• 19 Oct
    • 【あな吉手帳術】夢を引き寄せるあな吉手帳♪

      来年の手帳は決まりましたか?もちろん、私はあな吉手帳です!(まだ来年のリフィルを手に入れてないのは内緒(笑)超久々のあな吉手帳記事(いや、ブログ記事自体が久しぶり)で、いったい何をどう書いたらいいのやら・・・リハビリが必要です(笑)いやいや、そうじゃなくて(笑)あな吉さんのブログやメルマガからお越しいただいた皆様、ありがとうございます!ほとんどあな吉手帳関連記事のないブログで、大変申し訳ない!です・・・。曲がりなりにも「あな吉手帳公認ブロガー」なんですけどね。スミマセン過去記事で、たまにTIPS的な記事もあったりしますので、よろしかったらそちらをご覧くださいね。あな吉手帳関連過去記事一覧あな吉手帳は、キャパがとーっても広い手帳なので、様々な使い方が出来ます。空き時間を一目で把握できる「スケジュール管理」日常のTODOを効率的に回すための「やること管理」身の回りに溢れる様々なことを一括管理するための「情報管理」に加えて、あな吉手帳での最もキャッチーなところでは、「使っていると何故か夢が叶う!」というところでしょうかね。そこで、西洋占星術を学び中の私は、来年のあな吉手帳は「運をよくする」ことにこだわって使ってみようと思っています。何かにチャレンジたい時には「ラッキーディ」を選んだり、失敗したくないことをするときには「要注意日」を避けたり、叶えたいことがある時は「願い事によい日」を選んで神社に行ったり、なーんてことをしていくと、より一層、願いが叶っちゃうあな吉手帳になっちゃうかなっ!そして何より、ラッキーディが分かってると、毎日、手帳ミーティングするのが楽しみになるしね~これからは、「運をよくする」手帳の使い方についてお知らせしていこうと思います。気になる方は、ぜひ、読者登録していってくださいね。

      84
      テーマ:
  • 06 Sep
    • 【9月6日】魚座の満月。

      2017年9月6日16:02頃、魚座で満月。  ゆるく火のグランドトライン。上の方へ、より高みへと昇っていく火のエネルギーが、続いている。そこに、天秤座の終わりの領域を進む木星(♃)が一本の筋を通していく。上を渇望して意識してやまない場所を押し広げて探っている。どこへ向かうのか。どこへ向かいたいのか。12ハウス、精神世界に開かれた場所にある冥王星(♇)が木星に問う。冥王星は太陽(☉)を強い再生の力を持って後押しする。その太陽は現実世界の深淵、肉体の限界を見つめる。月(☽)は、海王星(♆)の惜しみない助力を得ながら、精神世界の頂点で待ち受ける。このバランスは、先日の蝕を足元に落とし込み、そして、精神性を高めているのだろう。日蝕で植えつけた望みは、今日の満月で、一つのカタチとして芽を出した筈。この芽を見守り育て、半年後の蝕を伴う満月で大きな成果となり、現れる。今日の魚座の満月で、その成果を得た自分を夢見てみよう。  サービスメニュー  メールマガジン「月暦便り」登録はコチラ  https://mail.os7.biz/add/BIS3 「月の扉ヒーリング」準備中 「ホロスコープリーディング」準備中

      90
      テーマ:
  • 01 Sep
    • 【2017年9月】星の動き

      今月は天体の動きの多い月になります。先月23日に太陽が乙女座移動した後を追うように、火星、水星、金星が次々と乙女座に移動していきます。暑い夏から一転して落ち着いた秋となりそうです。2017年9月 星の動き 9月1日(金) 00:06  ☆水星が獅子座に戻る 9月5日(火) 18:34  ☆火星が乙女座に移動 同日 22:15  ☆水星が順行に戻る 9月6日(水) 16:02  ☆魚座満月 9月7日(木) 19:39  ☆白露 9月10日(日) 11:52  ☆水星が乙女座に移動 9月13日(水) 15:25  ☆双子座下弦の月 9月20日(水) 10:15  ☆金星が乙女座に移動 同日 14:29  ☆乙女座新月 9月23日(土) 05:03  ☆太陽が天秤座に移動 同日 05:02  ☆秋分 9月28日(木) 11:54  ☆山羊座上弦の月 9月29日(金) 05:13  ☆冥王星が順行に戻る 9月30日(土) 09:41  ☆水星が天秤座に移動 8月はブログを随分とお休みしてしまいました9月からはちょっと気合を入れていきますお引き受け中のモニター鑑定も順次お渡しできるように頑張っている最中であります。今しばらくお待ちください。 サービスメニュー  メールマガジン「月暦便り」登録はコチラ  https://mail.os7.biz/add/BIS3 「月の扉ヒーリング」準備中 「ホロスコープリーディング」準備中

