1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2010年05月31日(月) 16時56分39秒

大感謝祭。

テーマ:夜の巻。

野球で言うところの、縦のカーブ、横のカーブ。昼間、師匠と話していたのは、そんなニュアンスの話でした。

私・「○○のところでアタリが多く出るのは、そこに魚が付いているんじゃなくて、実は●●の影響なんじゃないかな?」

師匠・「良いことに気づいたね!そう思ったのなら、○○以外の場所で試してみたら?」、流石に答えが早いです。

どうも私には、このような応用力がない。…師匠のお陰で閃きましたよ~!(笑)


2010年5月30日(日)

■釣り堀(愛称/凹)/大潮(満潮19時34分~干潮00時31分~満潮05時51分)

■天気/晴れ(微風)

■水温/17.5℃

■時間/23時30分~翌03時30分(4時間00分)

■釣果/72匹(最大25㎝)


ちゃぱです。 (翌00時18分/24㎝)

ちゃぱです。 (翌02時09分/22㎝)

ちゃぱです。 (翌02時29分/23㎝)

ちゃぱです。 (翌02時58分/25㎝)

ちゃぱです。 (翌03時25分/22㎝)

現地で寒さを感じたので、久し振りに防寒着を着込みました。

凹の広大な岸壁は、私と先行者(残留者?)の計3人だけでした。この、他人を気にせず、落ち着いてできる環境が、何よりも嬉しかったです。これなら、じっくりと実験できます。
投げ始めたのは下げ止まりの時間帯でした。潮も、それほど動いているように見えません。「これは、期待できないな?」と思いました。ところが、今夜は大感謝祭だったようです(笑)。実験も当たりました。今まで自覚していなかった「アタリの様式」が伝わってきます。アタリの出方が明らかに増えました。もちろん、今夜の夢のような釣果が、そのまま実験の成果だなんて思っていません。水温が下がったことや、潮の影響の方が大きいに決まっています。しかし、今夜の実験で、私の「引出」は確実に増えました…。


■2010年累計(327匹/最大26㎝/釣行数20回/ボウズなし)

■生涯累計(1,796匹/最大28㎝/釣行数157回/ボウズ23回)


AD
2010年05月30日(日) 22時14分27秒

実験君(笑)。

テーマ:記の巻。

2010年5月30日(日)友引/曇り

今日は、早朝から夜までの通し仕事だったので、今さっき帰宅しました。

…仕事の合間に、師匠とメバルの話をしていました。その中で、ピッピッと閃いたことがありました。体はバテバテですが、リポビタンDを飲んで、これから凹に行って実験してきます(笑)。


AD
2010年05月29日(土) 18時06分13秒

八甲田山

テーマ:山の巻。

徹夜で駆け抜けた東北道。途中、給油以外の停車はしませんでした。

幸運なことに、青森の紅葉は今が真っ盛りです。雨の影響で遠景は靄っていますが、山が丸ごと燃えているような景色に、眠気も忘れて興奮してしまいました(笑)。

十和田湖から奥入瀬渓流を抜けて酸ヶ湯温泉に到着すると、気になっていた空模様が益々怪しい感じです。八甲田山の上部は雨雲に覆われて見えません。嫌な予感はありましたが、「ここまで来たら登らずに帰れない!」という強硬な気持ちと、山に登って行く他人の姿を見て、「私ひとりではないんだ」という甘い気持ちとが合わさって、悪天候に対する不安を押しのけてしまいました…。


八甲田山(はっこうださん/八甲田大岳1,584m)日本百名山 №11

■2007年10月22日(月)雨

■東北旅行の1日を充てる/単独

■行程/酸ヶ湯温泉⇒仙人岱⇒八甲田大岳頂上⇒毛無岱⇒酸ヶ湯温泉

■標高差/694m

■時間/09時40分~14時20分(4時間40分)


ちゃぱです。 (10月22日6時45分、十和田湖到着)
ちゃぱです。 (十和田湖畔で休憩するチャパⅡ)

ちゃぱです。 (奥入瀬渓流)

ちゃぱです。 (八甲田山麓の燃える紅葉)

ちゃぱです。 (仙人岱ルート登山口)

ちゃぱです。 (八甲田大岳を目指します)

ちゃぱです。 (火山性ガス地帯を迅速に通過)

ちゃぱです。 (大粒の雨が…。仙人岱木道にて)

ちゃぱです。 (雨・風・霧の八甲田大岳頂上)

ちゃぱです。 (避難小屋に駆け込みます)

ちゃぱです。 (霧が晴れて上毛無岱を俯瞰する)

ちゃぱです。 (まさに、燃えています!)


