1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2011年02月28日(月) 20時20分30秒

霰(あられ)。

テーマ:記の巻。

2011年2月28日(月)友引/雨(霰)

冷たい雨でした。

顔に当たると、もの凄く痛い雨でした。

「どうしてこんなに痛いんだろう?」

不思議に思いながらバイクに乗っていました。

「あれ?落ちてきた雨粒が弾んでいるぞ !?」

痛いわけです。寒いわけです。霰(あられ)が混じっていたのでした(笑)。


ちゃぱです。 (霰?雹?)

※写真はイメージです。


■雑学/霰(あられ)と雹(ひょう)

雲の中で雪に微小な水滴が凍りつき、白色の小さい粒となって降ってくるもの。

雪霰(ゆきあられ)と氷霰(こおりあられ)とがある。

気象用語では、直径5ミリ未満が霰、5ミリ以上が雹(ひょう)と規定されている。

AD
同じテーマ 「記の巻。」 の記事
2011年02月27日(日) 23時45分16秒

爺ガ岳スキー場

テーマ:旅の巻。

シーズン1回こっきりのスキーに行って来ました。

私のスキーは、毎年、「初滑り」と「滑り納め」を一緒に済ませてしまいます(笑)。

行き先は、長野県の爺ガ岳スキー場です。

ちょっと遠いですが、空いていることと、浮かれていない真面目な雰囲気が気に入って、数年前から通っています。


爺ガ岳スキー場(長野県大町市)

■2011年2月26日(土)赤口/晴れ

■メンバー/元締めさん、大ちゃん、フラットマウンテンさん、ちゃぱ

■参考/走行距離(637.7㎞)高速道路(芝公園⇔高井戸⇔豊科)ETC(\3,560)


ちゃぱです。 (子どもが安心して遊べるゲレンデ)

ちゃぱです。 (天気はバッチリです)

ちゃぱです。 (山も綺麗です)

ちゃぱです。 (土曜日なのにリフト待ち0分)

ちゃぱです。 (広大なゲレンデはガラガラ)

ちゃぱです。 (元締め、大ちゃん、F・マウンテンさん)

ちゃぱです。 (←これで土曜日ですよ/笑)

ちゃぱです。 (最高のスキー場です)

ちゃぱです。 (ゼロビールは激マズでした)


同行してくれた3人は職場の後輩で、3人とも羨ましい20代です。彼らはもちろんスノーボード。おじさんの私だけがスキーでした(笑)。

帰路はすずむし荘の湯に浸かり(残念ながら芋洗い状態)、お食事処かわせみで満腹になりました(笑)。


■蛇足/名だたるスキー場が並んでいます。

爺ガ岳スキー場から先へ行くと、鹿島槍スキー場、五竜スキー場、Hakubaスキー場、八方尾根スキー場、岩岳スキー場、栂池高原スキー場、乗鞍スキー場、コルチナ国際スキー場と続きます。この「大スキー場地帯」の始まりに位置しているのが爺ガ岳スキー場ということになります。なかでも八方尾根(黒菱)は、私にとって絶対に忘れられないゲレンデです。


■爺ガ岳スキー場

http://www.jiigatake.com/


■すずむし荘(松川村公式サイト)

http://www.vill.matsukawa.nagano.jp/06/010500.htm


■お食事処かわせみ/ブログ内の関連記事

http://ameblo.jp/shigeru3648/entry-10523732337.html

http://ameblo.jp/shigeru3648/entry-10633787811.html

http://ameblo.jp/shigeru3648/entry-10659889240.html

AD
2011年02月26日(土) 00時00分00秒

給食の食い逃げ?

テーマ:評の巻。

2011年2月25日付記事より

■滞納を理由に給食とりやめ/静岡県熱海市

熱海市の某学校では、1ヶ月4,800円の給食費を滞納する家庭が多く、不足額が46万円にのぼった。そのために「予定した回数の実施ができない」として、先月26日、給食をとりやめて生徒に弁当を持参させていました。

年度内にあと3回「給食なし」とする予定でしたが、保護者の苦情と教育委員会の指導を受け、「給食のとりやめ」をとりやめたということです。


…食べたら払うのがあたりまえでしょ?

「払ってくれないから作れない」というのは、当然の成り行きです。

「保護者の苦情」というのは、給食費を払っている側の苦情だと信じたいです。

払っていない保護者が苦情を言っているのだとしたら、とんでもないことです。

公平性の観点から、いっそのこと給食そのものを辞めてしまったら?と思います。




AD
2011年02月25日(金) 15時05分14秒

スキー用具と春一番!