      33
      テーマ:
  • 30 Jul
    • 【7月31日】蠍座の上弦の月。集合無意識にアクセスする。

      2017年7月31日00:23頃、蠍座で上弦の月。獅子座の新月から1週間。月(☽)は蠍座(♏)の数え度数8度。サビアンシンボルは、「湖面を横切って輝く月」湖の底=潜在意識から浮かび上がってきたもの。それは、湖面に映った月の光のよう。浮かび上がったもの、映った月の光が表す真実を掴む。太陽(☉)は獅子座(♌)の数え度数8度。サビアンシンボルは、「ボリシェビキプロパカンダを広める人」世の中の規定概念を突き崩したいという願望。それは、自分自身を変えるという願望でもある。上弦の月では、太陽は月に対して真横から横やりを入れます。新たな視点を持ち込むのです。獅子座の新月で埋め込んだ思いを抱いて一週間走り続けている月に、太陽は、思いもかけない指令を出します。月は受け身であり、あらゆるところからの影響を避けられません。同時に、月は、記憶の装置でもあります。個人の記憶から、連綿と続く魂の記憶、人類の歩み、地球の記憶、そして宇宙。個人の潜在意識であり、そこから繋がる集合無意識。太陽の横やりは、そういったものを掘り出していきます。月の満ち欠けのサイクルに、己のサイクルを委ねると、定期的に集合無意識に繋がっていくことにもなるのです。月の満ち欠けとライフサイクルがリンクしている生物は、地球上に沢山います。月の満ち欠けに影響を受けないものはいないという方が正確でしょうか。本来、人間も月の満ち欠けと共に過ごしていました。日本人も、明治維新後にグレゴリオ暦に改暦されるまで、月のリズムと一体となった旧暦で過ごしていたのですから。今年は皐月が2度ありました。閏月です。そして、獅子座の新月も2度あります。月が足踏みしているようなこの時間、いつもより、少しだけ月を意識して過ごしてみたらどうでしょう。  サービスメニュー  メールマガジン「月暦便り」登録はコチラ  https://mail.os7.biz/add/BIS3 「月の扉ヒーリング」準備中 「ホロスコープリーディング」準備中

      76
      テーマ:
  • 23 Jul
    • 【7月23日】獅子座の新月。

      2017年7月23日18:45頃、獅子座で新月。火のトライアングル。青い逆三角形が浮かびあがっています。今日、日付が変わってすぐ、午前0時18分に獅子座入りした太陽は、その日のうちに新月を迎えます。火のトライアングルを形作っている天体は、左脳的思考的性質を持つ2つの天体、天王星と水星。そして、秩序を司る土星。牡羊座(♈)の数え度数29度の天王星(♅)。サビアンシンボルは、「天球の合唱隊が歌っている」「天球の合唱隊」とは太陽を取り巻く惑星たちのこと。それぞれの惑星が織りなすハーモニーであり、それを紙面に落としたものがホロスコープ。牡羊座を旅した後に得られた直感力で、自分が何をつかみ取るのかを察知するのです。まもなく逆行の時を迎える天王星は、留の状態。6月29日にこの度数に入って、来月3日に逆行を開始し、9月10日までここにあります。来年の5月15日には牡牛座へ移り、そして、再来年の暮れに、再び、この牡羊座の29度まで戻ってくるのです。革新の天体、天王星は、私たちに繰り返し繰り返し、「自分が、自分たちが、何をつかみ取るのか」を問うてきます。獅子座(♌)の数え度数27度の水星(☿)。サビアンシンボルは、「夜明け」夜明けは東の空から太陽が昇ること。新しい自分のスタート。自主的に自分の生きる世界を改革していこうとする度数。射手座(♐)の数え度数23度の土星(♄)。サビアンシンボルは、「移民が入国する」新天地で丸ごとの自分として適応させていく度数。このトライアングルが表すものは、「自分があるべき場を見出す」こと。このトライアングルを貫く形で、双子座(♊)の数え度数21度に金星(♀)。サビアンシンボルは、「労働者のデモ」知的な活動力が旺盛で、個人の能力ギリギリまで使う場に向かう度数。場を得た後は、自分の能力を限界まで使うのみ。楽しみは制限されるかもしれないけれど、それもまた、楽しみでもある。この大きなカイトと呼ばれるアスペクトは、次の新月へと確実に繋がる力となります。今回の獅子座の新月には、火星(♂)が寄り添っています。獅子座(♌)の新月の数え度数は1度。始まりの度数です。サビアンシンボルは、「脳卒中の症例」水のサインである蟹座で生命力や内面を動かされて飛び出た最初の度数。とても強い衝動を持ち、一人で好きなことをしたいと行動する度数。寄り添う火星(♂)は数え度数2度。サビアンシンボルは、「おたふく風邪の伝染」まるで流行り風邪が流行していくように、獅子座の1度の衝動を周りに伝播させていく度数。獅子座の新月は一人で飛び出る衝動ですが、火星はそれを周囲にも伝播させるのです。この新月の衝動は、火のトライアングル、火と風のカイトに支えられています。あくまでも、「自分」が「あるべき場所」で「行動」を起こすのです。今回の獅子座の新月では、火の星座に6天体あります。見るからに夏真っ盛りの暑~い獅子座の季節の始まりです。そして、この獅子座の1度で起こった新月は、一か月後の獅子座の29度で起こる、蝕を伴う新月に繋がります。蝕を伴う新月は、半年後の蝕を伴う満月で大きな成果となります。今回の新月は、その序章、プロローグといったところでしょうか。手にしたいものを全力で奪取しに行くための、下準備総仕上げの時間が、今回の獅子座の新月のサイクルです。 メールマガジン「月暦便り」では、新月の願い事のことや月の移動に合わせた日々の過ごし方アドバイス等をお伝えしています。ブログを疎かにして、毎日配信しています気になる方は登録してみてくださいね​今日から新しい朔望月サイクルの始まりです。新月の願い事のアドバイスもしてますヨメールマガジン「月暦便り」登録はコチラhttps://mail.os7.biz/add/BIS3 サービスメニュー  メールマガジン「月暦便り」登録はコチラ  https://mail.os7.biz/add/BIS3 「月の扉ヒーリング」準備中 「ホロスコープリーディング」準備中

