと、自由がなくなる」と思い込んで生きていて…なので、一生懸命キャリアを築こうと頑張ってきたし、専業主婦を望むなんてありえなかったんです。なのに・・・今は専業主婦と、フリーランスのいいとこ取り♡と思う時と、なんて中途半端なダメな自分なんだ…って思う時がある。でも、「本当の望みは何?」って自分に何度も問いかけてみて出てきたのが、「誰かに制限されることなく、 誰かに決められることなく、決めつけられることなく、 私がトキメク、居心地よい状態で過ごしたい」「ここにいるだけで喜ばれたい❤」「なんなら、私を全力で喜ばせて♡」 が出てきたwwwってことは、『姫じゃん!!!!(*´▽`*)』(私のイメージww)生きてる実感って、心が動くのを感じることだなー・・・と最近は思っていて。しかも、私の魂が一番喜ぶのは、パートナーシップで心が動くこと、感動することなんだわ。夫とのパートナーシップはもちろんのこと、ムスコとの関係、親との関係、仲間との関係。私が欲しいのは、【パートナーシップでの感動】なんだわ。心を揺さぶるほどの感動は、自分も勇気を出さないと味わえないのよね。昔、憧れていた場所に連れて行ってもらっても、まーったく嬉しくなくて、それどころかトラウマの場所になってしまったこともあったよね(;´∀`)勇気出して、「あなたの愛をちょうだい♡」って言って、差し出された愛って、本当に心が動くよね。なので、まずは自分から勇気出すこと。私がこじらせていたパートナーシップの癖を克服したコツは、結局のところコレなんだなぁ。みんな、ホントは姫になりたいんじゃないの??( *´艸`)本気でパートナーシップで幸せになりたい人とだけ会えるお茶会をやります。私のこれまでの波乱の(?)storyを聞きたい方そろそろ本気で変えたい方本気だしたい方そんな方だけに私のすべてをお伝えしたいと思ってます❤

      6
      テーマ:
  • 25 Oct
    • 相手も、自分も、大切にするために。

      自分の気持ちをひとつずつ、丁寧に扱うために。【口先だけのコトバでごまかさない】ここのところ、きちんと意識しているテーマです。「楽しみにしてます!」「いいですね!」「すごいですね!」相手の気持ちを想って、つい出てしまいそうになる「聞こえのいい言葉」でも、その言葉よりも、きちんと気持ちが乗る、エネルギーが乗る言葉を選ぶ。丁寧に選ぶ。相手も、自分の気持ちも、どちらも大切にするため意識する。共感するコトバではないからと言って、相手を否定する言葉になるわけじゃないんだよね。当り前のことなんだけど、なんとなく、「共感の力」に頼りすぎてたのかもなぁ。もっといろんなカタチで、素直に、相手を尊重していることを伝えていきたいなぁと思う。

      14
      テーマ:
  • 24 Oct
    • 自分の気持ちが分からない時

      私は結構メンタルの落差が激しいタイプでして…2か月~3か月周期で、めっちゃ凹んで、めっちゃ引きこもったりする。動物占いでも【落ち込みの激しい黒ヒョウ】だしね( *´艸`)落ちる時期は、とりあえず誰にも会いたくなかったり、食べものに興味がなくなったり。そうなると、どんどん自分の気持ちが行方不明になるんだよね。『何がしたいのか分からない』『何が楽しいのか分からない』しばらくそんな状態にも抵抗せず、じっと感じて、感情が戻ってくるのを待つ。その時は決して無理しない。食べたくないなら、あるもので済ましちゃうし、外食に切り替えることも。その時の自分の声は『何もしたくない』だからね。そして、ちょっと浮上してきたら、今度はやりたいことを丁寧に拾っていく。「なんでもいいからとりあえず食べる」はしない。「今、何が食べたいのか」「本当に食べたいのか」を丁寧に考えてみる。「子どもが好きなもの」でもなく、「家族が食べそうなもの」でもなく、「私が食べたいもの」を選ぶとかね。でも、食べたいモノって意外とないんだよね(;´∀`)「冷蔵庫に残ってるアレを使って、残り物を無駄にせずうまいこと作る」とかもあったりするし。それでも「自分がやりたいこと」ができると、自分が喜ぶんだよね。「もー、昼寝してやる!」「洗濯物めんどくさい。山のままにしとこ」とかねwそんな些細なこと。「何がやりたいか?」って、壮大なものを求めがちだけど、まず最初はそんなもの。とにかくコツは、『ちっちゃい、些細なことを妥協しない』これ、頑張らなくてもできるし、お金もかからないのに、即効性があるからおススメです♡最近なんだか不感症ぎみだな、と思ったら試してみてね。

