ストレングスファインダーで強みを活かす ストレングスコーチちしきのブログ

ストレングスファインダーのプロとして、ひとりの人間として、日々感じることを書いています。


テーマ:
ストレングスファインダー®と並んで私が大切にしているのはアサーション(アサーティブ)です。


今では、アサーティブを「伝え方解体新書」というオリジナルコンテンツで提供しています。


私のアサーティブの定義は“自分の選択で生きる”。


私とアサーティブの出会いから、その定義に至った経緯を書いてみました。


続きは、画像をクリック!









ストレングスファインダー®関連サービス

◆資質のプロファイリング
◆ストレングスコーチング
◆3ヶ月集中プログラム

◆ストレングスファインダー®関連講座
◆伝え方解体新書(アサーティブ講座)
◆各種オンライン講座

詳細、お申込みは、以下より!
http://heart-lab.jp/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ストレングスファインダー®の生き字引的存在で、ギャラップ社のトップコーチだったCurt Leisveldは、2015年に急逝しました。


彼が日本のストレングスコーチに対して遺した3つのLは、ストレングスファインダー®を活かす上での大切な哲学となっています。


続きは、画像をクリック!








ストレングスファインダー®関連サービス

◆資質のプロファイリング
◆ストレングスコーチング
◆3ヶ月集中プログラム

◆ストレングスファインダー®関連講座
◆伝え方解体新書(アサーティブ講座)
◆各種オンライン講座

詳細、お申込みは、以下より!
http://heart-lab.jp/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ストレングス・ファインダー®で出てくる資質は、無意識に繰り返し表れる思考、感情、行動のパターンを言います。


このことから、資質は自分の無意識ゆえの強みでもあるし、時に弱みともなり得る二面性を持つものです。


そこから、人によってはその弱みの部分をとにかく何とかしたいと相談に来られる方もいます。


でも、私はそういう課題解決には向かいません。


その訳を書きました。


続きは画像をクリック!







ストレングスファインダー®関連サービス

◆資質のプロファイリング
◆ストレングスコーチング
◆3ヶ月集中プログラム

◆ストレングスファインダー®関連講座
◆伝え方解体新書(アサーティブ講座)
◆各種オンライン講座

詳細、お申込みは、以下より!
http://heart-lab.jp/


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
待望の「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」の新版が4/13より発売開始されました!





旧版で冗長だった部分をバッサリと切り落とし、100ページ分以上減らされたことで、とてもわかりやすく、そして読みやすくなっています。


そして、今回本書に付属しているのは、ストレングス・ファインダー®の進化版であるストレングス・ファインダー®2.0の診断用アクセスコード。


旧版と新版で何がどう違うのか、ストレングス・ファインダー®1.0と2.0で何がどう違うのか、記事にしたので是非お読みください。


「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」新版の紹介





ストレングスファインダー®関連サービス

◆資質のプロファイリング
◆ストレングスコーチング
◆3ヶ月集中プログラム

◆ストレングスファインダー®関連講座
◆伝え方解体新書(アサーティブ講座)
◆各種オンライン講座

詳細、お申込みは、以下より!
http://heart-lab.jp/


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は、「地震1年後に熊本の『復活』を祈るコンサート」が開催されました。



私も、実行委員の一人として参加しました。

本コンサートは、熊本にプロのオーケストラを作るとの夢を追い掛け、行動し続けている、中学校教員でもあるS先生の発案で実現したものです。

事の詳細は端折りますが、本当に普通ではあり得ないことが数々重なって実現できたイベントでした。

ここでは、それを実現させてしまったS先生と、その愉快な(?)仲間たちについて書いてみます。

ストレングスファインダー®的に言うと、S先生には「自己確信」を感じます。

熊本にプロオケを…というのを本気で取り組んでおられるのもそうですが、S先生には、どんなに困難なことであっても「絶対できる!」という、確信があるのだと思います。

そんなS先生が「今度は、こっちに行くぞ!」と指差すその先には、雑草の鬱蒼と茂った藪があるだけで、道などありません。

それを見て、周りの人は「えっ?」と言うより「はぁ???」というまっとうな(?)反応をします。(笑)

今回のコンサートも、きっと事情を知っていれば知っているほど、そんな感じだったのだろうと思います。

私はと言えば、全然大変さが実感できず、「へぇ、すごいなぁ。」という感じてピンと来てませんでしたが。(^_^;)

で、そんな状況でも何で皆が協力してやっていこうと思えるかと言えば、そこがS先生の人を惹き付ける魅力なのだろうと思います。

そのベースにあるのが、人の話しを良く聞くところではないかと、私は思っています。

言ってることはトンデモないことでも(笑)、決してそれを独りよがりで進めようとはされません。

一度、実行委員会に参加してもらえればわかると思いますが、基本的にメンバーの皆さんは、言いたいことを言いたいように好き勝手に(笑)言ってます。

そして、S先生は、基本的には大きな方向性を示すのみで、細かいところは周りの人に任せます。

丸投げとも言いますが。(笑)

でも、だからこそ、皆さん決してやらされ感でやってないのだと思うのです。

S先生の周りには、それを「仕方ないなぁ。」と受け止め形にしていける人が、集まっているのです。

行く先には、やぶくら(熊本弁で藪のこと)しかなくとも、ブツブツ言いながらも、草を刈り、地べたを均しながら道を作っていきます。

そういう皆さんをまた、私は「すごいなぁ。」と思いながら見ています。

丸投げって、実はそんなに簡単なことではありません。

相手を信頼しないとできないことなので。

そもそも、丸投げするからと言って、S先生が自分で動かないわけでもありません。

その行動力たるや…という感じで、今回も「いつ休んでるんだろう?」と思うくらい動き回っておられました。

夏休みには各地のオーケストラを回られて、協力の依頼をされています。

そして、なぜS先生の周りに集まる仲間が一つの方向を向いてやっていけるのかと言えばS先生の「自己確信」的な発言だと思います。

今回のコンサートの準備する中で、S先生は繰り返し言ってました。

「今回は、間違いなく凄いコンサートになります!」

いや、実現すれば本当に凄いことになるんだろうなぁというのはわかりましたが、それでもやはり、繰り返し、繰り返し同じ言葉を聞くうちに、「あぁ、そうなるんだなぁ。」と、洗脳されていった(?)部分もあると思います。

それから、S先生が自由に自分の夢を追い掛けられるのは、奥さまのM美さんの存在が欠かせないと思います。

細やかな配慮で、S先生が漏らしがちな部分をしっかりとフォローされています。

S先生も、時々「M美様には、頭が上がりません。」と感謝されています。(笑)

こんな風に、感謝すべきを感謝し言葉にされるところもS先生の魅力だと思います。

こうやって、S先生と、その周りを支える愉快な(?)仲間たちを見るにつけ、資質を強みとして活かすモデルのようなケースだなと思っています。

自分の得意を活かし合うことが、こんなにもパワフルで、こんなにもすごいことを実現してしまうんだなぁと。

私はと言えば、自分の資質を活かして“いなくても困らないけど、いると便利”的な立ち位置(笑)で、これからも出来る限りのお手伝いをしていきたいと思います。





ストレングスファインダー®関連サービス

◆資質のプロファイリング
◆ストレングスコーチング
◆3ヶ月集中プログラム

◆ストレングスファインダー®関連講座
◆伝え方解体新書(アサーティブ講座)
◆各種オンライン講座

詳細、お申込みは、以下より!
http://heart-lab.jp/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。