2013年12月01日(日) 23時55分55秒

退院後、初めての御機嫌伺いです。

テーマ:菩薩さんです。

2013年12月1日(日)友引/晴れ

一週間ほど前に、菩薩さんの奥方様から連絡がありました。

「ようやく規則的な生活パターンになってきました。少し落ち着いてきたので、宜しければ遊びに来てください」

そして、本日、退院後の菩薩さんに初めて会うことに…。

速いような?長いような?退院してから5ヶ月になろうとしています。

奥方様の毎日は…大変だったんだろうな?

もちろん、これからもですが…。


ちゃぱです。 (良いお天気です)


入院中は、菩薩さんの意思に関係なく、面会者側に主導権がありました。

ところが、いざ退院すれば、例え病人であっても菩薩さんは一家の主です。

そんな威厳だけは明確に持っているらしく、菩薩さんの王様(殿様?)振りは、かなりパワーアップしていました。

頑固というべきか?我儘というべきか? いやはや、手におえない駄々っ子ですね。

私が会いに来ているというのに、「俺は寝る」と言ってテコでも動きません。

「俺は知らないよ!勝手に居れば?」といった態度なのです(笑)。

私はそれでも構わない。

しかし、こんなのを(笑)、毎日面倒見ている奥方様の気苦労は計り知れません。

「おい!菩薩っ!少しは言うこと聞けよっ!苦労かけるなよっ!」

そんなふうに言ってやりたいところですが、容体が容体なので無意味ですね。

ただ、右半身麻痺のリハビリだけは順調で、「ヨタヨタ歩き」ですが自立歩行可能なまでに快復しているそうです(奥方様の話)。


ちゃぱです。 (菩薩さんが入院していた亀田病院)


去年の今頃は…、

鴨川の亀田病院まで、お見舞いに通っていたんだよなぁ~。

やっぱり、時の流れは速いや!


■ブログ内の関連記事。

→(2012年12月9日)http://ameblo.jp/shigeru3648/entry-11423230231.html

→(2013年6月19日)http://ameblo.jp/shigeru3648/entry-11556100281.html

AD
2013年06月19日(水) 21時12分41秒

菩薩さんに面会です(累計14回目)。

テーマ:菩薩さんです。

2013年6月19日(水)先負/曇り(強風)

おぉっ!

多摩川大橋を通過中にハンドルをとられました。

なかなか気合いの入った横風です(汗)。


ちゃぱです。 (13時19分/多摩川大橋)

ちゃぱです。 (道路は空いていました)

ちゃぱです。 (横浜遠景/そろそろ病院です)


病院の駐車場は満車でした。

「少し待っていれば、どこか空くだろう?」

路肩に停めてスネークマンショー(※)を聞きながら、気長に待っていました。

ところが駐車場は、いつまで経っても空きません。

「まいったなぁ…」

このあとのスケジュールが詰まっているのです。

「仕方ない!スーパーの駐車場にでもぶち込むか?」

思案が悪い方向に傾いてきた時、バックミラーに車椅子が映って見えました。

「まさか?」

看護師さんに押された車椅子は、見る見るこちらに近付いてきます。

「やっぱり菩薩さんじゃないの?」

車から降りて歩道に出ると、向こうでも私の存在に気付いたようです。

菩薩さんは、満面の笑みでした(笑)。


こんなことって、あるんですね?

駐車場が満車だったからこそ、今ここで会えたのです。

もしも駐車場が空いていたら、私は病室へ向かっていたわけで、恐らく行き違いになっていたことでしょう?

菩薩さんと私とは、小学校からの長い長~い腐れ縁です。

テレパシーが通じていたとしても、何の不思議もありません。


こうして、本日の面会は、歩道で「立ち話」となりました(笑)。


ちゃぱです。 (菩薩さんに見送られて発進!)


菩薩さんの退院は、7月に延びたそうです。

もう、ここまで来たら、6月だろうが7月だろうが、大した違いはありません。

菩薩さん、頑張れ!


