1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-05 21:38:33

ディナー

テーマ:フード・ドリンク
{72884B50-4B6B-40D0-9D1F-90FD03C1EBE4}

久しぶりの夕食アップ。
ママお手製のハンバーグ。
ワインはボルドーだけど酸っぱかった。

{B64E636A-9ED6-43D8-A4AD-509C9AEC0A15}

{5D03ADC0-2EC6-48D2-8D31-E4EC43E212D3}


さて、来週末は雪の予報です。
楽しみ(^o^)

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2017-01-29 19:00:39

三度目の護摩山with家族

テーマ:クルマ・バイク
先ずは先日の続きから。

{C8CC7870-0838-46B0-A36C-6166E025A46A}



{BB434B0E-C79F-441F-8D4A-813489D01E9D}

実は近所のOさんを誘っていたのだが用事で来れなくなりまた一人でいったのだった。
寂しく一人メシ。
そうそう長靴必須。

{7D99AB3A-16BF-4DF1-AFDB-2CB11B6822B5}

カレーメシ

{9D43E592-F98B-4B0C-8B19-8A1A9AC46CEF}

大定番カップヌードル
湯沸かしに時間がかかったけど美味かった〜
(^_^)

{679D7073-ECF7-4865-BE79-CE9FBC6DBCD5}

一旦龍神の道の駅まで行ってから護摩山まで戻ってのランチでした。
昼食中小一時間ほど全くクルマが通らずすごく寂しかった。
( ;´Д`)


さて本日1/29またも行ってきました。
家族連れで。

{D8A54FD6-CF10-47E2-ADF5-0BABA61BB461}

道はズルズルでめっちゃヤバかった!
(>_<)

{29F43925-1C51-4278-98B6-E438C2C24F72}

護摩山に着くとこの通り。

{E4F84D67-C006-4062-B74F-455136CB32CC}

なんか田辺市のイベントみたいなのをやってました。
クルマ多てビビった。

{B2D6D1B6-A8E4-4F83-84C8-973DE2414344}

チビらはやっぱり子供やわ。
雪見たらはしゃぎまくって幼稚園児みたい。

{000FA24E-18A7-430E-B7CF-3CB14FDBF3D5}

その後はまたカップヌードル!!

家族で食べたらめっちゃ美味かった!!

また寒波来て欲しいわ。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-01-26 12:29:35

護摩山なう

テーマ:クルマ・バイク
はい、来ました。
{AE3F012F-F63A-4547-BA1F-D36E3D708329}

本日は大門からスカイラインへ抜ける道が形式的に通行止めとなっております。

{88FD7C40-BE4D-4BE8-AF27-224604CE0A60}

ま、通れるんですが除雪はされていないので気をつけて走行してください。

また、雪道ならばいいのですが本日は日差しがきついため所々溶けているのでそこも注意が必要です。

{263EB0C3-5934-4123-B58E-966E9F2FBC41}

鹿と遭遇。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2017-01-24 21:02:09

和歌山スノーアタック大会

テーマ:クルマ・バイク
{37524B11-0B3F-498F-ABEC-AD955A1975E6}

いいですか、和歌山県は雪国です。
なめてはいけません。
大阪も奈良も降ってなかったのに和歌山だけに降るというのがその証拠。
 
県民は全員4WDの寒冷地仕様でスタッドレスを所持しましょう。
 
ほんまに朝からエライ目におうたわ。
朝6時過ぎに出てついたのが9時半て。
 
 
さて聖地の様子は
 
 
コンディションは最高やっしょ♪
 
先週、ひょんな事からいけなかったので今週は木曜日行くで!
 
ジオランダーIT/Sが唸るぜ
 
 
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2017-01-24 07:36:25

夏タイヤ禁止

テーマ:クルマ・バイク
{69ABE525-7383-410E-B8E3-752AA58C29BC}

{7F3895DB-5E1F-40A4-9EE4-0364459C8220}

いつもは45分ほどの通勤時間が1.5時間を過ぎてもまだ半分ほどの距離。

脱輪車多数。

クルマは4WDかスタッドレスどちらかを利用しましょう。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-01-20 20:26:04

映画「この世界の片隅に」を観て

テーマ:音楽・映画

 

 

絵描きは凄い

 

