1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2011年01月31日(月) 19時24分40秒

アメブロランキング…その10。

テーマ:ランキング。

2011年1月31日(月)先負/晴れ

寒いわけです。

今年2度目の最低気温0℃でした(東京都大田区)。

体調もグズグズしており、完全に「寒さ負け」です。

この様子では、初メバルも何時になることやら…。

気力の方はダメダメですが、ブログの順位はビックリしました(笑)。


[2011年1月30日付ランキング]


[総合ランキング]

デイリー : 14152位 up↑

月間 : 244440位 down↓


[ジャンルランキング]

アウトドア : 56位 up↑

釣り : 125位 up↑


訪問してくださった皆様、本当にありがとうございました。

体調管理に万全を期すため、今夜は早寝したいと思います。

明日も5時半起床です。頑張れ!自分!!


AD
2011年01月30日(日) 22時59分29秒

江~姫たちの戦国~信長

テーマ:鑑の巻。

2011年1月30日(日)友引/晴れ

豊川悦司さんの織田信長。

カッコ良すぎます。


ちゃぱです。


「思うておるより時は速い、…人生は短いぞ」

セリフも「ドキッ」とするほど素敵です。

…身に染みました。



AD
2011年01月29日(土) 23時55分55秒

赤桃飯店

テーマ:食の巻。

2011年1月29日(土)先勝/曇り

仕事終わりに、川崎の赤桃飯店(あかももはんてん)へ行って来ました。

メンバーは、病み上がりの本部長と、風邪知らずの幹事長、私の3人です。

久し振りに赤い電車(京浜急行)に乗りました。特急だったのか、快速だったのか、(興味がないので)定かではありませんが、「あっ」と言う間に川崎に着いてしまいました。途中停車は、品川と蒲田だけだったようです。これじゃあ、JRも真っ青ですね。


ちゃぱです。


私は赤桃のリピーターです。この店の餃子も炒飯も大好きです。

仲見世通りの「風紀が良い」とは言えない立地条件のせいなのか?お店は混んでいません。それも私にとって「お気に入り」のひとつなのですが…。


「お飲み物は?」

「あっ、水だけでけっこうです」

このメンバーだと、「まずはビールで乾杯」…なんてことにはなりません。

それでは、さっそく食べることにしましょう(笑)。


ちゃぱです。 (まずは定番の餃子×3人前)

ちゃぱです。 (これも定番の酢豚×3人前)

ちゃぱです。 (あんかけ風の揚げワンタン)ちゃぱです。 (スープ×3人前)

ちゃぱです。 (大好きな炒飯/ちゃぱ)
ちゃぱです。
(美味しそうな天津丼/幹事長)
ちゃぱです。 (ラーメン/麺好きな本部長)

ちゃぱです。 (ライス/ご飯も欠かせない本部長)
ちゃぱです。 (〆には絶品のマーボー豆腐)

※写真は全てイメージです。


本部長は、まだまだ余裕です。

幹事長は、満足げな様子です。

私は、既に限界です。…ご馳走様でした。


赤桃を出たあと、数々の怪しげな呼び込みをスルーして、健全なドトールコーヒーに入りました。私はアイスコーヒーを飲みました。誰が何と言おうと、やっぱり、ドトールは美味しいです(笑)。

…でも、私は満腹すぎて、もう動けません(苦笑)。


■赤桃飯店のHPは↓こちら。

http://add.onwave.jp/akamomo/index.html

AD
2011年01月28日(金) 19時38分17秒

江~姫たちの戦国~新装版

テーマ:書の巻。

2011年1月28日(金)赤口/晴れ

センスの良い綺麗なカバーにつられて、衝動買いしてしまいました(笑)。


ちゃぱです。


ちゃぱです。


ちゃぱです。


「読んでから見るか、見てから読むか」

このフレーズにピンとくる人は、「それなりの年」ということになります(笑)。

1977年の角川映画、「人間の証明」のキャッチコピーですね。

「江」の本を買ってしまった私は、今まさにこの状態なんです。

買ってしまってから悩むなんて…本当に困ったものです。


ところで、

「人間の証明」のキャッチコピーと言えば、

「母さん、ぼくのあの帽子、どこへ行ったんでしょうね」

このフレーズも大流行しました(笑)。

2011年01月27日(木) 19時07分14秒

アメブロランキング…その9。

テーマ:ランキング。

2011年1月27日(木)大安/晴れ

久し振りに、嬉しい順位が付きました(笑)。


[2011年1月26日付ランキング]