      29
      テーマ:
  • 09 Jul
    • 【7月9日】山羊座の満月。

      昨夜はほぼ満月のお月様が綺麗でした。2017年7月9日13:07頃、山羊座の満月。 月が冥王星と重なる。月と対面している太陽を、より高みへと誘う。底知れない外宇宙からのパワーをもって冥王星は、山羊座の満月を後押ししている。破壊と再生の天体、冥王星。破壊なくして再構築はありえないのだ。蟹座の表す柔らかい身体も、山羊座の表す固い骨や鎧も、破壊して、再構築する。そこに、天秤座(♎)の木星(♃)の拡大力が加わり、魚座(♓)の海王星(♆)が太陽系内全ての事象を広げる。変容すること。恐れても恐れても、やってきてしまう、変容。ならば、思い切って飛び込むしかない。まもなく来る獅子座の季節には、2度の新月がある。そのうち一度は、日蝕を伴う。変容の時はさらに続いていく。メールマガジン「月暦便り」では、新月の願い事のことや月の移動に合わせた日々の過ごし方アドバイス等をお伝えしています。ブログを疎かにして、毎日配信しています気になる方は登録してみてくださいねメールマガジン「月暦便り」登録はコチラhttps://mail.os7.biz/add/BIS3 サービスメニュー  メールマガジン「月暦便り」登録はコチラ  https://mail.os7.biz/add/BIS3 「月の扉ヒーリング」準備中 「ホロスコープリーディング」準備中

      28
      テーマ:
  • 01 Jul
    • 【7月1日】天秤座の上弦の月。

      昨夜9時頃、西の空に、半分のお月さまとひときわ輝く木星が見えました。夏至を過ぎてようやく北海道・札幌も夏らしくなってきました。気温は上がっても湿気が少ない、北国の夏、最高です。   2017年7月1日午前9時51分頃、天秤座(♎)で上弦の月。太陽と月が葛藤の配置を取ります。先日の蟹座の新月から順調に歩んで天秤座までやってきた月に、蟹座を運行中の太陽から新たな指令がやってきます。太陽は蟹座数え度数10度。サビアンシンボルは、「完全にカットされていない大きなダイアモンド」感じたことをしっかりと言葉で表現して相手に伝わるように努力する。ダイアモンドを価値あるものにするために磨き上げるためには、努力と忍耐が必要。その努力をすることが出来る度数。月は天秤座の数え度数10度。サビアンシンボルは、「危険な流れを抜け安全な場所にたどり着いたカヌー」危険や困難をぐくり抜け、安全な場所から俯瞰して物事を見る。自分についても相手についても第三者的な視点から冷静に判断できる。そこに達成出来る度数。月の傍らには木星がいて、月のエネルギーを拡大しています。優しく穏やかに受け入れ更に広げていく。その木星は、蟹座(♋)にある太陽(☉)火星(♂)水星(☿)、山羊座(♑)にある冥王星(♇)が、大きな直角三角形を形作っています。動かずにいられない葛藤と対立の三角形。感情と人間関係と社会的立場が同時に動いていこうとしています。今、天秤座の上弦の月で見えてきたものは、来週の山羊座の満月で一つの完成形を見せます。その形は、未来へと続く大きなステップになるでしょう。 メールマガジン「月暦便り」では、新月の願い事のことや月の移動に合わせた日々の過ごし方アドバイス等をお伝えしています。ブログを疎かにして、毎日配信しています気になる方は登録してみてくださいねメールマガジン「月暦便り」登録はコチラhttps://mail.os7.biz/add/BIS3 サービスメニュー  メールマガジン「月暦便り」登録はコチラ  https://mail.os7.biz/add/BIS3 「月の扉ヒーリング」準備中 「ホロスコープリーディング」準備中

