野菜ソムリエコミュニティ滋賀のブログ

野菜ソムリエ滋賀のブログです

NEW !
テーマ:

愛彩菜に変身して、集まった最多人数 888人 成功 虹

 

 

2017年4月23日(日)午前~正午頃

 

 以前、お知らせさせていただきました

草津のブランド野菜 愛彩菜(あいさいな、わさび菜)

に変身して、集まった最多人数に挑戦 右矢印こちら

 

 先日新しくかわった 草津川跡地公園 右矢印こちら

(天井川~廃川~公園へ びっくり )にて。

 

沢山の人が集まってきました。

こちらに、野菜ソムリエコミュニティ滋賀有志7人で

参加させていただきました クローバー

 

 

お互いの衣装をチェックしあいながら準備。

10時頃から並び始めました。

 

 

 

マスコットキャラクターも応援に ラブラブ

草津の人気モノ たび丸くん と ラブ

(なんちゃって仮装)

 

 

かわいい~ と子ども駆け寄る しぶはなちゃん。

 

 

ギネス審査員の衣装チェックを無事通過し、

いまかいまかと待つ みなさん。

 

 

 

この日のための衣装作りワークショップにも、

私達野菜ソムリエも参加させてもらいました。

スタッフたちのアツい気持ちでますます草津野菜への思いが。

 

 

 

そして、5分間静止。888人の新記録が生まれました えーん

 

4月24日付 朝日新聞

 

京都新聞

 

毎日新聞

YAHOO!ニュース

 

これから間違いなく盛り上がる、盛り上げなければならない

草津野菜 近江野菜。

そこに 野菜ソムリエだからこそできることを

やっていかなければと、改めて、みんなで意見交換。

 

みなさま、どうぞ、宜しくお願いいたします UMAくん

 

 

愛彩菜(あいさいな、わさび菜)

今年4月からパッケージが新しくなりました ラブラブ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、桜祭りの順延と雨のため1週間遅れの「伝統野菜≪鮎河菜≫の里で桜を楽しむ会」を開催いたしました。雨も心配しましたが、穏やかな暖かな日差しの中で開催することができました。

1週間順延したことで、参加者は極少人数でしたが、伝統野菜「鮎河菜」の栽培圃場の見学もでき、満開の桜の中で素晴らしい時を過ごすことができました。

 
「鮎河菜」は、鈴鹿山脈の南に位置する甲賀市土山町の山間の集落「鮎河」(あゆかわ:地元の人は「あいが」と呼ぶ)地区で守られてきた伝統野菜です。その栽培は、平安時代にまでさかのぼるとも言われる野菜で、アブラナの一種。甘味があり、漬物やおひたし、天ぷらなどに活用されています。また、昨日は屋台で鮎河菜入りのたこ焼きも販売されていました。

 以前は、集落ごとに多少特性の異なる物を維持し栽培されていたようですが、今年は営利で栽培されておられる方はお一人(聞き取り)とのことでした。ただし、自家菜園で栽培されている方も多く、地域で独自に維持されているようです。

 他の菜花とは少し使い方が異なり、味に独特なクセがないことから、葉、茎、花蕾どこでもいろいろな料理に使えることから、青菜の少ない春先に昔から貴重な野菜としてこの地に根付いてきたものと思われます。収穫時期は、3月下旬~4月上旬ころとなり、播種から収穫までは雪の多い地区だけに6か月程度かかります。

 近年は、獣害も多いため集落の周り、畑の周りと柵にに覆われた中で栽培されておられます。 

 開催中の「咲くや鮎河さくら祭り」は大勢の観光客であふれ、それそれ思い思いに桜を楽しんでおられました。数年前にテレビで放映されたこともあり、この数年で来場者も急激に増え駐車場も昼頃には満車になっていました。他府県の車も多く見かけられます。

 また、屋台では、「鮎河菜」、「鮎河菜入りおにぎり」、「鮎河菜の漬物」、日本酒「鮎河」など関連の商品も販売されていました。この地は、忍者の里「甲賀地区」にもあたり、忍者の衣装を着た販売員も見受けられました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

野菜ソムリエコミュニティ滋賀では以下の場所で観桜会を計画しています。平地より1週間程度遅い桜を楽しんでみませんか。

 

伝統野菜「鮎河菜」の里で桜を楽しむ会(桜祭りの日)

