明日は輝く。

J2栃木SC応援ブログ。あとは日常のことかな(笑)?


テーマ:
ルヴァンカップ決勝でセレッソ大阪に敗れて、悲願のタイトルを手に出来なかった川崎フロンターレはJ1最終節の大宮アルディージャ戦で5‐0と大勝して、クラブ初のリーグ優勝で今季のJ1リーグを終了しました。

その川崎に大敗した大宮は昨季まで所属していて、チームを引っ張っていたMF家長昭博の家長ロスが最後まで響いて最下位で3年振りにJ2降格してしまいました。

主力選手の外人選手を放出して新たな血を入れて今季のリーグ戦を挑んだアルビレックス新潟でしたが、それが裏目に出てしまい下位に低迷してしまい、J2降格圏内の17位で2004年のJ1昇格から守ってきたJ1の椅子を明け渡してしまいました。そして、ヴァンフォーレ甲府も最終節にベガルタ仙台に勝ったものの、15位の清水エスパルスが勝った為に6年振りのJ2降格が決まりました。J2降格したとは言え、終盤になっての4連勝の新潟や甲府は来季の期待に応える試合内容と思います。

J2を見てみましょう。J2で首位を通過してJ1昇格したのは湘南ベルマーレ。安定の強さで1年でJ1復帰を果たしました。そして、J1自動昇格ができる2位に債務超過で騒がれていたVファーレン長崎がJ2昇格から5年目でJ1昇格を果たしました。我が栃木SCの後からJクラブ入りした後輩クラブにまたしても先を越されました(^_^;)。J1昇格最後の椅子はJ1昇格プレーオフ決勝でアビスパ福岡と対戦した名古屋グランパスが見事に1年でJ1復帰を果たしました。

J2の下位を見てみると、J3降格が決まる最下位にザスパクサツ群馬、同じJ3降格圏内の21位にロアッソ熊本が決まりました。しかし、J3の優勝争いをしているブラウブリッツ秋田、栃木SC、アスルクラロ沼津の3チームでJ2昇格ができるJ2、J1ライセンスを所持しているのは栃木だけなので、21位の熊本は降格を免れました。

そのJ3優勝は逆転優勝で秋田が初優勝をしました。そして、2位に栃木が入って3年振りにJ2復帰を果たしました。2位以内が決まった時点で群馬がJ3降格が決まりました。

日本最高峰のアマチュアリーグのJFLはHondaFCが総合優勝を飾りました。Jリーグ準加盟のヴァンラーレ八戸が最終節に栃木ウーヴァFCに0‐1と敗れて、J3昇格の総合4位以内に入らず来季のJ3に加入するクラブが無くなりました。

八戸に勝ったウーヴァは総合順位が最下位の為、2010年に加入してから8年目で初めて関東サッカーリーグ1部(KSL)に降格が決まりました。総合順位が15位のブリオベッカ浦安は八戸が勝てば残留が決まりましたが、八戸がウーヴァに敗れてしまったのでウーヴァと同じKSLに降格が決まりました。

そのJFLに地域リーグチャンピオンリーグで勝ち上がったコバルトーレ女川、テゲバジャーロ宮崎が来季のJFLに加入が決まりました。

ざっと今季の日本サッカーのおさらいを簡潔に書いてみました。来季は、ピッチでどんなドラマが楽しみですね(^_^)。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

たっきーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。