当ブログは、7人が日替わりで記事を更新するコンテンツです。



月曜日 ikaga (@ikaga)
火曜日 塾長(@ennuibirthday) HP
水曜日 クロ僕屋(@kurobokuya) HP
木曜日 クレ関(@kureseki)
金曜日 岡田あづま( @okadaazuma)
土曜日 クロサキイオン
日曜日 晴郎! きんいろモザイク!  http://ameblo.jp/m97b217/ コサキンネタ書きお越し

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-12-01 01:00:00

ピアノを弾く妖怪

テーマ:木曜日

二週間ぶりにこんにちは。もしくはこんばんは。でなければさようなら。
二度とお会いすることはないでしょう。
クズです。

突然ですが。

 

 

と、いう画像。
どこかで見たことがあるかと思います。

 

「ラーメン発見伝」(久部緑郎・河合単)からの一コマであり、ここだけ抜き出しても
なかなかに含蓄のある言葉です。

これは、

 

「自分の『舌』だけでうまいまずいを判断できない『舌馬鹿』な一般人は、

味そのものではなく、『あれが旨い、これが旨い』と紹介されるネットTV雑誌等の

『情報』で旨いまずいを判断しているに過ぎない」


という、非常に不愉快な意味として発されておりまして。

 

この憎々しい表情とハゲのヴィジュアルと相まって、一読した限りは反発しか
呼ばない発言なのですが、読み進め、後になってから妙に納得させられる
フレーズでもあります。

 

では、私はどうか。このハゲの言ってることは真実や否や、どっちのスタンスを
とるか、というと。

 

……ま、そのへんの話を、今日は、「カレー」を題材にして、うだうだ掘り下げて行きたいと
思ってるわけであります。


(1)果たして、「カレー」は旨いのか

 

カレーは、旨いか?

 

嫌いな人が一定数いる時点で、うまいかまずいかは人による、としか言えません。
結論は既に出ているのです。
それでも、このどうでもいい話題を最初のトピックに持ってきたのには、理由があります。

 

そもそも論でカレーは、「スパイス」という万人向けでない発香調味料を使用する時点で、
人を選ぶ食べ物になっていたはずなのです。なのに、現代においてラーメンに次ぐ
人気料理として定着している。

 

なんででしょうかね?

 

記憶を遡りましょう。

カレーが嫌いな人はこの際、置き去りです。自分がカレーを旨いと思った、

ファーストインプレッション、ファーストコンタクトに向かって、過去を
思い出していきます。

 

出会いは、おそらく、S&Bのゴールデンカレーか、ハウスバーモントカレーで作った
カレー、となるはずです。きっと。現代人ならば。ジャワカレー? 熟カレー。あっそう。
そういう人は、おきざりです(おきざり多いな……)

 

この二つ。

特に、後者。

ハウスバーモントカレーは、企業努力によって、敢えてスパイスの
持つ強烈な風味を油脂と甘みで「丸めこみ」、代わりに日本人の大好きな「旨み」
(美味しいまずいの「旨み」ではなく、味の素が発見した第六の味覚の方の、旨みです)
を加えた一品であります。

家庭で出された、この味。さらには、家族……親、兄弟との思い出。遊び疲れた後の
夕食。そういった記憶が加味されて、カレーの「旨さ(こっちは、うまいまずい、の方)」が
舌に定着した。カレーが好きな人は、誰しもこの感覚、分かると思いますです。

 

においの記憶は、全ての感覚記憶の中でも突出して強く、長く残ると言います。
例えば私なんかは、今でも青葉、しそを食べると小学校一年生の時の色水の
実験を思い出しますし(しそで、色水を作ったのです。ええ)、えび天丼を食べると
アニメ「じゃりン子チエ」を観て天丼が食べたいと駄々をこね、近所の定食屋で
食べさせてもらった、タレの薄い天丼の味を思い出します。

 

今食べるカレーの味、天丼の味は、その時食べたカレー、天丼の味とは少し、あるいは
かなり、違っています。味付けが濃かったり薄かったり。香りが違ったり。

 

しかし、自分のなかに「確たる(もしくは、「核」たる)」カレー(天丼)の味があるため、
これらを同類として認識し、「旨い」と、結論するのです。

そう。ですから、この項での結論は、こうなります。

 

「旨いかまずいか。その判断は、その料理のファーストコンタクト時の、思い出の
明るさ暗さと、密接に関係する」と。

 

旨いならば、いい思い出がその食べ物にあり。
まずいならば、その思い出が糞だった。そういうことであります。

 

(2)ビールは?