ちゃぱです。 (第三京浜にのって一路世田谷へ)


■ブログ内の関連記事。

→(2013年5月26日)http://ameblo.jp/shigeru3648/entry-11538445037.html

→スネークマンショー(※)http://ameblo.jp/shigeru3648/entry-10890744352.html

AD
2013年05月27日(月) 00時00分00秒

菩薩さんに面会です(累計13回目)。

テーマ:菩薩さんです。

2013年5月26日(日)友引/曇り

今日は、時間にゆとりを持って出発しました。

鶴見川の手前で道路工事をしているので、その渋滞を見越してのことです。


ちゃぱです。 (14時32分/国道1号線へ右折)

ちゃぱです。 (多摩川大橋を渡れば神奈川県)

ちゃぱです。 (15時01分/済生会病院)


案の定、2週間前と同じ場所で工事をしていましたが、それでも30分で到着しました。

まずは、菩薩さんが入院している病棟のラウンジに顔を出してみました。

菩薩さんは、ここからの景色が好きなようで(…と言うか、他にやることがないのかも?)、窓際に座って「ぼ~」としていることが多いからです。

居たっ、居たっ(笑)。

後ろから、そぉ~っと近寄って、ヘッドロックでもかけてやろうか?と思いました。

・・・・・

至近距離まで近付いた時、直感的に菩薩さんのオーラと違うような気がしました。

車椅子の名札を見てドキッ!

ヘッドロック、かけないでよかったぁ~(汗)。

まったくの他人でした。

こういうオッチョコチョイ。私は昔から得意(?)なのです。

未遂で済んだだけ、年令とともに少しは改善されているようです(笑)。


菩薩さんは、昨夜、外泊届を出して自宅に泊まってきたそうです。

予定では、快復が順調でも順調でなくても、6月に退院する(させられる)とのこと。

自宅外泊は、その予行練習なのでしょう。

自宅に帰ると、病院では得られない刺激を得るようで、今までの菩薩さんとは見違えるような生気を発散していました。

こんなにも変わるものなのか?

ちょっとした感動を味わいました。


■追記。

「菩薩さんです。」

予定どおりに事が運べば、このブログテーマは、今回が最終回かも知れません。

まずは、メデタシ、メデタシ、…かな?


■ブログ内の関連記事。

→(2013年5月12日)http://ameblo.jp/shigeru3648/entry-11530206729.html

AD
2013年05月14日(火) 10時44分57秒

菩薩さんに面会です(累計12回目)。

テーマ:菩薩さんです。

2013年5月12日(日)母の日/赤口/晴れ

最近、車を運転する機会が、めっきり少なくなりました。

2週間に一度の菩薩参り(笑)は、愛車チャパⅡにも良いことなのです。

犬に例えるなら、飼い主の責任として「たまには散歩させてください」ということです。


ちゃぱです。 (15時40分/鶴見川)

ちゃぱです。 (道路は順調ですが…)

ちゃぱです。 (例によって下手くそばかりだ)
ちゃぱです。 (15時55分/病院に到着)


私が部屋に入った時、おりしも菩薩さんは、リハビリに行くところでした。

菩薩さんを迎えに来た看護師さん(?)は気さくな女性で、

「せっかくですから、よろしければ御一緒してください」と、誘ってくださいました。

「リハビリは、頭ですか?体ですか?」

あとで思ったのですが、ずいぶんストレートな質問をしてしまったものです(笑)。

…リハビリは体の方でした。


母を介護している私の目には、プロのリハビリがとても参考になりました。

そもそもリハビリとは、動かなくなった(動きにくくなった、弱まってしまった)機能を回復させようとする行為なので、運動前の準備体操のように「効果覿面」を狙った作業ではありません。あくまでも地味であって、所作のひとつひとつが極めて緩慢です。

時間がゆっくり流れています。


菩薩さんの右手は、いろいろな方向に動かされても(曲げられても)、当初のような「痛み」を感じない様子でした。つまり、筋力や柔軟性が回復してきているのです。

右足の方は、動かす方向によって、時おり「痛っ!」という表情を見せていました。


リハビリを受けながら、退院後に直面する心配事を伝えられていました。

私は距離をおいて見学していたので、断片的にしか聞こえてきませんが、どうやら「右足のギプスコルセット」の製作を勧められているようでした。


菩薩さんの性格は、妙な頑固さ(私からすれば意味のない頑固さ/笑)があって、「聞く耳持たん!」とばかりに断っていました。

…右足の筋肉は緩慢なので、転んだ時に骨折しやすいこと。

…骨折してしまった時には、(筋力がないので)回復に多大な時間を要すること。

…ギプスは入院中に作ってしまった方が面倒じゃないこと。

このような話をしながら丁寧に説得されていましたが、菩薩さんは断固としてノン!


菩薩さんの「ああいうところ」が、時に周りの人間を不快にさせるのです(苦笑)。

私は、「専門家の意見に従えばいいだろっ!」と言ってやりたい気持ちを抑えていました。こんな態度だから、菩薩さんの奥方様も…気苦労が絶えないのです。

そう言えば、奥方様はどうしたのだろう?


