当ブログは、7人が日替わりで記事を更新するコンテンツです。



月曜日 ikaga (@ikaga)
火曜日 塾長(@ennuibirthday) HP
水曜日 クロ僕屋(@kurobokuya) HP
木曜日 クレ関(@kureseki)
金曜日 岡田あづま( @okadaazuma)
土曜日 クロサキイオン
日曜日 晴郎! きんいろモザイク!  http://ameblo.jp/m97b217/ コサキンネタ書きお越し

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-24 05:04:48

流行ってることやってるのが面白いと思う人がオッサンオバサン

テーマ:日曜日

スラムダンク名言集 豊玉編

 

玉か・・・(ゴリ)

 

素(す)マン君 (豊玉の監督)

 

なんで俺たちがCなんだ(三井)

 

海南はAなのにな(三井)

 

豊玉がAって本当かよ(三井)

 

こんなの初めてだ・・・震えが止まらん(ゴリ)

 

ウンコがでかすぎて流れなかった(桜木)

 

こんなにファック(旅館の女将)

 

したかファック?(彦一)

 

膜破れたらどうすんだ(桜木)

 

ちん・・・・(電話)

 

玉は・・・なんか怖い(ノリちゃんの友人)

 

結構でかいやんけ187センチって(豊玉のひと)

 

もはやチク出・・・ (桜木)

 

毛の試合だって (木暮)

 

なんだこの子、汚ねぇ(牧)

 

下立つ! (豊玉の男)

 

クソがっ!(宮城)

 

玉孝行か・・・(安西先生)

 

膣毛 桜木!(アヤちゃん)

 

玉はテンポ(安西監督)

 

ケツただデカイだけで使わとったんかい(岸本)

 

戻りが早くなった(岸本)

 

股開いつだ!

 

玉は今日二本目の3P

 

棒が早いぞ!

 

そろそろはっきりさせとくか、どっちが上か!

 

ちんパス(桜木)

 

うっ!(宮城)

 

うっ!(流川)

 

うっ!(三井)

 

自分のマンをきっちりブロックしろ!

 

凄い男だ流川。出そうになってきた(記者)

 

南、強引に突っ込んだ!

 

インターハイ初出場の湘北は見事苦しみながらも玉孝行を下した

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-20 23:42:07

朗読アプリaudibleで本を聴く

テーマ:水曜日


160814コミックマーケット90 3日目【東エ01b】クロ僕屋 で参加します。
えっ!?ゲーセンなのにわたあめで対戦!?
高田馬場のミカドちゃん わたあめバトル編 製作中です
URL http://members3.jcom.home.ne.jp/sekisholife/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
耳の悦楽
 まんがの話を考えているときは人の声は邪魔なのだが、まんがの作画をしているときは音声の内容を理解しながら作業することができる。なのでラジオを聞きながら作業している。気づくと数時間経っていて原稿が埋まっているのである。
 ラジオの他に耳で聞けて楽しめるものはないだろうか。そう考えて、図書館やツタヤを探した。落語、源氏物語、名作文学朗読、見たことのないアニメのドラマCD……いろいろ試してみた。しかしCD形式のものはCD一枚一時間しかなく、全然量が足りない。他に何かないか……
 英語のkindle本は、マシンボイス文字を読み上げてくれるサービスが実装されている。機械が自動的に行うので、出版社が読み上げたデータを用意する必要はない。シャーロック・ホームズ全集が100円だったので買ってみた。文庫本10冊ぐらいあると思う。それが全部読み上げ可能である。だが致命的な問題があった。英語わからん。楽しめない……
 これが日本語の本でも実装されればkindle本の価値が一気に跳ね上がると思う。本で人が殺せる厚さの京極夏彦先生のシリーズでも電子書籍なら700gだし(これはこれで重い)、それが読み上げに対応していれば24時間聞いていられるぞ。いや、四六時中という意味ではなく普通に朗読に数十時間はかかるだろうという意味だけど。
 だけどamazonはアメリカの企業なのでアメリカ以外へのサービスは後回しである。日本語の本は読み上げてくれない。ニコ動のゆっくりにすらできることがアンドロイドにできないだと……日本語は漢字をどう読むかは難しい問題だしなかなか実装に至らないのであろう。