 

アクワイアードテイスト、という言葉があります。

獲得味覚、とでも訳すのでしょうか。
大抵、大人になって、(あるいは、大人になる前)に初めて飲むビール、ウイスキー、
焼酎は、激マズなものです。
苦いからです。子どもは、苦みに嫌悪を示すものです。

 

ファーストコンタクトが最悪であるにもかかわらず、酒を呑む人は一定数、います。
大人になり、苦み(=毒物)に耐性がつき、かつ、アルコールの高揚感を知ることで、
ビールの苦みを肯定的に捉えられるようになり、「旨い!」となるのです。

 

飲み会での発散した気分、雰囲気もまた、旨みに一役買っている、とも言えます。

仕事帰り(ストレスを強烈に感じた後)の、アルコールによる弛緩、興奮作用。
これを繰り返すことで、ファーストコンタクトの嫌悪の思い出を、塗り替えるわけです。

 

いわば、思い出が「上書き」されている。

つまり。

 

ビールが旨いならば、まずかった思い出はアクワイアードテイストによって「上書き」
されており。
まずいならば、ファーストコンタクトのまずさをひきずっている、というわけです。

 

さて。
この話。まさかとは思われるかもしれませんが……その、まさかです。

次回に、続きます!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-11-27 04:49:23

世の中不公平という奴ほど、これと言って競ってない法則

テーマ:日曜日

あれは俺がまだ、この世で一番面白いのはウンコだと思っていた時のことだった。ああ、今もだ。二位が僅差でチンコだな。アナルは3位。そして4位がモンティパイソン。5位がチャップリン。6位が古今亭志ん生。7位がダウンタウン。8位がケツ。9位がダジャレ。10位が人の不幸。

面白いからランキングずっと書いてしまった。全然関係ないのに。

で、俺はアメリカ横断ウルトラクイズのDVDを買いに自転車に乗って近所の電気屋さんを目指していた時のことだ。もちろん、ゆずの夏色を聴きながら爆走していた。このなが〜い長い小腸を〜象さんの鼻にのーせてーゆっくり〜ゆっくり〜死に場所を求めている〜(セリフ)お前なら俺を殺せるかもしれん

 

っと、歌っていた空から白いものがポツポツと降ってきた。ヘリコプターからチラシを撒いていたわけではない。雪だ! 飛行機だ! いや、豆腐だ! ちなみに、爪に白いものがポツポツあると健康が悪いらしい。それが空から降ってきた。

「まぁ、大丈夫でしょ。どうせ最悪死ぬだけだ」

俺はペダルを漕ぐ足がどんどん速くなって行った。そして電気屋に着いた。キュキキキーキャリンキャリン! ピチュルルルルル! ズンッ! プシュー

目的のものも買ったし、さぁて帰るか。って! なんじゃこりゃあああああ!

電気屋の自動ドアをでて外を見ると、富良野にワープしてるやんけ。すぐさま、曲をゆずからさだまさしにチェンジ。

笑ってよーきーみのーためーにー 笑ってよーボクノータメーニー

あ、これ道化師のソネットだ。北の国からのテーマ曲がない! 理由は歌詞がアとルしかないから。アナル以下。

ということで、案山子の2番をかけてチャリンコを漕いで帰ることにする。2番は真冬の畑の真ん中にポツンと立っている案山子に雪が降っていく姿を眺めている曲。ちなみに、さだまさしの案山子は、父が一人で暮らす息子に当てた曲に思われがちだけど、実は、台湾でサッカーをしているさだまさしの弟を心配していた兄の歌なのでした。かすていらって本に書いてある。

 

どうでも良いけど、子供に勉強させるときに問題をロープレのモンスターに見立てて、問題を解くと倒せるって設定だと子供は勉強するって、完全にバカの発想だよね。子供は嫌いなものに自分の好きなものを持ってこられるとイラつくだけなのに、バカな親。と、いつも思ってる。

 