「お前、またケンカしてるのか?」

菩薩さんの表情が咄嗟にきつくなって、首を縦に振りました。

「いいかげんにしろよ! じゃ、また来るからな!」

以前と違って、面会してもスッキリした気持ちになれません。

奥方様は辛いだろうな?

私の脳裏には、別の心配事が、頭をもたげているのでした。


■ブログ内の関連記事。

→(2013年4月28日)http://ameblo.jp/shigeru3648/entry-11530206729.html

2013年04月28日(日) 21時55分55秒

菩薩さんに面会です(累計11回目)。

テーマ:菩薩さんです。

2013年4月28日(日)先負/晴れ

「今日も外出してるかな?」

そんな不安もありますが、どっちみち私の都合もあるので、本日もゲリラ面会です。


ちゃぱです。 (15時33分/国道1号線)

ちゃぱです。 (連休とあって、下手くそばかりだ)
ちゃぱです。 (鶴見川です)

ちゃぱです。 (15時56分/病院に到着)


面会の手続きをしていると、私の後ろで人の気配がしました。

車椅子に乗った菩薩さんでした。

認識力や話の理解力は伸びているのですが、自主的に「ちゃぱ」とは言えません。

「誰だか分かる?ちゃぱだよ。ちゃぱ。言ってみな?」

と言えば、私の言葉を真似て「ちゃぱ」と発声することはできます。

ところで、本日の菩薩さんは、またしても奥方様に対して臨戦態勢の御様子。

奥方様によると、(奥方様が)外出を断ったらから怒っているらしい。


おい、菩薩野郎!

お前、いい加減にしろよ!

少し良くなってきたと思ったら、駄々っ子になる一方じゃないか!?

甘えてんじゃねぇぞ!

たまには奥方様を解放してやれよ!


もちろん夫婦のことですから、私はそう思っただけで余計なことは申しません。

菩薩さんは、まったく動かなかった右手右足が少し動くようになりました。

何も掴まずに起立することもできるし、上着の着替えも一人でこなしています。

ただ、奥方様の精神的消耗は相当なもので、そっちの方が心配でした。


■ブログ内の関連記事。

→(4月14日)http://ameblo.jp/shigeru3648/entry-11511351181.html

2013年04月14日(日) 19時43分33秒

菩薩さんに面会です(累計10回目)

テーマ:菩薩さんです。

2013年4月14日(日)先勝/晴れ

菩薩さんに会いに行く時、以前のように事前連絡をしなくなりました。

「入院しているのだから居ないわけはない」という理屈と、「100%私の都合で動いている」という身勝手から、菩薩さんに会えたら会えたで、会えなければ会えないで、それはそれで仕方ない…と割り切っているのです。


ちゃぱです。 (16時07分)


病室へ入ってみると、カーテンが少しだけ開けてありました。ところが、菩薩さんの気配がありません。そぉ~っと覗いてみると、案の定、もぬけの殻でした。

ラウンジにも見当たりません。

「トイレかな?」

15分ほど待ってみましたが、結局、菩薩さんは戻ってきませんでした。

「さては外出したかな?」

だとすれば、とても良いことです。

ちょっと残念でしたが、置手紙をして帰ることにしました。


メモ書き用のノートには、筆談したと思われる文字が書いてありました。


4月11日

プリウスさんが来てくれたの?

・・・・・


文字から察するに、超多忙なプリウスさんが面会に訪れていたようです。

私が言うのも変ですが、とても嬉しかったです(笑)。

プリウスさん、ありがとう!

2013年03月31日(日) 22時08分08秒

菩薩さんに面会です(累計9回目)。

テーマ:菩薩さんです。

2013年3月31日(日)先負/曇り

菩薩さんの奥方様によると、菩薩さんの御機嫌がすこぶる悪い。

この1週間、菩薩さんは、奥方様と口を聞かないらしい。

それどころか、奥方様とは目も合わせない。

奥方様がどうにかしようとすると、車椅子で逃げ回ったり、隠れたり…。

夫婦のことには立ち入りたくありませんが、話を聞いて妙に納得してしまいました。

要するに、いつも側に居てくれるのを良いことにして、甘ったれているのです。だだっ子になっているのです。

時々、私の母も、ふてくされたり、テコでも動かなかったりしますが、いつまでもわがままな態度でいられると、正直、イラッときますね(笑)。

よしっ!今日は菩薩さんに説教こいてやろう!