      18
      テーマ:
  • 23 Oct
    • 変わる覚悟 ~一番知られたくなかったコト~

      ちょうど4年前の忘れられない写真。実家でのムスコと父。すっごい幸せそうでしょ?2人とも大好きそうでしょ?この翌日、私がこの幸せをぶち壊してしまったの。『離婚したいと思ってる。一緒に生きていきたい人がいる』30歳でなんとか結婚し、都内にマンションを買い、一部上場企業に滑り込み、人事キャリアを積み、可愛いムスコがいて、仕事と育児の両立は大変そうだけど、幸せに暮らしていると安心していた娘からの突然の爆弾発言。いや、ホントの爆撃になっちゃったよね・・・この私の暴挙から、私の家族は木っ端みじんに粉砕。縁を切られたわけではなかったけれど、私から家族に絶縁宣言をしたようなものだったと思う。妹夫婦も巻き込んで。私としては、ずっと抱えていた違和感の終末であり、これまで内心で他人のせいにし続けてきた人生を終わらせるため、罪と共に、責任と自由を引き受けて、自分の人生をこの手に取り戻すための、一世一代の勇気を出した言葉だった。でも、言われた方はたまったものじゃないよねwきっとこれまでの子育てを後悔しまくっただろうし、信頼していた娘に裏切られた気持ちは、考えるだけで心がえぐられる気持ちなんです。私も。あまりに突然すぎたよね。でも、私も限界だった。「みんなの期待に応えて喜んでもらいたい」「でも、私を一番大事にして生きてもいきたい」ずっとずっとこの二つの想いに挟まれていたから。原因は「私の我慢しすぎ」「期待に応えることで愛されたい」と思ってたんだね。この自分の想いは、やっと最近気づきました。でね、暗黒期をそれぞれの想いを抱えたまま過ごして、色んな想いを抱えつつも、少しずつ歩み寄り、今では私も再婚し、新しい家族を理想のカタチとしてスタートし、いろんな想いを持っていた両親も上京した際には、我が家にも泊ってくれるようにまでなりました。ここまでに至る経緯は、丁寧に話さないといけないことだと思うので、もし聞きたい人がいれば改めて機会を作ろうと思うんだけど・・・。でね、もう最近は昔と変わらないように接してくれる両親をありがたく思いつつも、ずっと後悔の気持ちがあったんです、私。両親が歩み寄ってくれる度に、謝れていない自分に後ろめたさを感じて、なんとなく素直に受け取れない自分がいたんです。あんなに傷つけたのに、「なかったこと」にして接してくれる両親に、私はまだずっと拗ねたままだから。傷つけた言葉については謝りたい。でも、私がやってしまったことについては、謝りたくない。みたいな。でも本当は気づいていたの。自分として生きていきたいと願いつつ、それが叶っていない理由。「気になっていることを無視し続けている限り、自分のことは認められない」「気づいていないふりをし続けている限り、自分を信頼できない」だから、伝えるタイミングを欲しがっていたんだと思う。そのタイミングが突如やってきたのが金曜日の夜。とある場へ参加した後、横浜駅の片隅で、いつもは母親経由で話す父親に電話をしました。「ずっと言いたかったことがある」そう言った後の父親の緊張感は電話からも伝わってきた。きっとトラウマが蘇ったんだと思うww「あの時、お父さんたちの期待に応えてきた被害者だ!みたいなこと言ってごめんなさい。 期待に応えようとしたのは私であって、それが私のお父さんたちへの愛だったんだ。 でも、期待に応えられなくても、何もできなくても、愛してほしかったんだ。 私もあの時は必死で、自分の気持ちもわからなかったけれど、 あれから色々考えたり、勉強したり、色々あって、やっと自分で分かった」「お父さんのことが大好きです」ってね。スマホ片手に号泣してる怪しい女だったよね…でも、喜んでくれたよ。「今までで一番嬉しい電話だった。 親が子どもに期待はするものだけど、 お前たち(私と妹)が決めたことはなんだって応援したいと思ってる」って言ってくれた。「期待はするんかいっ!」と思ったけど、それは言わなかったよw傷つけてしまった事実は変わらないけれど、自分が間違ってしまったことを謝れて、とってもスッキリした。これで、ちゃんと親からの愛情も素直に受け取れるようになるし、自分のワガママも素直に言えるようになった。あーーーーーーーーーーーーーーーーーー、怖かった!!!!!変わりたいなら、怖いことをしなくちゃ。怖いことをする勇気がないなら、その勇気を出すタイミングまで一緒に待つよ。やっと自信をもって言える自分になれました。これでやっと変わりたいけど、怖い人たちに光を放てそう。勇気を出して、光が強まった記念の自撮り。泣きはらした顔だけど、清々しさがあって、この写真はいい!( *´艸`)あ、今さらだけど、離婚の原因は元旦那のせいではなく、勝手に我慢して、勝手に頑張りすぎた私のせいです。離婚する時にも「幸せになってね」って言ってくれるような男です。彼には本当に感謝しているし、申し訳なくも思っているし、これから先もっと幸せになってくれたらいいなぁと思っています。

      11
      テーマ:
    • すべての悩みのはじまり

      すべての停滞、迷走、悩み、苦しみ…はじまりは小さな違和感。ここをどれだけ早く信頼してあげられるか。私が何度も失敗してきたこと。そして、取り返すのに何十倍ものエネルギーが必要になってしまうこと。コレ、拗らせない秘訣。

      テーマ:
  • 22 Oct
    • チャンスを逃すな!

