ストレングスファインダーで強みを活かす ストレングスコーチちしきのブログ

ストレングスファインダーのプロとして、ひとりの人間として、日々感じることを書いています。


テーマ:
昨日、今日と、九州ふっこう割を使って熊本、大分の県境の杖立温泉に、嫁さんと娘の三人で小旅行してきました。


相変わらず行き当たりばったりの旅でしたが、昨日は大分県九重町にある九重夢大吊橋に行ってきました。


ここは、高さが173mもあり、全長390mの大きな歩行専用の吊り橋です。


私は、高いところがとっても苦手で、この橋も何回か渡りましたが当初はとても怖い思いをしていました。


手すりを握っていないと安心できないし、風で揺れようものなら「勘弁してくれよ~」という感じでした。(^_^;)


ところが、前回東京の知人を案内して渡ったときに、なぜかわからないけれど突然まったく怖くなくなったのです。


自分でもその要因はまったくわかりませんが、とにかく何かが変わってしまったのです。


今回も、かなり風が吹いていて揺れているにも関わらず平気で歩くことができました。


”なぜ”変わったのかはわかりませんが、”なに”が変わったのかはわかります。


それは”前提”です。


以前怖かったときは、その構造物を信頼していないという前提があったと思います。


頭で考えれば何の危険性もないことは理解できても、それでも100%の信頼を置いていないという現実がありました。


だから、その結果として”怖い”。


でも、その前提が「信頼できる」に変わった途端に、怖さは消滅してしまいました。


そう言えば、今回のオリンピックを見ていて、”前提”がパフォーマンスに与える影響は大きいなぁと思いました。


その最たる例が卓球の水谷選手ではないでしょうか。


個人戦で銅メダルを獲得し、金メダルの馬龍選手をも準決勝で追い詰めました。


その自信が、それまでの「中国選手には勝てない」の無意識の前提を書き換えたのかもしれません。


こういうのって、他の競技でもよくありますよね。


◯◯の壁というやつも、誰かがそれを破ると次々にそれに続く選手が出てくる。


それも、誰かがその壁を破った瞬間に、それがもはや壁ではなくなる、つまり前提が書き換わっているわけです。


ストレングスファインダーで自己理解を進めると、こんな前提が書き換わってしまうということが起こります。


それは、今まであたり前過ぎて気づかなかったことが、ひょっとしてそれまでは弱みだとすら思っていたことが、自分の強みだと気づいた瞬間に起こります。


私の場合で言えば、目標に向かうでもなく行き当たりばったりで、何となく日々を過ごしている感に「なんだかなぁ」と常に思っていたものが「適応性」から来ていることを知りました。


そして、その「適応性」ゆえに不測の事態が起こっても、振り回されるようなことが起こってもそれなりに対応できる強みを持っていることを知りました。


その瞬間に、まるっきり前提が書き換わりました。


「ふらふら、ふらふら振り回さながら生きている」から、「何があってもそれなりに対処しながらうまくいっている」に。


こんな風に前提が書き換わってから、ずいぶんと楽に生きられるようになりました。


きっかけは何であれ、前提を書き換えるって本当にパワフルだし、変わる時は一瞬で変わるものです。


あとは、その機会を自ら積極的に作っていくかどうか…だと思います。




今朝は、宿の周りを朝ランしました。


山の澄んだ空気が心地よく、気持よく走れました。(^_^)


熊本地震復興支援無料コーチングを提供しています。

個人向けサービス※8月中のご予約は、夏休み特別企画として20%引きです。

各種個人向けサービスを提供しています。


◆自分の強みを知り基盤を整える3ヶ月集中プログラム
◆ストレングスファインダー資質の読み込み
◆パートナー同士の資質の読み込み
◆ストレングスコーチング



ストレングスファインダーの受け方はこちらから。


無料メールマガジン無料メルマガ:才能を活かし楽に生きる方法

ストレングスファインダー、アサーティブをベースに、日常でのちょっとしたことに意識を向け、行動することでもっと楽に生きる方法をお伝えしています。



バックナンバーは、こちら

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
今日は、阿蘇は南小国町の瀬の本高原マラソンに参加してきました。