ちゃぱです。 (16時07分)


病室に入ってしばらくは、私と菩薩さんの二人で、いつものように筆談していました。

やはり、発声できないだけで、こちらの言うことは、かなり理解できているようです。

例えば、紙に家族や友人の名前を羅列しておいて、

「俺が誰だか分かってんの?」と聞けば、菩薩さんは「ちゃぱ」の文字を指差します。

「今日は誰が来たの?」と聞けば、「弟」の文字を指差します。

「お母さんも来たの?」という質問に対しては、首を横に振りました。多分、「お母さん」の文字を指差しても意味が通じないことを理解しているからだと思われます。

「奥方様は来なかったの?」→首を縦に振りました。

「そんなことないでしょ?来たんじゃないの?」→首を横に振りました。

実は、菩薩さんはウソをついているのです。

本当は来ているのに「来ていない」と言い張る菩薩さんの態度を見て、私は内心、「冷戦状態は本物だな?」と思いました。

・・・・・

奥方様が入ってきました。

菩薩さんの態度は、かなり拗ねているようでした。

奥方様の話のとおり、奥方様とのコミュニケーションは、あからさまに避けています。

ベッドの隅に置いてあった奥方様の上着を持って、「俺のベッドに置くな!」と言わんばかりの意地悪な態度もありました。

・・・・・

「何があったか知らないけど、仲直りしろよ!」→力いっぱい首を横に。

「それじゃあ、俺の車の修理代を払うか?お前のジャガーを売るか?奥方様と仲直りするか?どれかひとつ選べ!」→力いっぱい首を横に。

「ダメだよ。ひとつ選ばなきゃ!」→力いっぱい首を横に。

「選んでくれなきゃ、もう会いに来ないよ!それでもいい?」→首を縦に。

「そんなこと言わないで、なぁ?仲直りしろよ?」→力いっぱい首を横に。

その時私は、菩薩さんが一瞬見せた表情を見逃しませんでした。

・・・・・

今日は、奥方様が見送ってくれました。

「あいつの頑固な性格からして、直ぐには無理かも知れないけど、多分大丈夫だよ。あの時、一瞬、顔が緩んだでしょ? 咄嗟に恐い顔して見せたけど、緩んだ顔の方が本心だと思うよ」

「ありがとうございます。私もそう思いました」


■追記。

今日も駐車場は満車でした。

前回で懲りた私は、じっと空(あ)くのを待っていました。

案の定、5分も経たないうちに、2台も出て行きました。

起きてしまったことを今さら悔いても仕方ありませんが、どうしてあの日は待てなかったのだろう?(溜息)


■ブログ内の関連記事。

→(2013年3月17日)http://ameblo.jp/shigeru3648/entry-11493671927.html

2013年03月19日(火) 14時37分08秒

菩薩さんに面会です(累計8回目)。

テーマ:菩薩さんです。

2013年3月17日(日)先勝/晴れ

菩薩さんの面会に行ってきました。

「悪魔の誘惑」に負けた私は、面会前にチャパⅡをぶつけてしまって意気消沈。

かなり落ち込んでいたので、「菩薩さんの記事」の方があとになってしまいました。


ちゃぱです。 (16時10分/面会・通院者用P)


正しい駐車場(笑)にチャパⅡを停め直して、菩薩さんの病室に向かいました。

手続きを済ませて部屋へ行くと、菩薩さんのベッドはカーテンで遮蔽してありました。

「菩薩さん?いる?開けるよ?」

そう言いながら、そっとカーテンから覗くと、横になっていた菩薩さんの目がギロッ!

目が合った瞬間に「おぉ!」と言って、腹筋運動の如くスクッと上体を起こしました。

「こっちへ回ってきて座れ!」と言うように、手と顔で素振りをしてくれました。


私は開口一番!

「あのさぁ、たった今、駐車場で車をぶつけたよ!」

…言葉の意味が分かるのか?菩薩さんは大爆笑しています。

「お前の見舞いに来てぶつけたんだから、修理代は半分払えよ!」
…菩薩さんは笑いながら思いきり首を横に振りました。やはり理解しているようです。
「お前、入院したらケチになったなぁ?」
…これまた笑いながら首を縦に。
「お前、昔は気前よかったじゃねぇか?」
…笑いながら首を縦に。
「だからさぁ、いいじゃん?半分出してよ?」
…笑いながら首を横に。
「そこを何とか?頼むよ?」
…「しつこいヤツだなぁ」とでも言いた気な表情で首を横に。

