ストレングスファインダーで強みを活かす ストレングスコーチちしきのブログ

ストレングスファインダーのプロとして、ひとりの人間として、日々感じることを書いています。


テーマ:
最近ストレングスファインダー®を活用した研修の問い合わせも増えています。


小規模、中規模程度の会社であれば、全社員がストレングスファインダー®を受けているところも多いようです。


チームビルディング、そしてリーダーシップには、多様性の観点が不可欠です。


それも、自身、そして他者の強みを認識、把握することが。


その意味で、精度高く自己理解、他者理解を進められるストレングスファインダー®に徐々に注目が集まっているのを感じます。


最近経営陣に対するストレングスファインダー®研修の依頼を受けたので、ストレングス・リーダーシップを読み返しています。


やっぱりいいことがたくさん書いてありますね。


2003年に亡くなった、ストレングスファインダー®の生みの親であるドナルド・O・クリフトンが、亡くなる数ヶ月前にこう言ったそうです。




リーダーは、自分の強みを知る必要がある。

大工が自分の道具を知り抜いているように、あるいは医者が医療機器に精通しているように。

すぐれたリーダーたちに共通しているのは、それぞれが自分の強みを正確に把握していること-そして、適切なときに適切な強みを持つ人に協力を求めることができることだ。

だから、すべてのリーダーを定義する決定的な特質というものはないんだよ。





先日、資質のプロファイリング(読み込み)を提供した女性の方もそうでしたが、リーダー的立場に立ったとき、はたと思い悩む方が多いと思います。


いわゆるステレオタイプ的なリーダー像、すなわち力強く意思表示をしながら、周りに影響を与える的なものを思い浮かべて、自分にはそんな風にはできない…と。


クリフトンさんが言われていることは、膨大なデータ(2万人以上へのインタビュー)の統計に基づいた結論であり、厳然たる事実です。


自分の強みを把握し、活かすこと。


そして、同時に自分にできないことも把握し、他者に協力を求めること。


この2つだけがリーダーに必要なことなのです。


これなら、「自分にもやれそう!」そう思いませんか?


新年度昇格してリーダーになられる方は、まずは自分の強みを知ることから始めてください。


ストレングスファインダー®は、診断しただけではもったいないです。


ストレングスコーチの資質のプロファイリング(読み込み)を是非受けてください。


きっと、自分なりのリーダーとしてのあり方が見えてきます!


ストレングスファインダー®関連サービスは、以下サイトから詳細を確認でき、お申込みいただけます。

各種個人セッション、オンライン講座、オンライン連続講座、資質の読込みセットなど、お気軽にお申込みください。


site photo

無料メルマガ「才能を活かし自分らしく楽に生きる方法」を毎日配信しています。

ストレングスファインダー®の資質を活かし、自分らしく楽に生きる実践的な方法を書いています。


site photo

※ストレングスファインダー®は、以下書籍に付属するアクセスコードを使用して診断を受けることができます。(書籍は2,000円もしないので、とってもお手軽です。)

診断方法は、こちら




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
共感的に話しを聞く、コミュニケーションを取るということは、評価を交えずに人の話しを聞くということでもあります。


そのためには、まず普段自分が目の前で起こる出来事に対して、どんな評価を下しているのかを知っておく必要があります。


これは、そんなに簡単なことではありません。


そもそも人は、自分が評価していること自体に気づいていないことが多いのですから。


では、何をきっかけにそこに気づけるかと言えば、私は感情だと思います。


なぜなら、評価は感情を生むからです。


特に、ネガティブな感情は、わかりやすいですね。


誰かの、なにがしかの行為にイライラするとか。


そう言えば、今日まさにイライラしたというかムカついた瞬間がありました。


とあるスーパーの駐車場での出来事です。


結構車が多くて、空いているところを探していたら一台ちょうど出ていったので「やった!」と思って車を近づけていくと、右折してきた軽自動車が前方に。


こちらが先ですとの意思表示のつもりでハザードを点けたのに、その軽自動車は、何事もなかったようにその空いたところに停めてしまいました。


その瞬間、「何だよ、コイツ!」と頭に血が上りました。(^_^;)


