1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015年06月12日(金) 10時14分37秒

メバルと遊ぶ…第8夜

テーマ:夜の巻。

天気予報、最近当りますね。と言うより正確ですね。

ハズレればいいのに、21時を回った頃から、ちゃ~んと降ってきました。

でも、メバル釣りには支障のない雨です。

ん?リハビリで歩くには支障のない雨です。

どちらが本音で、どちらが建前なのか?

う~ん?両方とも本音です(笑)。

腰にコルセットを巻いて、痛み止めを飲んで、今夜も凹の岸壁を歩いて来ました。


2015年6月11日(木)仏滅

■場所/凹/長潮(干潮18時34分~満潮00時59分)

■天気/雨(弱風)

■水温/22.5℃

■時間/22時35分~23時20分(45分)

■釣果/4匹(最大16㎝)

■同行/Sさん


(22時39分/最初の1匹/16㎝)

(22時58分/14㎝)

(23時05分/雨が強くなってきた)

(23時20分/16㎝/納竿)

(なんじゃこりゃぁ?)


いつの間に、こんな「注意書」が貼られたのだろう?

確かに、エサ釣りの人たちのマナーはなってないもんなぁ…。

岸壁への車の乗り入れ、おびただしい吸い殻、空缶、時にはレジ袋に詰めたゴミを丸ごと放置、などなど。

その無法振りを見るたびに、いつかこんな日が来るのではないか?と心配していました。今のところは「やわらかい注意書」です。この貼紙が「立入禁止」の序章でないことを祈るばかりです。

だって、凹は、メバル釣りの「最後の楽園」ですから。


■追記/Sさん、度々のリハビリ介助(笑)、ありがとうございます。


■2015年累計(46匹/最大22㎝/釣行数8回/ボウズ0回/釣率1.000)

■生涯累計(2,131匹/最大28㎝/釣行数211回/ボウズ28回/釣率0.867)

AD
2015年06月10日(水) 11時45分33秒

メバルと遊ぶ…第7夜

テーマ:夜の巻。

一昨日のリハビリが、否、釣果が、悲惨な内容に終わったので、今後のことを真剣に考えていました。そして、なんともプラス思考な、って言うか、ノー天気(能天気)な結論を導いたのでありました。

「突然釣れなくなるんだから、突然釣れることもあるだろう?」(笑)

腰にコルセットを巻いて、痛み止めを飲んで、凹の岸壁をテクテク歩いて来ました。


2015年6月9日(火)友引

■場所/凹/小潮(満潮23時00分~干潮05時10分)

■天気/晴れ(弱風)

■水温/20.5℃

■時間/22時40分~00時10分(1時間30分)

■釣果/10匹(最大22㎝)

■同行/Sさん


(今夜も貸切です)

(22時50分/最初の1匹/15㎝)

(元気なメバルちゃん)

(撮り直し/22時55分/18㎝)

(23時32分/18㎝)

(23時37分/20㎝)

(00時07分/22㎝/納竿)

(ん?頑張れ!なでしこ!)


夜光虫は発生していましたが、前回ほどではありません。

メバルの動きらしき発光体が、時おり海面に揺らめきます。

ワームの着水に反応して、発光体が表層に現れたり、反転したり…、

コツ♪

コツ、コツ♪

獲れないアタリがどれだけあっただろう?

大雑把に考えても、釣果の三倍くらいはアタリがあったはずです。

まだまだ修行が足りませんね。

不思議なほど、メバルの活性が高かった夜でした。


人生、山あり谷あり。

メバル釣りも、山あり谷あり。

身体の快復も、山あり谷あり。

ですかね?(笑)


■2015年累計(42匹/最大22㎝/釣行数7回/ボウズ0回/釣率1.000)

■生涯累計(2,127匹/最大28㎝/釣行数210回/ボウズ28回/釣率0.867)

AD
2015年06月08日(月) 18時58分38秒

メバルと遊ぶ…第6夜

テーマ:夜の巻。

今夜は、ちょっとした手違いがあって、開始時間が遅くなりました。

しかし、凹の潮は、(単純な満ち引きとしては)理想的とも言える時間帯でした。

「今夜は釣れますよ!」

「だよねっ!」

そんな「大漁」の胸算用をしながらの現地入りでした。

「あれ!夜光虫が凄いですね。3日前はなんともなかったんですよ」

「ま、潮がイイから釣れるでしょ?」


2015年6月7日(日)赤口

■場所/凹/中潮(満潮21時18分~干潮02時37分)

■天気/晴れ(弱風)

■水温/21.0℃

■時間/23時10分~01時00分(1時間50分)