朗読アプリaudible
 で、本題である。amazonが出しているaudibleというアプリがある。これは、月1200円で小説などの文字の本の朗読されたものを聞けるというサービスである。あ、そうか、日本語の本が読み上げ可能になったらaudibleの経営が成り立たないから日本語自動読み上げ機能は実装されないのか……
 まあ、最初の一ヶ月無料ということなのでとりあえず無料期間だけでもためしてみることにした。

 audibleでは小説一冊を丸ごと朗読してくれるので一冊6時間とかかかる。これは普通に聞くには長すぎるかも知れないがまんが作業にはおあつらえ向きである。ちなみに、何倍速とか再生スピードは選べるし声の高さも同じままなので早く内容だけ知りたいというのなら倍速で聴くのも有りだろう。自分は1・15倍で聞いた。

聞いたもの

魔法少女育成計画 遠藤浅蜊


 ○人しか生き残れない中で16人の魔法少女同士が殺しあういわゆるデスゲームものである。今までもラジオドラマなど耳で聞くタイプの物語は聞いてきたのだが、これは小説をそのまま朗読しているということで三人称で物語が語られ、視点人物は章ごとに入れ替わる。耳で聞いた時のわかりやすさを重視するラジオドラマの類では人物が入れ替わるならそういう演出があり、そもそもキャラごとに声優が割り振られているのから誰が出てきたのかわかるのだが、これは朗読なのである。キャラごとに声優が割り当てられているわけではない。結果、違うキャラを同じ人が読むことになるのだが、ただ意外と誰が誰かわかる。さすが声優さまの演技の巧みさである。まあ「~と○○は言った」という地の文を聞くまでわからない場面もないではないが。あくまで朗読でありラジオドラマではないもで、効果音などもない。そのため場面が変わったことがややわかりづらいときもある。だが全体的には作業しながらでも物語にのめり込むことができた。
 個性的な16人の魔法少女が生き残りをかけて殺しあう。やる気がなくて強いものにへつらうが最後は決めるトップスピード姉貴がいい。
 

伝説兄妹! シリーズ おかもと(仮)


 3巻まで出てるので合計18時間ぐらいは聞いたはずだ。読むと3分の1ぐらいの時間で読めてしまうのだろうが、作業しながら聞けるのでいい。とことんダメ人間な学生の主人公が金儲けを企んだり女にモテようとあがいた結果世界ごと大変なことになるセカイ系?なのか。ダメな大学生の話はやはり親しみが持てる。声優は二人しかいないのだが、ダメ男、幼女、老婆、謎のインド人、幼女ヤクザ、脂ぎった腹黒政治家などを演じ分ける。謎のインド人好き。

時をかける少女 筒井康隆


 筒井康隆先生の作品はいくつか揃っている。子供の時図書館で読んだ気がする。1965年刊って……ドラえもんが1969年なのでそれよりも以前である。ドラえもんのタイムマシンのイメージが拡散する前のものなのである。主人公の少女が時間と空間を移動する能力を得るのだが、その能力が厄介で不気味なものだからなくなってほしいと願うところが現代と異なっている。今どきの主人公だったら能力を使ってなにかしようと思うよなあ。50年経ってもなおコンテンツとして継承されているのがすごい。

 一冊5,6時間かかるので数は読めないがまんがを描いている間に本が読めるのは面白い。名作文学、現代文学、SFファンタジー、ミステリホラー、ライトノベル、ノンフィクションの科学、歴史、あと占いなどもあるようだ。だがまだまだ品揃えは豊かとはいえない。ライトノベル部門はなぜかBL部門と統合されていてしかも品揃えはBL作品のほうに偏っている。ターゲットが家事をしながら聞いてもらえる主婦なのだろうか。ほかにミステリホラー部門にラブクラフトとかコナン・ドイルとかの古典著作権切れ作品、新し目のところではファンタジーでハリーポッターとかもある。