一応今シーズン最初の大会となりますが、どちらかと言うと練習の一環のつもりでの参加でした。


結果、思った以上に良い練習となりました。


8時から受付けだったので、朝6時過ぎに自宅を出てちょうど8時頃に現地に到着。


初めての参加で勝手がわかりませんでしたが、相当早く来ないと近い駐車場には停められないようで、随分と遠いところに停める羽目となりました。




天気もよく空の青と山の緑のコントラストが鮮やかでした。阿蘇はもうすっかり秋の気配です。




私が走る10マイル(16km)以外に10km、5kmの部があり、全部で軽く1,000名を超えていました。




今回の参加賞。多くの大会ではTシャツがもらえますが、ここはタオルと帽子でした。


参加賞を受け取って、大会パンフレットを見て初めてコースの大変さを知りました。


スタートから折り返しまでは高低差約200mの下り基調、復路はもちろんその逆でほとんど上り。


「えぇ~」と思いました。


逆ならまだしも…(^_^;)


帰りが上りだということを踏まえて、行きの下りも抑え気味に走ります。


全体としては下り基調とは言え、時折上りも混ざりますが、行きは余裕で上れました。


「これくらいならば、帰りも頑張れるかなぁ。」と思ったのが大きな間違い!


6kmを過ぎたところで、急な下り坂がず~っと続きます。


下り自体は楽だけれど、折り返したらこれを上るのかぁと思うととっても憂鬱になりました。(^_^;)


折り返してその上りに差し掛かったあたりでラン友のMさんに写真を撮ってもらいました。




ここまでは、まだ余裕あったんだけどなぁ。(笑)


復路もできれば上りを含めてずっと走りたかったんですが、息が上がってしまい上りは歩いて平坦、下りを走るという感じに。




高低差とペース。一目瞭然ですね。(笑)


この大会は、1kmごとに給水があってその点は良かったです。


ただしスポーツドリンクは置いていないので、塩を舐めながらの給水です。


そして、なんとか息も絶え絶えにゴール!


この大会はタイム計測はありませんでしたが、電光掲示板で1時間49分くらいでした。


かなり歩いた割には7分/kmを切っているので、私にしてはまずまずといったところです。


個人練習では、なかなかここまで頑張れないので、本当に良い練習になりました。




着順がキリ番で、ラッキー賞をいただきました。実は、前のおじさんをもう一人抜けそうだったんだけど、抜かなくて良かった!(笑)




この大会のお弁当は結構豪華です。(^_^)




ミルクソフト。風が強くて、あっという間に溶けてポタポタと落ちてきます。


帰りには、無料入浴券で温泉へ。


人の少なそうな離れた場所を狙って行ったら、どうやらオートキャンプ場みたいなところで、内風呂はなく露天風呂のみ。




まともな脱衣所も、洗い場もないようなところで、ちょっと落ち着かなかったけど汗が流せて気持ち良かったです。


貸し切り状態だったし。(笑)


帰りは眠くて大変でしたが、充実の一日となりました!


熊本地震復興支援無料コーチングを提供しています。

個人向けサービス※8月中のご予約は、夏休み特別企画として20%引きです。

各種個人向けサービスを提供しています。


◆自分の強みを知り基盤を整える3ヶ月集中プログラム
◆ストレングスファインダー資質の読み込み
◆パートナー同士の資質の読み込み
◆ストレングスコーチング



ストレングスファインダーの受け方はこちらから。


無料メールマガジン無料メルマガ:才能を活かし楽に生きる方法

ストレングスファインダー、アサーティブをベースに、日常でのちょっとしたことに意識を向け、行動することでもっと楽に生きる方法をお伝えしています。



バックナンバーは、こちら

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
自分とは資質、すなわち思考のクセが違う人とは反りが合わないように感じることがあるかもしれません。


自分の思考のクセは、自分にとってのあたり前であり、言わば常識でもあります。


そして、自分にとってのあたり前は、自分以外の周りにとってもあたり前の”はず”だと多くの人が思い込んでいます。


そう思い込んでいる前提で、そうでない言動をとる人がいたら、当然ながら違和感を覚えます。


もっと言えば、その人に対して拒否反応すら出るかもしれません。


例えば私の場合は「調和性」が上位にあるので、極力対立が起こらないように、できるだけ波風が立たないように振る舞います。


私にとっては、場は常に調和していること、誰しもそうなるように振る舞うことが常識となっていました。


でも、資質の違いによって、必ずしもそう振る舞わない人もいます。


せっかくまとまり掛けている会議で、突然振り出しに戻すような発言をする人とか。


昔は、そんな発言をする人が本当に信じられず、理解ができませんでした。


「頭おかしいんじゃないの?」


くらいのことを思っていました。(笑)


