2016年01月12日(火) 22時56分21秒

年寄りと暮らすということ。

テーマ:ちゃぱの心象風景。

2016年1月12日(火)友引/雨

年末年始の超繁忙が一応終わって(実態は未だ繁忙だが…)、3連休を取得していました。今日がその3日目、あっと言う間に最終日です。


85才の父は、気持ちばかり当主のままで、足腰と気力は紛れもなく高齢者です。

つまり、口だけだから、ムカつくしイラつくのです。金属バットが欲しいのです(笑)。

自分のするべき事を息子に委ねなければ消化できなくなった時点で、心身ともに隠居すべきだと思うのです。

この3連休は、全て父の用事代行と母の介護で終わりました。


例えば、今日の話です。

私は父の代わりに、お役所回りと銀行回りをさせられていました。

お役所というところは、やはり本人でないと面倒なことになるものです。


「お父様の委任状をお持ちですか?」

「死んだお祖父様の生年月日は?」

「何にお使いになるのですか?」

などなど、私では即答できない事を聞かれるものなのです。

時代は便利になりましたから、その都度、父に携帯電話で質問します。


「委任状が必要なんだってさ!」

「そんなもんなくても手続きできるはずだ!」

「必要だって言ってるんだからしょうがないじゃん?」

「ちぇっ、いちいち面倒くせぇなぁ!」(激怒)

「俺に文句言ったってしょうがないだろ!」


「お祖父さんの生年月日を記入するんだけど、いつ?」

「12月13日だよ。討ち入りの日だから、日にちだけは忘れないよ」

「大正?明治?」

「明治だよ」

「明治何年?」

「そんなことまで覚えてられるかっ!」(激怒)


「何に使うかによって書式が変わるらしいよ?」

「なんでそんなことまでいちいち聞くんだっ!?」(激怒)

「だから、俺に文句言わないでよ!俺はお父さんの代わりに来てるんだからね!」


どうして?父に怒られているのか?

どうして?父がキレなければならないのか?

私には意味が分からないのです。

やり場のない怒りを、たらふく溜めていると、訳もなく大声を出したくなります。


で、ようやく帰宅すると、

洗濯機の中には、洗ったままの洗濯物が団子状態のままで、次の汚れ物が洗濯機の脇に積んであります。父はテレビの時代劇を見ながら、昼間からビールを飲んでウトウトしています。

「少しくらい俺にも休ませてくれよ!」

と言いたくても言えません。父を怒らせて脳卒中にでもなられたら困るからです。

爆発寸前の気持ちをぐっと抑えて、洗濯物に取り掛かります。

これで、昼食は抜きです。


洗濯物が一段落すると、今度は、父に用事のある来訪者がやって来ます。

来訪者も心得たもので、必ず私の同席を求めてきます。

要するに、来訪者としても、父はバカ殿と同じで、私が居ないと心配なわけです。


やっと済んだと思ったら、もう、母の介護の時間です。

正直、母の介護そのものは、苦ではありません。

ただ、仕切り屋のくせに私にぶら下がっている父が、ストレスの根元なのです。


(11時33分/立派な御園神社)

(11時37分/パスタの美味い店)


役所回りの途中で見た光景です。

地元民のくせに灯台下暗し。

今日の今日まで、御園神社の存在そのものを知りませんでした(汗)。

パスタのオリーブハウスは、昔、何度か足を運んだ店なのに、「あれ?こんなところだっけ?」と、記憶がまったくアイマイミー(←死語ですか?)でした。

お昼時のオリーブハウス、入りたかったなぁ…。

でも、その時の私には、自由に使える時間などなかったのです(大きく深い溜息)。


ちなみに私の立場は、末っ子の三男です。

なんか変ですよね?


以上、タダの愚痴でした。

あぁ、スッキリした。

明日も頑張ります(笑)。

AD
同じテーマ 「ちゃぱの心象風景。」 の記事

AD

Amebaおすすめキーワード

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。