• 25 Apr
    • 【4月26日】牡牛座の新月。

      2017年4月26日21:16頃、 牡牛座で新月。       牡牛座(♉)の満月。 月(☽)と太陽(☉)は数え度数7度。 サビアンシンボルは、 「サマリアの女」 サマリアとは聖書における被差別民族のこと。 差別されているがゆえに自分のルーツを掘り下げ追求し、 深いものを見つけ出すことにこだわり、 潜在的な可能性を見出す、そんな度数。 満月は5ハウス。 それまで蓄積していたパワーを外へと出す場所。 遊びであったり、創造であったり、 恋愛であったり。 今回の牡牛座の新月には、 元々持っている資質や、 自らの可能性を掘り起こし、 溜め込み、そして、放出する。 そんなエネルギーを感じる。 溜め込んだもの、 元々足元にあるものは、 そのうち自然に溢れ出てくる。 何もない、という思い込みを外し、 「既にある」ことを知る。 昨年から続いていた 木星、天王星、冥王星の葛藤の配置で もう、充分に溜め込まれていることに 気が付いたとき、 その一歩が踏み出せるのだ。           メールマガジン「月暦便り」では、 新月の願い事のことや月の移動に合わせた 日々の過ごし方アドバイス等をお伝えしています。 ブログを疎かにして、毎日配信しています 気になる方は登録してみてくださいね   ​新月から新しい月のサイクルが始まります。 月のリズムを意識して 宇宙からの恩恵をたっぷりと受け取りましょう            メールマガジン「月暦便り」登録はコチラ  http://mail.os7.biz/m/BIS3          サービスメニュー   メールマガジン「月暦便り」登録はコチラ  http://mail.os7.biz/m/BIS3  「月の扉ヒーリング」準備中  「ホロスコープリーディング」準備中

      27
      テーマ:
  • 19 Apr
    • 【4月19日】山羊座の下弦の月

      2017年4月19日18:57頃 山羊座で下弦の月。       新月で発露した願いは、 満月でぷるぷるとした何かに変化し、 下弦の月で手に平の中に落ちてきます。   今回の山羊座の上弦の月では、 ささやかだけれども とても大切で、キラキラとしたものが 手に入ります。   それは具現化の種のようなものかもしれません。   年若い頃に夢見たものが、 魚座(♓)の最後の領域で順行に戻った金星(♀)が、 今、深層意識の深いところに広げていきます。 火星(♂)は肉体で受け取る恵みを 牡牛座(♉)の最後の領域で貪欲に味わっています。   太陽(☉)は牡羊座(♈)の最終度数、 「アヒルの池」にいて 春分から始まっている1年間12サインの旅に出るために、 牡牛座(♉)で肉体を得る準備をしています。 太陽(☉)の傍らには、一足先に牡牛座(♉)に移っていた 水星(☿)が逆行して忘れ物を取りに来ています。 そこへは、 射手座(♐)の土星(♄)がしっかりと後押しをしています。   月(☽)は山羊座(♑)の最終度数にいて、 この天体の配置を、 この宇宙からの恵みを 「秘密のビジネス会議」で 全てを記録して保管しているのです。   あなたの掌の中には、何がありますか?   今は何の価値もないものに感じているかもしれません。 掌にあるものが、ある時、とても大事なものだったと気が付くかもしれません。         メールマガジン「月暦便り」では、 新月の願い事のことや月の移動に合わせた 日々の過ごし方アドバイス等をお伝えしています。 ブログを疎かにして、毎日配信しています 気になる方は登録してみてくださいね   ​下弦の月以降は、次の新月への準備期間。 次の新月までのアドバイスもしてますヨ            メールマガジン「月暦便り」登録はコチラ  http://mail.os7.biz/m/BIS3            サービスメニュー   メールマガジン「月暦便り」登録はコチラ  http://mail.os7.biz/m/BIS3  「月の扉ヒーリング」準備中  「ホロスコープリーディング」準備中