あらゆるアーティストというか表現者の中で絵描きほど「伝える力」を持っている人はないと改めて思った。

古くから名画はそれを見るためにわざわざ出かけさせる。そして人それぞれに感じ、思いを馳せ新たなイマジネーションや創造の種となる。

 

私が一番最初に衝撃を受けた絵はミケランジェロの「最後の審判」だ。大阪で行われた「花博」で展示された1/1レプリカだったがその大きさと神々しさに圧倒された記憶はあまりにも強かった。その後バチカンで本物を見ることになるのだが自分の中では「二度目」となっていたのであまり感動する事はなかった。その時はシスティーナ礼拝堂の荘厳な雰囲気に心が奪われていた。

もう一つ心に焼き付いている絵は京都で行われた展覧会に出ていた上村松園の「序の舞」だ。女性の内に秘めたる大きな力、不屈の闘志をガツンと叩きつけられた。

 

この映画はマンガを原作としており、絵を描くことを生業にしているアニメーターが監督としてその原作に惚れ込み大切に大切に作り上げたことで、とてつもないシナジーとケミストリーを生み出した。さらには主人公も絵描きであるため監督はより丁寧に作ることになり多くの人を惹きつける結果になったのだと思う。

 

この映画は初めて第二次大戦に「色」を付けた映画になった。

 

もちろん昭和の時代から映画には色が付いているのだが、時間の経過とともに戦争映画は白黒のイメージに変わっていた。

ネタバレに触れるまえにまだ見ていない人に強く言いたいのは、この映画を観る前には可能な限り第二次大戦を題材とした映画をおさらいしてから観て欲しいという事だ。

 

戦場のメリークリスマス

日本の一番長い日

男たちの大和

火垂るの墓

風立ちぬ

山本五十六

連合艦隊

永遠のゼロ

プライベートライアン

戦場のピアニスト

ライフイズビューティフル

などなど

もっとたくさんあると思うがともかく時間の許す限り観てから行って欲しい。

 

「色」の意味がよくわかると思うので。

 

ここからネタバレふくみつついきます。

 

 

 

 

 

昼間、戦闘機による空襲を目の当たりにした主人公が「今、絵の具を持っていたら」と思わず呟くシーンがある。この時の対空砲火が空中で次々と炸裂していくのだがそれがあたかも花火のように鮮やかな色を咲かせていき、その描写は主人公の妄想で空に絵の具が色を付けていくようになっているのだ。

 

この瞬間私の脳内で今まで観た戦争映画に鮮やかな色を付けていったのだった。

白黒のイメージしか残っていない過去の映画に。また記録映像として観た戦争の映像にも。

 

最初の話に戻るのだが絵描きだからこそ、この表現ができてこのようなイマジネーションを生んだのだ。

かつて、ハリウッド最初のカラー映画「オズの魔法使い」では途中からカラーに変わって観衆を驚かせたのだがその表現とも違う。

CGでもないアニメだからこその表現であり演出となっている。原作を読んでいないので筆で描かれた演出が原作通りなのかどうかは不明だがどちらにせよこの方法を生み出した人に拍手を送りたい。

 

あるアニメの監督は「この映画がアニメーションの終わりになっても誰も後悔しない」と言ったそうだ。

 

 

 

声優 のん

 

言わずと知れた「あまちゃん」だ。

この映画における彼女の演技の評価がとても高い。毎日映画コンクールで主演女優賞にノミネートされた。アニメの声優が主演女優賞にノミネートされるのは極めて異例だそうだ。それほど映画関係者の評価も大きかったことが伺える。

もう「北条すず」本人なのである。元々の雰囲気が主人公に近いものがあるとはいえここまでのマッチングは奇跡であり「当て書き」のレベルである。

 

そして奇跡といえば彼女はそれこそ「あまちゃん」で同じシチュエーションをすでに経験していたのだ。

「あまちゃん」はあの3.11に向かって物語が進んでいく。それに対してこの映画は8.6そして8.15に向かって物語が進んでいくのだ。

 

現実に起こった「災厄」をどのように迎えてどのように乗り越えていくのかという点で一致している作品に出会う彼女の宿命。そこがまたこの映画の持つ魔力の一つだろう。

 

