1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2010年12月31日(金) 23時59分00秒

2010年から2011年へ。

テーマ:記の巻。

2010年12月31日(金)赤口/晴れ

今年も残すところ60秒です。

やっぱり、時間に追われてしまった1年でした。

やり残したこと? たくさんあります(苦笑)。

…来年こそは、部屋の模様替えをするぞっ!

…来年こそは、車(愛称/チャパⅡ)をいじるぞっ!!

…来年こそは、ウエストを絞るぞっ!!!

…来年こそは、!!!!


ちゃぱです。

※イメージ写真/鳴き砂海岸・琴ヶ浜の落陽(島根県)


さあ、元日も仕事だ。頑張れ!自分!!

AD
同じテーマ 「記の巻。」 の記事
2010年12月31日(金) 00時00分00秒

マンガ会報④

テーマ:渓の巻。

マンガ会報の第4号です。


ちゃぱです。


■解説/個性豊かなキャラたち…④

またしても、爆笑キャラの新人、「Tさん」こと「タケさん」の話です(笑)。

ワンカットだけ登場のWさんは、助さんです。その隣りが私(ちゃぱ)。

話の素材は、大遠征したのに、タケさんが寝っぱなし…というエピソードです。

E川の、たった一ヶ所のポイントで、15分間だけ竿を出したタケさん。この時のスタイルこそ、まさに「渓流のヘラブナ釣り師」でした(爆笑)。

尚、実名と渓流の具体名が記載された部分は、全て加筆訂正しました。アシカラズ。

AD
2010年12月30日(木) 00時00分00秒

マンガ会報③

テーマ:渓の巻。

マンガ会報の第3号です。


ちゃぱです。


■解説/個性豊かなキャラたち…③

爆笑キャラの新人、「Tさん」こと「タケさん」が初登場しました。

ヤマビルには強いが、クモには滅法弱いIさんは、「格さん」です。

Sは、私(ちゃぱ)です。

竿が短い(笑)Wさんは、助さんです。

話の素材は、真面目で理屈っぽいタケさんが巻き起こす数々のエピソードです。

タケさんのスタイルは、渓流のヘラブナ釣り師(爆笑)。

尚、タイトル部分の「お日様マーク」は、渓の具体名を隠すために貼り付けました。

AD
2010年12月29日(水) 00時00分00秒

マンガ会報②

テーマ:渓の巻。

マンガ会報の第2号です。


ちゃぱです。


■解説/個性豊かなキャラたち…②

実名で登場していた私は、「ちゃぱ」に訂正してあります。

同じく、Iさんも「格さん」に訂正しました。

話の素材は、丹沢山塊の某沢。

…現地に到着する頃には雨が上がって、絶好のコンディションになりました。現に、型は小さいですが、山女魚が入れ食いでした。バカ長に付着したたくさんの小枝を払おうとした瞬間、小枝が動きました。ドキッとして、よ~く見ると、全部ヤマビルでした。(当時は喫煙者だったので)ライターで焼き落とそうとしましたが、きりがありません。格さんに「帰るよぉ!」と叫んで、一目散に撤退しました。道路に戻って「ヒルチェック」です。バカ長にもベストにも、気持ち悪いくらい集って(たかって)いました。青ざめた私は、バカ長もベストも、その場に捨てて帰ろうとしました。ところが、「それは勿体ないヨ」と言って、勇敢な格さんが最後の一匹まで始末してくれました。

絶好のコンディションだったのは、渓魚よりもヤマビルだったようです(苦笑)。

2010年12月28日(火) 23時32分23秒

悲しい事故が後を絶たない。

テーマ:評の巻。

2010年12月28日付記事より

6人死傷事故、無理な追い越し運転繰り返す
この事故は26日夜、大田区・田園調布本町の中原街道で、会社員の宮田智裕容疑者(20歳)が運転する乗用車が歩道に突っ込み、巻き込まれた小学3年生(9歳)が死亡し、そのいとこの6歳の男の子が重体になっているもので、宮田容疑者は28日午前に送検された。

警視庁は宮田容疑者を、自動車運転過失致死傷の疑いで調べているが、警視庁へのその後の取材で、宮田容疑者が事故を起こす直前、「無理な追い越し運転を繰り返していた」との目撃証言が、警視庁に複数寄せられていることが新たにわかった。

宮田容疑者は「前の車が遅いと感じた」などと供述している。

警視庁は、宮田容疑者がスピードを出しながら、無理な追い越しを続けたことが事故の原因になった可能性があるとみて、危険運転致死傷の疑いも視野に入れて捜査を進めている。


…狂気じみた事故が後を絶たちません。

若者に車。否、馬鹿者に車。キ○ガイに刃物ですね。

宮田容疑者のような馬鹿者が、厳罰に処されることを願うばかりです。(合掌)


2010年12月28日(火) 00時00分00秒

マンガ会報①

テーマ:渓の巻。

懐かしい物が出てきました。

岩魚釣りのデータを見直していたら、ファイルの中に綴じてありました。

私の渓流釣りの仲間、「サスケ同好会」の会報です。

マンガの作者は…私です(笑)。


ちゃぱです。 (栄えある第1号)