不安な気持ちを押し切って登ってしまった八甲田山。頂上まで2時間ちょっとの山なので、少し嘗めていたのだと思います。山の上部を覆っていた雨雲に対しても、「少しくらいの雨なら大丈夫」と、警戒心が足りませんでした。仙人岱に入った辺りで天候が急変し、痛いくらいの大粒の雨になりました。きっと、酸ヶ湯温泉から見上げていた雨雲の中に突入したのでしょう。霧も一層濃くなって、数メートル先の視界も利かなくなりました。たまたま登山道には(登山者を緑地帯?湿地帯?に侵入させないための)ロープが張ってあったので、そのロープを頼りに歩きました。高度が増してくると、狂ったような横殴りの風になりました。風と一体の雨は、横からも下からも当たってきます。雨・霧・風の猛威。「雲の中は雨だけではない。突風が吹き荒れている」という事実を、身を以て知りました。下山路は毛無岱の手前くらいで、雨雲の中から脱出できたようです。恐怖心から解き放たれると、眼下に御褒美のような景色が広がっていました。


■追記/八甲田山で山の恐ろしさを体験しました。標高が高くても低くても、行程が長くても短くても、どんな山でも決して嘗めてはならない。天候を侮ってはならない。山歩きを始めた頃の私は、慎重すぎるほど慎重だったはずです。経験から生まれる慢心の落とし穴。何事もなく下山できたのは、ただ単に運が良かっただけのことです。この苦い体験を、私は絶対に忘れません!

AD
2010年05月28日(金) 23時27分20秒

昨日の今日。

テーマ:夜の巻。

昨日(5月27日)格さんは、八ヶ岳(編笠山~権現岳~三ツ頭)に登っていました。ところが、体力が余ってしまったみたいです。お昼過ぎに電話がありました。「今夜行かない?」

私、今夜は休竿日のつもりでいました。格さんの誘惑に、心が脆くも崩れます。

…2連投と相成りました(苦笑)。


2010年5月28日(金)

■釣り堀(愛称/凹)/大潮(満潮18時19分~干潮23時21分)

■天気/曇り(微風)

■水温/19.5℃

■時間/19時20分~22時00分(2時間40分)

■釣果/14匹(最大20㎝)


ちゃぱです。 (20時27分/20㎝)

ちゃぱです。 (20時43分/19㎝)

ちゃぱです。 (21時26分/19㎝)

ちゃぱです。 (21時39分/20㎝)

ちゃぱです。 (格さん、メバル熱発症か?)

昨夜は風もあって波立っていましたが、今夜は穏やかな海です。メバルの活性は良くありません。昨夜の爆釣が嘘のようです。そんな状況下で、これだけ釣れれば上々です。

今年の格さんはメバル熱が冷めていたので、今夜がなんと「初メバル」でした。病み付きになる独特の引き味に触れて、今さらながら熱が上がりそうな気配です。メバル熱の感染力は凄いですね。気を付けないと中毒になり、行き着く先は廃人?(笑)


■2010年累計(255匹/最大26㎝/釣行数19回/ボウズなし)

■生涯累計(1,724匹/最大28㎝/釣行数156回/ボウズ23回)

2010年05月27日(木) 23時50分05秒

狂い咲き。

テーマ:夜の巻。

何だ?今日の天気は?

昼過ぎにはゲリラ豪雨があったし、やんだかに見えた雨も気まぐれに降ってきます。こんな天気の日は、きっと空いてるだろうなぁ? 明日は仕事が休みなので、落ち着いて出来るぞっ(笑)。


2010年5月27日(木)

■釣り堀(愛称/凹)/大潮(満潮17時39分~干潮22時45分~満潮04時16分)

■天気/時々雨(風)

■水温/18.5℃

■時間/19時30分~23時00分(3時間30分)

■釣果/37匹(最大26㎝)/その他(アジ)


ちゃぱです。 (19時47分/22㎝)

ちゃぱです。 (19時51分/23㎝)

ちゃぱです。 (20時10分/21㎝)

ちゃぱです。 (20時29分/21㎝)

ちゃぱです。 (20時33分/26㎝)
ちゃぱです。 (20時45分/22㎝)

これから夏に向かって、日一日と活性が悪くなっていきます。それでも今の時期なら、まだボウズにはならないだろう? それくらいの気持ちでした。ところがところが、恐れ入谷の鬼子母神です(笑)。水温が2℃下がるなど、好条件が揃ったみたいで、全盛期さながらの高活性でした。しかも良型揃いです。いやぁ~、驚きました。

26㎝のメバルは、今期の記録更新です。写真では分かり難いですが、リールの大きさや、ロッドの長さと見比べると、その大きさがイメージできると思います。

「あと4㎝大きくなったら、また会おうね!」、「お持ち帰りの人には、絶対に釣られないようにね!!」


■2010年累計(241匹/最大26㎝/釣行数18回/ボウズなし)

■生涯累計(1,710匹/最大28㎝/釣行数155回/ボウズ23回)