      昨日降りてきたコトバ。タイミングを逃すな!チャンスを逃すな!その瞬間に勇気を出せ!ムスコに伝えるふりして、何度も口をついて出たコトバ。私自身に伝えたがってたコトバ。あぁ、きっと、あの事だよね…(;´д`)分かってる。分かってるよ。なら、やるしかないよね。

      4
      テーマ:
  • 21 Oct
    • 宣言

      私のことを何も知らないのに、私が何者なのかも全く話していないのに、【絶対的な信頼を寄せてもらっている圧倒的な安心感】という空気を知ってしまった。かれこれ40年近くこの肉体で過ごしてきた自分自身よりも圧倒的に私を信頼してくれている実体感。色んなことを学び、環境を変え、付き合う人たちを変え、なんならパートナーさえも変えてきたけれど、欲しかったものはただ一つ。【私の存在を無条件に愛してほしい】私はずっとこれこそを望んできたのかもしれない。「え?それが本音?もっと大きなものがあるでしょ?」「本当に欲しいものは何?」「自分はどうしたいの?」「それって本当に自分が望んでること?」「あなたはそんなもんじゃないよね?」と心の底から、迷いなく想ってもらっている安心感。ものすごく強欲で、恥ずかしくて、かっこ悪くて、情けなくて、知られてしまったら馬鹿にされるんじゃないか…と、ずっとずっと奥深くに閉じ込めてきた本当の私を優しく手を引いて、光が見えるところまで連れ出してくれた感覚。そう、私は光を探していたんだ。暗くて狭いトンネルを抜けて、光の中に解放されて、自分の存在が光を放つ。同じ想いをもつ誰かの道しるべとなれるような、常に、軽やかに、光を放ち続ける存在。そんな存在になりたかったんだ。これが私の魂の願い。世界平和とか、未来の子供たちのためにとか、そんなカッコいいビジョンではなかった。「誰かのために」が出てこない。【私が光を放つ】なんて自分だけにフォーカスが当たったビジョンなんだろう。こんなことがビジョンになるなんて思ってもいなかった。それでも、今、私はこのビジョンに心底ワクワクしている。光を放つためには、自分の本音を、自分の魂の声を、丁寧に聞いて、着実に叶えていかなければいけない。どんな強欲な本音が出てくるかわからない。どんな人でなしな本音が出てくるかわからない。とっても怖い。めちゃくちゃ怖いけれど、「光を放つ存在になる」と決めた。自分の魂に触れる感覚を知ってしまったから。「自分を大切にする」これって、もしかすると、誰かの期待に応えないことかもしれない。誰かの表面上の願いを叶えないことかもしれない。ものすごく怖いけれど、誰よりも自分を大事にすると決めた。自分の人生を生きると決めた。きっと私の変化に驚く人もいるだろう。居心地が悪くなって離れていく人もいるだろう。なんなら批判をする人もいるかもしれない。それでも、私は自分の人生を自分の手に取り戻したい人だけを相手に、覚悟を決めた人だけを相手に、私の本気を出し惜しみなく提供し、仲間になっていきたい。光を放つ存在として、一緒に生きられる人を見つけていきたい。魂が震える瞬間を一緒に。私の魂への宣言。ブログのテーマも変わっていきます。びっくりしてください(//∇//)

      テーマ:
  • 19 Oct
    • 「不安」の捉え方

      不安は未来を創るエネルギー。◆ ママである前に妻であれ♡ 【夫婦関係改善セッション】   お申込みはこちら ⇒ ★◆ 親子のコミュニケーションを学んで、最高の親子関係を作る! 【マザーズコーチングスクール】 お申し込みはこちら ⇒ ★◆ ホルモンバランスを整えて、ヘルスコンシャスな素敵LIFEを手に入れる! 【艶のある女に♡ 美ファスティング基礎講座】   お申込みはこちら ⇒ ★

      4
      テーマ:

プロフィール

アラフォー女子専門ライフプロデューサー Shiho

自己紹介:
『アラフォー以上!オトナ女子限定 人生ブランディングコーチ』 カネコシホです。 親に期待...

続きを見る >

読者になる

AD
■開催場所はホテルラウンジ、もしくは自宅サロンになります。
  パレスホテル東京(大手町)/ ステーションホテル東京(東京駅)など
  自宅サロン(船堀)


 自分の人生に本気出したい人限定セッション
プライベートセッション 2時間 30,000円

◆ マザーズコーチングスクール
  BASIC(2時間):7,560円
  ADVANCE(2時間):8,640円

≪1日集中講座≫
  9:30~14:30(ランチ休憩30分を含みます)
  ※BASIC/ADVANCEの別日程での受講も可能です
http://bb-trust.org/motherscoaching/



お申し込み、お問合せはこちらから





カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。