天王寺・上本町の司法書士しげもり法務事務所のブログ

お話をお伺いすれば、司法書士が解決できることがたくさんあります。
当事務所では、お客様一人一人としっかりと向き合ってお話をするため、1日2組までの完全予約制(午前・午後1組ずつ)となっております。
法律であなたのご家族・家庭をお守りいたします。

NEW !
テーマ:
こんにちは!
 

1日2組までの完全予約制で
お客様のお悩みに毎日向き合っております。
 
司法書士しげもり法務事務所
代表の司法書士 繁森一徳 です。
 
 
 
2月17日のセミナーも、たくさんの方に来ていただき
ありがとうございました。
 
民事信託(家族信託)の一般の方向けのセミナーでしたので、
「こんなものがあるんだ!」と、新しい発見を目的に、
お話させていただきました。
 
なかには、少し勉強されている方もおられて、
いろいろなご質問をいただきました。
 
お客様が、どこに疑問点を抱いているのかが、こちらの思いとは少し違うこともあり、
 
やはり、
 
お客様目線が一番大切であると再確認いたしました。
 
これからも、少しでも、お客様目線に近づけるように頑張ります。
 
 
 
 
では、今回は、
 

 
もし民事信託(家族信託)をせずに、
認知症になってしまったら、、
 
 
1. 認知症になった方の預貯金は凍結されるかもしれません。
 

2. 認知症になった方の不動産は売れません。
 

3. 成年後見人をつけても、十分な預貯金がある場合、不動産を売る
 許可を家庭裁判所が出しません。
 

4. 一度成年後見人をつけたら、ご本人の判断能力が回復しない限り、
 一生、成年後見人がついたままです。
 

5. 成年後見人をつけても相続税対策を目的としたアパート建設、
 贈与、不動産の売買はできません。
 

6. 成年後見人をつけても資産活用はできません。
 預貯金は預貯金のまま管理していくことになります。
 

7. 成年後見人になる人を選ぶのは家庭裁判所です。
 ご家族が選ばれるとは限りません。司法書士や弁護士が選ばれ
 れば、継続的に報酬が発生することになります。
 

8. 任意後見契約を発動させる場合は、必ず任意後見監督人がつき
 ます。継続的に任意後見監督人の報酬が発生します。
 

9. 専門職成年後見人がついたら、ご本人の財産状況を家族に対して
 も開示しない可能性があります。
 

10. 会社オーナー(株主)が認知症になったら議決権を行使できなく
 なり、会社にとって重要な決定ができなくなります。
 

11. 後見人が遺産分割協議に参加する場合、ご本人の法定相続分
 相当額を確保する内容でないと同意しません。
 

12. 何の準備もせずに判断能力が無くなれば法定後見しか選択でき
 ません。
 
 
などなど、何もせずに認知症になってしまったら、
どうすることもできません。
 
 
いつ、自分が認知症になるかはわかりません。
 
 
 
明日、もし、あなたが、認知症になったらどうしますか?????
 
 
 

ご相談は何度でも、何時間でも無料!
大阪市内完全出張無料!
万全のアフターケア!
司法書士しげもり法務事務所へ!
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。