「鮎河菜(あいがな)」は、甲賀市土山町の山あいの集落「鮎河」(あゆかわ)に残る貴重な伝統野菜。当地では、桜の開花は平地より一週間近く遅く、満開に合わせ「桜祭り」が開催されます。
うぐい川両岸に並ぶ約600本のソメイヨシノは圧巻です。当日は、露店が並び「鮎河菜」を使った郷土料理が味わえます。
                
1.日時:4月16日(日) 10:20~13:00程度(帰る時間は自由です)
 ※嵐以外雨天決行 桜祭りのに合わせて実施
2.集合場所:鮎河口バス停(JAこうか鮎河店前)
  集合時間:10:20
3.参加資格
 野菜ソムリエ有資格者か受講中の方および同伴者
 ★参加希望の方は、
 ①メール shiga831@gmail.comあてに
  ※氏名、携帯番号、交通手段(バス・車)を
   また、お友達、ご家族がご一緒の場合は人数をお知らせください
 ②最寄りのコミュニテイの役員に直接お知らせください

4.交通手段
1)往路
① 車の方:高速⇒土山ICから15分程度(駐車場は少ない)
   道順: 国道1号線三重方面⇒土山支所(県道9号)左へ
       ※駐車場代金:500円
② 列車の方:貴生川駅集合 
     ・JR:草津8:02発-貴生川8:32着(運賃:410円)、
     ・近江鉄道:彦根6:55-貴生川8:16着(運賃:960円)
※バスで現地に(貴生川駅から約40分。途中乗り換えあり。
                      運賃:250円)
    貴生川駅8:50発(あいくるバス)-鮎河口10:17着
2)復路 (帰りは自由です)田村神社散策、
         道の駅「あいの土山」も楽しめます。
    ・鮎河口13:15発-貴生川駅14:16 JR草津行14:21発
        12:45発         近江鉄道:14:28
    ・鮎河口15:20発-貴生川駅16:08 JR草津行16:31発
                     近江鉄道:16:37発
4.行程:状況で変更あり!

     ①「鮎河菜」の説明会(30分程度)
     ②散策食事11時00分~13時15分
5.持ち物:レジャーシート、弁当、飲み物など
     (弁当は当地で各自調達可)
6.経費は全て個人持ち:交通費、
   昼食代(お弁当:持参・現地購入)、鮎河菜の購入費など

7.申し込み期限:4月14日

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

二之湯 参議院議員主催の「フードツーリズム in 滋賀」が3月26日(日)ホテルボストンプラザにて開催されました。二之湯議員がモデレーターを務められ、パネリストとして服部先生と野菜ソムリエ協会福井理事長をお招きしてのセミナーでした。

参加者は約100名で滋賀の飲食店、ホテル、旅館、など観光業の社長さんや行政の観光担当の方々が参加されました。

野菜ソムリエコミュニティ滋賀から5名。京都の野菜ソムリエ上級プロ西村さんも参加されました。

 

海外の例や国内の例を挙げながらの濃密なディスカッションが繰り広げられ、人材育成、近江ならではの食材を使った料理、体験、観光を含めた幅広い内容でした。

今、地域活性化の試みがいろいろな形で計画・実施されています。その中で、参加者の方のお話を伺うと、食を通じて国内外をはじめ多くの方に滋賀に来ていただきたいとの思いが伝わってきまいた。

また、全国に先駆けて、フードツーリズム協会 滋賀県支部立ち上げまで話が進みました。

コミュニティ滋賀が推進している、近江野菜・果物の魅力発信とも大いに関係深い事でした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

野菜ソムリエコミュニテイ滋賀が準優勝を獲得しました

 

第6回 野菜ソムリエアワード 野菜ソムリエ部門 近畿地区選考

でのことです

プレゼンは辻川育子さんと松本みゆきさんが担当



プレゼンテーションの内容は

本年度の活動全般と

「ここぴあ」のオープニングイベントを

中心にお話しいただきました

 


 

優勝は昨年同様コミュニテイ大阪

野菜ソムリエ部門の優勝は奈良の宮坂敏史さん

準優勝は和歌山の秦野英和さんでした


野菜ソムリエ部門には滋賀の野菜ソムリエ上級プロの

立花尚子さんも出場され、滋賀県野菜のPR等の活動を

報告されました

 

私たちもうちわを作成して応援に

準優勝の快挙にこの笑顔

プレゼンの素晴らしさと

これまでの活動内容が認められたと感じています

ひとえにコミュニテイの皆さんのご協力あってのことと

考えています

ありがとうございました
これからも皆様とともにより良い活動が出来る様、精進いたします

 

野菜ソムリエアワードの本選は東京で4月15日に行われます

 

 

こちらは交流会のお料理です

 

河原五月

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。