      29
      テーマ:
  • 28 Jun
    • ”【あな吉手帳術】第49回さっぽろ*手帳カフェ(公認)のご案内”

       とーっても久々の「あな吉手帳」でのブログ更新です北海道・札幌では月に一度、手帳カフェが開催されてます。数年前までは私も主催していましたが、寄る年波に勝てず引退しております。でも、参加はしてますよで、次回7月はなんと、49回目の開催そして、8月は・・・50回目~なので、久しぶりに手帳カフェのご案内をしてみました。あと数か月、夏が過ぎる頃には手帳シーズン到来ゆるーく、お菓子を食べながら、手帳や文房具等の情報交換、しませんかあな吉手帳を知らない方でも大丈夫ですよ。気になる方は、下のブログ記事へゴー サービスメニュー  メールマガジン「月暦便り」登録はコチラ  http://mail.os7.biz/m/BIS3 「月の扉ヒーリング」準備中 「ホロスコープリーディング」準備中

      16
      テーマ:
  • 26 Jun
    • 私の出生の月「ネズミと議論する猫」

       昨日の太陽の度数は蟹座の数え度数4度。サビアンシンボルは、「ネズミと議論する猫」私の出生の月がそこにあります。いわゆる「月星座」のことです。私の月星座は、蟹座、ってことです一昨日、先週の土曜日の蟹座の新月の後にルナリターンでした。そして、蟹座の新月の前日に、マイ満月を迎えています。現在の朔望月と自分の太陽との朔望月が正反対になってるので、どうにもちぐはぐな感じが・・・出生の太陽と月の関係も満月に近いせいかな?12月生まれの皆様、どうですかね?!蟹座は集団を表すサインです。最小単位の家族から始まって、家系、地域社会、国、民族・・・・・・地球とか。「ネズミと議論する猫」の「ネズミ」はその集団を表しています。「猫」は牡羊座から双子座まで発達させてきた個人のこと。猫は本来ネズミよりも強いとされていますが、蟹座に入ってきた猫(個人)は、ネズミ(集団)とコミュニケーションを取ります。ここでは「みんなと一緒」が是なのです。月の発達年齢域は出生から7歳ごろまで。この時期に確立したものは無意識。そういうものだと思っていることすら気づかないくらいに、ピッタリと自分と同化しています。人に指摘されて「え、そうなの?! これが普通じゃないの?!わたしがへんなの?!」と衝撃を受けるような事柄は、月の年齢域に確立しているものなのかもしれませんなので、自分の出生の月(月星座)のことを言われても自分ではピンと来ないことが結構あるかも。(それは私のこと)反対に、星占いがピンとこない方は、月星座がピッタリくることも多いかもね。 メールマガジン「月暦便り」では、新月の願い事のことや月の移動に合わせた日々の過ごし方アドバイス等をお伝えしています。ブログを疎かにして、毎日配信しています気になる方は登録してみてくださいねメールマガジン「月暦便り」登録はコチラhttps://mail.os7.biz/add/BIS3 サービスメニュー  メールマガジン「月暦便り」登録はコチラ  https://mail.os7.biz/add/BIS3 「月の扉ヒーリング」準備中 「ホロスコープリーディング」準備中

      10
      テーマ:
  • 25 Jun
    • ほしねこ占い|わたしのねこのタイプは・・・【追記】家族のもやってみた。

      暇つぶし?にやってみました。・・・だよね~って感じ(笑)「やりっぱなし」が心に刺さる・・・ ▼わたしのねこのタイプは…ほしねこ占いってさっそく診断する 息子。まあ、獅子座ですしね、彼は。娘。まあ、天秤座ですからね、彼女。 主人。まあ、水瓶座ですしね、彼は。・・・結構当たってるかな、ウチは。  サービスメニュー  メールマガジン「月暦便り」登録はコチラ  http://mail.os7.biz/m/BIS3 「月の扉ヒーリング」準備中 「ホロスコープリーディング」準備中

