ストレングスファインダーで強みを活かす ストレングスコーチちしきのブログ

ストレングスファインダーのプロとして、ひとりの人間として、日々感じることを書いています。


テーマ:
今期から短大の非常勤講師を務めています。


残念ながら(?)コミュニケーション系ではなく、プログラミングを教えています。


会社員時代もたまに勉強会みたいなものをやっていたのでわかるのですが、この手のやつは結構好き嫌いというか、興味を持てるかどうかが人によって大きく分かれます。


技術系の短大なので当然皆理系ではありますが、それでもそうなります。


私のように、「分析思考」で元々論理思考が得意で「学習欲」「収集心」があれば、きっかけさえあれば独学でも学べてしまえます。


まさに私はそうでしたから。


だから、クラスが進めば進むほど学生たちの理解度の差が広がっていきます。


これはある意味あたり前のこと。


そんな状況で私の資質がどう反応するか。


私のコアな資質に「調和性」があります。


「調和性」という資質は、全体の調和を求めます。


なので、クラスの中で極端に何かの差が生じるのを見るとモヤモヤしてしまいます。


だから、理解できている人は放っておいても自分で先に進むので、今理解していない人をなんとかしてあげたいという気持ちになります。


そしてそこに、「責任感」が加わります。


教えている立場の人間として、最低限レベルまでは全員を持っていなねばならない…と。


そしてもう一つ、11番めの「成長促進」もやや出ているのかもしれませんね。


今理解できていない人も、きっと理解できるようになるからと待ちたい気持ち。


一方で、「最上志向」が働くと、今すでにできている学生をさらに伸ばしてあげたいとの欲も出てきます。


放っておいても先に進んでくれるとは言え、もっと濃く関わればもっともっと先に進めるのに…と。


要は、許されるのであれば、一人ひとり個別にその人なりの理解度に合わせて教えてあげたいくらいの思いなのです。(「個別化」14位は微妙)


でも、それは現実的には無理なので、心の中でモヤモヤと葛藤が起きます。


結局何が言いたいかと言えば、こうやってモヤモヤしてしまうのが自分だということ。


そして少なくともモヤモヤがどういうメカニズムで起こるのかがわかれば、むやみにそういう自分を否定する必要はなくなります。


そういう自分でありながら、そういう自分だからこそ、どう対処するのかを考えれば良いのです。


私の場合、結局は、可能な限りすべてを満たしたい。


こういうときは、「アレンジ」「適応性」の出番です。


課題のレベル設定を理解度に応じて幅広く設定し、理解度に応じた課題に取り組んでもらうようにしてみようと思います。


あっ、いろいろとコロコロ変えすぎるのは「アレンジ」のベースメントだよなぁと、別の葛藤もありますが。(^_^;)


それにしても、自分で書いたものを読み返してみると、こういう分析をついついしてしまうあたりに自分の「分析思考」が強く出ているなぁと思います。


そして、私の場合は「内省」しながら、ああでもないこうでもないと頭を捻りながら書いてます。


ということで、今日は私の資質を総動員してみました。(笑)



熊本地震復興支援無料コーチングを提供しています。

個人向けサービス各種個人向けサービスを提供しています。

◆自分の強みを知り基盤を整える3ヶ月集中プログラム
◆ストレングスファインダー資質の読み込み
◆パートナー同士の資質の読み込み
◆ストレングスコーチング



ストレングスファインダーの受け方はこちらから。


無料メールマガジン無料メルマガ:才能を活かし楽に生きる方法

ストレングスファインダー、アサーティブをベースに、日常でのちょっとしたことに意識を向け、行動することでもっと楽に生きる方法をお伝えしています。



バックナンバーは、こちら




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今週末は、ストレングス二連チャンでした。


昨日は、いつもお世話になっている福岡の経営コンサル会社の経営講座にてストレングス講座を担当しました。


毎回、各企業の経営層の方が多く参加されています。


ギャラップ社の調査によれば、企業の経営陣が強みに着目している場合、従業員が仕事に熱意を抱く見込みは、着目していない場合がわずか9%に対して73%と高い比率を示します。


それぞれの個々の強みに目を向けるということは、経営陣が自分の基準を押し付けて画一的な価値観を共有しようとするのではなく、人の多様性を認め活かすということでもあります。