雪がイェベェ。道路が見えないくらいに降ってやがる。ショートケーキの上走ってるみてぇ。デブ歓喜。

ペダルを漕ごうとすると雪がタイヤをせき止めて、ペダルが全然、降りていかない。これはいかんですよ。

もちろん、傘も持っていない上に、雪は未だに港雪を歌ってる北島三郎ぐらいに降っている。木梨憲武だったら最後にたらいが落下してくる。

ジャンパーが雪だらけ、頭も雪だらけ。ウルトラマンのウーの回。マークスの山。タロット山荘殺人事件。雪山のしかも最後に死ぬ話ばっかりが脳裏を霞む。

田舎だから、まだ自宅まで4キロくらいある。なのに雪で自転車が前に進まない。行くときはあんなにすれ違った通行人が一人もいない。住民全員逃げやがった。

顔に雪がつく。爪手ェ。さっみぃ。手袋がびしょびしょ。前が見えない。詰んだ。とりあえず、近くの焼肉屋の駐車場に逃げ込む。

「よ! 良い男!」

とびしょ濡れの俺を囃し立てる声すらない。雪で濡れるなんて知らなかったよ。俺は雪をナメていたのかもしれない。

このとき、私は雪の恐ろしさを知ったのだ。誰もがwowwow泣いてる 涙を人には見せずに(見せように人がいない)誰もがwowwow悲しみは雪のように降り注ぐ

 

ちにたい。

 

俺は雪がやむまで、焼肉屋の駐車場を出られなかった。

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-20 03:51:21

全自動注文機を開発したアマゾン

テーマ:日曜日

先ずはキムチ鍋だ。キムチの鍋の味が染み込んだ豚ばら肉とご飯を一緒に食べる。こんな至福があるだろうか。ご飯3杯。

まるでドザエモンの上にかかっているゴザのような白菜(褒め言葉)。たまに食べるといいね。そして、豆腐。糸こんにゃく。縦の糸がこんにゃく。横の糸はこんにゃく。織りなすウンコはいつか誰かの肛門から出てくるかもしれない。

そして食べ終わった後は汗だく。まるで一仕事し終えたような達成感。ろくに働かずダラダラ食べただけで醍醐味を味わえる。やめられない。

次に好きな鍋がスキヤキ。上を向いて歩こう。パンツが降ってきたら、フーフー空中に浮かせるように。

キムチ鍋に相反して、こっちでは牛肉が幅を利かせている。牛は革靴にもなるスゴイ奴。ウシジマくんにもなって借金を取りに来るから怖いです。スペインでは突進するのが仕事らしい。喜びの母乳、牛乳。このスペインの乱暴な女とアフリカのカカオが合わさる事で、とても美味しいコーヒー牛乳になるんです。美味しいは世界を飛び回る。

そして糸コンニャク再び。今度は醤油の味が沁みた糸こんにゃく。縦の糸はこんにゃく。横の糸はコンニャク。織りなすゲロはいつか誰かのジャケットを汚すかもしれない。

そして焼き豆腐。これがなければスキヤキじゃない。焼き豆腐がなかったは、俺はすき焼きに告ることはない。ラインで告っちゃうぞぉ。

そしてスペシウム光線のようにトドメのうどんだ。俺は世界中のすき焼きのうどんを食べる。もし、封を開ける前の茹でウドン(正方形のやつ)座布団見てぇな奴のウニョウニョした麺を見たら、俺の脳味噌を思い浮かべてほしい。MRIの断面図でいいから。

そして、俺は牛肉をご飯に乗せて、牛丼にするというギャグも持っている。ご飯は茶碗に予想と便利ですよ。

 

そして忘れられないあの夏。水炊きだ。ここではボンズと鶏肉だ。俺は鳥にいつか殺されるだろう。なぜなら、水炊きが好きすぎて、鳥を散々殺してきているからです。マイクタイソンは俺を殴り殺すべきだったのかもしれない。

そして白菜。尾瀬の水芭蕉のように鍋の上をプカプカ浮いている白菜。歯が臭い。後あえて魚が美味しい。水炊きを泳げば、誰だって熱帯魚だ。ちんちんも茹でると尿道にだし汁が入って、食べる時、火傷しそう。あっつい!

