☆女弁護士への道☆彡

普通の大学生が法律家を目指してます!将来の女弁護士を応援してください☆彡


テーマ:

今日も19時まで仕事をしていたところ、内定先の先輩からメールが。



実名で検索されたようで、合格していた、と言われました。




今まで、色々な試験を受けてきて、一人で合格発表を見て、

合格を確認すると小さくガッツポーズをして、その後は次の

ステージに向けて考える上昇志向型でした。



しかし、今日はホッとした後、頭が空っぽになって、外にも拘らず泣いてしまいました。

(今週末まで確認するつもりなかったのです。完全に不意打ちでした。)





チャラチャラしながら勉強してたら、一生受からない。


夢を見たことを後悔するのだけは嫌。



当初は華麗な女弁護士を目指していましたが、

ローに入ってからは、本当に女捨ててました。


汚いものを見せ続けてすいません、という気持ちは本当にあります…。





正直、自分に女の子が生まれたらこの道は選んで欲しくない(苦笑)。

でも、私がやりたいように生きさせてくれたお母さんは尊敬している。

私もやっとお母さんに恩返しが出来るようになったかもしれない。


感無量です。







このブログはゆっくり再読していっていつかは閉じようと思います。

(7月頃にチョロッと数年前のを見返したら、なんという薄い内容を

頻繁に更新しているものか、と驚きました。消すの1年ぐらいかかりそうです。。。)






最後に少し自分の意見を述べさせてください。



制度批判の絶えない新司法試験ですが、私はこの試験は

努力が報われる試験だとは実は思っていません。


正直、私よりも努力した人けど結果が実らなかった人はいます。



私は、語弊があるかもしれませんが、「勇気」が結果に

結びつく試験かもしれないな、と思いました。



何かを得るためには何かを捨てなければならない。

得たいものが大きければ大きいほど、捨てるものも大きい。


これは勇気のいることだと思います。

2つ例を挙げます。



1つ目は

私は遊びながら受かった、という天才タイプと言われる人でも、

ちゃんと捨てていると思ってます。

それは、もっと知りたいと思っても試験に出ないからやらない、

つまり「知的好奇心」を捨てていたり。

(これは本当に勇気のいることです。私はこれがなかなか出来ずに

論文の成績が伸び悩んでいました。)



2つ目は、

本番の試験で、論点がわかった。

だけど、事案を分析しての具体的事実の問題提起が

上手くできるかわからない。

そんなとき、いきなり論点を挙げて逃げていないか?


これは、事実の問題提起だけに限らないと思います。

去年の刑法の問題で殺意が書けたからOKなんてのは

危なくて、ちゃんと、不真正不作為の殺人罪と保護責任者

遺棄致死罪の構成要件上の異同から、殺意検討の必要性を

論じた上で検討するなど。



能力の差うんぬん、努力の量うんぬんではなく、

勇気をもって「日頃から受験勉強以外はやらない」

そして、勇気をもって「結論を急がず、検討を要する理由から書く」。




浅学ながら、私はそう思いました。

(順位が出る前に恥ずかしいですが、おそらく最後の更新になるので「勇気をもって」

述べます(笑)。あ、ちなみに予備校模試ではそこそこレベルです(苦笑)。)







地方ローや合格率が低いローにいらっしゃる方で、たくさん落ちる先輩方を見て、

自信を無くす方もいると思います。


それは上位ローと言われるローも100人単位で見ていて同じ心境です。





頑張って勉強してください。方向性が大切です!

合格者は酷使してください。その合格者は先輩合格者を酷使してます(笑)!!



実務家になったら受かったのが早いか遅いかで実力差なんか

ないので(ギリギリで早く受かっても、後年しっかり受かった人に

敵わないって良く聞きます)、私も皆さんに負けないように勉強します!




ありがとうございました。



以上


AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

誰に報告するでもありませんが、短答は200台後半でした。



再現も5月中に作り終わり、修習中の先輩方に見てもらったところ、

憲法の建前論が長過ぎ、ということと、民法設問2、刑法の甲の罪名

以外は大きなミスは無いと言われました。


(行政法設問3はほとんどの人が書けなかった、と思っているのですが…。)




正直、再現答案の分析は結構しているので、今年の自分の点数も

大体予想が出来ているのですが、9月までは来年も受験するつもりで

勉強しています。






週4ですが…(苦笑)。






知り合いのベンチャーで営業などを手伝っています。


自分は隙間時間や夕方以降は勉強、なんてことは出来ないタイプなんで、

週3日は勉強しない日で4日は勉強する日と割り切ってやってます。

(将来について悩むのも勉強しない日にする、と割り切ってます(苦笑))





あっと言う間に7月なんで、9月まであっという間なんだろうなと思いつつ、

夏に負けずに頑張っています。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おひさしぶりです。



前回の日記が旧司論文前なんですね汗


一応報告します。


当然の如く落ちています。



民訴が全く手ごたえ無かったので、特に期待もしていなかったです。


(刑訴がA答案だったのは励みになりました。あとはCとかです。。。)





とりあえず、既に一振している身として、2011年5月11日に向けて

頑張っています。


選択科目や百選潰しが、まだ満足いくほどやっていないので、

本当にこんなレベルで受けていいのか、と焦っています。




あ、バレンタインですね(笑)。


仲のいい受験仲間とは5月の試験後にバレンタインとホワイトデーを

一緒に祝おう、ってことで棚上げにさせてもらいました。


ちなみにその方からはいつもお菓子をもらっていて、

私よりも女の子らしい(すいません)です。


対して私はというと先週までの東京のバカみたいな乾燥でも、

保湿してなかったり、女捨ててますがなにか?(笑)



根性だけが取り柄になってきています!