人はそもそも多様な価値観を持っています。


だから、その多様さを活かす方向で考える方がどう考えても合理的ですね。


そして、今日は福岡では三回目となるストレングス講座を開催しました。


なんと全員が福岡市外の方で、様々なチャネルでアンテナに引っ掛けて申し込んでいただけたようで、それが嬉しかったです。


今回は、少人数で時間も長めに取れたので、お一人おひとりの課題や悩みを聞きながら具体的なアドバイスをしていきました。


ここでも私の基本的なスタンスは変わりません。


すべての課題や悩みは、自分がその物事をどう捉えているかによるものであり、そもそも他人は変えられない。


そして、自分をどう扱うかについて言えば、すべては今の自分を否定せず受け入れることから始まるということです。


「しょうがないよねぇ。だってこれが自分なんだもの…。」


と受け入れることも含めて。


所詮違う自分にはなれないし、そうなる必要もないことが伝われば、そこにはある種の安心感が生まれます。


不安感から生じる言動は、決して前向きなものにはなりませんが、ベースに安心感があれば少々困難なことでも前向きに向き合おうという気持ちになれるものだと思うのです。


参加者の皆さんの感想を読んで、その部分は伝わったかなぁと思います。



松井康博様

初めて講座に参加させていただきました。自分自身の傾向、特徴を短時間に理解できました。理解度はまだまだ浅いと思いますが、今後他者とどのように関わり合えばよいか沢山のヒントをいただきました。何より楽しく話しができたこと、充分な基礎知識もないまま出席したにも関わらず、よ?くわかる説明をしていただきました。今日は参加してとても良かったです。ありがとうございました。


内田和子様

ストレングスをツールとして話しをすると、初対面の方でも本当に前から知っているような感覚になるのをセミナーに参加するたびに感じていましたが、今回は少ない人数でよりその感覚を強く感じました。同じ職場の人間をどうしても参加させたかったので、それも叶ってなお嬉しい。知識さんにも再会できてなお嬉しい。やっぱりストレングスおもしろいです。もっと知っていきたいなぁと思います。ありがとうございました。


土井美由紀様

今回、34個の資質を出しての参加でした。それぞれの資質の出方が組み合わせにより違ってくることがとてもおもしろかったです。他の参加者の方と共有し合うことで「人ってみんな違うんだ。だからこそ楽しいことも、モヤモヤすることもある。モヤモヤする自分も受け入れ、自分の行きたい道を行こう!」と思いました。知識先生のメルマガで予習していたこともあり、今回もおみやげをたくさん頂きました。これからもメルマガを読みながら、自分の資質と仲良く付き合っていきたいです。ありがとうございました。


河野明子様

今回参加して、自分の強みの見せ方が少しわかりました。自分が思っているように他者は見ていないことも少しだけ理解しました。何故か自分に自信が持てず、問題を先延ばしにしている状態が続いています。どうしたらよいものかと思いますが、考えても問題解決できないものはどうにもならないと思います。今後また講座があるとき参加したいと思います。


中川博之様

いろんな人がいろんなことで悩んでいることがわかった。自分がちょっと変わっているけど不都合がなければそのままで良いことがわかった。自分の強みをある程度生かせているし、弱みを気にしていないこともわかった。人それぞれで、ある人がこだわっていることが、ある人にとってはどうでもよいことだったりする。高い目標や相手への要求等、みんな完全を求め過ぎていると思った。反対に自分はそんなに気にしていないかな。



※実名での掲載は、ご本人の了解を得ています。


熊本地震復興支援無料コーチングを提供しています。

個人向けサービス各種個人向けサービスを提供しています。

◆自分の強みを知り基盤を整える3ヶ月集中プログラム
◆ストレングスファインダー資質の読み込み
◆パートナー同士の資質の読み込み
◆ストレングスコーチング



ストレングスファインダーの受け方はこちらから。


無料メールマガジン無料メルマガ:才能を活かし楽に生きる方法

ストレングスファインダー、アサーティブをベースに、日常でのちょっとしたことに意識を向け、行動することでもっと楽に生きる方法をお伝えしています。



バックナンバーは、こちら



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日は、伝え方解体新書を開催しました。


まずは、参加者の感想から。




・伝え方はテクニックが最も重要だと講義を受ける前は思っていました。しかし、自分の感情を整理し、相手に思いを伝える方法をとることが相手に伝わりやすい話し方だということが学べ、これからは自分の感情を把握して話していこうと思います。また、ロールプレイをすることで自分が認められたいという思いに気づかされたので、認められるために自分ができることをやっていこうと思います。


・アサーティブのテクニックの前提として自分の感情に気づくことが大事であるということが理解できました。また、自分の価値基準を相手に反映させて一人でイライラしていたことにも気づくことができました。