ストレングスファインダー®の資質に「責任感」を持つ私は、自分で勝手に正しい行いの基準を持っています。


その基準に照らして、相手が正しくない行為をしたので、そこにネガティブな感情が湧いたわけです。


その行為自体が絶対的に正しくないと言えるかと言えば、それはそんなことはないでしょう。


ただ、自分の勝手な基準に照らして、相手が正しくないと私はジャッジしてしまったのです。


つまり、感情というのは客観的な起こった事実に対し、主観的な何らかの基準を照らし評価したことで生まれるのです。


だから、ネガティブな感情が湧いたときにこそ、自分の何がそこで反応しているのかを見ていくといいということです。


そのクセをつけると何が起こるかと言えば、客観的な事実と自分の主観的な基準、そして感情を俯瞰的に見ることができるようになることです。


そして、どんな場面であっても、これを意識して臨めば(コーチやカウンセラーは、ここを意識して聞いています)、評価を交えずに聞く、すなわち共感的に聞くができるようになります。


コーチング、カウンセリング等でなければ共感的に聞けないことで問題(?)となるのは、ほぼほぼネガティブな感情が湧いたときだと思うので、とにかくネガティブな感情が湧いたときがチャンスなのです。


何でこんなに自分はイライラするんだろう? ムカつくんだろう?


と、問いかけてみてください。


それでもきっと最初のうちは、自分の正しさの基準を客観的に見るのは難しいと思います。


自分だけの基準は、自分にとってあたり前のことなので、それを浮かび上がらせるには他者との比較が必要なのです。


そう、それぞれの人の持つ基準は他者と比べて相対的に見ていかないと自分では認識しづらいのです。


ストレングスファインダー®は、それをわかりやすく教えてくれます。


34個の資質のうちの5つの組み合わせは、必ず他者とは異なるものです。


その一つひとつの資質、そしてその組み合わせに、自分だけの正しさの基準が隠れています。


つまり、資質は評価を生む基準でもあるのです。


自分の資質を知るということは、自分が普段どんな基準でどんな評価をしているのかを知ることでもあります。


評価している自覚を持てば、意識して評価をしないことも選択できるようになります。


すなわち、“共感的に聞く”ができるようになるわけです。


ここまで見てきておわかりだと思いますが、“共感的に聞く”というのは、感情のマネジメントにもつながります。


実際、今日の私も一瞬頭に血が上りつつも、次の瞬間にはそうなってしまっている自分を俯瞰的に眺めることで、自分を落ち着かせることができました。


ストレングスファインダー®による自己理解は、こんなところにもつながります。



★★★3月開始の継続ストレングスコーチング・クライアントの募集中です。★★★

自分のリソース(資源)を棚卸しして、新年度からのロケットスタートを目指しませんか?

ストレングスも、自分の持つ大きなリソースですね。

そして、まだまだそれを活かしきっていない方が多いのも事実です。

自分の可能性を、見くびることなく大きく花開かせませんか?

お試し無料セッションも提供しています。

お問い合わせ、お申込みはこちらから。





薬剤師で、コーチでもある友人の関口詩乃さんが、書籍を出版しました!


ストレングスファインダー®関連サービスは、以下サイトから詳細を確認でき、お申込みいただけます。

各種個人セッション、オンライン講座、オンライン連続講座、資質の読込みセットなど、お気軽にお申込みください。


site photo

無料メルマガ「才能を活かし自分らしく楽に生きる方法」を毎日配信しています。

ストレングスファインダー®の資質を活かし、自分らしく楽に生きる実践的な方法を書いています。


site photo

※ストレングスファインダー®は、以下書籍に付属するアクセスコードを使用して診断を受けることができます。(書籍は2,000円もしないので、とってもお手軽です。)

診断方法は、こちら




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
吉野ケ里歴史公園の出口付近で24km弱で、あと18kmあまり。


まずは、25kmを目指します。


途中、橋の上りは歩き。


このあたりまで来ると、歩いていい言い訳を探しながら走っている感じです。(笑)