      33
      テーマ:
  • 10 Apr
    • 【4月11日】天秤座の満月

      2017年4月11日15:07頃 天秤座(♎)で満月。         今回の満月は、月(☽)は天秤座(♎)の木星(♃)に重なり、 太陽(☉)は牡羊座(♈)の天王星(♅)に重なっています。 昨冬からずっと続いている赤い直角三角形の一辺と重なっていることになります。 昨年秋からの天秤座木星期のメインテーマ、 「私とあなた」に光が当たっているのです。     月(☽)は天秤座(♎)の数え度数22度。 サビアンシンボルは、 「噴水で鳥に水をやる子供」 「鳥」は精神性や霊性の象徴で、それに純粋無垢な「子ども」の心で、 癒しの「水」を惜しみなく与えるという度数。 2ハウスというもともと持っている資質を表す場所にあります。     太陽(☉)は牡羊座(♈)の数え度数22度。 サビアンシンボルは、 「欲望の庭へと続く門」 「門」は女性器の暗喩であり、女性性を表します。 引き寄せる力で「欲望」を満たす度数。 8ハウスという受け取り継承するものを表す場所にあります。     そこに山羊座(♑)の冥王星(♇)が 選択や転換を迫り、グレードアップを促します。 数え度数20度。 サビアンシンボルは、 「歌っている隠れた合唱隊」 それぞれ力を持った個人がそれぞれの功名心よりも 裏方に徹して「合唱隊」として全体に貢献する度数。 5ハウスという創造を表す場所にあります。     天秤座木星期の「私とあなた」というテーマが、 半年に渡ってせめぎ合い葛藤し再構築を繰り返し、 そうして形作ってきたものを、 月と太陽が受け取り、よりリアルに現実化する。   今回の天秤座満月では、 一つのカタチとして現れてきます。   月は純粋無垢な子どもの気持ちで惜しみなく与え、 太陽は欲望をを満たすために存分に引き寄せ力を使う。 その2者の対峙を冥王星は裏から揺さぶり壊しそして、再生させる。   この循環の赤い直角三角形、Tスクエアは、 これから1年のベースとなっていくでしょう。         メールマガジン「月暦便り」では、 新月の願い事のことや月の移動に合わせた 日々の過ごし方アドバイス等をお伝えしています。 ブログを疎かにして、毎日配信しています 気になる方は登録してみてくださいね        メールマガジン「月暦便り」登録はコチラ  http://mail.os7.biz/m/BIS3          サービスメニュー   メールマガジン「月暦便り」登録はコチラ  http://mail.os7.biz/m/BIS3  「月の扉ヒーリング」準備中  「ホロスコープリーディング」準備中

      44
      テーマ:
  • 04 Apr
    • 【4月4日】蟹座の上弦の月

      2017年4月4日午前3時39分頃、 蟹座で上弦の月。     牡羊座(♈)の太陽(☉)、 蟹座(♋)の月(☽)、 天秤座(♎)の木星(♃)、 山羊座(♑)の冥王星(♇)で、 大きな四角形を描いている。   活動宮の星座でのグランドクロス。 緩くはあるけれど、確実に、動いていく。 そして、足元を固める。   始まりの鼓動が段々と強くなっている。   月は海王星と繋がり、 金星は海王星のいる魚座へ帰還した。   いままでやってきたことを、 一段低く、リアルに落とし込む。 足場を固め、さらに進むために。            サービスメニュー   メールマガジン「月暦便り」登録はコチラ  http://mail.os7.biz/m/BIS3  「月の扉ヒーリング」準備中  「ホロスコープリーディング」準備中

      31
      テーマ:
  • 27 Mar
    • 【3月28日】牡羊座の新月

      2017年3月28日11:57頃、 牡羊座で新月。     ずっとある、赤い直角三角形。 牡羊座(♈)の天王星(♅)は水星(☿)を伴って、 リアルな社会に一矢報いようとしているよう。 山羊座(♑)の冥王星(♇)はディセンダントに乗って、 異邦人・・・であると同時に自分自身を表しているよう。 天秤座(♎)の木星(♃)は、ベースをしっかりと押し広げている。 この赤い三角形、Tスクエアが、ずっとあることで、 色々なこと動いている。   牡羊座(♈)の数え度数8度で、 今回の牡羊座の新月が起こる。 サビアンシンボルは、 「風になびくリボンのついた大きな帽子、東に向いている」 帽子は自分のベースとなる信念体系を表し、 風になびくリボンは東からやって来る、自然の影響を敏感に受け取る。 春分後のスタートの新月に相応しい、サビアンシンボル。   Tスクエアで動いているエネルギーは、 帽子を形作っていると同時に、 東からの風でもあるから。   新月からの新たな一歩を、踏みしめて。         メールマガジン「月暦便り」では、 新月の願い事のことや月の移動に合わせた 日々の過ごし方アドバイス等をお伝えしています。 ブログを疎かにして、毎日配信しています 気になる方は登録してみてくださいね 明日、3月28日配信予定のメルマガでは、 新月の願い事のコツをお伝えしますよ~        メールマガジン「月暦便り」登録はコチラ  http://mail.os7.biz/m/BIS3            サービスメニュー   メールマガジン「月暦便り」登録はコチラ  http://mail.os7.biz/m/BIS3  「月の扉ヒーリング」準備中  「ホロスコープリーディング」準備中