■釣果/1匹(16㎝)

■同行/KINGさん


(23時27分/16㎝)

(弱い向かい風です)

(私とKINGさんの貸切です)

(ところがメバルの活性は最悪)
(00時35分/丹念に探るKINGさん)


ご覧のとおり私は、1匹釣れたことを幸いにして、夜景ばかり撮っていました。

だって、ちっとも釣れないんだもん(笑)。

そんな状況下でも、KINGさんの集中力と工夫は途切れません。

そして最後は、大逆転の20㎝をGet!したのでした。

「さすが!」としか言いようがありません。

ふと、思いました。

「KINGさんの、あの集中力が、あの創意工夫が、もっと別の分野で発揮されていたなら、きっと大金持ちになっていたんだろうな?それだけに…、残念です」


凹の海は、突然、「夏の海」に様変わりしていました。

こうなってくると、いよいよメバルは厳しいですね。

ここらで無難に「夏休み」に入るか?

ボウズ覚悟でリベンジするか?

難しい決断に迫られている私がいました。


■2015年累計(32匹/最大22㎝/釣行数6回/ボウズ0回/釣率1.000)

■生涯累計(2,117匹/最大28㎝/釣行数209回/ボウズ28回/釣率0.866)

AD
2015年06月05日(金) 13時02分20秒

メバルと遊ぶ…第5夜

テーマ:夜の巻。

6月の声を聞くと、徐々にメバルの活性が下がってきます。

ルアー(ワーム)釣りは、魚の活性が落ちてくると、エサ釣りのようには釣れません。

逆に言えば、魚の活性が高い時には、ルアーの方がテンポ良く釣れて合理的です。

要するに、どんな釣り方でも、一長一短があるということですね。

それでも私は、(事ある毎に書いていますが)エサを付けたり寄餌を撒いたり、仕掛けやウキ下の長さを調節したり…、そんな面倒な釣りだったら、メバル釣りにこれほどハマらなかったと思います。

お手軽な釣りに徹して、釣れなくなったら釣れる時期を待つ。それで良いのです。

さて、凹のメバルちゃんの活性は如何に?


2015年6月4日(木)先負

■場所/凹/中潮(満潮19時12分~干潮00時28分)

■天気/晴れ(強風)

■水温/20.5℃

■時間/22時35分~23時35分(1時間)

■釣果/6匹(最大18㎝)

■同行/Sさん


(22時40分/最初の1匹/15㎝)

(22時57分/17㎝)

(23時11分/18㎝)

(23時35分/納竿)

(船がたくさん停まってました)


向かい風の強風でした。

昔なら「この風」を利用して、岸壁のゲタの下にワームを送り込み、中に潜んでいるメバルちゃんを引き摺り出したものです。

ところが今では?

いちいちしゃがみ込むのが面倒で、「釣れる魚を釣ればいいや」となってしまいます。それに今夜も、岸壁を歩くこと(リハビリ)が目的なんだし…。


潮も風も状況が悪かったにしては、まずまずの釣果が上がりました。

凹のメバルは、まだまだイケそうですよ(笑)。


■2015年累計(31匹/最大22㎝/釣行数5回/ボウズ0回/釣率1.000)

■生涯累計(2,116匹/最大28㎝/釣行数208回/ボウズ28回/釣率0.865)

2015年05月24日(日) 16時57分41秒

メバルと遊ぶ…第4夜

テーマ:夜の巻。

私が愛して止まないメバル釣り場。

仲間うちの通称は、凹(ポコ)。

(釣りが出来る)凹の左岸壁の長さは、凡そ400m。

一往復で800m、二往復で1600mですね。


担当医の指示は、「そろそろ1kmくらい歩いてみましょうか?」というもの。

メバル釣りには、メバリストから邪道と嫌われる「テクトロ」という釣り方があります。

少し話は逸れますが、昔から私は、メバリングとか、メバリストとか、メバラーとか、そういう今風の呼び方が好きではありません。だから私は、これだけメバルを釣っていても、これだけ中毒になっていても、断じてメバリストではないのです。

「お手軽」で楽しいから、メバルを釣っているだけのことです(笑)。

で、話を「テクトロ」に戻しましょう。

テクトロとは?テクテク歩くトローリングという意味です。

ゆ~っくり、ゆ~っくり、信じられないくらいゆ~っくり、歩いて釣ります。

テクトロの強みは、何と言っても「一定の棚(深さ)」を正確に探れること。

岸壁のメバル釣りに於いては、キャスティング(投げる)&リーリング(巻く)よりも、遥かに合理的な釣り方と言えます。

そりゃぁ、投げて巻いている方が、見た目にはカッコイイですよ!

