1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2011年04月30日(土) 19時11分38秒

私をスキーに連れてって

テーマ:鑑の巻。

2011年4月30日(土)赤口/晴れ(突風)

昨日に引き続き、原田知世さんの話です。


■私をスキーに連れてって

ちゃぱです。
ちゃぱです。


1987年8月公開。

当時、劇場にも足を運びました。

その後は、ビデオで何度も何度も見ました。

好きな場面やセリフは、すべて頭に刻み込まれているほどです(笑)。

これからも、思い出すたびに見てしまうことでしょう。


セリカGT-FOUR、ストップウォッチ、携帯無線機などには、強い影響を受けました。

あのセリカはカッコ良かったなぁ。今でも発作的に…欲しくなる時があります(笑)。

AD
同じテーマ 「鑑の巻。」 の記事
2011年04月29日(金) 00時00分00秒

eyja

テーマ:鑑の巻。

2011年4月29日(金)大安/晴れ

先日(4月11日)、NHKの「スタジオパークからこんにちは」に、原田知世さんが出演していました。しばらく振りに彼女の姿を見て、彼女の話を聞いて、「素敵な女性になったなぁ…」と思いました。


■MELTING SUN & ICE MOON

 TOMOYO HARADA LIVE TOUR 2010 eyja

ちゃぱです。 (ライブツアー2010のDVDです)


■eyja

ちゃぱです。 (こちらはCDです)


テレビを見て、改めて興味を持ったので、さっそく購入してしまいました(笑)。

「eyja」というのは「島」という意味だとか…。

原田知世さんの歌声は、なんて優しいのでしょう。

す~っと心に入ってきます。

とても心地良いのです。

…思いがけない衝撃を受けました。


■原田知世 Official Site

http://haradatomoyo.com/


■NHK「スタジオパークからこんにちは」

http://www.nhk.or.jp/park/index.html


ちゃぱです。   ちゃぱです。

AD
2011年04月28日(木) 10時45分48秒

絶好の天気じゃないですか!

テーマ:記の巻。

2011年4月28日(木)仏滅/晴れ

本日目論んでいた両神山への再々々計画。

天気予報と睨めっこして、一昨日の夜に中止を決めていました。

同行予定だった格さんは、「バイクでもいじるか」と苦笑い…。

私は、とりあえず「ふて寝」かな?

ところが…、


ちゃぱです。 (秩父の名峰/両神山)

※写真は両神山HPより拝借しました。


ちゃぱです。 (←なんだ?この天気は?)


嵐のような一夜が明けて、絶好の登山日和になりました。

きっと今ごろ両神山では、「来て正解!」と、大喜びな人がたくさん居ることでしょう。

一方、私のように天気が読めない輩は、いつも苦虫を噛んでいるわけです(苦笑)。

…どうして両神山は、私を拒むのでしょう?


何れにしても、久し振りの上天気です(笑)。

とりあえず布団を干しました。それから庭で体をほぐしました。


ちゃぱです。 (見よ!この青空!!)

ちゃぱです。 (眩しい太陽!!!)

ちゃぱです。

ちゃぱです。 (空も葉っぱも爽やかです)

ちゃぱです。 (ついでに花たちも…)

ちゃぱです。

ちゃぱです。

ちゃぱです。

風が出なければ、今夜はメバルに行こう。


■両神山のHPは↓こちら。

http://www.geocities.jp/ryokami3/

AD
2011年04月27日(水) 23時08分07秒

岩魚の渓…2007年/秋

テーマ:渓の巻。

【この記事は、2007年秋の釣行記録です】


「いつもの渓」の尾根を挟んだ両側には、別の渓が平行して並んでいます。

右側の渓には林道との接点が二ヶ所あって、そこを利用すれば入渓できます。

ただ、岩魚は居ても、細くて貧弱な渓なので、敢えて入りたいとは思いません。

問題は左側の渓です。こちらの渓には入渓点が見あたりません。渓に接近できる道は皆無で、しかも下流には断崖絶壁の大滝があります。この断崖から入渓するのは危険過ぎます。…いくら岩魚が好きでも命までは賭けられません。

ある時、地形図を見ながら「ハッ」と閃きました。一旦「いつもの渓」に降りて、そこから尾根を越えれば入渓できそうだと…。簡単には人が入れない渓なので、そこは岩魚のパラダイスに違いない(笑)。

格さんと二人で「尾根越え」に挑戦しました。久し振りの開拓に胸がワクワクします。


■岩魚の渓…2007年/秋

ちゃぱです。 (古いマーキングが残っていました)

ちゃぱです。 (踏み跡らしきものはありません)

