1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2014年03月31日(月) 17時48分52秒

柿の若葉と海棠の花。

テーマ:記の巻。

2014年3月31日(月)先負/晴れ

屋根に上ると、春とは思えない太陽光線でした。

カメラを構える腕や背中がジリジリしました。


(13時22分/柿の木)

(柿の葉っぱも若葉は可愛い)

(角度を変えて/赤いのはボケ)

(海棠の花と青空)

(蕾は濃ピンク。花は薄ピンク)

(大人しくて優しげな花です)

(数えきれないほどの蕾たち)

(青空に映えます)

(海棠とアジサイ)

(たっぷりと光合成するモミジ)

(高活性な巨大金魚)


太陽君。

まだまだそんなに気合い入れなくてもいいよ(笑)。

春は「ゆっくり」で良いのです。

AD
同じテーマ 「記の巻。」 の記事
2014年03月30日(日) 10時36分27秒

白羽の矢が立つ

テーマ:評の巻。

2014年3月30日(日)先勝/雨

白羽の矢が立つ。

とても良い意味で用いられる言葉ですが、その語源は?

実は、そうでもなさそうです。


(かなり不鮮明な画像ですが…)


人身御供(ひとみごくう)を求める神が、求める少女の家の屋根に白羽の矢を立てるという俗説から、

多くの人の中から犠牲者として選ばれる。

②多くの人の中から特に選ばれる。

という意味で用いられてきた言葉のようです。

語源からすると「白羽の矢」は、立たない方が良いのかも知れませんね?

ちょっと意外でした(笑)。


■白羽の矢/ブログ内の関連記事。

→(2014年3月14日)http://ameblo.jp/shigeru3648/entry-11808439217.html

→(2013年11月16日)http://ameblo.jp/shigeru3648/entry-11685339793.html

→(2011年5月10日)http://ameblo.jp/shigeru3648/entry-10887569063.html

→(2010年8月11日)http://ameblo.jp/shigeru3648/entry-10607357943.html

AD
2014年03月29日(土) 22時58分26秒

母は第三章へ。

テーマ:記の巻。

2014年3月29日(土)赤口/晴れ

昨夜まで縺れに縺れていた糸が、今日の昼過ぎになって、パッと解(ほど)けました。

母の退院後の施設選びは、正直、八方塞(はっぽうふさがり)の様相を呈していて、そのことが私の精神状態にも悪影響を及ぼしていました。

いざ物事が前に進む時というのは、こんなに呆気ないものなのかも知れません。

目の前の壁が一瞬にして崩れた。

そんな感じでした。


母の発熱に伴う最初の入院(2014年1月17日)が第一章だとすれば、

医療過誤の疑いが残る脳梗塞・左下肢動脈血栓の緊急手術のための転院(1月31日)が第二章になるのでしょう。

その第二章において、母の容体は快復し(脳梗塞の後遺症は残っているが…)、いよいよ退院の日が現実のものとなってきました。

1月31日の時点で、一度は母の絶命を覚悟したことを思うと、今お世話になっている医師・看護師の方々が神様のように思えます。どんなに感謝しても足りないくらいの恩を受けました。本当に転院して良かった。

もしも、あのまま第一章の病院にいたら?…考えただけでも恐ろしい(怒)。


(18時09分/母の部屋にて)


この部屋に居るのも、あと数日です。

お母さん、よく頑張ったね!

母は、本当に強いです。

軟弱な私だったら、とっくにダメだったろうな?


母の第三章は、在宅介護(第四章)に向けてのリハビリ施設に入所することです。

82歳の母にとって、施設でのリハビリは、決して楽なことではないでしょう?

でも、母は頑張ってくれると思います。


とにかく、良かった。

AD
2014年03月29日(土) 13時35分00秒

乙女椿。

テーマ:記の巻。

2014年3月29日(土)赤口/晴れ

花びら。

何枚あるんだろう?


(10時40分)


こうして見ると、神秘的な美しさを感じます。

一枚一枚の形や大きさは微妙に異なっているのに、その集合体は真ん丸。

見れば見るほど…不・思・議。


2014年03月29日(土) 12時48分25秒

春はいいなぁ。

テーマ:記の巻。

2014年3月29日(土)赤口/晴れ

どうやら実感として、長~い冬が終わったようです。

そして、春は短い。

本当に短い。

直ぐに梅雨が来て、梅雨が終われば待ったなしで夏。

だからというわけではありませんが、これからの春を存分に味わいたいと思います。


(10時37分/若葉の緑が爽やか)

(可愛らしい海棠の蕾たち)

(派手なボケ)

(日陰の大輪たち)

(一つだけ残った白梅)


山に登りたいなぁ。

渓を覗きたいなぁ。

森は爽やかだろうなぁ。

早く、土を踏みたいなぁ。

2014年03月29日(土) 11時29分35秒

春です。高活性な父です。

テーマ:記の巻。

2014年3月29日(土)赤口/晴れ

朝っぱらから、父が庭でゴソゴソやってます。

「春になって暖かくなると、身体がじっとしていられなくなるんだ!」

これが、ここ何日かの父の口癖です。

・・・・・

はい、その気持ち、わかりますよ。

俺だって、(山を)歩きたくって仕方ないもの。

ただねぇ、危ないことは…もっと慎重にやってくださいよ!