これからほしいもの
 紙の本が余裕で自立する超分厚い京極先生や清涼院流水先生や西尾維新先生の作品が聞きたいぞ。一冊20時間とかかるだろうけど。失われた時を求めてとか紅楼夢とかチボー家の人々とか超長編を聞きたい。聖書とかプラトン全集とかプリニウスの博物誌とか守貞謾稿とか白鯨とか全部読める気がしない知識系もいいかもしれない。読んでると眠くなるが聴くのなら半ば強制的に進んでいくので読んで挫折したものを聴いて挽回できるかもしれない。と期待しつつ結局寝落ちするのかもしれないが。
 図書館の魔女は去年読んだがぜひ朗読でもう一度聞きたい。audibleにリクエストコーナーはないのか。
 あとは、ノベルゲームのように分岐する物語。作業しつつ耳で物語を聞きつつ、物語の分岐に対しジェスチャーなり音声なりで選択をすることができれば作業しながらゲームができる。これは欲しい。

 とりあえず1ヶ月の間audibleをフルに楽しんでみようと思う。これから品揃えが増えてくれれば言うことなしだが、作者様に利益は還元されているのだろうか? 利用者の会費から、再生回数に応じた印税が作者様に還元されるのであればいいのだが。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-17 03:57:01

「ごはんですよ」ですら敬語使ってるのに、先生にその言い草はなんだ!

テーマ:日曜日
スラムダンク名言集 綾南戦編(二回目の)

久しぶりに読みたくなったから、読みながらブログ書く。ファイナルファンタジータクティクスもやりながら。

・県で一番でかい中学生が綾南へくる事が決まった(田岡監督)

・まだ浣腸じゃないんだ(アヤちゃん)

・3Pだ!

・左手はそえるだけ(桜木)

・フッ、あいつめ。死ぬほどヤってきたってわけか(仙道)

・ちぃつ!(魚住)

・白!(審判)

・「いい気にならないでください」といえ(福ちゃん)

・抜いてやる(桜木)

・すごい飛ぶな! あいつ!(藤真)

・ちぃつ!(ゴリ)

・テーピングはちゃんと巻けているのか!(ゴリ)

・プレイに集中するんだ!(ゴリ)

・お前は舐められている(流川)

・アナがあればそこを徹底的に攻めるのが定石だ(田岡)

・ウワァ、血が出てるぞ!

・すごかったわ、連続3P

・そろそろ時間です(スタッフ)

・好きだらけだぜ!(池上)

・この一本は大きいぞ

・外に出せ!(三井)

・あっ! しまった!(池上)

・毎日吐いた(魚住)

・俺はデカくすることはできない(田岡)

・中だ……!

・タマタマっすよ、タマタマ(清田)

・あれは思い出したくないなぁ(神)

・田岡先輩、まだ我慢ですか?(高頭)

・我慢にも限界がある(高頭)

・先生、イカしてください(魚住)

・まだだ、あと4分(田岡)

・先生、もう待てません、出してください!(魚住)

・待つんだ(田岡)

・先生!(魚住)

・待つんだ!(田岡)

・我慢しろ、魚住(田岡)

・ここままでお前に我慢我慢と言ってきたのにすまないが、もう我慢できん(田岡)

・何より悔しかったのが、奴のが俺より小さいことだ(魚住)

・おう、ちつ(ゴリ)

・けつ! 今更(桜木)

・はぁはぁはぁ(桜木)

・はぁはぁはぁ、ちぃつ!(流川)

・どうする、股開いたぜ(流川)




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-13 07:33:01

海外まんが紹介「GET JIRO!」5(終)

テーマ:水曜日

160704に少年画報社さまから発売された「洋食 ごちそう物語」に
拙作「ホタテフライ」10頁が掲載されました!
コンビニのコミック棚他通販でも手に入ります

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海外まんが紹介「GET JIRO!」5(終)

 →海外まんが紹介「GET JIRO!」1
 →海外まんが紹介「GET JIRO!」2
 →海外まんが紹介「GET JIRO!」3
 →海外まんが紹介「GET JIRO!」4

