初心に返り、仕事探しをスタートしました。
(理由は、前回のブログで紹介したので、読んでない方はこちらを確認ください。)


目標は、“カクテルバー”で働くことです。もっともっとたくさんのバーテンダーとしての知識が欲しいのと、今までシドニーでは、レストランのバー、ナイトクラブ、ソーダバーの経験を経てきたため、更なるレベルアップを目指し、カクテルバーに挑戦します。


まずは、Surry Hillsのカクテルバーを中心に履歴書を配ることにしました。
履歴書をOfficeworksで20枚コピーして、20枚を1日で配ろうと決めて、まず一件目の、Surry HillsにあるButton Barからのスタート。


オープンは4時だったため、4時前にはButton Barに行き、オープンと共に入店しました。
お客さんはもちろん誰1人いなく、スタッフが3人、お店に入るやいなや、気さくに話しかけてくれました。


「仕事を探しています」とだけ伝え、レジュメを渡すと、かなり興味深くレジュメを読んでくれました。


すると、「今日の夜の予定は?」と聞かれ、「特にない」と答えると、「じゃあ7時から9時までトライアやろう」と。
トライアルがすんなり決まりました。


すぐさま了解をし、少しお話しをすると、日本の話しに。
私が日本人であることを知ると
「この並びにシドニー1番のジャパレスがあるから行こう!」
と言いだしました。


トライアルは7時から、現在は4時、3時間も間があるし、言われるがままにJimmy(おそらく、 Bar Manager)ついて行くことに。


Kaguraというジャパレスなのですが、ジャパレスと言っても、オージーと日本人シェフの方の共同経営のお店でした。


お店に入り一通り自己紹介が終わると、いきなりビールと焼き鳥を注文しだしました。笑


内心、「こいつ仕事中なのに、酒飲むのかよ。」と思いましたが、まずは、ビールで乾杯。


焼き鳥が出てくると、Jimmyに焼き鳥のおいしさを熱弁され、日本の良さをわかってくれるJimmyにとても感動しました。


楽しく談話をしていると、気づけば、ショットが3杯テーブルに。。。
もちろん、私とJimmyとFlynn(Kaguraの共同経営者の1人)の分です。


とても楽しくなってきちゃったので、トライアルのリスケジュールをJimmyに提案。そしたら、来週火曜に変更してくれることに!!


JimmyもFlynnもとても気さくでいい人で、トライアルが楽しみです!!


ちなみに、KaguraではFlynnがバー兼ホールを担当しているのですが、現在バーテンダーを募集しているとのことです。
もし仕事を探していれば、行ってみるといいかもしれません。


では、また次回!!















PS
この記事が面白い!参考になった!役に立った!
と思ったら、”いいね”を押して下さい!
私はとっても喜びます!


読者登録
お願いします。
読者の方が増えるほど、やる気に満ち溢れます!!是非、登録お願いします!!
読者登録してね
AD