首の振り方で意思表示をしているわけですが、話の成り行き上、縦と横の振り分けは何らおかしなところがありません。やはり、言葉は上手く話せなくても、相手の言うことは分かるようです。
また、右手と右足は未だに動きませんが、触られている感覚が分かるようになってきました。そのことは私も実感できたし、菩薩さん自身も「分かる」と話していました。
菩薩さんは、少しずつだけど、確実に良くなっています。
その事実が嬉しくて嬉しくて(笑)。

チャパⅡをぶつけたことによって、これまでで一番楽しい面会時間を過ごすことができました。次回も「このネタ」で、菩薩さんをいじくりまわしてやろう…と思います。
転んでもタダでは起きない。否、ぶつけてもタダでは帰らない(笑)。

■ブログ内の関連記事。
2013年03月04日(月) 00時00分00秒

菩薩さんに面会です(累計7回目)。

テーマ:菩薩さんです。

2013年3月3日(日)仏滅/曇り

時間が遅くなってしまったので、無理して行くべきかどうか迷いました。

しかし、「ひな祭りグッズ」をお土産にするなら、今日でないと意味がありません。


ちゃぱです。 (16時16分/済生会病院)


菩薩さんに会いに行って、本当に良かった(笑)。

最近、思うのです。

母の介護も、菩薩さんの面会も、私の方がパワーをもらっているのではないか?と。


以下は、帰宅してから菩薩さんの奥方様に送信したメールの内容です。


面会の手続きを済ますと、丁度、車椅子で廊下を移動中の菩薩さんに出くわし、新居(笑)へ案内してもらいました。(部屋が変わったのですね)
車椅子の操作、ベッドの柵、靴の脱ぎ履きなど、何でも一人でやってしまうのには驚きました。
ひらがなの勉強(訓練)もしているようで、読みも発声も以前より格段に進歩していますね。「ちゃぱ」という文字は、ノーヒントで即座に「ちゃぱ」と発声してくれました。大したものです。
それから、もうひとつ嬉しかったのは、「おぉ!よく来たな」とでも言いたげな顔をして、菩薩さんの方から私の顔にパンチを当ててくれたことです。アーモンドチョコもくれましたよ(笑)。
お土産の「ひな人形チョコ」を手にとって、「こんな子供だましを買ってきやがって」というような表情で笑ってくれたのも印象的でした。「ひな人形だから奥方様にあげてよ!」と念を押したら、ニコニコと頷いていました。
「そろそろ帰るね」と言うと、ベッドからサッサと車椅子に乗り移って、廊下を先導し、エレベーターが閉まるまで見送ってくれました。
こんな調子で、もう、驚くことばかりでした(笑)。
快復進度に応じて、新しい心配事も出てくるかと思いますが、奥方様も息抜きをしながら頑張ってくださいね。
また寄らせてもらいます。(ちゃぱ)

菩薩さんに接していると…私の方が励まされます。
感動したっ!!!
2013年02月18日(月) 00時00分00秒

菩薩さんに面会です(累計6回目)。

テーマ:菩薩さんです。

2013年2月17日(日)友引/晴れ

菩薩さんの快復具合が、いつも気になっています。

今日は出遅れてしまったので、病院に着いた頃には「長い影」が出来ていました。


ちゃぱです。 (15時52分/済生会病院)


面会の手続きを済ませて部屋へ行くと…、ベッドが「もぬけの殻」でした。

「んっ?リハビリにでも行ったかな?」と思いながら、丸椅子に腰掛けて菩薩さんのテリトリー(笑)を見渡していました。

最初に目に付いたのは、テーブルに置いてあった「学習メモ」。

前回、私が作成したメモの中の一枚で、「ちゃぱ、菩薩」と書いてある紙です。

私が思うに…、

前日、奥方様が、「明日は(日曜日なので)ちゃぱさんが来るかも知れないね?」などと話しながら、菩薩さんに見せていたのでは? 直感的にそう感じました。

そして、本棚に目をやると、蔵書(笑)が増えています。何故か安堵しました。

・・・・・

菩薩さんは戻ってきません。ラウンジにも居ません。

(私には)あまり時間がなかったので、「置き手紙」を書くことにしました。

・・・・・

書き終わって帰ろうとしたところ、タイミング良く、車椅子に乗った菩薩さんが戻ってきました。お母様と弟さんもご一緒でした。

「こういう時は邪魔をしてはいけないな」と思い、菩薩さんと左手で握手をしながら、右手で背中をポンポンと叩きました。

その時、菩薩さんは、「おぉ!ちゃぱ!」と言いたげな表情でした。


「また来るからね!」

AD

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。