この水炊きには後日談がある。雑炊という名の後日談。俺はあんまり好きじゃない。

 

そして、おでん。もはや、日本の心だね。卵が大好き。後大根。僕は名古屋人だから味噌をつけるよ。味噌がないおでんなんてオデンじゃない。ウンコじゃやだよ。NBAのおでんが現役を引退した。ググってこらん。

そう、俺は鍋が好きだ。鍋と結婚する。婚姻届は死ぬときに出しに行く。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-17 18:58:28

うわぁ。

テーマ:木曜日

休みが、ねぇでやんすよ。

いちおう、月曜日が仕事休みなんですが、この日は隣の県まで出張って、

講習を受けなければならないのです。一日まるごと。

ので、勤務時間が少ない日曜日に、ばーっと部屋の掃除をしたり支払いや

買い物なんかの用事をしたりすると、一週間があれ? と、終わっているのです。

 

誰だこのシステム考え出した奴。

 

こんなことでは、日本の文化は死んでしまうぞ。

今すぐ、俺に五年くらいの休みをくれ。

 

さて。

 

四週間もこのブログをほたっていましたが。

わざわざそんな愚痴をひりに、急に顔を出したわけではないのです。

とにかく、ネタはある、少ないですが、辛うじてある。

それを、少しずつ消化していかねばならない。

でないと、この前の麻婆麺のように、食い過ぎて途中で飽きてしまい、

書いてないうちに話がぶっとぶ、という憂き目を見ることに。

それはいけない。

 

<本題>

 

カツ丼、お好きですか?

ソースカツ丼。それではない、です。

あれは、まぁ、勝手にやっててくれ。俺は俺で、うまくやってっから。じゃ。

的な、食べ物。よそよそしく、隣近所に越してきても、挨拶をするかしないか、

程度の仲にしかなれない気がする。

味噌カツ丼も、……ソースカツ丼よりは友達付き合いのしやすそうな感じが

するけれども、クセがつよく、遊ぶ友達を向こうから選ぶ感じ。

そう。だし卵とじカツ丼。それのことです。

 

発祥は、どこかの料理屋が開発したとか、なんとかいう料理研究家が

店を出した時に始めたとか、諸説ありますが、いずれにしても、丼、という

ものは、そば屋で出すもの、でした。かつては。

確か、明治だったか、大正だったか。それくらいから。

 

おいしいですよね。ちなみに、刑事が取り調べで容疑者にカツ丼を出す、という

シーンは、「太陽にほえろ!」から、らしいですよ。

「警察日記」の方が旧いですが、あれは天丼だったそうで。

 

その、カツ丼、ですが。

使用した「カツ」の、衣。あれ、パリパリ、サクサクでないといけない、とか言ってる人が

けっこういるみたいですね。

ま、確かに、柄の立った一人前用の親子鍋にダシを煮立て、カツを切って入れたら

すぐにサイドから溶き卵を回し入れ……というような作り方をすれば、

カツの下側、下半身こそダシに浸ってもろもろになってしまいますが、

上側、上半身はパリッとした本来のカツのままに、丼に盛られることになります。

が。

 

あれ、うまいですかね?

 

もともと、カツ丼の出来た背景は、卵という「ごっつぉ」と、カツという「大ごっつぉ」を

一緒にした、というだけの、綿密な計算もない、非常に偶発的かつてけとーな

思いつき料理だったわけで、カツの衣びたびた問題は、「汁に浸った以上、

それはしょうがないもの」として、あえて見過ごされて来たのだとは思いますが。

 

ただね。正直、だからといって、カツの上半身を執念深くサクサク感を残したまま

調理してる行為って、それはそれでお客さんのことを思いやってんでしょうが……

どうにも、別の問題が頭をもたげて来るんです。

 

そもそも、「カツ」を食べるのに、あのダシ汁はソースとして考えると、味が薄すぎる。

カツ丼において、丼のご飯を食べる時に、「カツ」だけでは、「おかず」になり得ない。

カツと、それにまとわりつく玉子、タマネギ。これらを一緒にかきこんで、初めて

丼のご飯を消費する「おかず」たりえるのです。

 

そして、そのように食べたなら。

カツは自然と、玉子とダシにまみれ、サクサクではなくなり、ビタビタの

汁をまとった食べ物となるのです。そして実際、そうしてたっぷり

汁をまとわせ食してやると、先ほど申し上げた「ソースとして弱い」

ダシ汁は、その持てるポテンシャルをようやくに発揮し、「強い旨み」を舌上にもたらす。

 

このように。「カツ丼」は、カツの方をメイン、主として考えると、

とたんにおかしな食べ物になります。

薄いダシ汁に、半身だけ浸してびたびたとサクサクを半々に残し、肉はと言えば

さして厚くもない肩肉や腕肉。

カツ丼を作り、その卵とじ部分と飯を全て取り去って、カツだけ残して皿に盛って

出したとしたら、誰もが食欲を減退させる、そんな見てくれと食感になっているのです。

 