      21
      テーマ:
  • 20 Mar
    • 【3月21日】山羊座で下弦の月

      2017年3月21日0:58頃、 山羊座で下弦の月。       つい先ほど、5時間半ほど前に、太陽は春分点を通過し、 新しいサイクルに入りました。   太陽は牡羊座(♈)の数え度数1度、 サビアンシンボルは、 「女が水から上がり、アザラシも上がり彼女を抱く」 前のサイクルの最後の魚座(♓)、水の星座から抜け出します。 これまでのサイクルの記憶を潜在意識に封じ込め、 新しいサイクルへと無であり素である自分として一歩を踏み出すのです。   月は山羊座(♑)の数え度数1度、 サビアンシンボルは、 「認識を求めるインディアンの首長」 社会での確固たる立場を求めてアピールをする姿。 社会生活における一つの到達点に立とうとしているのです。   下弦の月は、 一週間後に来る新月に向けて、 月のエネルギーが拡散し希薄化する始まりです。   山羊座の社会的成功の場にいながら、 牡羊座の爆発的始まりのエネルギーを受け取る準備をする、 そんな時間です。     春分点通過が、社会的な儀式のようなものだとすると、 新月は、個人個人の持つエネルギーリズムがリセットされ、 新たに始まるところです。   春分の始まりの息吹を思いっきり捉えて受け取りながら、 新月への準備をしていきましょう。       メールマガジン「月暦便り」では、 新月の願い事のことや月の移動に合わせた 日々の過ごし方アドバイス等をお伝えしています。 ブログを疎かにして、毎日配信しています 気になる方は登録してみてくださいね   ​下弦の月以降は、次の新月への準備期間。 次の新月までのアドバイスもしてますヨ        メールマガジン「月暦便り」登録はコチラ  http://mail.os7.biz/m/BIS3              サービスメニュー   メールマガジン「月暦便り」登録はコチラ  http://mail.os7.biz/m/BIS3  「月の扉ヒーリング」準備中  「ホロスコープリーディング」準備中

      27
      テーマ:
  • 19 Mar
    • 【3月20日】春分の日

      2017年3月20日19:28頃、 春分を迎えます。       春分は、 昼と夜の時間が同じになる日。 季節の巡りは春分から始まります。   西洋占星術でも、 新しいサイクルが春分から始まります。 太陽が牡羊座に移る瞬間です。   春分の瞬間のホロスコープは、 それから1年間、ずっと影響を与え続けます。 1年間の年運を示しているといえるのです。 今回の春分図(春分の瞬間のホロスコープのことは慣例的にこう呼びます)で 一番気になるのが、 山羊座(♑)の冥王星(♇)。 IC(アイ・シー)と呼ばれる、心の奥底、眠り、潜在意識を表す場にあり、 天秤座(♎)の木星(♃)と牡羊座(♈)の天王星(♅)と、 葛藤の配置をとっています。   冥王星は破壊と再生を表す天体。 新しいものを作り出すには破壊されなければなりません。   木星と天王星が地平線上でバランスを取りながら、 冥王星が根底から破壊し再生するのです。   ICは個人の潜在意識を表すと同時に、 その更に奥深くの集合無意識も表します。   冥王星は、底を掘り下げながら、 破壊と再生を繰り返すのです。   底の先には何があるのか・・・ 破壊と再生を繰り返した後に形作られるものはどんなものになるのか。   2017年の行く末は、 個人個人の方々の行く末は、 瞬間瞬間を大切にしていくこと以外にはないのかもしれません。          サービスメニュー   メールマガジン「月暦便り」登録はコチラ  http://mail.os7.biz/m/BIS3  「月の扉ヒーリング」準備中  「ホロスコープリーディング」準備中