・自分の感情に向き合う大切さを学びました。自己責任や、相手を変えるのではなく伝えていく大切さ、気づきが得られました。


・相手ではなく、自分のことを話す。誠実、対等、率直、自己責任の大切さ。客観的な事実→気持ちを表現すること→具体的な提案→行動の選択等学びました。


・これから自分に誠実に伝えていこうと思います。


・自分に自信を持って、自分を大切にして、その都度はっきり覚悟をもって、しっかり相手の目を見て、はつきりとした口調で、声で伝えること。そうするように努めてみます。


・今まで遠慮して相手の思い込み等でうまく言えなかったのですが、今日の『伝え方解体新書』を受けて、感情をきちんと出すことで相手に言いたいことが伝わりやすくなると勉強になりました。まず自分を大切にし、自分を知った上で相手に具体的に伝えるように日々取り組んでいきたいと思いました。


・自分の気づかない自分があると、良い学びになりました。


・アサーションの意味を勘違いしていました。本当は自分の感情としっかり向き合うことから始めるのですね。「相手の立場を考えて」と言いますが、それは自分をないがしろにしていいというわけではないと痛感しました。


・「本当に伝えたい感情を表現する」ことの大切さ。何を一番伝えたいのかが定まれば全体の構造や言葉も変わってくると感じた。相手によって自分のコミュニケーションのあり方が変わるのだなと感じた。上司に対しては対等にできるが、後輩に対しては攻撃的だと気づかされた。ロープレしたことは近々実践します。




「相手の立場を考えるというのは、自分をないがしろにしてよいということではない。」


まさにアサーティブの本質を捉えた表現だと思います。


アサーティブを語る上で大切なキーワードの一つに「誠実」があります。


「誠実」というのは、相手に対して誠実であるのはもちろんですが、それ以前に自分自身と誠実に向き合うことを意味します。


すなわち、自分をないがしろにするのは自分に対して不誠実だし、ひいては相手にとっても不誠実な対応だということです。


とは言え、多くの人、特に普段から自己主張の少ない人(私もです(^_^;))は、ついつい自分の軸ではなく周りの人に合わせようとしてしまいます。


自分の本当の気持にフタをして。


ひょっとしたら、それが誠実であることと勘違いしているのかもしれません。


とにかく、相手に誠実に向き合うためには、その前に自分自身と真正面から誠実に向き合うことが必要なのです。


簡単に言えば、自分にウソをついたまま相手と向き合うなんて、これ以上に失礼なことはないわけですから。


ま、これを書きながら「お前がそんなことよく言うなぁ。」ともう一人の自分がつぶやいているわけですが。(^_^;)


熊本地震復興支援無料コーチングを提供しています。

セミナー、講座のご案内ストレングスファインダーの資質を活かして自分らしく生きる方法 in 福岡


個人向けサービス各種個人向けサービスを提供しています。

◆自分の強みを知り基盤を整える3ヶ月集中プログラム
◆ストレングスファインダー資質の読み込み
◆パートナー同士の資質の読み込み
◆ストレングスコーチング



ストレングスファインダーの受け方はこちらから。


無料メールマガジン無料メルマガ:才能を活かし楽に生きる方法

ストレングスファインダー、アサーティブをベースに、日常でのちょっとしたことに意識を向け、行動することでもっと楽に生きる方法をお伝えしています。



バックナンバーは、こちら



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は、神奈川にてストレングス研修でした。


社内サーベイの結果で部内の一体感が欠けているとの指摘を受け研修を企画されたそうです。


担当の方が様々な研修を検討した結果として、ストレングス研修を選んでくださいました。


今回は、参加者はすべて同一の部署のメンバーで、当該部署からほぼ全員の参加となりました。


4時間とは言え、メンバー全員が揃う時間を作るというのはそう簡単なことではないと思うので、担当の方の熱意を感じました。


ストレングスファインダーは、わかっているようでわかっていない自分のこと、そして同僚のことを理解する手助けをしてくれます。


ストレングスファインダーから自分のことを理解するのは、いわば自分の取説を作る作業でもあるわけですが、これをチームビルディングに応用する際は、例えて言えばその場で同僚の取説を覗いてもらう時間でもあるわけです。


例えば、「責任感」を持つ人に何かをお願いするときは、何を、どこまで、いつまでにを明確にしてあげると受け取りやすいとか。


もちろん、相手は感情を持つ人ですから、マニュアル通りに機械的に触れ合ってうまくいくものでは決してありません。


でも、相手の取説を覗いてみて、自分の取説には書いていない解説を読むと、「へえ~~。」という感じになります。


それだけで、相手により興味が持てたり、そのある意味人間らしい多様性だったり、人間臭さだったりに親近感を持てるようになります。


そしてそこから、その人とのそれまでの関わりについて、自分が助けてもらったときのことや、ちょっとしたすれ違いがあった時のことなどを思い出し、「そうかぁ。」と膝を打つような感覚になるでしょう。