      12
      テーマ:
  • 23 Jun
    • 【6月24日】蟹座の新月

      2017年6月24日11:30頃、蟹座(♋)で新月。  水の星座に5天体。活動宮に7天体。気持ちがアグレッシブに動いていきます。辿り着きたい場所に蟹座の新月。そして、火星(♂)と水星(☿)。蟹座が表す世界は、共同体。家族から始まって、地域社会、国、民族・・・とその枠に制限はありません。月(☽)と太陽(☉)のは数え度数3度。サビアンシンボルは、「毛深い鹿を先導する毛皮に包まれた男」「鹿」は自然界からやってきた案内人で、「鹿」に導かれながら進む。どちらに行ったらいいのか迷うときは「鹿=直感」に従って進むと回答が得られるという度数。「鹿」は共同体からの使者であり、その共同体で生きていくための導でもあります。夏至を過ぎ、個人天体と言われる太陽、月、水星、金星、火星が、全て女性的で受動的なサインに入っています。外に打ち出すエネルギーよりも、内面を見つめるエネルギーの方が強く感じられるでしょう。牡羊座から双子座までの間、太陽は個人の能力を高めてきました。蟹座に入り、共同体との共存をし始めているのです。自分という存在はどこから来たのか、どこにいたらいいのか、ここにいていいのか、どこにいるべきなのか、どこでどうあるべきなのか、そして、どこに向かうのか。蟹座の新月からは、そういう問いを、探していく時間になるでしょう。どうしようもなく感情が揺れ、動き出さずにいられない気持ちになることもあるでしょう。そんな時は「鹿=直感」を信じてみることです。 メールマガジン「月暦便り」では、新月の願い事のことや月の移動に合わせた日々の過ごし方アドバイス等をお伝えしています。ブログを疎かにして、毎日配信しています気になる方は登録してみてくださいね明日の蟹座の新月から、新しいサイクルが始まります。明日の朝8:00頃に、新月の願い事について配信しますよ~メールマガジン「月暦便り」登録はコチラhttps://mail.os7.biz/add/BIS3 サービスメニュー  メールマガジン「月暦便り」登録はコチラ  https://mail.os7.biz/add/BIS3 「月の扉ヒーリング」準備中 「ホロスコープリーディング」準備中

      15
      テーマ:
  • 21 Jun
    • 【6月21日】太陽が蟹座に移動するよ。夏至。

      2017年6月21日13:26頃、太陽(☉)が蟹座(♋)に移動します。二十四節気では、夏至です。 春分、牡羊座に太陽が移動した日から始まった、西洋占星術の太陽1年サイクルの4分の1が過ぎました。春分の頃に大きな葛藤の三角を形作っていた天秤座(♎)木星(♃)、山羊座(♑)冥王星(♇)、牡羊座(♈)天王星(♅)は、緊張関係を緩めながらも今なお、同じ配置についています。春先と同じ課題を持ち続けている方も多いのではないでしょうか。それでも、他の天体は上の方に移動しているので、何かしらの手ごたえのようなものを感じ始めている頃でしょう。夏至の今日、物事を切り開き率先して進んで行く火星(♂)、太陽(☉)、水星(☿)は蟹座に入ります。春分からの3カ月間に得てきたものを、蟹座の時間で一旦見直したり調整したり深めたりします。レベルアップとかステージアップする場所なので、よりよく、より適切になっていくでしょう。山羊座(♑)の冥王星(♇)と牡牛座(♉)の月(☽)と金星(♀)が良好な配置を取っています。月の気力が冥王星によって回復することで、夏至以降の夏の季節を力強く進んで行けるでしょう。精神面でも肉体面でもよりよい結果に繋がりそうです。 メールマガジン「月暦便り」では、新月の願い事のことや月の移動に合わせた日々の過ごし方アドバイス等をお伝えしています。ブログを疎かにして、毎日配信しています気になる方は登録してみてくださいね​下弦の月以降は、次の新月への準備期間。次の新月までのアドバイスもしてますヨメールマガジン「月暦便り」登録はコチラhttps://mail.os7.biz/add/BIS3 サービスメニュー  メールマガジン「月暦便り」登録はコチラ  https://mail.os7.biz/add/BIS3 「月の扉ヒーリング」準備中 「ホロスコープリーディング」準備中

