志縁の活動日誌

東日本大震災を契機に創刊した「日本をつなぐフリーマガジン志縁」。
被災地支援を始めとする活動の軌跡を紹介しております。
http://shien-web.com


テーマ:
おはようございます、佐野です。
早いものでもう6月。
遅ればせながら、先月初頭に行われた
CROSS GROUPボランティア隊主催の
ボランティアツアーの追記です。

本ブログでも既述のように
5月3日、4日に福島県新地町と南相馬市の
仮設住宅を訪問して来ました。
仮設集会所で住民の方々との交流を目的に、
たこ焼き作りや時にはお酒を酌み交わし、
地域と密着したふれあいが自ずと生まれ、
日本全国から集まって下さった
アーティストさんパフォーマーさんの
お力をお借りした小規模なイベントも開催したりと
充実した時間を共有することができました。

$志縁の活動日誌

そして、ツアー最終日の5日には
南相馬市の万葉ホールにて、
大規模な地域交流イベントを開催。
志縁からは私と猪上が本ツアーに参加し、
イベント運営を担当させて戴きました。

$志縁の活動日誌

事前準備もスムーズに進めることができず、
前日からバタバタしっぱなし…。
それでもボランティア隊スタッフさんの頑張りと
出演者の皆様のご協力があり、無事に
定刻通りイベントを開始することができました。

$志縁の活動日誌

特にご出演者の岡田さん(後述)は、
さながら現場監督かのごときリーダーシップで
リハーサルと準備の指揮を揮って下さり、
本当に感謝です!涙

本イベントは、志縁の代表で
今回イベント運営のリーダーであった
猪上の挨拶で幕を明けました。

$志縁の活動日誌

ステージでのイベントももちろんそうですが、
その周りには炊き出しスペースや
子ども・お年寄りの交流ブースを設け、
様々な形でご来場の方々に満足してもらえるような
心配りの行き届いた会場構成になっています。

メインのステージでは、全国から
集まって下さったアーティストさん、
パフォーマーさんに様々な形で
ご来場の方々に笑顔を届けて戴きました。

$志縁の活動日誌

$志縁の活動日誌

東京からお越し戴いた、
即興劇団インプロモーティブの皆さん。
その名の通り、その場でお題を戴いて
即興で寸劇を行う一風変わったパフォーマンスで
開始早々会場を盛り上げて下さいました。
少々無茶なお題にも持ち前の機転と
迫真の演技力で演劇として組み立ててらっしゃり、
見応えたっぷりのステージでした。
http://www.impromotive.com

$志縁の活動日誌

$志縁の活動日誌

大阪のストリートで活動する
女性2人組のユニットNatural Placeさんの
ポップで華やかなステージは、
子どもからお年寄りまで多くのお客さんの
ハートを掴んでいました。
関西弁のMCにも注目が集まり、
会場は多いに盛り上がりました。
http://natural-place.com

$志縁の活動日誌

$志縁の活動日誌

続いて、同じく関西勢。
京都のシンガー、fuyuco.さん。
過去に何度も被災地を訪れたことがあるという彼女、
その想いを優しいキーボードの音色と
力強い歌声に載せて、南相馬に届けてくれました。

$志縁の活動日誌

$志縁の活動日誌

東京から来て下さった画家・山田淳史さんと
書家・酒井龍芳さんのユニットによる
ライブペイントでは、酒井さんの書かれた「書」が
山田さんの手によって龍の「絵」になるという、
あっと驚くパフォーマンスを披露して下さいました。
完成した作品は、現地のスタッフの方の計らいで、
会場に展示して戴くことになりました。

$志縁の活動日誌

$志縁の活動日誌

$志縁の活動日誌

和太鼓奏者として全国で活躍してらっしゃる
岡田寛行さんは、静岡からお越し下さいました。
その土地その土地に根付く逸話を語り、
太鼓を効果的に演出として加えるという
「叩き語り」なる独特な演奏を披露して下さりました。
温和で特にエッジの効いた語り口と、
聞き手の高揚感を煽る大迫力の演舞に
皆さん心奪われてらっしゃいました。
[ようそろ] http://yo-soro.net
[ブログ] http://taikook.hamazo.tv

$志縁の活動日誌

$志縁の活動日誌

この日のために、何と沖縄から来て下さった
YOPPYさんは、その小柄な身体からは
想像できないほど力強く、また、
時に優しい歌声と演奏が印象的でした。
カバー曲を中心にした選曲で、
まるで南国の空気感が伝わるような
温かな雰囲気に会場が包まれました。

$志縁の活動日誌

$志縁の活動日誌

宮城県亘理町のご出身で、
ご自身も地震、津波の被害に遭われたという
演歌歌手の渡辺亮子さん。
コブシの効いたパワフルな歌声で
会場を一気に包み込んで下さいました。
歌声とは打って変わって可愛らしい地声でのMCでは、
ご自身の壮絶な震災の体験談を語る一方で、
それらを乗り越えて、前向きに振る舞う姿に
多くの参加者の方に勇気と共感を
与えられたのではないでしょうか。
http://www.ryoko.tv

$志縁の活動日誌

$志縁の活動日誌

$志縁の活動日誌

ライブのトリは、東京から来て下さった
cubic star minimal orchestraの皆さん。
総勢7名の大所帯のバンドさんなのですが、
その演奏の迫力は視覚的・聴覚的ともに
とても刺激的でした。
また、彼らはメンバーそれぞれ個人個人が、
一演奏者として活動してらっしゃる
音楽のエキスパート集団でもあります。
仮設住宅訪問時はチンドン屋および
アコースティックバンドとして、
分隊でもパフォーマンスをして下さいました。
その臨機応変な対応力には
プロフェッショナル精神を感じました!
http://www.cubista-minimal.com

ライブが終わったあとは大抽選会を敢行し、
様々な仮設住宅での生活に役立つであろう
商品を現地の方々にプレゼントするなどして、
イベントの終盤にも関わらず終始大盛り上がり。

その他にもクイズ大会や鯉のぼり交換など、
多くの方々のご協力により実現した
豊富なコンテンツで、6時間近くに
及ぶイベントにも関わらず、
最初から最後まで残って下さる方も
多かったのが非常に嬉しかったです。

イベントのフィナーレとして行った
「I love you&I need you ふくしま」の全体合唱では
スタッフ、出演者、そしてご来場の皆さんを問わず、
会場は得も言えぬ一体感に包まれ、
関西をはじめ、日本全国から集まった
よそ者の我々と地元の方々との間に生まれた
「心の繋がり」を確かに感じました。

$志縁の活動日誌

最後に、南相馬社会福祉協議会の皆さんをはじめ、
このイベントに関わって下さった全ての皆さんに
改めて、心から感謝致します!
前日の仮設住宅訪問で仲良くなった方も
大勢会場にお越し下さいました。
皆さんのまぶしい笑顔、掛けて戴いた
温かい言葉の数々が未だに忘れられません。
これからもこのご縁と想いを大切に、
活動を続けていきたいと強く思います。


佐野竜太
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

フリーマガジン志縁さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。