[総合ランキング]

デイリー : 37988位 up↑

月間 : 244440位 down↓


[ジャンルランキング]

アウトドア : 179位 up↑

釣り : 342位 up↑


訪問してくださった皆様、ありがとうございました。

早いところ、初メバル、初山歩き、いっそのこと初温泉(笑)。

そんなタイムリーな記事をアップしたいのですが、なかなか難しいです。

仕事で頑張り過ぎて休日にダウン。このような「悪魔の連鎖」に陥っています(泣)。

遊びで疲れて仕事が辛い。←早く、こうならないとね…(ちゃぱ)。

2011年01月26日(水) 17時12分57秒

格さんの丹沢・塔ノ岳。

テーマ:格さんです。

2011年1月26日(水)仏滅/晴れ

さっき、山仲間(サスケ会)の格さんから、写メが届きました。

昨夜(25日)、塔ノ岳からの夜景を堪能して、本日お昼頃に帰ってきたようです。


ちゃぱです。 (塔ノ岳より/格さん撮影)


夜景の撮影は、(私たちのような)素人には難しすぎます。

寒くて震えるし、きっと、悪戦苦闘の一枚だと思われます。

評判どおりの素晴らしい夜景ですね。右端のピークは大山でしょうか?

聞けば、尊仏山荘は快適だったとのこと。

私も、早く行ってみたいなぁ…。


2011年01月25日(火) 20時54分04秒

ペツル・ティカXP2

テーマ:品の巻。

2011年1月25日(火)先負/晴れ

ペツルのヘッドランプを購入しました。

以前、LED仕様の格安ランプを衝動買いして、大失敗した経験があります。

やっぱり、安物はダメです。←これ、鉄則ではないでしょうか?

高価でも、信頼できるメーカーのものが一番ですね。


ちゃぱです。


■ペツル/ティカXP2

ワイドアングルレンズ付ハイアウトプットLEDヘッドランプ

・60ルーメン(最大レベル)

・最大照射距離:60m(最大レベル)

・最大照射時間:160時間(エコノミーレベル)

・赤色LED搭載

・白色光照射モード(連続点灯、点滅)

・単4アルカリ電池3本使用。リチウム電池使用可能。

・重量(88g)

ちゃぱです。

■ペツル/ティカポーチ2

ティカを収納する純正のセミハードケース。


…体調が今イチなので、アウトドア(山歩きやメバル釣りなど)を自粛しています。

せめて、ネットショッピングでストレス発散(笑)。

今まで使っていたパナソニックのヘッドランプは、これからメバル専用になります。

衝動買いで大失敗した格安LEDランプは?

もちろん、捨てます(苦笑)。

2011年01月24日(月) 23時55分55秒

NIJYU-MARU

テーマ:食の巻。

2011年1月24日(月)友引/曇り(夜雨)

少し時期遅れですが、職場の新年会がありました。

宴会の場は、JR田町駅至近の「NIJYU-MARU」という店。

この店に来るのは3度目になります。

3度目と言っても、私は基本的に「お酒を飲めない」ので、職場の宴会以外で来ることはありません。つまり、2年で3度と言ったところでしょうか?


ちゃぱです。


飲食店に入って私が気になること。

仮に5段階評価として、NIJYU-MARUの場合は?

①店の雰囲気…評価4(静かな感じに好感が持てます)

店員の雰囲気…評価3(良くもなく、悪くもなく。至って普通)

グラスや皿…評価1(ハッキリ言って汚いです)

オーダーが届くまでの時間…評価1(遅すぎます/怒)

⑤トイレ…評価2(もう少し清潔感を保てないものか?)

…初めて訪れたときは、「なかなかいんじゃない?」と思えたのに、こうも印象が落ちるとはね。果たして、4度目はあるのかな?(苦笑)

2011年01月23日(日) 22時19分21秒

江~姫たちの戦国~

テーマ:鑑の巻。

2011年1月23日(日)先勝/曇り

NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」

今夜で3話目になります。

…完全にハマってしまいました(笑)。

主役を誰に置くのか?

誰の視点から描くのか?

