腹から声を出せ

Shiggyです。

 

声が小さぁーいっ!!

って怒られた経験は誰にでもあると思います。

 

個人差はあるにしろ

日本人は特に、声が小さいです。

 

というか、日本語がそもそも

小さい声で話す言語なんです。

 

考えてみてください。

私たち日本人は、昔から人様の前では

失礼な態度をとらないように教えられてきました。

 

電車やバス、公共の場所では

絶対に騒いだりしません。

 

そのため、小さい声で話す訓練を

昔からしてきているのです。

 

つまり、日本語は

コソコソと話しても伝わる言語なのです。

 

しかーーーーーし!!

英語は正反対です!

 

小さい声でコソコソ話していたら

まったく通じません。

 

通じないどころか、「こいつ大丈夫か?」

みたいな目で見られてしまいます。

 

英語を話すときの大事なポイントは

 

カラオケで歌をうたうかのように

お腹から大きな声をだして話す。

 

です。

 

いいですか?

英語を話すときは、いつもカラオケです。

 

これだけで、ほんとびっくりするぐらい

英語が伝わります。

 

英語をちまちま勉強する前に

カラオケです。

 

今日はカラオケに行って

お腹から大きな声をだす練習をしましょう!

 

マジで、効果ありますよ。

 

 

■本日のネイティブ英語


◇単語

speak up : 大きな声で話す

 

◇例文

All you need to do is just speaking up when you speak English.

「英語を話すとき、あなたがすべきことは大きな声で話すこと!」

 

◇ポイント

・All you need to do is that ~ : あなたがすべきことは~

・just : ただ(強調)

・speak + 言語 : 言語を話す

×talk Japanese

×say Japanese

 

※言語は必ずspeakを使います

 

◇コメント

歌手が英語の歌をうまく唄えるのは

お腹から大きな声をだしているからなんです。

 

英語っていう言語の構造が

日本語の言語構造とは異なっているため

 

常に大きな声をだすアーティストは英語が

上手なんですよ~♪

 

英語上達の近道は、カラオケです。

カラオケが上手な人は、英語も上手です。

 

英語を勉強する前に、カラオケに行って

英語を話す準備をしましょう!

 

あっ、ちなみに、私カラオケ大好きです♪

カラオケ一緒に行きますかー?

 

「行く!」って人は

お問い合わせからメッセージください。

 

では、また明日!

Take it easy, One love!

 

■お問い合わせ


ご質問がありましたら

お気軽にメッセージください。

 

◇Shiggyと一緒にカラオケに行く

https://line.me/R/ti/p/%40yux6002p

 

 

■いいね / 読者登録


英語好きの方や、英語を勉強している方と

たくさん交流をさせていただきたいと思っております。

 

ぜひ、「いいね」or 「読者登録」を

よろしくお願いいたします。

読者登録してね

 

AD