途中の記憶はあまりありませんが、とにかく足に来ていて辛かったけど辛抱して走ったり、歩いたり。



30km手前のエイドで、一口サイズのプッチンプリンを頂きました。


ちゃんとフタを開けて手渡ししてくださいました。


よくわかっていらっしゃる。


終盤になると、この手のちょっとした細かい作業が面倒なんですよね。(笑)


エイドの先の交差点を左折して折り返しのコースに入って少し行くと30km地点です。




写真を撮ろうとスマホを構えたら、どこかで見たことあるような方の後ろ姿が映り込んでいます。


近づいて見ると、やっぱりラン友のKさんでした。




道端にいた方に写真撮影をお願いしようとされていたKさんに、後ろから「私が撮りますよ!」と声を掛けたらびっくりされていました。(笑)


お互い写真を撮り合います。


そしてしばらくKさんと並走していましたが、Kさんは肉離れを起こしているとのことで途中でお別れして先に行くことに。


と言っても、私も余力があるわけではなく…。(^_^;)




何とか35kmに到達。


ここから先37km手前のエイドまではあまり記憶もなく、ひたすら辛抱して進んでいきました。


37km手前のエイドは何があったかも良く覚えていません。(^_^;)


このあたりまで来ると、少し胃がムカムカしてもう食べ物は受付けない感じでした。


そして、37kmを過ぎあと5km。


「まだ5kmもある?いや、もうあと5kmしかない!」


と、ネガティブを打ち消しながら(笑)ひたすら前に進みます。




そして、39km手前で待望のコーラ!!


ここでは、元気いっぱいの高校生が大きな声で励ましながらコーラを注いでくれます。




ようやく40km地点。


そして、この先には、今回の必達目標(?)でもあるブラックモンブランのエイドがあります。


昨年の大会は、相棒と二人で制限時間ギリギリだったので残念ながらありつけなくて非常に悔しい思いをしたので、今年こそは…との思いでした。


でも、今年も結局遅くなってしまったのでどうかなぁと思いながら後数十メートルというところまで近づいたときでした。


「アイスありますよ~!」




念願のブラックモンブラン!!


もうヘロヘロで味もわかりませんでしたが。(笑)


エイドの先を左折すると競技場へ向かう国道です。




そして、いよいよ残り1km。


総合運動場に入ると、残り500m。


ゴールの陸上競技場の周りには、応援の方がずら~っと並んでいます。


あ~、やっと帰ってきたなぁと感慨深いものがあります。


陸上競技場のトラックに入り、ゴールを目指していると、KNMのお仲間が応援してくれていました。




いちごマンこと、Oさん撮影。


なんだか、ヘロヘロ具合が伝わりますね。(^_^;)


ゴール後は、しばらく芝の上に座り込んで動けないくらい今回は疲れていました。


そしてそのままぼーっとしたまま、競技場の外へ。


外に出てから、応援してくださった皆さんがフィールド内にいることを思い出しましたが、後の祭り。(^_^;)


荷物を置いていた競技場のスタンドから、最後のランナーたち(婚約カップルだったかな?)と、6時間半の制限時間セッターを務めたラン友さんのゴールを見届けて帰途につきました。




完走賞のタオルは、なかなか良い色合いです。




ラップはいつものパターンでした。(^_^;)


さて、今シーズンのフルマラソンは、これでおしまいです。


次は夏のトレランかな。


これからも、遅いながらも楽しんで走ろうと思います!


★★★3月開始の継続ストレングスコーチング・クライアントの募集中です。★★★

自分のリソース(資源)を棚卸しして、新年度からのロケットスタートを目指しませんか?

ストレングスも、自分の持つ大きなリソースですね。

そして、まだまだそれを活かしきっていない方が多いのも事実です。

自分の可能性を、見くびることなく大きく花開かせませんか?

お試し無料セッションも提供しています。

お問い合わせ、お申込みはこちらから。





薬剤師で、コーチでもある友人の関口詩乃さんが、書籍を出版しました!