      12
      テーマ:
  • 11 Mar
    • 【3月12日】乙女座の満月。

      2017年3月12日23:55頃、 乙女座の満月。       昨日、3月10日に火星(♂)が牡牛座(♉)に移動。     火星がホームの牡羊座(♈)から抜けて、 上へ上へと向かっていたエネルギーが着地した、 そんな感じ。 今回の満月図では、 乙女座(♍)の月(☽)、 山羊座(♑)の冥王星(♇)、 牡牛座(♉)の火星(♂)の三天体が 地の星座に入って、 これまでのグルグルと上の方で回っていたモノが、 ふぅっと地に降りてきた。 春分に向けての準備期間がいよいよ大詰め。   まだまだ、動く。 迷いもする。 それでもなお、先に進むために。 試行錯誤する。 心と体のメンテナンスも怠らず、 様々な面を調整し、整理する。   この時間をいかに大切にし、 どれくらいの思いを覚悟するのかと、 宙から問われている。   太陽が次の1年サイクルに入るまで、 あと、8日。 どのくらいの準備ができるのか。 その質が、これから一年間の覚悟の質になる。     *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆     3月11日、 東日本大震災から6年。 様々な思いが交錯します。 少しでも良き方向に向かっていけますように。            サービスメニュー   メールマガジン「月暦便り」登録はコチラ  http://mail.os7.biz/m/BIS3  「月の扉ヒーリング」準備中  「ホロスコープリーディング」準備中

      34
      テーマ:
  • 04 Mar
    • 【3月5日】双子座の上弦の月。啓蟄。

        双子座の上弦の月         2017年3月5日20:32頃、 双子座(♊)で上弦の月。   魚座(♓)にある、 太陽(☉)、 水星(☿)、 海王星(♆)と、 双子座(♊)にある月(☽)は、葛藤の配置。 魚座が内包するすべてのことを、 受け取れるだろう? 今、受け取らないでどうするのよ? とりあえず受け取っとけ、と。   そして、逆行を始めたばかりの 牡羊座(♈)の金星(♀)は、 月に楽しさとワクワクをこれでもかと提供中。 金星の素敵体験を月に思い出してと常に働きかける。   山羊座(♑)にある冥王星(♇)は、 ICにピッタリ重なっている。 深く広い世界につながる場所の、底を、抜く。 満月へと向かうエネルギーに、 底力が加わる。   何か、深いところが変化する、 そんな予感がする、 双子座の上弦の月。         啓蟄 3月5日18:33頃、 二十四節気の啓蟄です。 立春から一か月経ち、土の中の虫たちも動き出す頃、という意味。       春分の日まで、あと15日。 西洋占星術の一年の始まりは、牡羊座の最初の日。 牡羊座の最初の日は、春分の日でもあります。   地球暦は、超簡単に言うと、 太陽中心のトランシットを毎日手動で動かす暦。 そして、旧暦や朔望月、二十四節気を重視して作られています。 上の地球暦も、春分の日が一年の最初の日。 地球暦を使い始めて丸2年。 次の春分からは3年目。 地球暦を使い始めて半年ほど経った頃に、 西洋占星術と出逢いました。 なんかね。 占星術は地球暦と一緒。 だと思ったんだよね。 旧暦(朔望月)や二十四節気とリンクしてるのも、一緒。 ただ、西洋占星術は、地球中心。 一方、地球暦は太陽中心。 なので、地球暦を地球中心に日々眺めてます          サービスメニュー   メールマガジン「月暦便り」登録はコチラ  http://mail.os7.biz/m/BIS3  「月の扉ヒーリング」準備中  「ホロスコープリーディング」準備中

      28
      テーマ:
    • 【3月3日】金星が逆行したよ

            2017年3月3日17:26頃、 金星が逆行を開始しました。 現在、牡羊座の真ん中あたり(13度)にいる金星が、 逆行を開始しました。 牡羊座を遡って、魚座の26度までいき・・・ 4月15日に逆行を終了して順行に戻ります。   金星は、感受性やワクワクや楽しいことや好きなことなどを表します。 逆行すると、過去のそういった経験を思い出して再体験したい気持ちが強まります。   自分自身の価値観や美意識を見直すような、 そんな時間になるかもしれません。          サービスメニュー   メールマガジン「月暦便り」登録はコチラ  http://mail.os7.biz/m/BIS3  「月の扉ヒーリング」準備中  「ホロスコープリーディング」準備中