あと90日!










AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

一応、最後の旧司の結果報告から。



短答は51点で通りました。



論文は、手続法で確実にG答案だと思います。



それでも、短答合格は本当にうれしかったので、

来年の新司一発合格に向けて励みになっています。




夏はエクスターンに参加せず、コツコツと論点を潰して

いこうと思っています。



正直、先月の論文受験後、体力と精神が限界に達していたので、

今は少しずつしか頑張れないのですが、それでも前向きなので

秋ごろには全快でしょう(笑)。





私事ですが、同い年の友人でも、結婚して忙しいながらも幸せなところや、

シングルになって子育てしながら働いているところがあって、様々です。


私は恋愛と自分の夢を両立できない(勉強が調子悪いと恋人にあたる)タイプ

なので、合格までは付き合うつもりはないのですが、正直、何年ぶりかの

恋愛が出来るということも合格後のご褒美だと思ってます

(さみしい女ですね…。。。。)



ただ、友人を見てて思うのは、結婚生活って私みたいにワガママな人間には

難しいんだと思います。


あと、辛くなったとき、優しい元彼(今では親友?)に頼るところも直せ、って

言われたら自信ない、、、。




すいません、ダラダラ書いて。


やっと落ち着いて勉強できるようになってきてるときに、ちょっと余所事を

考えたので、日記に残しておこうと思ったのです。



とにかく、あと280日頑張ります。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

去年は、試験1週間前は復習に追われていましたし、

試験前日は山をはって、規範、定義を暗記していました。


これで試験結果は、中の上といったところですが、

ここで勉強したことが1年後の今に残っているか、

と言われると微妙です。



今は、ブログを更新するぐらい余裕、、、と言えば

愚か者ですが、何故か腰を据えて充実した勉強が出来ています。



とりあえず、教場試験が終わったら、5月に向けて上三法の短答を

一日50問をノルマに回していきます。


たぶん、残り95日ですよね。

2日で1点とる勉強したら受かる、ってことで頑張ります!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

TKC模試の結果を今日見ました。


結果、偏差値50。



…キツ過ぎです。


今年の夏、憲法・民法・刑法を集中的にやっていたため、

上3科目は平均を超えていますが、


行政法が酷すぎました。



しかも、上3科目も旧司短答の為には8割は必要なところ、

7割程度です。


来年の受験生は過去短答合格者の人がこぼしたところでしか

席が余っていないのに、今のままでは、、絶望だと、、。


とりあえず、恥を捨てて公開することでモチベーションは上がりました。

後期授業と平行してどこまでやれるか、ってとこです。




追申

ブログの写真は4年前です。

今は、メガネ+髪はゴムで括ってます(苦笑)。

しかも寒がりなので、冬は超厚着です。

なんか女捨てれば捨てるほど合格に近づいている

気になってきてます(笑)。


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎日暑いですね。

この年(26歳)になると夏にウキウキしなくなるんですね(汗)。


唐突ですが、来年の旧司法試験を受験することを決めました。

2011年新司法試験に一発合格を目指す上でも良い契機になると思います。

当然、受けるからには悔いの残らぬよう、というか合格するつもりで頑張ります。


短答は2007年にギリギリで合格した経験があります。まぐれが5点はあったと思いますが、、。

来年は49点か50点になるかもしれませんが、夏から対策してみたいと思います。



追伸


尊敬する両親が最近からフォローしてくれるようになりました。最大の励みです。

彼女等曰く、「あなたがやる気になったのが解ったことと、このままでは嫁に行けずに

私たちが面倒みる羽目になるから」らしいです。

とにかく励みしか伝わらなかったことにしています(汗)!


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日2級を受験しましたが、自己採点をしたところ96点でした。


企業では1級の評価がどうなのでしょうか。



法科大学院卒業後は企業法務に就きたいので、

大学の評価以外のものをとっておきたいと思っています。



あ、クリスマスってもうすぐなんですね(笑)。

10月からずっと自習室と家の往復です…(汗)

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

これは東京に限らず、日本全体に言えることだと思うのですが、建築物に対する造詣が

あまりにも少ない気がします。


私も詳しいわけではないですが、日本大学の旧校舎などは本当に素晴らしいものだったらしいし、

表参道ヒルズにあった同潤会青山アパートも表参道の並木にマッチしていて良かったと思います。




観光立国しようと言っていますが、京都でさえ味気ないビル街の日本、見せ掛けの「田舎」を

わざと作った合掌造りをまたどこかに作るのでしょうか。


丹下健三氏の作品を何個か見てきた身としてはハナエモリも充分日本人が残すべき芸術だと

思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。