月次決算書の使い方徹底講座 - 税理士・会計事務所向けに古田土会計・古田土経営のノウハウ公開

税理士法人古田土会計が実践している月次決算書の使い方と経営計画書の作り方を身につければ、営業活動も残業も必要なし。
会計事務所未経験者でも、仕事内容を理解し新規開拓できるようになります。評判を良くして、給料・年収UPを目指そう!


テーマ:
古田土経営の飯島です。
 
昨日27日に飯島が会頭を務める会計事務所維新の会会員の毛満勝彦(けま かつひこ)先生の会計事務所(和歌山)の経営計画発表会で基調講演をさせて頂きました。
 
第1部で講演させていただいている飯島(テーマは成功する経営計画書)
 
第2部の経営方針発表を終えてみんなで記念撮影
 
 
毛満さんとの出会いは今から2年前です。
 
 
なんと毛満さんは古田土経営主催の講座に申し込むにあたって当時はお金がなかったので、所有されていたご自身のバイクを売っぱらって参加され始めました(驚)
 
 
そして、そこで飯島から「月次決算書」と「経営計画書」の2大商品の使い方をお伝えしました。
 
(毛満さん・後方左から5人目)
 
 
毛満さんは、先代のお母さまの会計事務所を引き継いだばかりという事もあり、モチベーションが高いので、すぐに自事務所の経営計画書を作成し、職員さん向けに経営計画発表会までされました。
 
 
しかし、、、
 
 
今まで記帳代行・巡回監査・税務申告のみを主力業務としていた会計事務所にとっては、劇的な変化となり職員の方はそれについて行けず、6名の職員さんが退職されたそうです。
 
わずか1年間で6名の退職です。
 
 
残されたのは毛満さんと毛満さんのお母様(先代)と入社したばかりの2名の職員さん。
 
 
いうまでもなく相当の仕事の負荷がかかりました。
 
 
採用募集はかけ始めますが、なかなか「この人だ」という方には出会えなかったようです。
 
 
その時、毛満さんは理念に共感しなくてもとりあえず人を採用しようかとも思ったようですが、残された職員さんからは「あきらめずに理念に共感して下さる方を採用しましょう。」と言ってもらえたようです。
 
 
で、結局それから1年。
 
 
今ではもとの総勢8名の事務所に戻りました。
 
言うまでもなく、理念を共有できる8人になったのです。
 
 
しかも、
 
月次決算書と経営計画書を商品に据えるという判断を下してからというもの、新たなお客様の質がドンドン変わり、わずか1年間で今までとは比較にならない変貌を遂げられたようです。
 
この大変革を遂げることができたのは毛満さん自身が、 メイン商品を「月次決算書」と「経営計画」に切り替えるという判断をし、 この商品をが必要であることを理解してもらえる職員さんの採用をしたからに相違ありません。
 
 
しかし、ここで忘れていけないのは、お母様の存在です。
 
お母様は、毛満さんがいきなりやり始めた事務所の大変革を全て容認されました。
 
しかも職員さんがいなくなった分の仕事を、愚痴ひとつこぼさずに引き受けられたのです。
もう引退しようと思っていたにも関わらずです。
 
私もこの話を伺ったときは、器の大きなお母様だなあと思いました。
 
 
そして、今回の経営計画発表会 第2部の懇親会の社員表彰の最後で、毛満さんはお母様を壇上に呼ばれました。
 
そして、感謝している旨を伝えられ、表彰状を渡されました。
 
 
 
お母様の器が大きけりゃ、息子の毛満さんも同じくですね。
 
 
私の母も今なお静岡の会計事務所で働かせて頂いているので、私は母の事を思いひとり泣きました。
 
 
非常に良い場面を共有させて頂いた毛満さんには本当に感謝しています。
 
これからも共に中小企業を元気にしていきましょう。
 
 
 
そして、
 
毛満さんも学ばれた「月次決算書」と「経営計画書」を学べる会計事務所経営支援塾2017年の募集締め切りは間もなくで終了です。(会計事務所のみ対象)
 
じっくりご検討のうえ、お申し込みください。
 
 
2月5日(日)までのお申込みまでとなっていますから、お早めにどうぞ。
 
 
 
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
 
おかげさまで2012年から会計事務所経営支援塾の運営が始まり、今では260会計事務所が入会されるに至りました。
 
本、会計事務所経営支援塾は4月から始まるので、このタイミングで打ち出すのは少し早い気がしますが、既に事前連絡いただいている会計事務所が多いので、このタイミングで打ち出すこととしました。
 
という事で、「経営計画書」と「月次決算書」を1から学びたいという方は、是非お申込みください。
 
会計事務所経営支援塾2017の詳細はこちらからどうぞ
 
 
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


古田土経営の飯島です。


先日の11日に古田土会計の経営計画発表会を開催しました。


そして、会場にはお客様・同業者あわせて632名にお越し頂き会場は超満員となりました。


ご参加頂いたみなさん、お忙しい中ご来場頂きありがとうございます。


一方、都合つかない同業者からは既に約350名からご注文を頂きました。


ということなので、
本日から経営計画書の正式販売を期間限定でスタートします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

【期間限定販売】古田土会計 第35期 経営計画書
 http://kodato.com/lp/mp2017-ko/

 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


なお、今回の経営計画書の販売に合わせて特典をご用意させて頂きました。


それは、今期の経営戦略・戦術について飯島が解説している動画配信です。


さすがに、経営計画書と経営計画発表会の表現だけでは伝わらないところがあります。


ですから、この特別映像で余すことなくお伝えします。


この特典は今回だけですから、今後の展開に悩んでいる方は、是非ご注文下さい。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

【期間限定販売】古田土会計 第35期 経営計画書
 http://kodato.com/lp/mp2017-ko/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

【期間限定販売】古田土会計 第35期 経営計画書
 http://kodato.com/lp/mp2017-ko/

 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

いいね!した人  |  リブログ(0)