ストレングスファインダー®関連サービスは、以下サイトから詳細を確認でき、お申込みいただけます。

各種個人セッション、オンライン講座、オンライン連続講座、資質の読込みセットなど、お気軽にお申込みください。


site photo

無料メルマガ「才能を活かし自分らしく楽に生きる方法」を毎日配信しています。

ストレングスファインダー®の資質を活かし、自分らしく楽に生きる実践的な方法を書いています。


site photo

※ストレングスファインダー®は、以下書籍に付属するアクセスコードを使用して診断を受けることができます。(書籍は2,000円もしないので、とってもお手軽です。)

診断方法は、こちら




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
10km過ぎてからは、のどかな田園風景の広がるところを走ります。


この時期頭上高くでひばりが盛んに鳴いています。




確か昨年も飛んでいたと思いますが、モーターパラグライダーで、空からの応援。




15kmを通過。


このあたりまでは5時間ペースセッターの風船も見えていましたが、5時間切りはほぼ諦めていました。(^_^;)




途中私設エイドだったでしょうか? ゼリーを頂きました。


こういう暑い日は特にこういうのが美味しく感じます。(^_^)


ひとまずの目標としていた吉野ケ里歴史公園は、中間点の少し先です。


少しずつ1kmが遠く感じ始めますが、頑張って走ります。


中間点の前後数kmは、折り返してくるランナーとすれ違います。


ちょうど対面コースに右折して入るくらいで、4時間ペースセッターとすれ違いました。


サブ4を狙うランナーは、このあたりを走っているはずなのでチームのお仲間を探しながら走ります。


すると、しばらく行っていちごマンを発見!




向こうは気づかない様子だったので、すれ違いざま「いちご頑張れ!」と、何故かOさんの名前でなく“いちご”と叫んでいました。(笑)


さらにしばらく行くと、鹿児島マラソンで雨の中折り返し付近で応援していただいたHさん(奥様)とすれ違い、ハイタッチ。


こういう瞬間は元気が出ます。


一瞬だけですが。(笑)




中間点を通過。


この写真に写ってますが、珍しくトイレがとても空いていたので、ここでトイレ休憩。


やはりスタート前で寒い中長く待っていて冷えたので、随分前から行きたくなってましたが、どこのトイレも長蛇の列でタイムロスしたくなくて辛抱していました。




ようやく吉野ケ里歴史公園に到着。


ここから公園内を1.5kmほど走って、待望の神埼そうめんのエイドです。



こんな感じで連なってだだっ広い公園内を走ります。




桜はありませんでしたが、代わりの春の匂い。


この時点で、かなり足に来ていましたが、何が何でもここだけは走るぞ!と頑張ります。


ショートカットすればすぐそこにエイドがあるだけに、もどかしい。(^_^;)




そして、ようやくエイドに到着。


まずは、神崎そうめん。


暑い日は、冷たくて塩気のあるものが嬉しいですね。






そして、ぜんざい。


甘いものは大歓迎なのですが、やはり気候が気候だけに、いつもほどは美味しく感じません。(^_^;)


その先のいちご、さがほのかも一個頂いて吉野ケ里歴史公園を後にします。


ここから先が、いつものように地獄でした。(^_^;)


★★★3月開始の継続ストレングスコーチング・クライアントの募集中です。★★★

自分のリソース(資源)を棚卸しして、新年度からのロケットスタートを目指しませんか?

ストレングスも、自分の持つ大きなリソースですね。

そして、まだまだそれを活かしきっていない方が多いのも事実です。

自分の可能性を、見くびることなく大きく花開かせませんか?

お試し無料セッションも提供しています。

お問い合わせ、お申込みはこちらから。





薬剤師で、コーチでもある友人の関口詩乃さんが、書籍を出版しました!