■解説/個性豊かなキャラたち…①

師匠は、恥ずかしながら私。

新人さんのモチーフは、格さん。

話の素材は、野呂川水系の某沢。

…準備完了。「さあ、釣るぞ!」とヤル気満々。小走りで入渓点に向かった私は、その勢いのまま林道の鎖に足を引っかけ、見事にダイブしてしまいました(泣)。

その鎖傷は、長いこと消えませんでした。


■追記/発行当時の通信手段はファックス。

まだまだPCメールや携帯電話が、一般に普及されていない時代でした。

それを思えば、たったの十数年で、こんな時代になろうとは?驚きですね。

2010年12月27日(月) 00時00分00秒

岩魚の影。

テーマ:渓の巻。

群馬県の某渓流。

まだ雪化粧はしていませんが、見るからに寒そうです。

もちろん、禁漁期間中です。


ちゃぱです。

ちゃぱです。


山を歩いていると…、

山道を運転していると…、

ついつい、渓を覗いてしまいます(笑)。

良さそうな渓相が目に留まると、立ち止まって(停車して)岩魚の影を探します。

釣りをしているワケでなく、ただ見ているだけなのに、ソワソワ、ワクワク、ドキドキ。

そんな時には、何故だか?決まって小さい方が催してきます(笑)。

ここぞと決めて、仕掛けを放り込む瞬間の、あの何とも言えない緊張感が蘇ります。

2010年12月26日(日) 22時28分08秒

アメブロランキング…その7。

テーマ:ランキング。

2010年12月26日(日)先勝/晴れ

ジャンルランキングが500位以内に入ると、人気ブログ一覧に載るんですね。

一覧に載っているなんて、ちょっと不思議な感じです。


[2010年12月25日付ランキング]


[総合ランキング]

デイリー : 49561位 up↑

月間 : 215670位 up↑


[ジャンルランキング]

アウトドア : 226位 up↑

釣り : 415位 up↑


年末で忙しいのに、訪問してくださった皆様、ありがとうございました。(ちゃぱ)

2010年12月26日(日) 00時00分00秒

単独行

テーマ:書の巻。

「新編 単独行」

孤高の人、加藤文太郎の遺稿集(ヤマケイ文庫/山と渓谷社)。

新田次郎の小説「孤高の人」は、この「単独行」を基に作られている。


ちゃぱです。

2010年11月に、新編として再編集されたものです。


…「単独行」に登場する吉田富久さんは、新田次郎の「孤高の人」では、宮村健として登場しています。加藤文太郎の遭難死に係わり深いこの人物の描写が、「単独行」と「孤高の人」とでは、著しく異なっています。この点が実に興味深いところです。

「孤高の人」を読んだ方には、「単独行」も読まれることをお勧めします。但し、こちらは、あくまでも遺稿集なので、決して「読みやすい本」ではありません。念のため…。

2010年12月25日(土) 10時41分21秒

孤高の人

テーマ:書の巻。

「孤高の人(ここうのひと)」

新田次郎(1912~1980)の作品。

この小説は、当初、山と渓谷(山と渓谷社)に連載され、1969年に新潮社から出版された。物語はフィクションであるが、主人公の加藤文太郎は実在の人物であり、その登山記録も実際のものと共通している。

加藤文太郎は、日本アルプス雪山単独行の英雄で、「地下足袋(じかたび)の文太郎」、「単独行の文太郎」、「不死身の文太郎」などの異名もった伝説の人である。

単独行に拘り続けた加藤文太郎が、初めてパーティを組んだのが1936年(昭和11年)、厳冬の槍ヶ岳だった。皮肉にも彼は、その北鎌尾根で消息を絶つのである。


ちゃぱです。

ちゃぱです。


孤高の人(文庫版)は、上巻・下巻に分かれており、読み応えがあります。

こちら(↓)は改訂版です。カバーのデザインが洗練されてイイ感じになりました。

中を捲(めく)ると、旧版よりも文字が大きくなっており、とても読みやすいです。


ちゃぱです。 (文太郎愛用のピッケルだそうです)

ちゃぱです。 (文太郎愛用のカメラだそうです)


…素晴らしい作品ですが、加藤文太郎が遭難してしまう結末なので、読後感は何とも重たいです。「百戦錬磨の英雄が、どうしてこんな末路に?」、という疑問ばかりが残って、頭の中がスッキリしません。それは、「私が文太郎だったら?」と、思い入れてしまうほどハマり込んでしまったせいかも知れませんが…。


■蛇足/私が所有している文庫本は、上巻が改訂版で、下巻が旧版です。

楽天ブックスで購入したら、この組み合わせで送られてきました。チグハグで気持ち悪いですが、読む分には支障がないので我慢しています。…下巻については、楽天の在庫整理に協力してしまったようです。ネットショッピングの落とし穴が、こんなところにありました(苦笑)。

1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。