      10
      テーマ:
  • 25 Feb
    • 【2月26日】魚座の新月。金環日食。

      2017年2月26日午後23時58分頃、 魚座で新月。       今回の魚座の新月は、金環日食を伴います。 (残念ながら、日本では観測できません)   魚座の3度(数え度数では4度)にドラゴン・テイルがあります。 そこから5度進んだ、魚座の8度(数え度数9度)で、 魚座(♓)の新月が起こります。   ホロスコープの一番下層、ICという場所で起こる、新月。 その隣にある、ドラゴン・テイル。   ICは、潜在意識や無意識、心の安定点、安心する場所を表します。 インナーチャイルドとも繋がっているといわれるし、 父や母を表す場所だともいわれています。 家であり、 地域社会であり、 国家であり、 地球であり、 過去であり、 歴史であり、 集合無意識にアクセスする場。   ドラゴン・テイルは、 魂が過去生でさんざんやってきたことを表します。 それを踏まえて、今世でやることを表すのが、 ドラゴン・ヘッド。   ドラゴン・ヘッドとドラゴン・テイルは オポジション(向かい合う場所)の関係なので、 ドラゴン・ヘッドは、 乙女座(♍)の3度(数え度数4度)にあります。 MCという場所のすぐ隣。   MCは、魂が地球で達成したいことの一番高い点。 魂が目指す場所。 ハイヤーセルフと繋がる場所でもあります。   場所も時間も超越して全てのものが集まった 魚座的世界観の純粋な場所にある、 ICとドラゴン・テイル。   「全てある」ところから、 魚座の新月は、 「騎手」となって飛び出していきます。 目指すのは、MC。 魂がのぼりつめたい場所です。   牡羊座(♈)では、 天王星(♅)と火星(♂)が正確なコンジャンクション(合)。 全てが欲しいと貪欲になる度数にあります。   反対側の天秤座(♎)には木星(♃)。 「おんどり」のように注目を浴びて、 号令をかけたり指示したりします。   この2者の手綱を締めているのが、 山羊座(♑)の冥王星(♇)。 飛び出すためには、先ず、 足元を見よ。壊し、再び固めよ。 と冥府の底からの「重し」をかけています。 この「重し」を超えると本当のパワーとなるのです。   感情は揺れて苦しいかもしれないけれど、 必ず、抜け出すことはできる。 そして、気持ちはMCに向かっていくけれど、 ジャンプする場も同時に作らなければならない。   木星、天王星+火星、冥王星の形作る 葛藤の三角を、 自分専用のジャンプ台にするために、 先ず、壊し、そして、固めるのです。     食を伴う新月の影響は、 半年間続きます。   半年後の8月、どこまで行けるか。 自分を信じて進んで行きましょう。         メールマガジン「月暦便り」では、 新月の願い事のことや月の移動に合わせた 日々の過ごし方アドバイス等をお伝えしています。 ブログを疎かにして、毎日配信しています 気になる方は登録してみてくださいね   ​新月から新しい周期が始まります。 今回の強力な魚座の新月、味方につけましょう        メールマガジン「月暦便り」登録はコチラ  http://mail.os7.biz/m/BIS3          サービスメニュー   メールマガジン「月暦便り」登録はコチラ  http://mail.os7.biz/m/BIS3  「月の扉ヒーリング」準備中  「ホロスコープリーディング」準備中

      42
      テーマ:
    • 【2月26日】水星が魚座に移るよ。

            2017年2月26日午前8時5分頃、 水星が魚座に移動します。   水星は今月7日に水瓶座に移動したので、 19日間の水星水瓶座期間でした。 水星は88日間で太陽の周りを回ります。 地球にいる私たちから見ると、 マイペースに速度を一定に動く太陽の周りを、 水星は、速度バラバラで、時には反対向いてったり(逆行ね)しながら、 一人追いかけっこしてる感じ 今の水星は全力で太陽に追いつこうとしてるモードです   水星は水瓶座にいると、 グローバルな世界とか、インターネット的世界の広がり等の場で、 優れた情報収集能力や事務処理能力を発揮できて、 とってもイキイキとしているような感じでした。   魚座に入ると、水瓶座的世界よりも更に世界が広がります。 12サインの最後なので、 それこそ、この世の(あの世もかな)全てをまとめて突っ込んだような、 全てあるからこそ、捉えようのない無制限な世界。 ワンネスでスピリチュアルな世界ともいえるでしょう。 そこに、実務能力抜群の水星が入ると、 何でもかんでも捉えようとしてしまって・・・ ・・・詩的文学的な感じになってしまったりします。   これまで、言葉にならない、なんとも表現の出来ない、もどかしさが、 水星の実務能力で、言語化明文化できるかもしれません。   来月の14日には、魚座から牡羊座に移ります。 17日間の水星魚座期間を楽しんでみてくださいね。        サービスメニュー   メールマガジン「月暦便り」登録はコチラ  http://mail.os7.biz/m/BIS3  「月の扉ヒーリング」準備中  「ホロスコープリーディング」準備中