ちゃぱです。 (暑くて汗だく。上着をデポしました)

ちゃぱです。 (想像以上に細い渓が待っていた…)

ちゃぱです。 (渓を検分する格さん)

ちゃぱです。 (美魚があっさりと釣れました)

ちゃぱです。 (それにしても、細い…)

ちゃぱです。 (本当に綺麗な岩魚です)

ちゃぱです。 (大人しい流れが続きます)

ちゃぱです。 (まずまずの型が出てきました)

ちゃぱです。 (この渓としては一級ポイントです)

ちゃぱです。 (当然、出てきます)

ちゃぱです。 (渓相がボサッて来ました)

ちゃぱです。 (新しい世代のチビ岩魚たち)

ちゃぱです。 (時間切れ。そろそろ戻らないと…)

ちゃぱです。 (息切れと汗だく。再び尾根越え)


見知らぬ渓を探検したのは、何年振りのことだろうか?

地形図の等高線から、より安全と思われる入渓路を設計します。

地形の弱点を結んだ線上には、先人が残した古いマーキングがありました。

「ほっ」と安心する反面、パラダイスの期待が薄れていきます(苦笑)。

岩魚に取り憑かれた人間の思考回路など、昔も今も変わらないと言うことです(笑)。

もしも、再訪のチャンスがあるなら、今度は入渓点から下ってみたいと思います。

2011年04月26日(火) 21時46分56秒

白い恋人

テーマ:食の巻。

2011年4月26日(火)友引/晴れ(風)

石屋製菓(北海道札幌市)の「白い恋人」は、あまりに有名です。

あわただしい師走のある日、

札幌の街に雪がやさしく降りはじめた時、

石屋製菓の創業者が何気なく発した運命的な一言、

「白い恋人たちが降ってきたよ。」

この言葉がそのままお菓子の名前となり、白い恋人が北の街札幌で誕生しました。

(栞より)~


ちゃぱです。

ちゃぱです。 (綺麗な缶に入っています)

ちゃぱです。 (留め金も付いています)


今回はワケがあって「54枚缶入/ホワイト36枚&ブラック18枚」を購入しました。

どちらかと言えば、私の好みはホワイトの方です。

それはそれとして、実は「缶」が欲しかったのです(笑)。

「ジグヘッドやワームを整理するのにピッタリじゃないかな?」

…直感的に思いました。


■石屋製菓のHPは↓こちら。

http://www.ishiya.co.jp/

2011年04月25日(月) 00時00分00秒

ちゃぱです。一歳になりました。

テーマ:記の巻。

2011年4月25日(月)先勝/晴れ

1年前の今日、何となく始めたアメブロです。

「始めた以上、最低でも1年間は毎日更新しよう!」…密かに思っていました。

私のブログ作成は、デスクトップのPCからなので、例えば旅先からは更新できません。ノートPCのように寝床で打ち込むこともできません。従って、記録上は、目標の「毎日更新」を達成できましたが、実際には書き溜めしておいた記事や、あとから空白を埋めた記事もあります。


ちゃぱです。 (愛車のチャパⅡことエブリイ)


↑これは、初めてアップした写真です。

この1枚を皮切りにして、1年間の画像総数が1,779枚、記事は425件になりました。

ネットを通じて皆様に見て頂くことも嬉しいですが、自分自身の日記として(記録として)、けっこう満足しています。書籍のように手にとって読んだり、書棚に並べることはできないので、何やら不思議な気もしますが、今では私の宝物になりました(笑)。


今日から2年目に突入します。

訪問してくださる皆様、引き続きよろしくお願いします。(ちゃぱ)


■ブログ内の関連記事は↓こちら。

http://ameblo.jp/shigeru3648/entry-10517691505.html#main


■蛇足/両神山は今春も延期になりました。縁のない山ってあるんですね(苦笑)。

2011年04月24日(日) 13時43分25秒

銀座ルノアール

テーマ:食の巻。

2011年4月23日(土)大安/風雨

今日は車で出勤したので、帰宅も楽チンです。

せっかく足があるので、久し振りに職場の仲間と夕飯を食べに行きました。

選んだのは川崎の中華店、お気に入りの「赤桃飯店」です。

赤桃の酢豚とマーボー豆腐は絶品です(笑)。

…この成り行きからすると、「美味しい中華をたらふく食べて幸せ~」という話になりそうですが、今日は違います(笑)。


赤桃飯店を出た後、(今夜はドトールでなく)ルノアールで珈琲を飲むことにしました。

ルノアールの珈琲は少々お高いですが、静かな雰囲気なので落ち着けます。

店の片隅には、水出しコーヒーのマシンが置いてありました。

よ~く見るとマシンは稼働中です。一滴、また一滴、ポタッ、ポタッと、じれったいほどに時間をかけて珈琲が落ちていきます。

ちゃぱです。

ちゃぱです。 (水出しコーヒーのマシン)

ちゃぱです。 (水出しアイスコーヒー)

※写真は拾ってきたものです。


銀座ルノアールの水出しアイスコーヒー。

とても美味しいです!

