みんなの人事法務サービス ドリサポメンバーのひろば

ドリームサポート社会保険労務士法人(通称「ドリサポ」)は頼れる労務の専門家集団です。
●御社の夢を叶えるお手伝いを人事法務分野からサポート●任せて安心の給与計算●従業員と会社が「もっとよくなる」就業規則●労使トラブルの未然解決 ●障害年金の申請もどうぞ。


テーマ:
清水です。

昨日、前田欣也先生による
第41回SRCB「紛争解決!あっせん代理の心得」
を受講して参りました。


ここ数日雨で寒い日が続いておりましたが、昨日は快晴、
新宿御苑を見下ろすロケーションで最高のセミナー日和でした。(*^_^*)



お聞ききしたところ、前田先生は晴れ男!
神戸から、良いお天気☀️を持って来て下さいました。



テーマは大きく4つ

①あっせんに携わる社労士が知っておくべき法の全体像
②ひととひと、信頼関係が出発点
③ADRと民事訴訟の共通点・相違点
④あっせん代理書面作成のトレーニング

143ページにわたるテキスト(教科書)を
2時間半という短かい時間に凝縮してお話頂き、
とても内容の濃い充実したセミナーでした。




私には、かなり難しい内容でありましたが、


問題対処のみちすじとして

・この人(企業・従業員)と、とことん向き合い、絶対に力になる、尽くすと決める(肚決め)

・目的達成のために出来る限りの法的知識を集め結論(解決策)を出す。

大事なのは両方を兼ね備えること(知識だけでは不十分!!)

これだけは深くこころに刻むことが出来ました。

先生の温かいお人柄が伝わってくる素敵なセミナーでした。



前田先生ありがとうございました。
いいね!した人  |  リブログ(0)