ここらで、もう結論が見えてきましたか。

そう。

カツ丼は、「カツ」丼でありながら、「カツ」側は実は添え物で、残りの「玉子+丼」、

この部分こそがメインであるのです。

 

ダシは、トンカツの衣からにじみ出る香ばしい油の旨みを受け取り、味が膨らみ。

トンカツの衣は、そのダシを含み返し、ゆったりとした味わいとなる。

そこへタマネギの甘みと三つ葉のきりっとした清涼な香り。それらを

最終的に玉子の優しい味が包み込む。

カツは最初、おでんにおける「味出し隊」として活躍し、しかる後にその旨い出汁を

吸い込む「スポンジ」として作用する。

つまりは。

 

カツ丼の衣に、トンカツ料理におけるサクサク感を残す理由など、存在していない

のですよ。ええ。

 

おおひなたごう の、「目玉焼きの黄身、いつつぶす?」の、何巻か忘れましたが、

海鮮丼(関東で言う、ちらし寿司)の回で、寿司屋の大将が、

「ちらしの具には、刺身であることを諦めてもらってますね」という名言を残して

おりますが。

私は同じように、こう申し上げたい。

 

「カツ丼のカツには、トンカツであることを諦めてもらいたい」と。

 

だから。

これからは、カツ丼を語る際、

「なぜさくっと揚がったカツを、わざわざ汁に浸すのか云々」

などと言ってるような輩がいたら、「ふ」と、一言嗤って差し上げましょう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-13 04:44:49

出産の準備で列に並ぶ徹夜組

テーマ:日曜日

最近、アマゾンビデオに内村さまーずが全話追加されて毎日見るのが大変です。100話まで見たのに、さらに130話くらい追加されたので毎日しっちゃかめっちゃかさ。55話ぐらい見たから、後80話くらいあるんだな。今月中ぐらいには見終わらないといけない。地球がいつ崩壊してもおかしくないんだから。

 

最近ハイキューのアニメ見てるけど。これが、今期のアニメの中でダントツで面白いのです。一期の序盤は面白かったけど。一期の後半と二期の20話くらいまでは、おお振りの出来損ないみたいな漫画だなと思っていたけど、二期の後半くらいから「あれ? 急に面白くなってきたぞ」と三期に入ったら、ずっと決勝戦の試合やってて、毎週鳥肌ものに面白いのだ。

二期の頃、合宿後の公式戦で、いきなり一回戦のどうでもいいチームの回想が始まった時は「ゴミ漫画かよ」と頭を抱えたけど。そこから、こんなに面白くなるなんてね。

この作者、泣かせるより、普通に燃えるスポーツで描いた方が面白いよね。

 

あと、舟を編むを全部録画して、一話も見ていない。どうせ面白いんでしょ。

 

あと、灼熱卓球娘ってアニメを毎週録画して、見ないで消すという作業を毎週繰り返している。割と面白いらしいよ。六話は見たけど。

 

あとステラのまほうってゲーム作るアニメを見ている。前期、NEWGAME見てると青葉ちゃんって天才なんだなぁとシミジミと見ている。一週間で3DCG覚えちゃって。特に面白い訳でもないけど、主人公が良い子というのが一番の魅力のアニメです。先輩になんの魅力もないというアニメです。OPの歌が好き。

 

 

あと。ろんぐらいだぁすという自転車アニメをそわそわしながら見ている。何がすごいってこのアニメ、すでに二週放送を落としているという隔週アニメなのだ。三話を落として、いきなり一話の再放送したり、今日も放送が延期になって総集編になってしまいました。

先週の放送は、作画が酷すぎて、5分で視聴不可能になったほどのアニメです。現場はもはや地獄絵図なんだろう。もはや、最終回までたどり着けるのかどうかも心配のアニメです。四話のあの感じだとあと2回くらい放送延期になりそう。

 

というか、今のアニメの制作現場は、番組が増えすぎて、どこも崩壊寸前で、すでに一月からのアニメは悲惨な状態なんだそうです。ハイキューの作画も先週危なかったし、どうなるんだろうか。

来年からアニメ会社がどんどん潰れるかもしれない。

 

皆さんも今のうちにアニメを見ておいた方がいいですよ。

 

あとドラマだと。arrowをネットフリックスで全部見ました。めちゃくちゃ面白かったです。

ネットフリックスに、のんのんびよりが全話追加されたので、これも改めて見ないといけません。

あとネットフリックスのアメフトのドキュメンタリードラマも面白い。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。