そんな風に思っていると、当然その人との心の距離は遠ざかっていきます。


場合によっては、「面倒だから関わり合わないようにしよう。」くらいに思ってしまいます。


それが実際に昔の私でした。


で、今はどうかと言うと、自分と違う資質を持っている人は、むしろ自分にないものを持っている自分にとって貴重な存在と思っています。


それは、ストレングスファインダーで自分の資質を理解し、そして自分にはない資質も同時に理解することで、人の多様性を芯から実感し、世の中は多様であるがゆえにお互いが強みを生かし合って成り立っているのだということが理解できたからです。


「調和性」上位の私にとっては、対立は悪に過ぎませんが、でも時には対立を乗り越えた先にこそ得るものがあるのも事実です。


そして、実は万人に通ずる常識なんてものはなくて、絶対的な正しさもなくて、ただそれぞれに違う思考のクセを持っているに過ぎないということも理解しました。


こうなると、そもそもの前提が変わってきます。


自分と思考のまったく異なる人を、「分かり合えない面倒な人」と捉えるのか、「自分にはないものを持ち、自分の可能性を広げてくれる人」と捉えるのか。


私の場合は、後者に前提を変えることで、自分と違う人に対する苦手意識がだいぶ薄れたように感じます。


それが、人のつながりの広がりを生み、自分の行動の幅を広げることにもつながります。


前提を変える…難しいことのようにも思えますが、自分と他人は違う、違っていい、いや違うからいいということをしっかり腹に落とせれば、一瞬で変えられます。


ストレングスファインダーがそれを実現してくれます。


熊本地震復興支援無料コーチングを提供しています。

個人向けサービス※8月中のご予約は、夏休み特別企画として20%引きです。

各種個人向けサービスを提供しています。


◆自分の強みを知り基盤を整える3ヶ月集中プログラム
◆ストレングスファインダー資質の読み込み
◆パートナー同士の資質の読み込み
◆ストレングスコーチング



ストレングスファインダーの受け方はこちらから。


無料メールマガジン無料メルマガ:才能を活かし楽に生きる方法

ストレングスファインダー、アサーティブをベースに、日常でのちょっとしたことに意識を向け、行動することでもっと楽に生きる方法をお伝えしています。



バックナンバーは、こちら




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「知足者富」(足るを知るものは富む)という老師の言葉があります。


ここでの”富む”というのは、お金の富ではなく、心が豊かになるという意味のようです。


そして、足るを知るというのは、意訳すれば今既に持っているものに気づくということでしょうか。


現状に満足しろということでもなく、清貧であることを推奨しているわけでもなく、いたずらにないものねだりするのではなく、今既にある、持っていることに気づくことの大切さを言っているのだと思います。


思えば、私自身を含め何か課題や悩みを持っている人は、何かが”ない”ことにフォーカスしてしまっているように思います。


自分にはでき”ない”何かだったり。


確かにできないことは、人それぞれにたくさんあるのだけれど、それと同じくらい、ひょっとしたらそれ以上に”できる”ことがたくさんあるのに、そこに目を向けることなくないものねだりをしてしまうのです。


ストレングスファインダーは、この”できる”に目を向けさせてくれるツールでもあります。


ストレングスファインダーは、34個に分類された資質の中から自分にもっとも強く傾向の出る5つの資質を教えてくれます。


資質は才能の固まりであり、ストレングスファインダーは自分の才能を教えてくれるわけです。


そして、ストレングスファインダーを受けて、この5つの資質が出てこない人は一人もいません。


ということは、人それぞれに違う才能を誰しもが必ず持っているということです。


才能とは言ってもここで言う才能とは、”無意識に繰り返し表れる思考、感情、行動のパターン”のことを言います。


無意識に繰り返し…ということは、自分にとっては常にそれがあたり前であることを意味しています。


つまり、あたり前であるだけに自分がその才能を持っていることに気づきにくいのです。


そしてどうなるかと言えば、自分の才能には気づかないまま、自分とは違う才能を持っている人を見て、自分にはできないことをいとも簡単にやってのける人を見て、「いいなぁ。」と思い、「何で自分にはできないんだろう?」と悶々としてしまうのです。


やっぱり、どう考えてももったいないですよね。


他人を見て「いいなぁ。」と思ったり、「自分もあんなふうになりたい!」と思い努力し頑張ること自体は自分を高めることにもつながるし、否定されるものではないと思います。


