1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2012年03月31日(土) 15時14分19秒

横殴りの雨。

テーマ:記の巻。

2012年3月31日(土)赤口/(14時30分頃)暴風雨


ちゃぱです。 (14時39分)

ちゃぱです。


ベランダの屋根は、まったく役に立ちません。

強風に煽られた大粒の雨が、機関銃のように窓ガラスに当たります。

AD
同じテーマ 「記の巻。」 の記事
2012年03月31日(土) 11時06分50秒

風神様が大暴れ。

テーマ:記の巻。

2012年3月31日(土)赤口/曇り(強風)


ちゃぱです。 (風神様/久し振りの登場です)


今年は「春一番」をさぼっておきながら、年度末になって大暴れしています。


ちゃぱです。 (カーポートはミシミシ、バタバタ…)

ちゃぱです。 (雲は北に流れて行きます)

ちゃぱです。 (竹が踊っています)

ちゃぱです。 (紅葉の若葉が飛ばされそうです)

ちゃぱです。 (コイツはオチョコになっています)

ちゃぱです。 (いよいよ梅もオシマイですね)


風を写真で表現するのは難しいです。

カーポートなどは、完全に静止状態で写っています(苦笑)。

シャッタースピードの調整云々で上手く表現できるのでしょうが、私には謎。

まぁ、難しいことは…いいです(笑)。


メバル釣りへ行きたくてウズウズしているのに、この風では出撃できません。

行ったところで、海坊主に変身するか、あやとり倶楽部になるのがオチでしょう。

まさかの水泳部には、絶対なりたくないし…。


ちゃぱです。 (2011年4月8日の海坊主です)


早く人間になりたい!

否、早くメバピーに逢いたい!!

AD
2012年03月30日(金) 14時30分26秒

城戸真亜子さんに纏わる話。

テーマ:鑑の巻。

2012年3月30日(金)大安/晴れ(風)

「城戸真亜子さんは、洋画家であると同時に、詩人でもあるのだ」

私は、そう思います。


■1995年/「城戸真亜子展」(SKYDOOR)パンフレットより。

「あっち側とこっち側があって、

私はいつもこっち側にいる。」

「窓のそとに出てみると、あっち側はいつの間にか

こっち側になっていた。」

「考えてみると世界はいつもあっち側にある。

そして、いつも決まってこっち側にいるのは、私。」

「私の思いや私を模した電波は、

あっち側とこっち側の間を曖昧に浮遊している。」


■1999年/「樹々とそのあいだ」(ギャラリーKURANUKI)パンフレットより。

「だけどどうやってこっち側に引きずり込んだらいいのだろう。」

「とにかくいろいろためしてみよう。」


■2000年/「城戸真亜子展」(SKYDOOR)パンフレットより。

「ひっそりと

静かにしているように おもわせておいて

それは アグレッシブな

動きに満ちている。」

「ゆれながら

溶けながら

発散される色彩と水分を

キャンパスにのせよう。」


■2011年/「water 2011」(文房堂ギャラリー)パンフレットより。

「描くことは、やがて壊れるものの一瞬を

愛おしくすくい取り、永遠のものにしようとする行為なのかもしれない。」


■2012年/「episode」(文房堂ギャラリー)パンフレットより。

「あたりまえの一瞬は、奇跡のような一瞬でもあるのだ。」

「知らされたことは、今、ここにあるこのいのち、この風景が

実はとてももろく危ういものであったのだということ。」


以上、個展のパンフレットから抜粋してみました。

どうです?

凄いと思いませんか?


■おまけ/アクアライン「海ほたる」にある城戸真亜子さんの壁画(一部)。

ちゃぱです。 (撮影/2011年2月15日)


■城戸真亜子さんのブログ「sketch」はこちら。

http://sketch.maako.jp/

AD
2012年03月29日(木) 22時55分55秒

城戸真亜子展 episode

テーマ:鑑の巻。

2012年3月29日(木)仏滅/晴れ

洋画家・城戸真亜子さんの個展(文房堂ギャラリー/神田神保町)を見てきました。

今春のテーマは、「episode」です。


ちゃぱです。 (ワクワクします!)

ちゃぱです。 (ギャラリーは4階にあります)

ちゃぱです。 (老舗感漂う文房堂)


し~んと静まり返ったギャラリー。

煩わしい日常の諸々から解放された、贅沢な時間が流れていました。


「あたりまえの一瞬は、奇跡のような一瞬でもあるのだ。」

「知らされたことは、今、ここにあるこのいのち、この風景が

実はとてももろく危ういものであったのだということ。」

※「episode」に寄せた城戸真亜子さんのメッセージより抜粋。


真亜子さんの感性に触れて、

私の雑多な心が、少しだけ浄化された気がします(笑)。


■文房堂ギャラリー

http://www.bumpodo.co.jp/gallery/gallery_index.html

2012年03月29日(木) 20時55分32秒

札の辻からの東京タワー。

テーマ:港区の風景。

2012年3月29日(木)仏滅/晴れ

なんとっ!