すると、もっともっとその人との距離が近づいていきます。


チームで仕事をする際に大切なのは、あたり前のことですがメンバー同士の良質なコミュニケーションです。


良質なコミュニケーションが取れれば、勝手に一体感も醸成されていきます。


でも、コミュニケーションの量を増やさない限り質は上がっていきません。


コミュニケーションって量質転化の法則がそのまま成り立つと思います。


思えば、私がマネージャの頃ようやく部下とうまくいきだしたのは、とにかく声掛けをしてコミュニケーションを増やすことに取り組んでからのことでした。


そういう意味でも、お互いがお互いを知り興味を持ち、コミュニケーションを取るということに対してハードルを下げ、モチベーションを上げることが大切なのです。


そこにもストレングスファインダーは最適なツールだと思います。



ストレングス研修に関するお問い合わせは、こちらから。


熊本地震復興支援無料コーチングを提供しています。

セミナー、講座のご案内ストレングスファインダーの資質を活かして自分らしく生きる方法 in 福岡


個人向けサービス各種個人向けサービスを提供しています。

◆自分の強みを知り基盤を整える3ヶ月集中プログラム
◆ストレングスファインダー資質の読み込み
◆パートナー同士の資質の読み込み
◆ストレングスコーチング



ストレングスファインダーの受け方はこちらから。


無料メールマガジン無料メルマガ:才能を活かし楽に生きる方法

ストレングスファインダー、アサーティブをベースに、日常でのちょっとしたことに意識を向け、行動することでもっと楽に生きる方法をお伝えしています。



バックナンバーは、こちら




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日、研修先の担当者の方とメールでやり取りをしていて、ふと普段と違うことをやってみようと思い立ちました。


先方が、場所に不慣れな私に配慮してくれて、最寄り駅での待ち合わせを提案してくださったのです。


いつもの私であれば、速攻で辞退するところです。


すごく恐縮してしまうのもあるし、自分で行けるし…と思ってしまうのです。


それでも、最近普段から自分の言動の選択肢を増やすことを意識している私は、反応的にそうすることに待ったをかけました。


そして、考えた挙句今回はせっかくのご提案だし、お言葉に甘えさせていただくことにしました。


普段から遠慮無く申し出を受けられる人にとっては、何を迷うことがあるの?という感じなのでしょうが、私の場合は自分でやれてしまうことは自分でやるというのがデフォルト設定となってしまっているのです。


結局は、こういうところが人に頼るのが苦手な自分を作っているんですよね。


だから今回は、敢えて”甘える”ということをやってみました。


これをやることが正しいというわけでもなく、その方がうまくいくというわけでもなく、いつもそうしなければならないというわけでもありませんが、自分の普段の思考に沿って反応で動いてしまっていると、何も変わらないし広がりません。


もちろん、何も変えなくてもそれで十分幸せならば、それでよいのです。


でも、何かを変えないと苦しいなぁと思っているとしたら、こんな風に自分の自動反応の言動を一時停止させ、可能ならば普段取らない言動を選んでみるとよいと思います。


それは、ある意味それまで自分の中でタブーだと思っていたことかもしれませんね。


だとしたら、最初は勇気のいることかもしれませんが、それでも思い切ってやってみると「なんだ、こういうことやってもいいんだ!」との発見があるかもしれません。


そうやって少しずつ自分がやってもいいことを増やす、すなわち選択肢を増やしていくと、自責で豊かな人生が送れる気がしています。


私もまだ道半ばですが。


熊本地震復興支援無料コーチングを提供しています。


セミナー、講座のご案内伝え方解体新書 in くまもと
ストレングスファインダーの資質を活かして自分らしく生きる方法 in 福岡


個人向けサービス各種個人向けサービスを提供しています。

◆自分の強みを知り基盤を整える3ヶ月集中プログラム
◆ストレングスファインダー資質の読み込み
◆パートナー同士の資質の読み込み
◆ストレングスコーチング



ストレングスファインダーの受け方はこちらから。


無料メールマガジン無料メルマガ:才能を活かし楽に生きる方法

ストレングスファインダー、アサーティブをベースに、日常でのちょっとしたことに意識を向け、行動することでもっと楽に生きる方法をお伝えしています。



バックナンバーは、こちら




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。