ストレングスファインダー®関連サービスは、以下サイトから詳細を確認でき、お申込みいただけます。

各種個人セッション、オンライン講座、オンライン連続講座、資質の読込みセットなど、お気軽にお申込みください。


site photo

無料メルマガ「才能を活かし自分らしく楽に生きる方法」を毎日配信しています。

ストレングスファインダー®の資質を活かし、自分らしく楽に生きる実践的な方法を書いています。


site photo

※ストレングスファインダー®は、以下書籍に付属するアクセスコードを使用して診断を受けることができます。(書籍は2,000円もしないので、とってもお手軽です。)

診断方法は、こちら



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ストレングスファインダー®は、一人ひとりの思考の違いを資質の組み合わせという形で、明確に示してくれます。


人の悩みは、その全てが人間関係の悩みに帰結すると言われますが、なぜ他者とすれ違ったり、ぶつかったりするかと言えば、そこに“違い”が存在するからです。


人それぞれに、自分だけの価値観とか、基準を持っています。


それは、それぞれに自分の選択で生きていくために絶対に必要なものだし、個々の価値観、基準に良い悪いは一切ありません。


ただ違うだけなのに、それがなぜ人同士のすれ違いや衝突を生むかと言えば、それぞれの価値観や基準に、“正しさ”を当てはめようとするからです。


とは言え、それってごくあたり前のことですよね。


だって、自分の価値観を正しいと思い込まないと、自分が間違っていることになってしまうから。


結局、“正しさ”と言うのがこの世に一つしかないと思い込んでいるからそうなるんですよね。


本当は、“正しさ”というのは、人の数だけあるはずです。


だから、自分とは違う価値観を認めたからといって、自分が間違っていることにはならないのです。


自分とは違う価値観に触れたときには、「そうかあ、そういう考え方もあるのか!」と、ただ受け止めればいいのです。


これが、コーチングやカウンセリングでいうところの“共感”なんですよね。


肯定も否定もせず、ただ「あなたはそう思うんだね。」と受け取る。


最近の世の中を見ていると、自分の正しさのぶつけ合いばかりのように私には映ります。


「なんだかなぁ。(^_^;)」と思います。


でも、もう一人の自分がこうつぶやきます。


「そう感じるのも、あなたの価値観だよね。」


ある意味、正しさをぶつけ合うのは良くないと、自分の正しさをぶつけているわけで。(笑)


ということで、きっと生きている限りはこの問題からは決して逃れられないのだと思いますが、異なる価値観にも出来る限り共感できることが、自分を楽にさせるのは間違いないですよね。


正しさの範囲を狭めれば狭めるほど、窮屈でしんどくなります。


だから、自分とは異なる価値観に触れたときこそがきっとチャンスなのです。


そんな時には、こうつぶやきましょう。


「へえ、そんな風に思うんだ。面白い!!」


きっと世の中の見え方が変わってきますよ!


ストレングスファインダー®は、才能という視点で人それぞれの視点の違いを見せてくれます。


だから、まさに「面白い!」が起こるのです。


もっともっとストレングスファインダー®が広まっていけば、きっと世の中はもっと緩やかで生きやすいものになっていくと思います。


★★★3月開始の継続ストレングスコーチング・クライアントの募集中です。★★★

自分のリソース(資源)を棚卸しして、新年度からのロケットスタートを目指しませんか?

ストレングスも、自分の持つ大きなリソースですね。

そして、まだまだそれを活かしきっていない方が多いのも事実です。

自分の可能性を、見くびることなく大きく花開かせませんか?

お試し無料セッションも提供しています。

お問い合わせ、お申込みはこちらから。





薬剤師で、コーチでもある友人の関口詩乃さんが、書籍を出版しました!


ストレングスファインダー®関連サービスは、以下サイトから詳細を確認でき、お申込みいただけます。

各種個人セッション、オンライン講座、オンライン連続講座、資質の読込みセットなど、お気軽にお申込みください。


site photo

無料メルマガ「才能を活かし自分らしく楽に生きる方法」を毎日配信しています。

ストレングスファインダー®の資質を活かし、自分らしく楽に生きる実践的な方法を書いています。


site photo

※ストレングスファインダー®は、以下書籍に付属するアクセスコードを使用して診断を受けることができます。(書籍は2,000円もしないので、とってもお手軽です。)

診断方法は、こちら




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。