      13
      テーマ:
  • 09 Jun
    • 【6月9日】射手座の満月。木星が順行に戻るよ。

      射手座の満月。6月9日22:10頃、射手座で満月。今回の満月は、今年一番小さい満月。そして、この時期の満月は、イチゴが採れる時期なので、ストロベリームーンというそう。月(☽)は射手座(♐)の数え度数19度。サビアンシンボルは、「住処を移動するペリカン」子ども達のために理想的な環境を求めて移動する。未来への発展を真剣に考える度数。太陽(☉)は双子座(♊)の数え度数19度。サビアンシンボルは、「大きな古典書物」様々な情報に振り回されるよりも、元々ある根源的なものを手に入れようとする度数。双子座は云わば義務教育のような広くて浅い学びのサイン。射手座は大学教育のような専門的で高度な学びのサイン。今回の満月は、その学びの軸で起こります。そして、太陽は創造を表す5ハウス、月は貢献を表す11ハウスにあり、太陽が生み出した愛を月が受け取るのです。そこに、魚座(♓)の海王星(♆)が更なる助言を与えています。一週間前の乙女座の上弦の月の頃と天体の配置が入れ替わり、サインも変わっているけれど、同じ葛藤の配置を取り続けているのです。ものすごい可能性が大きく開く、そんな気配がします。このタイミングで見えていることは、どんなことにも変化する、そういう性質を持っています。そして、どれも、どこに向かって行っても、それは正解なのです。恐れることはありません。進むべき道は、変化していくものなのです。あらゆる可能性を秘めているものなのです。今、目の前にあるモノを一方から見るのではなく、多方面から、あらゆるものの根底を見る、あるいは場所を変えて見る、そんな柔軟さを大切にしていきましょう。 木星が順行に戻るよ。 2月6日から逆行していた木星が、射手座の満月の直後、23:21頃、順行に戻ります。木星は、5月18日頃から、天秤座(♎)の数え度数14度に「留」の状態にあります。今日、逆行から順行に戻っても、来月7月3日までは同じ度数にとどまっています。サビアンシンボルは、「正午の昼寝」無意識の深い部分と関わり、そこから知恵が浮かんでくる度数。 木星がその部分をずっと押し広げていることになります。 無意識は潜在意識であり、潜在意識は集団無意識に繋がっています。集団無意識は民族の根源、人類の根源、種の記憶、魂の根っこ、あるいは、ハイヤーセルフの還るところ・・・様々な捉え方をされているものでもあります。人は眠るとそこに還っていると言われています。夜の睡眠だけでなく、昼寝でも。木星が長くこの位置に留まった理由は、いつか分かる時がくるのかもしれません。  お知らせ 今までスマートフォンからではとーっても使いにくかったメールマガジン「月暦便り」の登録フォームですが、システム側の変更により、格段に使いやすくなりました スマートフォンから登録フォームを見て、登録をやめてしまっていた方、ぜひ、チェックしてみてくださいねメールマガジン「月暦便り」登録はコチラhttps://mail.os7.biz/add/BIS3 サービスメニュー  メールマガジン「月暦便り」登録はコチラ  https://mail.os7.biz/add/BIS3 「月の扉ヒーリング」準備中 「ホロスコープリーディング」準備中

      33
      テーマ:
  • 08 Jun
    • 【6月7日】水星が双子座に移動したよ。

      6月7日午前7時12分頃、水星が双子座に移動しました。水星は双子座の支配星。自分のホームに凱旋です(^^♪牡羊座で生まれ、牡牛座で肉体を得て、双子座で知性を広げます。見聞や知識のキャパシティーがどんどん広がっていくイメージです。と、水星だけ見るとワクワクと行動的な感じになります。ただ、天体はそれぞれに相互作用があります。火星は蟹座でココと決めたところに情熱を傾け、金星は牡牛座で五感や自分磨きに余念がない。そんな中で、水星は、それらの力になろうと働きます。水星は情報収集能力にかけては一番な天体。火星や金星の活動に必要な情報をどこからかgetして、蓄積するという方向に活躍しそうです。水星は今月6月21日には蟹座に移ります。2週間ほどの双子座滞在期間、活用していきましょう  お知らせ 今までスマートフォンからではとーっても使いにくかったメールマガジン「月暦便り」の登録フォームですが、システム側の変更により、格段に使いやすくなりました スマートフォンから登録フォームを見て、登録をやめてしまっていた方、ぜひ、チェックしてみてくださいねメールマガジン「月暦便り」登録はコチラhttps://mail.os7.biz/add/BIS3 サービスメニュー  メールマガジン「月暦便り」登録はコチラ  https://mail.os7.biz/add/BIS3 「月の扉ヒーリング」準備中 「ホロスコープリーディング」準備中