あなたねぇ、大昔、柿の木から落ちて…足を折ったでしょ!!

学習ってこと知らないの?(汗)


(10時21分/脚立で作業中の父)

(雨どいを付け直しています)

(結局、私が確保します)


そりゃぁねぇ、血が騒ぐのは仕方ありません。

大工の棟梁だった重松お祖父さんの子どもですから(私は孫)。

でもねぇ、もうそろそろ、年を考えてくださいね。

83歳でしょうがっ!(笑)

2014年03月28日(金) 21時00分10秒

YUKA

テーマ:鑑の巻。

2014年3月28日(金)大安/晴れ

病院の売店へ行った帰り…、

渡り廊下の正面に飾ってあった画を見て、ハッ!としました。

「あれ?真亜子さんの画じゃん!なんでこんなところにあんの?」


(15時26分/YUKA)

(城戸真亜子さんの作品です)


私は、真亜子さんの画が大好きです。

小さな画でも構わないので、手元に一枚欲しいくらいです。どんなに高価でも(笑)。

そんな真亜子さんの画があったことを、どうして今まで気付かなかったんだろう?

我ながら信じられません。

考え事が多過ぎて、脳まで信号が届かなかったのかなぁ?

下ばかり見て歩いていたのかなぁ?

今日は、角度を変えたり、距離を変えたり、じっくりと見させていただきました(笑)。


■追記。

YUKAの額縁ガラスに映っているのは私です。

飾ってある場所は外光が反射するような場所で、どう見ても理想的とは思えません。

貴重な一枚なので、もっと見やすい場所に移した方が良いのでは?

あっ、余計なお世話ですね(笑)。


■ブログ内の関連記事。

→(2012年3月29日)http://ameblo.jp/shigeru3648/entry-11207808154.html

→(2012年3月30日)http://ameblo.jp/shigeru3648/entry-11207828998.html

→(2013年1月6日)http://ameblo.jp/shigeru3648/entry-11446651637.html

2014年03月27日(木) 11時40分01秒

平家物語

テーマ:鑑の巻。

2014年3月27日(木)仏滅/雨

ここ数日来、あれもこれも、どいつもこいつも、ムカつくことばかりです。

上原まりさんの平家物語(CD)を聴いて、波打つ気持ちを静めています。


■平家物語/上原まり~筑前琵琶・語り(2002年)


勇ましく朗々と奏される孤高の音世界

「平家物語」に二十年余り取り組んできた琵琶奏者上原まりによる、渾身の大傑作

(※)以上、帯記載の文言をそのまま転載しました。


目を閉じると、琵琶の音色が心に沁み込んできます。


■ブログ内の関連記事。

→(2014年3月19日)http://ameblo.jp/shigeru3648/entry-11801118107.html

→(2014年3月6日)http://ameblo.jp/shigeru3648/entry-11797661167.html

→(2014年3月1日)http://ameblo.jp/shigeru3648/entry-11797415050.html

2014年03月26日(水) 21時17分05秒

HONDA N-BOX+Custom

テーマ:品の巻。

2014年3月26日(水)先負/曇り

母が介護を受けている間、私はデイルームで前向きに検討しています。

正直、目ん玉が飛び出るような驚きの価格です(泣)。

しかし、母を乗せてドライブできるなら?

諦めていた海を、お花畑を、富士山を、もう一度見せてあげられるかも?

夢を叶えられるなら、素晴らしい買い物になるかも知れません。


(16時41分)


悩みのタネだった珈琲の選定は?

結局、高価なタリーズに軍配が上がりました。

安くても美味しくなければ価値はない。

そういうことです。


■ブログ内の関連記事。

→(2014年2月20日)http://ameblo.jp/shigeru3648/entry-11779291849.html

→(2014年2月18日)http://ameblo.jp/shigeru3648/entry-11775589246.html

2014年03月26日(水) 14時47分55秒

海棠(かいどう)開花間近?

テーマ:記の巻。

2014年3月26日(水)先負/曇り

梅は…、ロクに愛でることもなく終わってしまいました。

今頑張っているのはボケですが、花の一つ一つをよ~く見ると、どことなく艶も張りもありません。元気いっぱいではないようです。

そんな中、海棠の蕾は、今にも咲きそうな気配です。

もみじの葉っぱもしっかりしてきました。


(14時20分/もみじと曇り空)

(ふさふさのもみじ)

(ボケは満開です)

(海棠の蕾)

(逞しいアジサイ)

(コイツも逞しい)

(もちろんコイツも逞しい)

(目を塗ってあげないと…)


さて、母はどうしているだろう?

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。