テーマ:品の巻。

2011年2月25日(金)大安/晴れ

関東地方に「春一番」が吹きました。

今日は朝から暖かな良い天気で、部屋の暖房を入れなくても快適に過ごせました。

春の訪れは嬉しいものです。


ちゃぱです。 (レトロなPHENIXのワンピース)


長いこと愛用しているスキーウェアを、庭の柿の木に吊しました。

下の方に台の一部が写っているので、ちょっと見たところ、首つりのように見えます。

このように吊したのは、防水スプレーを吹き付けるためです。たっぷりとね(笑)。

風が強いので、防水スプレー特有の臭いが気になりません。


…実は今、一年振りのスキーに備えて、部屋の中でスキー靴を履いています。

こうしておくと、足の方は靴のアタリ具合を思い出し、靴の方では私の足の形を思い出してくれるのです。そんなふうに思えるほど、私の足に馴染んだ靴です(笑)。


ちゃぱです。 (NORDICA 982)


ついでに…、

板は↓コレしか考えられません。但し、とっくの昔に販売終了。

今でも大切に履いているのは、私にとって3本目の「K&V」になります。


ちゃぱです。 (OGASAKA K&V-NR 185)


私の好みのバインディングは「LOOK」です。しかし、購入当時、私の好きな機種が何故か販売終了になっており、やむなくサロモンを装着しました。


ちゃぱです。 (SALOMON 977)


ストック。

当時、ずっと使い続けてきた「ホープ レーサー コンペ」が販売終了になってしまったので、やむなくケルマを購入しました。握り具合、振り具合は悪くないです。


ちゃぱです。 (KERMA MONDIAL CUP 117)


グローブ。

OGASAKA(小賀坂)は、長野県のスキーメーカーです。

板はもちろんのこと、グローブの出来(革の柔らかさやフィット感)も最高です。


ちゃぱです。 (グローブもOGASAKAが一番!)


以上、私のスキー用具は、すべて古いものです。

古いものでも、それなりの品物であれば、大切に使うことで長持ちさせられます。

長く使い続けることで愛着も増します。ただ、材質の経年劣化は避けられないので、靴、板、金具(バインディング)には、特別な注意が必要です。


あっ、ウェップスのゴーグルだけは新しいです(笑)。


ちゃぱです。 (WEPSは、フランスのアイウェアブランドです)


ちゃぱです。 (全部で、こうなります/笑)


■追記/本日の気温

最高21℃、最低10℃でした(東京都大田区)。


■OGASAKA SKI のHPは↓こちら。

http://www.ogasaka-ski.co.jp/

2011年02月25日(金) 09時58分31秒

産地偽装ハチミツ。

テーマ:評の巻。

2011年2月25日付記事より

■ハチミツの産地偽装、相次いで発覚。
「安心・安全な国産」として、全国の百貨店やインターネットで販売されていたハチミツに、中国産のハチミツが大量に混じっていることがわかりました。

このハチミツを製造販売していた岐阜県の「フラワーハネー」の西尾社長は、JNNの取材に対して産地偽装を認めました。社長は「国産」として販売していた商品に、中国産のハチミツを最大80%混ぜていたことや、20年前から偽装を続けていたことも認めました。中国産のハチミツは、国産の3割から4割程度の値段です。

一方、栃木県の「みちのく蜂舎」も、中国産のハチミツを「国産」と偽って20年前から販売しており、先週、県の立ち入り調査を受けました。針田社長は「国内産のハチミツに混ぜて販売していました」と、偽装を認めています。

各地で偽装が発覚していることを受け、消費者庁は調査をすすめています。


…今度はハチミツですか?

正直、「やっぱりな?」という、冷めた印象しかありません。

安全な国内産に、世界で最も危険な中国産を混ぜる…。本当に愚かな行為です。

この愚行には、「ズルをして儲ける」という金銭的な問題だけでなく、「危険なモノを安全と称して売る」という重大な問題が含まれています。

もはや日本人にとって、道徳心や正義感などは「死語」になったのでしょうか?

こんなことでは、中国の「インチキ商品」を非難する資格はありませんね(溜息)。



2011年02月24日(木) 00時00分00秒

ピーチロール&モカロール

テーマ:食の巻。

先日、久し振りに「珠屋」のピーチロールを食べました。

珠屋は、逗子(神奈川県)で親しまれている洋菓子店です。

ピーチロールは、珠屋本店で一番人気のケーキ。私も大好きです。

そして、思い出したように食べたくなります(笑)。


ちゃぱです。 (ピーチロール)

ちゃぱです。 (モカロール)


モカロールは、横須賀さいか屋店限定のケーキだそうです。

珈琲の風味(ほどよい苦みや香り)がしっかり感じられて、好印象なケーキでした。

ただ、ちょっと普通かな?


■ピーチロールは変わったかも?