2010年05月26日(水) 19時10分05秒

カフェゼリー

テーマ:食の巻。

自宅周辺の店から、グリコの「カフェゼリー」が姿を消して久しいです。数あるコーヒーゼリー商品の中で、一番のお気に入りだったので、とても残念です。グリコのホームページを調べてみました。商品そのものは健在なようで「ほっ」としましたが、それならば、いったい何処に行けば買えるのでしょうか? 困った問題です(笑)。


ちゃぱです。


ついでに言うと、「とろ~りクリームカフェゼリー」という新商品(?)まで発売されていました。せっかくなので食べてみたいと思うのですが、こちらの方も売っているところを見たことがありません。私が住んでいる大田区には、昔からグリコの立派な工場があります。グリコがあるのにグリコの商品はない。何とも不可解ですね(笑)。


ちゃぱです。


ところが、ドロリッチだけは何処の店でも売っています。メーカーサイドの販売強化商品なのでしょうか? 私はドロリッチも大好きです。ただ、ドロリッチに入っているゼリーの破片を口にするたび、条件反射のようにカフェゼリーのことを思い出してしまいます(笑)。逆に言えば、ドロリッチが発売されなければ、カフェゼリーのことは完全に忘却していました。因縁めいた話です(笑)。


ちゃぱです。

つい先日、キリンからもコーヒーゼリー飲料が発売されました。

さっそく私も飲んでみました。


      ちゃぱです。


なかなか美味しかったです。でも、くだらないことに気付いてしまいました。それは、缶のままで飲んだ方が宜しいということです。コップに注いで見てしまうと…、変なモノを連想してしまうかも知れませんよ(笑)。

2010年05月25日(火) 21時51分13秒

釈迦ヶ岳

テーマ:山の巻。

ネットで山の情報を検索するようになり、アレもコレもとクリックしているうちに、とても素敵なホームページを見つけました。ピカリ♪☆さんが管理する「ピカリのお部屋」です。とにかく、センスが良くて、温かみがあって、綺麗な写真が満載です。本当は私も、ピカリ♪☆さんのような、カッコいいホームページを作りたかったのですが、何分にもPC音痴のド素人。身の程をわきまえて、まずはブログから始めてみた次第です(苦笑)。

ピカリ♪☆さんの山歩きは、専ら「日帰り登山」です。つまり、私からすれば、日帰り登山の教科書になるわけです。ピカリ♪☆さんの記録に載っている山なら、私も日帰り出来そうな気がします。もっとも、山の経験には雲泥の差があるので(私が下の下)、その分を差し引いて判断しなければなりませんが…。

ピカリ♪☆さんの大好きな山のひとつに、山梨県の釈迦ヶ岳があります。かなりお気に入りの山みたいで、登山ルートを変えたり、季節を変えて、何度も登られているようです。そんな釈迦ヶ岳に、私も登ってみたいと思いました。格さんも二つ返事で同意してくれました(笑)。


釈迦ヶ岳(しゃかがたけ/1,641m)山梨県

■2007年10月5日(金)晴れ

■日帰り/サスケ会(格さん、ちゃぱ)

■行程/日向坂峠⇔頂上

■標高差/191m

■時間/09時20分~12時30分(3時間10分)

■参考/走行距離(321.3㎞)高速道路(調布⇔一宮御坂\2,650)


ちゃぱです。 (尾根の森を歩きます)

ちゃぱです。 (ちょっとしたロープ場も)

ちゃぱです。 (青空なのに雲が多くて…)

ちゃぱです。 (頂上です)

ちゃぱです。 (頂上の夫婦地蔵)

ちゃぱです。 (雲が邪魔!富士山です)

ちゃぱです。 (下界と甲武信ヶ岳方面の峰々)


頂上への道は、一番楽な日向坂峠からの尾根歩きを選びました。高低差の少ない森歩きです。頂上からの大パノラマは、雲に邪魔されてしまいましたが、途中、息切れすることもなく、快適な山歩きを満喫できました。

ピカリ♪☆さん、ありがとうございました!