でも、”ない”から来る渇望のままに頑張り続けるのは、いかにも苦しいだろうと思うのです。


そうではなくて、まずは”足るを知る”。


そのままの自分で既に足りていることを知る。


それを前提としてさらに先を目指す努力って、きっと充実感が違うんだろうなぁと思います。


頑張っているのに、いや頑張っているからこそ疲れているのであれば、一度立ち止まって、自分が既に持っているものに目を向けてみるといいと思います。


ストレングスファインダーは、それを教えてくれます。


熊本地震復興支援無料コーチングを提供しています。

個人向けサービス※8月中のご予約は、夏休み特別企画として20%引きです。

各種個人向けサービスを提供しています。


◆自分の強みを知り基盤を整える3ヶ月集中プログラム
◆ストレングスファインダー資質の読み込み
◆パートナー同士の資質の読み込み
◆ストレングスコーチング



ストレングスファインダーの受け方はこちらから。


無料メールマガジン無料メルマガ:才能を活かし楽に生きる方法

ストレングスファインダー、アサーティブをベースに、日常でのちょっとしたことに意識を向け、行動することでもっと楽に生きる方法をお伝えしています。



バックナンバーは、こちら

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ストレングスファインダーの資質の読み込みやストレングス・コーチングを依頼される方の多くが、自分がうまくできないことをできるようにならねばと頑張り過ぎているように思います。


それによって、それまでできなかったことがそれなりにできるようになって達成感を味わえることもあるだろうし、それ自体を否定するわけでは必ずしもありません。


それでも、あまりに自分のできない部分にフォーカスし過ぎて、その結果自己否定してしまったり、自己肯定感を自ら下げているのであればとってももったいないと思います。


ストレングスファインダーは、才能(強みの元)の固まりである資質を34個に分類し、その人ごとにそれぞれの資質に重み付けをして自分にもっとも強く出ている資質を教えてくれます。


その際、34個の資質すべてが順位付けされています。


例えば、私の場合で言えば上位の5つは、


「最上志向」
「調和性」
「学習欲」
「アレンジ」
「調和性」


であり、下位の5つは、


「戦略性」
「目標志向」
「指令性」
「原点思考」
「回復志向」


です。


で、私の場合は、


「最上志向」vs「回復志向」

「調和性」vs「戦略性」、「指令性」

「適応性」vs「目標志向」


という感じで、比較的わかりやすく上位と下位が対比しています。


「最上志向」で、良いところを見て、そこを伸ばそうとするのは得意だけれど、今できていないところに目を向けるのは苦手だったり、「調和性」で誰かと対立するような言動の選択肢は基本的にないし、「適応性」で基本行き当たりばったりで、目標立てて計画的に取り組むのは苦手という感じで。


多くの場合、自分の得意とするところと、苦手にするところは裏表の関係だったりするわけで、極論すれば自分の苦手を克服しようとする行為は、自分の強みを抑えこもうとする行為だったりもするわけです。


ここは微妙なところで、自分の上位資質(無意識の思考のクセ)であるばかりに自分の言動に枠ががっちりはまってしまっている人は、その枠を取っ払うために敢えて苦手なことにトライするのは意味があります。


しかしながら、その自分の強み、弱み、得意、不得意を理解し、自覚し、意識しないままただ苦手を克服しようと頑張るのは、得策ではありません。


自分の得意なこと、不得手なこと、そして何を大切にしているからそういう得手不得意が生じるのかを理解すると、「なぁんだ、今のままの自分でもいいんだ!」と思えて、無駄に頑張る必要もなくなります。


自己否定しながら、「何でできないんだろう!」と悶々としながら苦手なことにまさに苦行のごとく臨むのではなく、あくまで前向きに自分の思考の枠、行動の枠を広げるために苦手なことに取り組めるようになります。


やってることは同じように見えて、両者には大きな隔たりがあります。


どちらがより楽なのかは、自明ですよね!


熊本地震復興支援無料コーチングを提供しています。

個人向けサービス※8月中のご予約は、夏休み特別企画として20%引きです。

各種個人向けサービスを提供しています。


◆自分の強みを知り基盤を整える3ヶ月集中プログラム
◆ストレングスファインダー資質の読み込み
◆パートナー同士の資質の読み込み
◆ストレングスコーチング



ストレングスファインダーの受け方はこちらから。


無料メールマガジン無料メルマガ:才能を活かし楽に生きる方法

ストレングスファインダー、アサーティブをベースに、日常でのちょっとしたことに意識を向け、行動することでもっと楽に生きる方法をお伝えしています。



バックナンバーは、こちら




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。