やりたいことを見つけるには

テーマ:
「残念な人の思考法」山崎将志

という新書に、やりたいことを見つけるには、やりたくないことを探ってみるとよいと書いてあった。

「あなたのやりたいことは何か?」

と問われることはよくあるけど、突き詰めてなぜそれをやりたいか理由を述べよと言われたら、結構困る人は多いのではないか。

「これがやりたい」と迷いなく言い、実行できている人は、それだけで既に才能に恵まれていると言えるかもしれない。

これといってやりたいことがなく、少々エネルギーを持て余している人は、やりたくないことをのべつまくなしに挙げてみると良いかもしれない。

やりたくないことの反対が、やりたいこと、という論理だ。

やりたくないことでも、みんなやっているからやってみた、やるしかないと思い込んでやってきたことも多い。

憲法上自由は保障されているが、油断すると、自由なんてあってなきがごとき規制の渦の中に巻き込まれていってしまう。

日本の自由は特殊だと思うがどうだろう。

自由だけでは統制が取れないから、規制やルールが必要だとはいうが、ルールなんてルールを押し付ける側が恣意的に決めている場合も多い。

ルール、既成概念は疑ってかかった方がよい。

『100万ドルの文章を書く!』http://ameblo.jp/shigotobana/
AD