「美味しいですか?」と聞かれれば、もちろん美味しいです。

でも、以前は、もっと美味しかった気がします。食べると嬉しかったもんな~。

…私の期待が膨らみすぎてしまったせいかも知れませんね(苦笑)。


■珠屋のHPは↓こちら。

http://www.tamaya1950.com/

2011年02月23日(水) 00時00分00秒

ROSE SELECTION

テーマ:品の巻。

2011年2月23日(水)先負/晴れ

何かのお返しで、高島屋のカタログギフトを頂きました。

タカシマヤ ローズセレクション Pコース」です。

厚さ1㎝、189頁の冊子には、たくさんの品物が掲載されています。


ちゃぱです。


このカタログギフト。

実は、頂いてから2ヶ月が経ってしまいました。

未だに「注文はがき」を返信していません。

もう、何度も何度も見直しましたが、欲しいモノが見つからないのです。

ある意味、「欲しいモノが見つからないカタログ」って凄いですよね。

このカタログを編集した人たちの心構えやセンスを疑います。

「あなただったら、どれが欲しいの?」って、聞きたいくらいです(苦笑)。

…商品の引き替えには期限があるので、それまでには、欲しくないモノの中から「ひとつ」を選ばなければなりません。これって、拷問に近いものがあります(汗)。

2011年02月22日(火) 00時00分00秒

岩魚の渓…2006年/春④

テーマ:渓の巻。

数年前までは、手堅い「尺岩魚の渓」でした。

しばらく振りに入ってみると、見るも無惨に荒れていました。

定番のポイントは、ことごとく埋もれてしまったし、小砂利のない滑った(ぬめった)川底も妙です。…またひとつ、岩魚の渓が破壊されてしまいました(怒)。

幸いなことに岩魚たちは、辛うじて生き延びています。ただ、彼らが立派に成長して、子孫を残していけるだけの環境が保たれているのか?…かなり心配です。


■2006年/春④

ちゃぱです。 (どうかな?)

ちゃぱです。 (おチビちゃんが出てきました)

ちゃぱです。 (それにしても無様だ…)

ちゃぱです。 (案の定、最悪の事態です)


いくら何でも、↑ちょっとやり過ぎでしょ!?

ここまで固めてしまったら、もはや単なる「水路」です。

しかも、この渓の下流域には、集落どころか民家は一軒もありません。

いったい、何のための工事だったのか?

憤り(いきどおり)だけが残りました。

2011年02月21日(月) 00時00分00秒

信州 雪形ウォッチング

テーマ:書の巻。

ちゃぱです。


■雪形とは?

雪深い信州における雪解けの春は、厳しい冬からの解放であり、1年の農耕がスタートする時期でもある。

まだ気象に関する研究や、天気予報の技術が進んでいなかった時代、山麓に住む人たちは、山の残雪模様や雪の溶け具合を見て、田植え、種まきといった農作業の目安にしていた。その方が、暦などに頼るより正確であることを、長い経験から学んでいたのである。

農民たちはその残雪の模様を、人や動物、農耕具などの形に見立て、名付けていた。当時の人々にとって雪形は、自然の変化を読み取り、農作業の適期を知る大切な「生活の知恵」だったのである。

雪形には、残雪の白が形を作るポジ型と、雪の溶けた岩肌の黒が形を作るネガ型の2種類がある。(以上、本文より)


北アルプスの代表的な雪形

・白馬岳(代かき馬/ネガ型)

・五竜岳(武田菱/ネガ型)

・爺ヶ岳(種まき爺さん/ネガ型)

・常念岳(常念坊/ネガ型)

・蝶ヶ岳(黒い蝶/ネガ型。白い蝶/ポジ型)

これらの山は、雪形の名前が、そのまま山名になっています。

なるほど? 里からハッキリ見える山ばかりですね。


■追記/雪形に関する書籍は少ない。

希少価値からしても、貴重な本だと思います。

豊富な掲載写真は、どれも美しいので、目でも楽しめます。

2011年02月20日(日) 16時20分57秒

頭隠して尻隠さず。

テーマ:記の巻。

2011年2月20日(日)赤口/曇り

長年、金魚を飼っています。

庭の池には特大金魚が1匹(種類は謎)。

部屋の水槽にはコメットが2匹入っています。

水槽のコメットに元気がないので、上部濾過器の濾材を交換してみました。

作業中、驚いたコメットは↓このとおりです(笑)。


ちゃぱです。 (隠れたつもり?)

ちゃぱです。 (こちらは体そのものが入らない)


どうやら復調したみたいです。


ちゃぱです。 (2匹は、こんなに仲良しです)


昔、熱帯魚にハマっていた頃には、アメリカンシクリッドを飼っていました。

彼らの場合は、例え幼魚であっても殺し合いのケンカを始めるので、悲惨な光景を見たくなければ隔離せざるを得ません。そしていつの間にか、水槽ひとつに魚一匹。多い時には10個もの水槽が…。熱帯魚にはヒーターが必要なので、冬の電気代は3万円前後に跳ね上がりました(泣)。

金魚はケンカをしないし、ヒーターもいらないし、本当に手間がかかりません。


■追記/昔、飼っていたことのあるアメリカンシクリッドたち

ちゃぱです。 (フラミンゴ)

ちゃぱです。 (マナグエンセ)

ちゃぱです。 (トリマキュラータム)

ちゃぱです。 (アストロ)

ちゃぱです。 (レッド)

愛着順にベスト5を並べてみました。

こうして見ると、とても綺麗ですね。

でも、どいつもこいつも、凶暴な性格でしたよ(笑)。

1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Amebaおすすめキーワード

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。