2010年05月24日(月) 22時31分07秒

雨凹貸切。

テーマ:夜の巻。

昨日からの雨は、結局やみません。でも、小降りになったので、やってやれないことはない。こんな夜は、貸切のジンクスもあります。…ん? ジンクスというより、「常識的に誰も来ない」という方が正しいかも知れませんね(苦笑)。ならば私が行きましょう。予想どおり、凹は貸切でした(笑)。


2010年5月24日(月)

■釣り堀(愛称/凹)/長潮(満潮15時14分~干潮20時33分~満潮02時27分)

■天気/雨(風)

■水温/20.5℃

■時間/19時40分~21時10分(1時間30分)

■釣果/8匹(最大20㎝)/その他(アジ、セイゴ)


ちゃぱです。 (19時49分/最初の1匹/20㎝)

ちゃぱです。 (20時02分/18㎝)

ちゃぱです。 (20時11分/19㎝)

ちゃぱです。 (20時16分/20㎝)

ちゃぱです。 (20時40分/19㎝)

雨の影響で、いくらかでも水温が下がっていることを期待しましたが、一昨日と同じ20.5℃でした。ただ、風の影響なのか、今夜の海は流れています(動いています)。海面も波立っています。風と波とで、釣りそのものは難しかったですが、珍しく活きの良いアタリが届いてきました。…最後の花火でないことを祈ります。


■2010年累計(204匹/最大25㎝/釣行数17回/ボウズなし)

■生涯累計(1,673匹/最大28㎝/釣行数154回/ボウズ23回)

2010年05月23日(日) 03時04分36秒

釣況厳しいです。

テーマ:夜の巻。

「ちゃぱさん、明日は雨ですよ! せっかくの休みなのに、山には行けませんね」、仕事終わりに後輩から言われました。「うん、大丈夫。明日は予定がないから」。

…以下は私の心です。「ん? 明日は雨なのか?」、「と言うことは、今夜はまだ、雨じゃないわけだ」、「風はなさそうだな?」、「でも、土曜の夜は混んでるぞ?」、「たとえ銀座でも、今夜行っておかないと明日は雨だ」、「雨なら、どうせ昼まで寝ている」、「じゃあ、夜更かししても大丈夫!」、「メバピー待っててね~!」。またしても、結局行くわけです。後輩から山の話をされて、海のことを考えている私がいました(笑)。


2010年5月22日(土)

■釣り堀(愛称/凹)/小潮(干潮18時25分~満潮00時53分)

■天気/晴れ(薄靄、微風)

■水温/20.5℃

■時間/21時15分~00時45分(3時間30分)

■釣果/13匹(最大24㎝)


ちゃぱです。 (21時31分/最初の1匹が24㎝)

ちゃぱです。 (22時28分/21㎝)

ちゃぱです。 (22時42分/21㎝)

ちゃぱです。 (23時11分/20㎝)

ちゃぱです。 (23時47分/22㎝)

釣り場が混んでいたので、他人に圧迫感を与えない隙間を見つけながらの釣りです。他人に近づきそうな場合や、私の立ち位置に他人が近づいてきたときは、私から立ち去るようにしています。他人との接近戦・心理戦が苦手なのです(苦笑)。こんなふうに場所を選びながらの釣りは、それなりに時間を費やします。3時間30分の長丁場は久し振りでした。

釣況。はっきり言って厳しいです。難しいです。水温は、ついに20℃を超えてしまいました。凄まじい濁りで、夜光虫も大繁殖しています。潮通しが悪そうな場所では臭いすら感じます。でも…、こんな状況でも、メバピーは居るんですよね! ちゃんと泳いでいます。高活性期のように簡単に釣れないだけです。

例えば、通常、ただ巻きで「クンックンックンッ」とくるアタリ。これが「クッ」の単発で終わりです。「クンックンッ」どころか「クンッ」も来ません。「クッ」です(笑)。こんなアタリですから、ただ巻いているだけでは二度追いしてくれません。瞬間的にポーズを入れたり、逆に送ってやることが必要になります。ポーズも送りも、メバルの方から見れば、フォールする動き(落ちる動き)になっていると思われます。つまり、あまり食欲はないけど、エサが目の前を通ったので軽くつっついてみた。すると、エサ(ワーム)がグタ~っとなって落ちた(痙攣状態?瀕死状態?)。暑さ(熱さ)と酸欠でヤル気がないメバピーですが、「タナボタは食ってやるか」と気が変わって、捕食行動に転じるのではないでしょうか? 何れにしても次のアタリが来ればこっちのものです(笑)。試行錯誤の釣果は嬉しいですね。

活性が悪くて神経を消耗させられた反面、釣れたメバルは何故か良型ばかりです。これにも何か理由があるのでしょうか?


■2010年累計(196匹/最大25㎝/釣行数16回/ボウズなし)

■生涯累計(1,665匹/最大28㎝/釣行数153回/ボウズ23回)

2010年05月22日(土) 18時50分47秒

ワイドミリオン

テーマ:書の巻。

ちゃぱです。


ちゃぱです。


私が愛用している道路地図は、ワイドミリオンシリーズ(東京地図出版)の日本中央圏と、全日本の2冊です。掲載情報量が適切で、目に優しい色遣いが気に入っています。他社の地図はカラフル過ぎて、目がチカチカします。買う気になれませんね。ところが、このワイドミリオンシリーズ。残念なことに、改訂版がちっとも出版されません。いったい、どうしたのでしょうか? まさか、絶版???

1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。