未提出書類の期限が、「4月1日」と明記されているではありませんか(汗)。

郵送することも考えましたが、到着後の事務処理が…どうも心配です。

連休真っ只中なのに、仕方なく会社へ出向くことにしました(苦笑)。


ちゃぱです。 (13時56分)


せっかくなので、札の辻の歩道橋から、東京タワーを撮ってきました。


ちゃぱです。 (有名なビューポイントです)

ちゃぱです。

ちゃぱです。 (先端部をズーム!)


右に曲がっています。

噂によると、曲がった避雷針は取り替えるらしい。

どんな工事になるのか?

今から楽しみです(笑)。

2012年03月29日(木) 10時00分00秒

紅葉(もみじ)から目が離せない。

テーマ:記の巻。

2012年3月29日(木)仏滅/晴れ

紅葉(もみじ)の成長が加速的で、ビックリしています。

「あっ」と言う間に、フサフサになってしまいました。


ちゃぱです。 (3月28日の紅葉)

ちゃぱです。 (葉っぱが開いています)

ちゃぱです。 (くちゃくちゃの皺も伸びています)

ちゃぱです。 (こうよう・紅葉のような紅葉・もみじ)


まさに伸び盛り。

しかも、こんなに綺麗!

成長著しい紅葉から、目が離せません。


■ブログ内の関連記事/3日前の紅葉画像はこちら。

http://ameblo.jp/shigeru3648/entry-11204980081.html

2012年03月28日(水) 18時01分16秒

そして、外れました。

テーマ:記の巻。

2012年3月28日(水)先負/(17時頃)曇り

「午後から荒れます!」という天気予報でした。


ちゃぱです。 (13時39分)


確かに一度は、雷様が来そうな雲行きになりました。


ちゃぱです。 (17時21分)


空は薄雲が覆っているだけで、風はありません。

結局、おへそを隠す必要は、なくなったようです(笑)。

2012年03月28日(水) 11時30分00秒

とりあえず、こんな天気です。

テーマ:記の巻。

2012年3月28日(水)先負/(午前10時頃)晴れ

天気予報によると、今日は午後から「荒れ模様」になります。

何でも、急に気温が下がって、雷様もお出ましだとか…。

そりゃ、大変だ!


ちゃぱです。 (10時21分/今は晴れています)
ちゃぱです。

ちゃぱです。

  ↑ 

コイツが出来てしまったせいで、我が家の日照時間は激減しました。

  ↓
ちゃぱです。


ようやく朝日が当たり出しましたが、既に10時半近くになっています(苦笑)。

ビル風の影響は顕著だし、

住人の路駐バイクは大迷惑だし、

換気扇から「ニンニク攻撃」を受けるし、

通いの管理人は「箸にも棒にも…」だし、

良いことは何ひとつありません。

新参者(建物と住人)のアレコレに、苦虫ばかり噛んでいます(泣)。

2012年03月28日(水) 11時10分00秒

お馴染みの花たち。

テーマ:記の巻。

2012年3月28日(水)先負/晴れ

毎度お馴染みの花たちです。

でも、見るたびに、どこか変わっているような気がします。


ちゃぱです。

ちゃぱです。

ちゃぱです。

ちゃぱです。


■おまけ/巨大金魚。

ちゃぱです。

2012年03月28日(水) 10時50分00秒

あくまでも、赤い花。

テーマ:記の巻。

2012年3月28日(水)先負/晴れ

塀の陰の赤い花。

日陰暮らしも何のその。

とっても頑張っています!


ちゃぱです。 (塀が東側です)

ちゃぱです。 (みんな下を向いて恥ずかしそう)

ちゃぱです。 (でも、こんなに綺麗です)


正直、ここまで主張してくれるとは思っていませんでした。

今となっては、十分に存在感があります。

ただ、可哀想なことに名前が分かりません。

調べるのも面倒だし、私にとってはいつまでたっても「赤い花」なんです(笑)。

「綺麗だ」と、ときめく感性に、花の名前など関係ありません(苦しい言い訳?)。

それに、「このボケ!」と呼ばれるよりは、「赤い花」の方が良さそうです。


赤い花?

どちらかと言えば、ショッキングピンクですね(笑)。

1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。