      6
      テーマ:
  • 18 Feb
    • 【2月19日】射手座の下弦の月

      2017年2月19日午前4時35分頃 射手座で下弦の月。       明日の早朝、射手座(♐)で下弦の月。 この40分ほど前に月が蠍座から射手座に移ります。 前日の夜20時半頃に、太陽が水瓶座から魚座に移ります。 射手座の最初の度数の月。 サビアンシンボルは、 「共和主義キャンプファイヤーの威厳ある軍隊」   魚座の最初の度数の太陽。 サビアンシンボルは、 「公共の市場」 射手座にとっての「軍隊」は、 お互いに強さを競い合うような、 闘いを楽しむスポーツ集団のようなもの。 魚座の「市場」は、 これまでの11サインの経験を全て並べてるような、 雑多で優劣もないあれもこれもなもの。 「可能性」がどこまでも広がって切磋琢磨していくような。 太陽と月は、そんな時間を過ごしてる。 牡羊座(♈)の天王星(♅)と 天秤座(♎)の木星(♃)は、 相変わらず向かい合っていて、押したり引いたり。 牡羊座には火星(♂)と金星(♀)も一緒にいて、 天王星の進む方向に勢いと華を添えている。 射手座(♐)の土星(♄)と 水瓶座(♒)の水星(☿)は、 そんな様子に最大限の力を与えている。 そして、山羊座(♑)の冥王星(♇)は、 覚悟を決めて真剣にやれとプレッシャーをかける。 次の新月は、日蝕を伴う。 影響力の強い、新月。 これからの1週間は、新月へ向けての準備期間。 やれる限りのことをやって、備えよう。         メールマガジン「月暦便り」では、 新月の願い事のことや月の移動に合わせた 日々の過ごし方アドバイス等をお伝えしています。 ブログを疎かにして、毎日配信しています 気になる方は登録してみてくださいね   ​下弦の月以降は、次の新月への準備期間。 次の新月までのアドバイスもしてますヨ         メールマガジン「月暦便り」登録はコチラ  http://mail.os7.biz/m/BIS3            サービスメニュー   メールマガジン「月暦便り」登録はコチラ  http://mail.os7.biz/m/BIS3  「月の扉ヒーリング」準備中  「ホロスコープリーディング」準備中

      23
      テーマ:
    • 【2月18日】太陽が魚座に移るよ。雨水。

          2017年2月18日午後20時32分頃、 太陽が水瓶座から魚座に移ります。   魚座は、牡羊座から始まる12サイン(星座)の 最後のサイン。 なので、西洋占星術的には一年の最後の1カ月。 もろもろの総まとめの月です。 二十四節気では、雨水。 降るものが雨になる頃、という意味ですね。 本州方面では「春一番」が観測された地域も多かったとか。 北の大地北海道・札幌でも数日前は暖かくて、 道路の積雪や屋根の雪が融けて大変なことになってました 昨日あたりからまた寒さが戻って融けた道路が凍って更に大変なことになっておりますが・・・     月日は巡り、季節も巡る。 凍てつく冬も必ず終わり、 氷は解けて、 春の日差しが心地よい季節がやってきます。 自然のサイクルに身を委ね、 小さな季節の移ろいにアンテナを伸ばしてみましょう。   自分が世界を構成する一粒の単位だということを感じ、 そして、自分が見ている世界が自分そのものだと感じる。   限りなく小さくて、無限に広い、魚座的世界観。 味わってみてくださいね。       サービスメニュー   メールマガジン「月暦便り」登録はコチラ  http://mail.os7.biz/m/BIS3  「月の扉ヒーリング」準備中  「ホロスコープリーディング」準備中