      13
      テーマ:
  • 07 Jun
    • 【6月6日】金星が牡牛座に移ったよ。

      6月6日午後16時26分頃、金星が牡牛座に移動しました。今年に入ってから、ほぼ半年間、魚座と牡羊座を行ったり来たりしていた金星。12サインの終わりの魚座と始まりの牡羊座を充分に堪能して、いよいよ、金星のホームである牡牛座に帰還しました。金星は7月5日まで牡牛座に滞在します。牡牛座は牡羊座で生まれた魂が地に足をつけて肉体やルーツを得るところ。金星が牡牛座に入ると、自分が生まれ持っている様々な資質を最大限発揮できる、少なくともそういう場が設定されるということです。自分が持っている資質を再点検して、より磨きをかける、そんな一か月です。 そして、金星は「心地いい」ことや「楽しむ」ことが大好きな天体。「磨き」をかける、といっても、修行のように(笑)励むのではありません。自分の「心地よさ」と「楽しさ」がどこにあるのか、「そこ」に焦点をあてながら「再点検」し、「磨き」をかけるのです。前日に火星が蟹座入りしています。今、火星と金星はいい感じの協力体制にあります。火星と金星を意識しつつ、過ごしてみてくださいね お知らせ 今までスマートフォンからではとーっても使いにくかったメールマガジン「月暦便り」の登録フォームですが、システム側の変更により、格段に使いやすくなりました スマートフォンから登録フォームを見て、登録をやめてしまっていた方、ぜひ、チェックしてみてくださいね メールマガジン「月暦便り」登録はコチラhttps://mail.os7.biz/add/BIS3  サービスメニュー  メールマガジン「月暦便り」登録はコチラ  https://mail.os7.biz/add/BIS3 「月の扉ヒーリング」準備中 「ホロスコープリーディング」準備中

      8
      テーマ:
  • 05 Jun
    • 【6月5日】火星が蟹座に移ったよ。芒種。

      火星が蟹座に移ったよ。今日、日付が変わって間もなくの午前1時17分頃、火星が双子座から蟹座に移りました。火星が双子座にあるうちは、なにかと外の世界に目が向いて、なおかつ、あれもこれもな状態だったかもしれません。これからの活動の種類や範囲を押し広げる大切な時間でした。火星が蟹座にある時は、既にある自分の「ウチ」の範囲に情熱を傾ける時間です。もちろん、双子座にある時に押し広げた範囲も含みます。家族でだったり、親しい人との関係に注視する時間を持つことになる方もいるでしょうし、自分の今現在の仕事に対して情熱を傾ける方もいるかもしれません。火星が蟹座に滞在するのは、来月7月20日まで。この期間は、新しいことに目を向けることに力を注ぐよりも、既にあるものに情熱を注ぎましょう。芒種。今日は、二十四節気で「芒種」です。「芒種」とは稲や麦などを撒く時期のことです。現代はもっと早くに巻いていますが、昔はこの時期だったそうです。次の二十四節気はいよいよ「夏至」大きな節目の一つです。今年は、火星が一足先に「夏至」の節目である蟹座に移動して準備をしている感じです。火星の力を意識して過ごすと、スムーズに季節の移行が出来ますよ。  サービスメニュー  メールマガジン「月暦便り」登録はコチラ  https://mail.os7.biz/add/BIS3 「月の扉ヒーリング」準備中 「ホロスコープリーディング」準備中

      15
      テーマ:
    • 藤の花を見に。

      藤のパーゴラを見に前田森林公園に行ってきました。久しぶりに晴れた北海道・札幌。こんな青空なのに、気温は20度に満たない・・・サイコーです 展望ラウンジからカナール(水路)の向こうに手稲山を望む。雲に隠れているのが、ちょっと残念。   パーゴラが高くて、藤のトンネル感は低いです満開の時期は過ぎていたようだけど、まだまだ綺麗でした。見に行くならお早めに~ サービスメニュー  メールマガジン「月暦便り」登録はコチラ  http://mail.os7.biz/m/BIS3 「月の扉ヒーリング」準備中 「ホロスコープリーディング」準備中