その違いこそあれ、織田信長が絡んだ時代の「戦国もの」は、本当に面白いです。


ちゃぱです。 (江/上野樹里)

ちゃぱです。 (織田信長/豊川悦司)


ひとりぼっちの織田信長。

てっぺんに立つ者の「孤独」を、豊川悦司さんが見事に演じています。

信長の近寄りがたい存在感と、周囲の者たちの(信長に接する)緊張感が、とても上手に演出されていて、知らずに引き込まれてしまいます。

私が思うにNHKは、「孤独で不気味な信長」の演出に長(た)けているようです。

1992年の大河ドラマ「信長~KING OF ZIPANGU~」の信長は不評だったようですが、私は「こういう信長もいいな?」と、興味深く見ていました。


ちゃぱです。 (織田信長/緒形直人/1992年)


緒形直人さんの信長とは異なり、「江」に出てくる信長は、あくまでも脇役のひとり。

しかも次回は「本能寺」です。ああ、信長が死んでしまう…。

豊川悦司さんの信長を、もっともっと見ていたいのに…残念です。


■NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」

http://www9.nhk.or.jp/go/top.html

2011年01月22日(土) 00時00分00秒

前穂高岳

テーマ:山の巻。

【この記事は、2009年9月の山行記録です】


北穂・奥穂・前穂縦走/詳細⑤(最終章)

前穂高岳(まえほたかだけ/3,090m)

■2009年9月3日(木)霧→雨→(一時雷)→曇り

■行程/奥穂高岳頂上→(吊り尾根)→紀美子平⇔前穂高岳頂上

                            └→(重太郎新道)→(岳沢)→上高地

■標高差/-1,685m(奥穂高岳~上高地)

■時間/10時10分~17時10分(7時間)


奥穂の頂上は、完全に霧の中です。

至近距離にあるはずのジャンダルムが、まったく見えません(泣)。

視界は最悪でしたが、雨がやんだので、気持ち的には安堵感がありました。

ちょっと大袈裟な言い方をすれば、奥穂の頂上に立ったことで腹が据わりました。

「ここまで来たら(計画どおり)前穂に立ってから下山しよう!」

気持ちに焦りはありません。しかし、天気の崩れが速いか?私たちの足の方が速いか?そんな状況に置かれたことは確かです。


ちゃぱです。 (吊り尾根を歩く助さん)

ちゃぱです。 (岩場に咲く白い花)

ちゃぱです。 (一瞬、霧が流れました)

ちゃぱです。 (助さんを見守る格さん)

ちゃぱです。 (前穂頂上/格さん、ちゃぱ、助さん)

ちゃぱです。 (助さん/なんかカッコイイぞっ)

ちゃぱです。 (長梯子を慎重に降りる)

ちゃぱです。 (上高地まではまだ遠い/岳沢)

ちゃぱです。 (凄い斜面を下ってきたものです)


■吊り尾根

意外に緊張しました。

マーキングが見つからず、ルートを見失ってしまった場所もありました。

あとで思い出したのは、「吊り尾根は稜線を歩かないこと」という注意書きです。

確かに、ルートが不鮮明な場所では、稜線に登らない方が無難でした。もちろん、視界が良ければ、ルートを見失うことなど有り得ないのかも知れませんが…。真偽のほどは謎です。

足場も決して安全とは言えません。浮き石もあれば、嫌らしいガラ場もあります。


■紀美子平⇔前穂高岳頂上

ザックをデポして前穂にアタックします。

一気で登れるかな?と思いましたが、私は途中で休憩してしまいました(苦笑)。

ちなみに、助さんと格さんは一気で登っちゃいました(笑)。

私の印象として、前穂の往復も「安全」とは言えません。


■重太郎新道

再び雨が落ちてきました。しかも大粒。

岩がツルツル滑って恐かったです。

そして、「下りの辛さ」を、「これでもか?」というほど体感しました。

本当に、嫌になるほど長い下りでした。二度と歩きたくないです(苦笑)。


■追記/景色はダメでしたが、手足の感触(笑)で穂高を満喫できました。

…緊張を強いられる場面で、必ず先頭に立ってくれた格さん。

…終始、私のペースに合わせてくれた助さん。

二人とも、渓歩き(岩魚釣り)の頃からの「相棒」です。ありがとう!

1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Amebaおすすめキーワード

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。