      8
      テーマ:
  • 13 Feb
    • 私の獅子座満月

      先日の、2月11日の獅子座の半影月食、いかがでしたか?   とっても印象的な星模様でした。   2017年2月10日の月。 獅子座半影月食前夜。    出生のホロスコープの 双子座の20度から25度の辺りに、 何か天体等がある方は 印象的な出来事があったかもしれません。 私は天体等はありませんが、 ちょうどその反対側に出生の太陽があります。 それよりも、 今回の満月は、 私のノードにほぼ重なっていました。 ノードとは、太陽の通り道と月の通り道が交差する場所。 北の交点がドラゴン・ヘッド。 南の交点がドラゴン・テイル。 ノード軸は魂の通り道ともいわれています。 今世でやることがドラゴン・ヘッド。 前世でやってきたことがドラゴン・テイル。 ヘッド側に太陽、テイル側に月がありました。 私のICには、キロンがピッタリと重なっていました。 ICとは、4ハウスの始まりの場所で、 潜在意識や無意識、 心の安心する場所、 インナーチャイルド等、 心の奥深いところを表します。 キロンは、心の傷や癒しを表す天体。 そこに、獅子座の月と、 天秤座の木星が、 ヨッドという複合アスペクトを作っていました。 ヨッドとは、「神に囚われた手」とも言われ、 逃れられない、どうしてもそこに向かわなくてはならないもの。 今回の獅子座半影月食は、 私にとってどんな意味を持つのか、 まだ分からないけれど。 深く潜っていく過程の一つなのだろう、 ということはなんとなく感じるのだ。         サービスメニュー   メールマガジン「月暦便り」登録はコチラ  http://mail.os7.biz/m/BIS3  「月の扉ヒーリング」準備中  「ホロスコープリーディング」準備中

      12
      テーマ:
  • 09 Feb
    • 【2月11日】獅子座の半影月食

         2017年2月11日午前9時33分頃、 獅子座(♌)で半影月食。 今回の満月は、半影月食。   月食は、満月が地球の影に隠れることです。   影はくっきりきっぱりとしてるわけではなく、 影の周りにぼんやりと暗い部分があって、 その部分を半影と言います。 その、半影の部分に満月が隠れることを、半影月食と言います。 残念ながら、今回は日本で観測はできません   でも、満月パワーは地球全体に降り注ぎます 今回の満月図はかなり印象的。 獅子座(♌)の月(☽) 水瓶座(♒)の太陽(☉) 牡羊座(♈)の天王星(♅) 天秤座(♎)の木星(♃)で ミスティック・レクタングルを形成。 火と風の星座で、 直感的で思考的な創造のエネルギーを 形作っている。 そこに、 射手座(♐)の土星(♄)が加わって、 小さな三角と大きな三角を作ってる。 獅子座の月と牡羊座の太陽は、 創造と貢献の場所にあって、 熱意と理性を持って広がって行こうとする。 仲間と共に切り開く力を持って。 このエネルギーは、 半影月食の中に落とし込まれて、 長く続きます。 過去ではなく先へ、 未来へと続く扉が目の前にある。 そんな半影月食。     メールマガジン「月暦便り」では、 新月の願い事のことや月の移動に合わせた 日々の過ごし方アドバイス等をお伝えしています。 ブログを疎かにして、毎日配信しています 気になる方は登録してみてくださいね       メールマガジン「月暦便り」登録はコチラ  http://mail.os7.biz/m/BIS3         サービスメニュー   メールマガジン「月暦便り」登録はコチラ  http://mail.os7.biz/m/BIS3  「月の扉ヒーリング」準備中  「ホロスコープリーディング」準備中

      17
      テーマ:
  • 07 Feb
    • 【2月7日】水星が水瓶座に移動したよ。

            2017年2月7日午後18時34分頃、 水星が水瓶座に移動しました。   水星は、山羊座で具体的で実際的な 情報収集能力や実務能力を発揮したり、 マスコミや身近な情報にアンテナを立てていました。 水瓶座に移動すると、 もう少し範囲の広い情報、国際社会とか社会システムとか、 グローバリゼーションとか、実生活とはちょっと離れたところに 水星はアンテナを向け始めます。 様々な物事を俯瞰して情報収集する感じです。 インターネットとも好相性。   牡羊座にいる火星と金星ともいい位置になるので、 熱中できることワクワクキラキラ楽しいことなどにも アンテナが立ちそうですよ~           サービスメニュー   メールマガジン「月暦便り」登録はコチラ  http://mail.os7.biz/m/BIS3  「月の扉ヒーリング」準備中  「ホロスコープリーディング」準備中