でも、私は、カッコなどどうでも良いのです。単なるメバル馬鹿ですから(笑)。


凹の左岸壁一往復+αは、私の左足のリハビリに打ってつけです。

ただ、私自身の現在の立場は、あくまでも「全身打撲加療中」ですから、自らがハンドルを握って、夜な夜な繰り出すわけにはいきません。身勝手で意味のない「けじめ」かも知れませんが、形だけでも「全快」の立場になるまで、「趣味としての釣り」は、自粛するべきだと思っています。もちろん、「趣味としての山歩き」もです。


さて、今夜は、中学時代からの親友、阿修羅さんの登場です!

阿修羅さんは、満を持してのメバルデビューです。

そして、KINGさんと同じように、私を送迎してくれました(感謝)。


2015年5月23日(土)先負

■場所/凹/中潮(満潮21時17分~干潮02時26分)

■天気/晴れ(強風)

■水温/20.5℃

■時間/22時40分~01時00分(2時間20分)

■釣果/7匹(最大22㎝)

■同行/阿修羅さん(デビュー戦)


(波・風強しの厳しい状況)

(22時48分/15㎝)

(22時53分/待望の22㎝)

(23時00分/17㎝)

(試行錯誤する阿修羅さん)


「そこに居る魚を釣る」

メバル釣りは、実にシンプルです。

シンプルだからこそ、経験だけがモノを言います。

そして、イマジネーションの釣りでもあります。

経験があるから的確なイメージが湧くわけで、両者は「車の両輪」と言えます。

私もデビュー直後は、いやってほどボウズ(一匹も釣れないこと)を重ねました。

ボウズの洗礼を受けた阿修羅さん。

これからが楽しみです(笑)。


■2015年累計(25匹/最大22㎝/釣行数4回/ボウズ0回/釣率1.000)

■生涯累計(2,110匹/最大28㎝/釣行数207回/ボウズ28回/釣率0.865)

2015年05月23日(土) 12時44分37秒

メバルと遊ぶ…第3夜

テーマ:夜の巻。

メバル釣りに、風は大敵です。

家でこんなに吹いているのだから、凹の岸壁は強風だろうな?

でも…、そんなの関係ねぇ♪そんなの関係ねぇ♪

KINGさんは、何も気にせず、迎えに来るんだろうな?(笑)


2015年5月22日(金)友引

■場所/凹/中潮(満潮20時34分~干潮01時43分)

■天気/晴れ(強風)

■水温/20.0℃

■時間/22時45分~01時05分(2時間20分)

■釣果/9匹(最大18㎝)

■同行/KINGさん


(22時51分/15㎝)

(23時07分/16㎝)

(23時13分/17㎝)

(23時15分/18㎝)

(23時17分/17㎝)


いつものことですが、最初の一匹が釣れるまでの時間というのは?長いです。

とてつもなく長いのです。

ただこれは、気分的なものらしく、実際には、それほどの時間は費やしていません。

現に今夜の一匹目も、開始6分後に釣れています。…気分的には長かったけど。

そして、二匹目が出るまでは、かなり苦労しましたが、その後が凄かったです。

23時13分を皮切りにして、2分に一匹の割合で釣れてしまいました。

2分の中には写真撮影の時間も入っているので、まさに「入れ食い」ですね(笑)。

途中から写真撮影を省いたので画像はありませんが、立て続けに5匹Get!

メバル釣りには、得てしてこのような「爆釣タイム」があるのです。

その後はぷっつり、激渋タイムに転じました。


(00時13分/釣れないなぁ…)


釣れなくても、リハビリを兼ねているので、ゆっくりゆっくり丁寧に歩きます。

すると、時おりアタリが来ます。

ただ、何故かそれが獲れません。

竿先がしなって重みまで感じるような場面でも、途中で弾けてしまいます。

このような手技が5連チャン続いた時、「これは私自身に問題があるな?」と自覚しました。そう言えば、眠いです。怠いです。疲れています。

集中力?ありません。

帰宅時間を気にしてくれているKINGさんに、「1時に納竿しましょう」と告げました。

後半戦は後味の悪い結果に終わりましたが、まぁ、9匹釣れれば御の字でしょう。


KINGさんにあって、私にないもの?

