【最新情報】








newWHAT'S NEW
を更新しました!(2014年8月OA更新)


newProfile
を更新しました!(2013年3月更新)














1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-08-15

エアコンの選び方

テーマ:ブログ





番組スタッフの方々が
家電製品の楽しさを
紹介する場を
与えて頂いたお陰で
自分の拘りの趣味を
表現させて貰える場を
たくさん頂き感謝致します。


全国的にも
そのイメージが
浸透したお陰で
声を掛けられます。



まさか自身と
趣味の【家電】とが
浸透するとは
想像しなかったので
人生はよくわかりません。

これからも
機会があれば
それぞれの深い拘りや
選び方を自分なりに
紹介出来ればと思います。


今回も豆知識を
少し御紹介します。
迷ったら参考に
して下さい。



★★★★★★★★★★★★



家電選択が難しい点は
使ってみて
初めて知る部分が
多々あります。


個々によって
設置状況も違い
一概に(いいね)に
ならないのも
悩ましい点です。




家電が好きで
過去には購入失敗も多く
自分だけの唯一無二を
選べなかった
苦い経験から
アプローチします。


購入する際は
是非参考にして下さい。





【エアコン編】

知り合いの会社のエアコンが、30年前の機種を未だに愛用。メンテナンスは定期的にしているとはいえ、トラブルナシ、未だに即!極冷(笑)こういう製品を知るとそのメーカーに惹かれるワケです。アフターケア、メンテナンスを快く対応してくれるメーカーは、その後も信頼出来るはず。サポセンの電話が繋がらない経験ありませんか?購入前に周りから情報をたくさん集めてみて下さい。



【ポイント】


●使用時の音
●室外機のsize、耐久性
●モーターの耐久性
●製造歴
●自己メンテナンス部分
●出力数
●消費電力


これだけ確認すれば
自分好みの製品が
絞れてきます。


オリジナル機能は
個人的好みです。


長持ちさせたいのであれば、故障はなくても定期的に点検して貰うこともポイントです。自動車と同じ感覚です。

そしてエアコンには
家電の中でも
高い耐久性が
求められます。
購入時
余り気にしない
【室外機】は心臓部。


都心部夏の室外機は
連日70℃を越え
冬は氷点下に
下がります。

地域差もありますが
夏冬昼間夜間の
温度差をクリアし
快適且つ
耐久性が保てる
素材にしてるかは
案外盲点。

エンジンオイルに
例えるならば
かなりの高品質が
求められるはずです。


参考にして下さい。



余力のある方は
設置業者も
選びたいところ。


細かく指示が出せる方ならいいのですが、業者に任せるなら綺麗に配管処理出来るだけの技術、時間が必要になります。多忙期の設置は細かいリクエストが反映されにくい怖れがあります。

なので
基本的にエアコンの
買い時は


●5月、6月
●10月、11月


設置も含めた
個人的な分析です。
細川茂樹さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み