      12
      テーマ:
  • 05 Feb
    • 【2月6日】木星が逆行になるよ

        2017年2月6日16時19分頃、 木星が逆行に転じます。 6月9日まで逆行です。 1月8日から全天体順行状態だったのが終了。 と言っても、木星より遠い天体は、 年に一度は3カ月から半年近く逆行状態にあるので、 むしろ、通常営業に戻った感じ 木星は、ラッキースターと言われていて、 色んな事を広げて大きくしていく天体。 逆行といっても真逆な性質になるわけではなく。 後戻りしながら更に拡大ポイントを再確認していく、 という感じ。 現在、木星は対人関係のサインである 天秤座に滞在中。 様々な方向での人間関係の可能性を広げていくでしょうね。  今、木星は牡羊座の天王星と対面し、 山羊座の冥王星と葛藤の配置、 射手座の土星とは良好な関係を取っています。 試行錯誤することが学びであり、 これからの大切な糧になる。 今、ここを楽しんでいきましょう    サービスメニュー   メールマガジン「月暦便り」登録はコチラ  http://mail.os7.biz/m/BIS3  「月の扉ヒーリング」準備中  「ホロスコープリーディング」準備中

      19
      テーマ:
  • 03 Feb
    • 【2月4日】牡牛座の上弦の月。立春。金星が牡羊座に移動するよ。

        牡牛座の上弦の月 2017年2月4日午後1時20分頃、 牡牛座(♉)で上弦の月。   牡牛座(♉)の月(☽)の数え度数は16度。 サビアンシンボルは、 「神秘を暴露するためにむなしい努力をする年をとった男」 水瓶座(♒)の太陽(☉)の数え度数は16度。 サビアンシンボルは、 「机に座っている偉大なビジネスマン」 どちらも老成した男性のイメージを持つ度数。 挫折感があるものの努力し続ける月。 広い視野を持って采配を振るうカリスマ的な太陽。 月と太陽は葛藤しせめぎ合い、時には痛みも伴いながら、 これをパワーとする。 未来を宇宙的深淵を受け取る月には、 たとえどんなことが起ころうとも 冥王星の再生力の後押しがある。 太陽は、理想へと高みへと向かう。 その先には、未来が待っている。 長く続く試行錯誤の日々だけど、 先が見えないわけじゃない。 直感に従って、 まっすぐ前を見て進んでいこう。   立春   2月4日、立春。   寒波が次々とやってきて、随分寒い冬のような気がする。 暦の上では春だけど、まだまだ冬モード。 それでも、どこかに春を見つけようとするのが、 日本人的季節感覚なんだろうね   金星が牡羊座に移動するよ 2月4日、牡牛座の上弦の月の少し前に、 金星が牡羊座に移動します。 一足先に牡羊座入りした火星と、 牡羊座滞在中の天王星とで、 3天体が集まります。 なんだか、スタートモード感満載だ         サービスメニュー   メールマガジン「月暦便り」登録はコチラ  http://mail.os7.biz/m/BIS3  「月の扉ヒーリング」準備中  「ホロスコープリーディング」準備中

      19
      テーマ:
  • 28 Jan
    • 【1月28日】旧暦元旦。火星が牡羊座に入宮。

        2017年1月28日は旧暦の元旦。旧正月。 私は朔日詣りは旧暦で、と決めているので、 旧暦の睦月朔日の今日、朔日詣りに行ってきました。 旧暦の初詣、です 同じ思いの方もたくさんいらっしゃるようで、 人出も多くて、屋台もかなり並んでいましたヨ     今日、2017年1月28日午後2時45分頃、 火星が牡羊座に移りました。 西洋占星術の12星座(12サイン)は、 牡羊座から始まってぐるりと回って魚座で終わりを迎えて、 再び、牡羊座から始まります。 西洋占星術で使う10天体は、 それぞれのリズムで太陽の周りを回っています。 火星は、約2年、687日周期。   牡羊座の始まりの日は、春分の日。 なので、今日は、火星にとっての春分の日なのです。   火星は、目標を定めて外に打ち出す天体。 火星が牡羊座に入るこの時期から、 2年スパンで叶えたい目標を掲げて、 達成するための計画を立てたりするのもいいですね         サービスメニュー   メールマガジン「月暦便り」登録はコチラ  http://mail.os7.biz/m/BIS3  「月の扉ヒーリング」準備中  「ホロスコープリーディング」準備中

      20
      テーマ:

プロフィール

星模様探求人 齊藤志帆

性別:
女性
誕生日:
1970年12月14日5時頃
血液型:
A型
お住まいの地域:
北海道
自己紹介:
北海道・札幌在住 星詠み人 齊藤志帆です。 北海道札幌市を中心に活動中。 2015年秋...

続きを見る >

読者になる

カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

月別

一覧を見る


Shiho Saito

バナーを作成 簡単便利なアメブロ用無料プラグイン