 「GET JIRO!」の舞台は近未来のアメリカの都市である。この街は食産業が全てであり、ボブが率いる総合レストラングループと、ローズが率いるヴィーガン(菜食主義)レストラングループが縄張り争いを繰り広げている。そこに、どちらにも属さない寿司屋を営む寿司職人ジローがやってくる。ボブとローズはどちらもジローを自分の配下に加えたい……黒澤明監督の「用心棒」と同じストーリーラインである。

 前回(4)はジローの画策によりボブ勢力とローズ勢力が互いに争いを始め、傷めつけられたジローが回復し最強の武器「MOGURO BOCHO」を手に入れたところまでである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ボブ勢力でもローズ勢力でもない、第三勢力の普通の市民が集まる街頭。数日前にボブの手下にいじめられていた元ベトコンの老人が今こそ決起するときであると演説を打つ。二つの勢力がお互いを潰し合うことに忙しい。今こそ戦うために立ち上がる時である。権力の犬どもの首を刈り取りミンチにしてやるのだ。
 実践を経験した男の過激なアジテーションに市民は沸き立つ。その中にジローの姿もあった。

 場面変わってローズの本拠地。ローズが愛人ジェリーを叱責する。ローズは叫ぶ。「GET JIRO!」ジローを捕まえろ。ここでタイトルコールである。ジローの首を取って来い。ジローのしゃれこうべをフルーツヨーグルトを盛る器に使ってやるわ! 髑髏で酒を飲んだ信長のような暴虐ぶりである。
 ジェリーはジローをいぶしだすために街に火を放ち、ボブの手下を手当たり次第に殺していく。ジェリーは頭は悪いが肉体的には極めて頑強である。「誰であろうと構わん、ジローに伝えろ。俺は待っている。あのfieldで」

 ローズのビルの前に佇む人影。もちろんジローである。ジローはエレベーターで最上階に上る。敢えて手薄にしているのか、すんなりとそこに着く。最上階はビルの中なのに畑があって小麦が実っている室内農場であった。ここがfield(農地、戦場)である。
 ジローの後ろからジェリーが歩み寄る。ジェリー一人ではなく数十人の手下も連れている。最終決戦である。ジローが鮪包丁を抜き、ダッシュする。負ける気がしない。スコップや鍬などで武装した数十人をバッタバッタと切り捨てるジロー。ジェリーと鍔迫り合いの末に首を切断して殺す。首を斬るコマのジローは何故か切ない表情である。第三勢力の市民たちも駆けつけ、残党を狩る。ジローたちの勝利だ。市民たちがローズやボブの手下の首を槍玉に挙げて街を練り歩く。今まで出てきた主要キャラが生首にされているので超怖い。

 街外れ、すべてを失ったローズが市民たちの落ち武者狩りから必死で逃げている。コケて嬉しくないパンチラ。そこに同じくすべてを失ったボブが現れる。ここで2大勢力のボス同士の最後の殺し合いか?

 と思ったがなぜかボブとローズは自転車に二人乗りで街を脱出することを試みる。なんでだよ!? 黒澤明の用心棒のストーリーをなぞってきた本作だが、ここでそれを外れ超展開へと突入する。メキシコとの国境まで自転車で逃げてきた二人。タコス屋でタコスとビールを買って仲良く喰う。ちなみにこのタコス屋はボブの手下が「メキシコに帰れ」といじめたあのタコス屋である。
 正直ここはよくわからない……ボブがローズを好きだという伏線も特にないし……続編への布石だろうか?

 街を支配する二大勢力は壊滅し、街に平和が戻った。後日、保健省により立ち入り禁止区域とされた場所にあるあの闇レストランで、ジローは新しく寿司屋を開店していた。この店の元店主の遺影が飾ってある……ジローを助けた姉貴はジローの助手として働いている。
 そこに何も知らないミーハーな客が来る。「ヘイ、シェフ、カリフォルニアロールは置いてあるのかい?」包丁を構えて怒り顔のジローの顔でこの漫画は終わる。この客も冒頭の客と同じように首を刎ねられてしまうのか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 というわけで回数こそ5回であるが、中断を挟んだため解説に3ヶ月かかってしまった。「GET JIRO!」は基本的にストーリーは黒澤明の用心棒をなぞっているのだが、二つの勢力の長が恋に落ちて逃げ延びるという部分が違っている。これは七人の侍が荒野の七人に翻案された時と同じような現象か?