      1
      テーマ:
  • 01 Jun
    • 【6月1日】乙女座の上弦の月。

      2017年6月1日21:42頃、乙女座で下弦の月。  太陽(☉)は双子座(♊)の数え度数12度。サビアンシンボルは、「生意気に自己主張するトプシー」トプシーとは『アンクル・トムの小屋』に出てくる黒人奴隷の少女の名。不当に扱われているかもと感じつつもはっきりと自己主張をする度数。月(☽)は乙女座(♍)の数え度数12度。サビアンシンボルは、「ベールを外された花嫁」「ベール」を外すとは「解明する」という意味。何かをしつこく追求することで自信を得られるという度数。何かを突き詰めようとしている月に、太陽ははっきりと自己主張をする意思と勇気を示し、やめるな、そのまま行けと助力を与えている。月と海王星は正面で対峙し投影し引っ張り合っている。海王星(♆)は魚座(♓)の数え度数15度。サビアンシンボルは、「部下の訓練を準備している将校」自分が体験し受け取ってきたものを、後進に伝えようとする度数。太陽、月、太陽がTスクエアという葛藤の配置を組んで自分の足元やルーツ、繋がりといったところを揺り動かしている。変化することを恐れず、変化する先にあるものを見つめるそんな配置。そのTスクエアには木星が到達したい方向や可能性を押し広げている。木星と太陽は調和の角度を取り、木星と海王星は訓練や調教の角度を取っている。木星(♃)は天秤座(♎)の数え度数14度。サビアンシンボルは、「正午の昼寝」無意識の深い部分と関わり、そこから知恵が浮かんでくる度数。木星は6月9日に逆行から順行に戻ります。海王星は6月16日から逆行を開始します。なので、2天体とも、今は「留」の状態。順行から逆行に転じたり、逆行から順行に戻ったりする時、天体の動きは速度を緩めてから反転し徐々に速度を上げます。木星も海王星もスピリチュアルな度数にあり、お互いを縛り合い必ず到達しようという意志を持っているかのよう。海王星は2ハウス、肉体や五感、家系やルーツといった既にあるもの揺るぎないものを表す場にあり、それを後進に伝えようとしています。木星は、遥か遠く、到達したい高みを表す9ハウスにあり、潜在意識、ひいては集合無意識からの情報を最大限に掘り出そうとしています。しかも、木星は9ハウスのハウスルーラーでもあり、力はとても高まっています。火星より遠い天体が揃って逆行したり速度を留めたり緩めたりしている現在、なにかと滞っている感じを持っているでしょう。来週には火星より近い天体が相次いでサインを移ります。水星(☿)と金星(♀)は揃って自らが支配するサインに回帰します。力と影響力を強めて、現実を動かす旗印となるでしょう。次いで、木星が順行に戻り、更に進んで行く原動力となります。6月9日の射手座の満月で掌に落ちてくるものは、半年の間に育んでいた何かなのでしょう。  サービスメニュー  メールマガジン「月暦便り」登録はコチラ  http://mail.os7.biz/m/BIS3 「月の扉ヒーリング」準備中 「ホロスコープリーディング」準備中

      25
      テーマ:
  • 26 May
    • 皐月朔日詣り

      新月には北海道神宮にお詣りに行っています。 駐車場から参道へ抜ける道は森のよう。スーッと伸びる木々が清々しい。    ご挨拶してから、ちょうど境内でやっていた写真展を眺めていたら、祈祷が始まっていました。   判官様の銅像の前が花盛り。  芝桜も綺麗に咲いてました。  サービスメニュー  メールマガジン「月暦便り」登録はコチラ  http://mail.os7.biz/m/BIS3 「月の扉ヒーリング」準備中 「ホロスコープリーディング」準備中

      24
      テーマ:
  • 25 May
    • 【5月26日】双子座の新月。

      2017年5月26日4:44頃、双子座で新月。双子座の数え度数5度で新月。サビアンシンボルは、「過激な雑誌」集めた情報を入れ替えたり並べ替えたりして過激に煽る内容の雑誌を世の中に送り出すという度数。嘘はないけれど捉えられ方を恣意的にするような。新月のホロスコープは次の新月まで影響力を持ちます。今回の双子座の新月は、アセンダント、ホロスコープの始まりの場所にあって、どの天体とも関連がありません。太陽と月が新しいことを面白がって始めてるような、そんな感じです。射手座(♐)の土星(♄)と双子座(♊)の火星(♂)が向かい合い、牡羊座(♈)の天王星(♅)がその2天体を調停しています。この図では出ていませんが、今、獅子座(♌)の28度にドラゴンヘッドがあります。それを含めると、火の星座でグランドトラインが出来上がっています。火の星座のグランドトラインは、上昇する精神性を持ちます。火の星座の価値観が完成した場所でのグランドトラインに、双子座の火星、風の星座にいる火星が勢いを付けている、そんなエネルギーです。新月がワクワクと始めたことを、火のグランドトラインが上昇気流に乗せているのです。このタイミングで始めたことは、考えているよりも重要で、もっと深く深く追求し、そしてもっと広範囲なことになるかもしれません。半年後の12月、双子座の満月には何らかの方向性が見えてくるのかもしれません。メールマガジン「月暦便り」では、新月の願い事のことや月の移動に合わせた日々の過ごし方アドバイス等をお伝えしています。ブログを疎かにして、毎日配信しています気になる方は登録してみてくださいね​新月から新しい月のサイクルが始まります。月のリズムを意識して宇宙からの恩恵をたっぷりと受け取りましょう メールマガジン「月暦便り」登録はコチラhttp://mail.os7.biz/m/BIS3 サービスメニュー  メールマガジン「月暦便り」登録はコチラ  http://mail.os7.biz/m/BIS3 「月の扉ヒーリング」準備中 「ホロスコープリーディング」準備中

      17
      テーマ:

プロフィール

星模様探求人 齊藤志帆

性別:
女性
誕生日:
1970年12月14日5時頃
血液型:
A型
お住まいの地域:
北海道
自己紹介:
北海道・札幌在住 星詠み人 齊藤志帆です。 北海道札幌市を中心に活動中。 2015年秋...

続きを見る >

読者になる

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

月別

一覧を見る


Shiho Saito

バナーを作成 簡単便利なアメブロ用無料プラグイン