それは、創意工夫と集中力です。

分かっていても、私にはとても真似できません。

ね?格さん!?(笑)


■2015年累計(18匹/最大22㎝/釣行数3回/ボウズ0回/釣率1.000)

■生涯累計(2,103匹/最大28㎝/釣行数206回/ボウズ28回/釣率0.864)


■ブログ内の関連記事。

→(2015年5月22日)http://ameblo.jp/shigeru3648/entry-12030025457.html

2015年05月19日(火) 14時54分05秒

メバルと遊ぶ…第2夜

テーマ:夜の巻。

一昨日、担当医から「まずは1㎞くらい歩いてみましょうか?」という話がありました。

徒歩距離の長短と言うものは、人それぞれに「ものさし」が異なります。

1㎞を「長い!」と感じる人もいれば、私のように「えっ?それっぽっち?」と思う人もいるわけです。

まぁ、何にしても、リハビリの段階に入ったのは喜ばしいことで、頭の中で「お散歩コース」をあれこれと考えている時でした。

「夜、あいてる?出られるならメバル釣りに行こう!行けるなら迎えに行くよ!」

KINGさんからのお誘いで、咄嗟に凹(メバル釣り場)の岸壁を思い浮かべました。

①広くて長くて真っ平です。

②思うままにマイペースで歩けます。

③メバルのテクトロ釣法は牛歩(笑)。速歩きは厳禁。普通に歩いても速過ぎます。

なるほど?

メバル釣りは、リハビリに打って付けじゃないか!?(笑)


2015年5月18日(月)仏滅

■場所/凹/大潮(満潮17時53分~干潮23時20分~満潮05時10分)

■天気/雨(弱風)

■水温/20.5℃

■時間/23時10分~01時00分(1時間50分)

■釣果/3匹(最大17㎝)

■同行/KINGさん


(この広い岸壁を歩きます)

(23時21分/16㎝)

(23時53分/17㎝)

(明けて00時36分/16㎝)

(無人。何なの?気持ち悪いぞ!)


KINGさんの神通力は凄いです。

雨振りの中を出撃したのに、凹に着いたらピタッと止みました。

私に言う資格はありませんが、KINGさんって?雨男じゃなかったの?

いつから晴男になったの?

それとも、リハビリの神様がそうしてくれたのでしょうか?


凹の岸壁は、メバルと遊べて、足のリハビリにもなる。

それは、都合の良い考えかな?(笑)


KINGさん、ありがとうございました。

ご面倒でなければ、またお願いします。


■2015年累計(9匹/最大22㎝/釣行数2回/ボウズ0回/釣率1.000)

■生涯累計(2,094匹/最大28㎝/釣行数205回/ボウズ28回/釣率0.863)


■追記。

私の事故現場を、あれから初めて客観視しました。

これから、この交差点を通るたびに、あの忌まわしい事故を思い出すのだろうか?

そこには、重苦しい空気が充満していました。

2015年05月03日(日) 03時24分34秒

メバル釣りのつもりが…、

テーマ:夜の巻。

2015年5月2日(土)仏滅/晴れ

私、明日から5連休です。

普通の日曜日なら、どこかの山へ繰り出すところですが、巷の噂では、どこもかしこも大渋滞らしい。ならば「山」はあきらめて、この連休は「メバル三昧」してやろう!

22時30分、母の介護の一切合財が終了しました。

「よし!出かけるか!」


丁度、家から凹(ポコ/釣場の通称名)の中間地点を過ぎたあたりでしょうか?

大好きな鶴田浩二さんを聴きながら、赤信号で止まっていました。

突然、ドドンパ(富士急ハイランドの絶叫マシン)のようなGに襲われました。

後ろから来たステップワゴンが、ノーブレーキで突っ込んできたのでした(汗)。

多分、シートベルトをつけていなかったら、フロントガラスをカチ割って、人間ミサイルになっていたと思われるくらいの衝撃でした。


救急車の中で、バイタルチェックや諸々の問診をされている最中、私の脳裏を占拠していたのは、「明日の朝、母の経管栄養はどうするんだ?俺、入院しちゃったらヤバイじゃん!」という現実でした。

救急隊の方に事情を説明して、近所に住んでいる姪に電話しました。

こんな時に、やはり出ません。折り返しかけても来ません。

「こうなったら、何が何でも帰宅しなきゃ!」


左足の打撲が顕著で、足を引き摺っていますが、骨に異常はありません(安堵)。

(今日のところは)胸部の内出血も、バイタルの異常も認められません(安堵)。

先生が心配そうに、

「今日の所見では帰っても大丈夫ですけど、歩けそうですか?帰れますか?」

「ありがとうございます!何としてでも帰ります!」


幸運なことに帰宅が許され、明けて02時20分、部屋に戻りました。

左足は痛いです。歩くのは不自由です。でも、母の介護はできます。

とんだメバル釣りになってしまいましたが、私の身体が私だけのものでないことを痛感した出来事でした。

チャパⅡの大破具合は、自分の目で確かめていません。

古い車なので、価値以上の修理は困難かも知れませんね?