予告で主人公が泣いているシーンが映る。これはどんなシチュエーションか観る前にかなり想像した。あっさりと裏切られた。それも斜め上空に。ここでの彼女の演技が、その当時のリアルへと私を引きずり込んだ。いや、叩き込んだ。

 

 

 

 

この映画は呉という軍港の街やあの広島の市井の人々が戦争の時代に自分たちの生活を守っていた話だ。様々な障害が起こってもそれに負けずに「食べなきゃいけない」という普通の暮らしを。

そしてその何気ない普段の暮らしを淡々と描いていくことで途中にある空襲や爆撃のシーンが余計に激しく感じるようになっている。その激しさは今まで見た中では「プライベートライアン」に匹敵している。

多くの評論家が映画館で見て欲しい理由に挙げているのがそれら戦闘シーンの音響だ。DVDやBDで買ってもその迫力は映画館よりいい環境を持っている人はまずないだろうから。

 

宮崎駿は「風立ちぬ」を作った時恐らくこの映画に近いメッセージを持っていたように思う。零戦を作った人も普通の人間だったと言いたかったのではないか。この映画の持つ影響力には遠く及ばないが。

そして多くの評論家達が軒並み大絶賛している。多くの人が感動したり号泣したりしている。私は事前のそれら情報が入っていたため逆に「感動」はしなかった。でもこの映画を見て湧き出てきた感情を書いておきたいと猛烈に思った。今までの経験から関連することがどんどんとこの映画をフィルターにして通過していき、何か救われたような気持ちになっていった。

特に、今まで悲惨な戦争映画を見て持っていた「見なければよかった」という感情がだんだん浄化されていくように思えた。

観ていてよかったのだ。

 

私にとってこの映画は今まで見た戦争映画の総仕上げで鎮魂歌となった。

もしかしたらあの戦争自体への鎮魂歌になったのかもしれない。

 

オバマが大統領として広島に行った年、天皇陛下が退位の意を表明したこの年に公開となったのは必然だったのだろう。

 

これから先、戦争映画は作られないかもしれない。そんな気にさえさせてしまう映画だ。

 

 

 

絵描きは凄い。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-01-18 09:44:43

余韻

テーマ:クルマ・バイク
昨日行く前のコンディション
{87ADE514-E51F-4C32-B63C-918CBC11F591}

デリ子の相棒
{BE996945-E3FA-44B1-A8FC-9610A8F08156}

{80AEBE9C-A506-42A3-949D-EA40D6A8B690}

{96CED814-BD48-4898-960A-BE7587B49584}

{5545DB8D-6DC9-4443-8F14-B283AD891CAE}

{800C3DBE-6FE5-4951-89F7-88B19D241DB2}

{4F2078EC-C5E5-48C3-B554-A3FB949FFAEB}

おどろいたのは観光バスも走ってた事です。

改めて和歌山って色んな風景があってホンマにええとこやなって感じました。

そんな私は年中スタッドレス宣言。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2017-01-17 11:44:05

ごまさんスカイタワーなう

テーマ:クルマ・バイク
とり急ぎ

{CD379D2B-1A7B-4C91-8A46-5CD6B590E169}

{00162BB7-BDB0-4349-B82A-E34B0F46A00D}

{849B65A9-2E33-4B35-8F3A-2A27B9C99029}

一度は来るべき

この時期のここ。

こんな近くにあるなんて。

4WDとスタッドレスは必要だけどね。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-01-16 09:09:51

最強寒波

テーマ:クルマ・バイク
{F9172E1E-3373-4B8A-8093-F5E064FEFE1A}

{B13D077E-D951-4242-BDC3-7D86D6109867}

{247D612B-7BD2-49F1-89A2-74DD52B3D39E}

めちゃいい感じ。

明日楽しみやわ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-13 01:52:34

走行予告

テーマ:クルマ・バイク
最近毎日のように見ている動画がこれ
 

 
 
 
で、高野山の天気をチェック。
 
{25253D7C-4F37-4DC4-B34C-19F2CDC3BCB0}

 

 
なので、休める17日の火曜日か19日の木曜日に高野龍神スカイラインへスノーアタック行きます!
 
クルマ:デリカD:5 Dパワーパッケージ
タイヤ:ヨコハマ ジオランダーIT/S
 
 
 
 
 

 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。