 気になる点として、アメコミは映画と同じく、脚本、下描き、ペン入れ、カラーなどなどの工程を分担する多人数による作業であるせいもあるのか、キャラクターの言動がやや不安定に見えるところがある。やはり頑固な寿司職人のジローがソーシャルハッキングをこなすのが違和感がある(これはパソコンに詳しいナード野郎の協力者がいれば納得しやすかったろう)。ボブがローズに惚れている伏線はない。ボブとローズが自転車二人乗りで逃げる154頁にしても、1頁の中でローズの表情が憎しみから柔和にコロッと代わる理由がない。これは同じく多人数で作業するアニメの各話の演出の不統一で起こるキャラのブレと同じような現象だと思う。  

 ただ、気に入らない客の首を包丁で刎ねることが許容される(しかもその包丁で料理を続ける)このまんが世界でそんな小難しいことは些細な事である。単純に寿司職人が人の首を刎ねるバイオレンスものとしてインパクトがあるし、誇張された日本の解釈が日本人から見るととても楽しいまんがである。続編として「GET JIRO! Blood and sushi」という第二巻も出ている。こちらはジローがまだ若く、日本にいたときの前日譚である。こちらもいずれご紹介したいと思う。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-10 03:12:01

ビーチクの 真ん中直撃 大逆転

テーマ:日曜日
ブログネタがこの世から消えてしまった。こうなったらオイラは終わりだ。もう、何にも書くことがない。生きる術がない。
思えばこの数年、俺はブログネタだけを生きがいにして息をしてきたのだ。土曜日の深夜になると「さあて、今週はどんなブログネタがあるのかなぁ」とワクワクしながらパソコンをクリックしたものだ。
今を目を閉じるとあの時の思い出が瞳の裏に浮かぶようです。

俺に別れも告げずに去っていくなんて、水臭いじゃないかブログネタ。と、思ったけど。今日、昼の3時ぐらいにインターホンを鳴らす音が聞こえた。てっきりAmazonかと思って夢うつつで起きられなかったのだが、あれがもしかしたらブログネタだったのかもしれない。申し訳ないことをした。

まぁ、それはそれとして。
何にもブログを書くことがない。

ユーロも明日の決勝で終わりだ。それが終わったらしばらくサッカーはない。イングランドはベスト16で消えるという最低の成績。しかも、アイスランドに歴史的な勝利を与えての完敗である。
あれだけの面子を集めておいての糞采配での完敗である。そもそもなんでスターリングをスタメンで頑なに使い続けるのか。ケインにFKやコーナーを蹴らせたり、ウィルシャーを代表に入れたり、意味不明である。まるでプレミアの強豪チーム全部に気を使ったようなスタメンで、動きはてんでバラバラの、パスは全部足元。最初からやめる気満々でスポンサーから金でももらってたのかっていうひどいモノであった。
で、決勝はフランスとポルトガルである。もう、ほとんどの人はフランスの優勝だろという目で見ている。できれば準決勝のドイツ対フランスは、ベストメンバーで見たかった。ドイツの負傷者とフンメルスのバカの累積がなかったら、もっといい試合がみれたろうに。
というか、イタリア戦が凄すぎて満身創痍だったから、しょうがない。ドイツイタリアは最高の一戦だった。あぁ、最高だね。最高のウイスキーのつまみはあんな試合に限る。

とりあえず、フランスさんは頑張って優勝してください。あなた方が点を決めて勝たないと、またポルトガルのちんたらしたつまんない試合を見せられてはたまらないので、一方的に攻めまくって、面白い試合にしてください。

本当に意表を突かれて書くことがないので、おわり


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。