その他諸々、この先、面倒くさいことがたくさん待っています。

でも、今は、そんなの関係ねぇ♪

あと、1時間半もすれば、母の介護時間です。

一にも二にも、帰宅できて良かった(笑)。

2015年03月16日(月) 10時45分37秒

祝!メバルと遊ぶ…2015年初夜。

テーマ:夜の巻。

時間がない!時間がない!と、時間のせいにして行動が鈍りまくりの毎日です。

「今夜こそ行くぞ!」

「行くなら今夜でしょ!?」

そんな前向きな思いを胸に秘めながら、着々と母の介護をこなしていました。

しかし、世の常として、思いと現実は別の話です。

21時00分に上がり予定の経管栄養は、45分遅れの21時45分に終了。

その後、母を就寝させるには、最短30分のインターバル(座位休息)が必要です。

この30分を利用して、出撃の準備に取り掛かるも…、


①防寒着が見つかりません。いったいどこに仕舞ってしまったのか?完全忘却!

②(防寒着捜索に時間を費やしたので)ラインの巻き替えを断念!

③(後が押せ押せになって)ワームの補充を断念!

④おっと?ヘッドランプが電池切れじゃないか!電池交換出来ず!

⑤おい、おい、水温計も電池切れだぞ!電池交換出来ず!


一年振りの出撃だもの?

こんなドタバタ劇でも仕方ないです。

ワームだって、お気に入りは「黄色のシュリンプ」なんだけど、オレンジでいいや!

そして、お決まりの釣り場(通称凹)に到着した時には、23時を回っていました。

「メバルちゃん、今行くよぉ!待っててね~」


2015年3月15日(日)先勝

■場所/凹/長潮(干潮19時05分~満潮02時43分)

■天気/曇り(微風)

■水温/測定できず

■時間/23時20分~00時20分(1時間00分)

■釣果/6匹(最大22㎝)


(23時20分/海坊主の入場です)

(23時37分/メバルと再会/18㎝)

(23時54分/食いが渋くて難しい)

(00時08分/待望の22㎝)

(00時14分/17㎝)

(00時19分/20㎝/納竿)


明日も05時00分起きだしなぁ…、

正直、23時54分の「海の写真」の時点で、納竿しようか?どうか?迷っていました。

そして、一旦は車に向かったものの、メバル野郎の嗅覚でしょうか?

そこを右に曲がれば車というところまで来て、ふらふら~っと、凹の右岸壁(最初に立ったのは左岸壁)に吸い寄せられて行きました。

「もうちょっとやってみるか?」

仕切り直しの延長戦が的中!(笑)

釣果が1匹と6匹じゃ大違いです。

それに、右岸壁に行かなければ20㎝アップちゃんとも逢えなかった。

私の嗅覚も、まだまだ捨てたものじゃありませんね(笑)。


■2015年累計(6匹/最大22㎝/釣行数1回/ボウズ0回/釣率1.000)

■生涯累計(2,091匹/最大28㎝/釣行数204回/ボウズ28回/釣率0.863)


■追記。

さてさて、次の出撃は、いったい何時になることやら?

ちなみに去年は、「最初で最後」だったし、

一昨年は、「初釣り」と「釣り納め」の2回こっきりでした(笑)。

2014年10月21日(火) 09時51分20秒

危険な賭け?

テーマ:夜の巻。

2014年10月21日(火)赤口/雨

今、密かに考えていることがあります。


夕方の介護が一段落するのは、通常であれば18時30分。

そして、経管栄養の終わり時刻は、つまづかなければ21時30分。

この3時間を利用して、メバル釣りに行けないものか?…と(笑)。


私が夜遊びするためには、クリアしなければならない重大な問題があります。

即ち、父がクレンメの調節を、確実にやってくれるか?どうか?です。

メバル釣りから帰ってきたら、経管栄養が半分も残っていた…。

父の行動次第では、そんなことになりかねません。

経管栄養が終わってないと、その後の介護メニューが後ろに延びて、私の入浴や夕食、ひいては、ただでさえ少ない睡眠時間に直接影響してきます。


メバル釣りには行きたいけれど…、

父の仕事の確かさ?を考えると、そうとう危険な賭けになります。


(2014年4月13日)

(懐かしい凹の岸壁)

(快適なシーズンは短い)


果たして、凹のメバルちゃんに逢える日は来るのだろうか?

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。