ロゴの入ったピカピカのグラスも、センスが良くて気に入りました。

今まで抱いていたルノアールのイメージが、明らかに変わりました。

…また来たいと思います。


■銀座ルノアールのHPは↓こちら。

http://www.ginza-renoir.co.jp/


赤桃飯店/ブログ内の関連記事。

http://ameblo.jp/shigeru3648/entry-10784569970.html

2011年04月23日(土) 23時55分55秒

精神修行…したくない。

テーマ:記の巻。

2011年4月23日(土)大安/風雨

私は、雨の日の通勤電車が嫌いです。

ただでさえ面倒くさいのに、濡れた傘をきちんと払わずに駅に入る人や、傘を丸めないで電車に乗る人を見ると、余計にイラついてしまうのです。もちろん、「そんなことに、いちいち腹を立てるな!」と、自分に言い聞かせてじっと我慢するわけですが…。要するに通勤電車というのは、「精神修行の場」なんですね(苦笑)。


私は6時前に家を出ます。

その時刻に今朝は大雨でした。強い風も吹いていました。

この状況では、傘を差したところでびしょ濡れになってしまいます。

さらに、駅や車内の光景も連想してしまいました。


「今日は車で行こう!」

駐車代は勿体ないけど仕方ないです。

結局、修行の場から逃避してしまう私でした(笑)。



2011年04月23日(土) 00時00分00秒

岩魚の渓…2007年/春⑧

テーマ:渓の巻。

【この記事は、2007年5月の釣行記録です】


車を走らせていると、橋梁の遙か下に滝壺が見えました。

何とか降りられそうなので、格さんと弥七さんが釣査に行きました。

疲れ気味で意欲がない私は、橋の上から見学です(苦笑)。


■岩魚の渓…2007年/春⑧

ちゃぱです。 (良い斜面ではありません)

ちゃぱです。 (下降中の格さん)

ちゃぱです。 (雰囲気は抜群です)
ちゃぱです。 (エサ釣りには大場所過ぎるかも…)

ちゃぱです。 (弥七さんが釣った岩魚)

ちゃぱです。 (ズーム!/分かりますか?)

ちゃぱです。 (道路脇に咲いていた花)

ちゃぱです。 (崖の斜面に咲いていた花)


格さんも弥七さんも、何匹かの岩魚を釣ったようです。

ポイントがデカ過ぎると、渓流竿では攻め切れません。

この滝壺も、ルアーだったら大物が捕れたかも?

あくまでも、「たら・れば」の話ですが…。

2011年04月22日(金) 00時00分00秒

メバルと遊ぶ…第15夜

テーマ:夜の巻。

今夜は風がなさそうです。

天気も持ちそうな気がします。

少し疲れていますが、条件が揃ってしまったら、行かないわけにはいきません(笑)。

…私が凹に着いた時には、既に4人ほど岸壁に立っていました。

久し振りに、間合いを取りながらの釣りになりました。


2011年4月21日(木)

■場所/凹/中潮(干潮12時50分~満潮20時06分~干潮01時13分)

■天気/曇り(微風)

■水温/16.5℃

■時間/19時20分~20時20分(1時間

■釣果/1匹(23㎝)


ちゃぱです。 (20時15分/23㎝)


今夜も神経質なアタリを拾うことが出来ません。

海面を覗くと、ワームがぼんやり光って見えます。夜光虫が出ているのでした。

ワームの動きに反応して、メバルもたくさん出てきます(光って見えます)。

「こんなに居るのに釣れないなんて…」

見えてしまっているので、余計にジリジリします(苦笑)。

そして、ようやく拾ったメバルを、あろう事か空中リリース。

「あぁぁぁ!」、大きな溜息が漏れました。

「今日はボウズでもいいや!」、気持ちが諦めモードに…。

ところが、残り5分の土壇場で大逆転。思わぬ大物に感激してしまいました(笑)。

やっぱり、メバル釣りは面白いです。


■2011年累計(41匹/最大24㎝×2匹/釣行数15回/ボウズ2回/釣率0.867)

■生涯累計(1,945匹/最大28㎝/釣行数189回/ボウズ27回/釣率0.857)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Amebaおすすめキーワード

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。